『モブ子の恋』ネタバレ 6巻|下の名前で呼ぶ恥ずかしさ♪

スポンサーリンク




本当にゆっくりと進むモブ子と入江くんの恋だけど、

後退することなく着実に前へ進んでいることが素晴らしいんだ♪


下の名前で呼ぶ恥ずかしさ♪

モブ子の恋

6が配信スタート♪

誰しもが羨む恋愛とは信子入江くんがしてるようなドキドキワクワクなんだよ!


 

『モブ子の恋』6巻は、相変わらず癒されまくりの162ページでした~♪

6巻の見どころ

念願かなって入江くんとちゃんと付き合うようになって幸せな毎日を過ごす信子ですが、

恋人と過ごすという日常という世界に全く馴染めないし、緊張するし、

入江くんの一挙手一投足に反応して、落ち込んだり喜んだりしてる毎日で、

まさに初恋・初カレのアレやコレやを経験している時期なのです。

しかもその状況は、彼氏の入江くんにとっても全く同じで、

どんどん信子のことを好きになって、間違って変な行動をとってしまわないかヒヤヒヤしながら過ごしているわけです。

そんな二人がとても愛おしい♪

ホント、何から何までこの二人の交際は初々しくて可愛らしいんです♪

そして・・・

相変わらず読んでいて自分の目元と口元が緩んでいるのがわかる唯一の漫画です(笑)

さらに、今回のお話では、二人にとっての大きなイベント事がありました。

本格的に付き合い始めた信子と入江くんがそろそろ飛び越えたい恋人としての第一ステップ♪

お互いを下の名前で呼ぶという彼氏・彼女あるあるデスね!

6巻の見どころは、下の名前で呼ぶ恥ずかしさを克服して、

また一歩お互いの距離を縮める信子と入江くんの愛おしい風景です♪

この『モブ子の恋』の新巻を読むといつも感じる清々しい清涼感と、自分自身が持つドロドロとした心の汚れ!

なので・・・

こうして数カ月に1度はこのカップルの純粋で誠実な交際模様を見て自分の人生を振り返らなければいけない!

他人への気遣いをわすれてないか?

ごう慢になっていないか?

愛する人をないがしろにいていないか?

 

そう自分自身に問いかけてみると反省すべき点がたくさん浮かび上がってきます!

今回、最初のエピソードとして、バイト先に信子のことを好きになってしまう年下の男子が登場してきて、

もしかしたら早くも入江くんとの三角関係の構図が?

という『モブ子の恋』らしからぬ展開だったんですが、

入江くんと信子の間には、他人が入り込むような隙間はほんの数ミリも空いていなかったようです。

このエピソードはリアルに感動ものでした。

こんなに優しくて平和な愛憎劇は初めて読みました♪

さすが『モブ子の恋』だ♪

 


5巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『モブ子の恋』ネタバレ 5巻|好きすぎて、苦しくて…


 

『モブ子の恋』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『もぶこ』と検索してください♪

 

『モブ子の恋』 ネタバレ 6巻

大野くん

ある日、信子がアルバイトする『スーパートクマル』に新しいアルバイトが入って来ました。

その人物は、さわやかでイケメンな高校二年生の大野陽(おおのあきら)くんです。

社交的でなんでもそつなくこなすハイスペックな大野くんは、

仕事をさせれば教育係の信子に教えを乞う必要がないほど優秀で、

実際、大野くんも地味でおとなしい先輩の信子をそれほど頼りにはしていませんでした。

だがそんな時です。

ちょっとしたタイミングの不幸で、大野くんがレジでピンチに陥り、

その時、信子が冷静な対応でそのトラブルを見事に収めて処理したのです。

レジの仕事が簡単な仕事だと調子に乗っていた大野くんは、自分の行動を反省すると同時に、

そんな生意気な自分を優しくフォローしてくれた信子に感動してしまうのです。

そして・・・

やがて信子への尊敬の気持ちが憧れへと変わり、そこから恋へと発展しかけた時に、

もう一人の頼れる大好きな先輩・入江くんの登場です。

大野くんはこれまた優しくて頼りになる先輩・入江くんにも先輩として敬意をはらっていたのですが、

ある日の会話の中で、

なんと…入江くんの口から入江くん信子が付き合っている事実を聞かされることに・・・

 

この『大野くん』のエピソードは、『モブ子の恋』の真骨頂というく優しくて愛おしい内容でした♪

 

下の名前で呼ぶ恥ずかしさ♪

6巻でメインのお話が、本格的に恋人同士となって、

回りのバイト仲間にもその事が無事に認知されることとなった入江くんと信子

初めての彼氏・彼女の関係に戸惑いながらも少しづつお互いの距離を縮めてきた二人でしたが、

まだまだ恋人同士とは言いがたい二人のよそよそしい雰囲気は残ったままの状態ではある。

そんな中、

バイトの金子先輩と篠崎さんに誘われて、金子が運転する車でBBQへ出かけた信子と入江。

後部座席に座っていつものように丁寧な会話のやり取りを交わしている信子と入江を見ていた金子は、

驚いた表情で二人に話しかけた。

「えっ!?ふたりともまだ名字で呼び合ってるの?!」

確かに…!

付き合っている相手に対して、「入江くん」・「田中さん」と、名字で呼び合っている学生カップルは珍しいかもしれないが、

いかにもこの2人らしいと言ったらそれまでだ。

金子先輩の指摘に対して、入江はあくまでも自分たちのペースで・・・

と…信子にこそっと話しかけるのであった。

この時、お互いの顔は真っ赤っかでした。

そうなんです!

本当は、金子先輩から言われなくても呼び方だって変えたかった。

でも・・・

今さらながら下の名前で呼ぶ恥ずかしさ♪

これは、恋愛初心者である二人にとってはものすごい高いハードルを越えなければならない案件だったのです。

どのタイミングで、『田中さん』『入江くん』から『信子さん』『博基くん』に変えればいいのか?

二人にとっては途方もなく難しい変革だ。

しかし・・・

このあとに起こるちょっとした事件をきっかけに、

何気ない信子のひと言から、二人はお互いを名前で呼び合えることになるのです。

それはそれはキュンキュンするいいエピソードでした~♪

詳しい内容はぜひ、本編現物でお楽しみください~!

 

家族との初対面

後半のお話は、信子が入江くんの家に初めてお邪魔するエピソードです♪

入江くんの彼女となって初めて彼の家族と対面することとなった信子。

もちろん男性の家に行くことも初めてで、ましてや付き合っている彼氏の家族と会うだなんて・・・

ほぼ緊張を通り越して瞳孔が開きっぱなしの信子でしたが、

結果的に信子の入江くん家族との初対面は大成功に終わります。

結局、信子はなにも気負う必要なんてなかったんですし、もちろん取り繕う必要もなかった。

なぜなら、普段から彼氏の親の前でやってはいけないことしたことがない信子だから・・・

そうなんです!

普通に信子は人の心を気遣って、常識がある真面目で優しい女の子なんです。

そんな彼女の人柄が、緊張したくらいで消えてしまうことがない。

現に大緊張してるなかでも思わず飛び出してしまう信子の気遣いや真面目な部分に、

そばで見ていた入江くんも改めて惚れ直しちゃうくらいです♪

確かに・・・

信子って、親に紹介したい恋人№1なタイプの女の子かもしれない!

信子みたいな女の子を彼女として自分の息子が連れてきた日には、

声を大にして、

「でかしたっ!」

って息子に声をかけそうです♪

最後はそんな心温まるエピソードで幕引きでした。

 

『モブ子の恋』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『もぶこ』と検索してください♪

6巻の感想

物語6巻にしてやっとこさお互いのことを下の名前で呼び合うという

この徹底したゆっくりペース恋愛なストーリーがよけい心に響くんです♪

しかも今回に至っては、信子が入江くんのご両親と初対面するという大イベントが描かれていましたしね(笑)

自分の両親に促されて信子のプロフィールを紹介する場面では、

入江くんが信子の好きなところをみんなに伝えるという可愛さっぷりを発揮する♪

横で聞いていた信子にとっては恥ずかしさもあるだろうけど、

それよりも入江くんのうれしい本心が聞けて幸せな気分だっただろうな~♪

このシーンは良かった!

だって…

信子は初めての恋人が入江くんだけど、入江くんだって初めての恋人は信子なんです。

入江くんも初めて大好きになった女子と共に過ごす中で、

いろんな葛藤と闘いながら信子との距離を少しづつ詰めてみたり離れてみたり、

それこそ試行錯誤の毎日を過ごしているわけで、

どちらかというとこういう場合、まだ男性がリードする風潮がるので、

プレッシャーとしては男の入江くんの方がいろんな面で大きいんだろうな~

しかもほとんど自分の感情を表に出さないようなタイプの信子が相手では、

彼女の態度や振る舞いを見て、その心情を推し量るのは大変な作業だと思う。

結果・・・

お互いがお互いの思いを読み切れず、いまだよそよそしい距離感のままで進んでいる二人。

ただ・・・

決して勘違いしてはいけない。

この二人は時間をかけてお互いを理解していってるだけで、

その関係性は後退しているわけではなく、着実に前へ進んでいるんです!

ひと針ひと針の手作業で縫い上げてゆくペルシャ絨毯のごとく

細かい日常を紡ぎながらゆっくりとお互いの距離を縮めているのが信子と入江くんです。

やがて・・

きっとこの二人は将来結婚するんだろう・・・

二人の背景に透けて見えるのは、幸せそうに子供たちと暮らす家族の光景だ。

そして我々読者は、そんな時代が訪れる数年前の初々しい二人の交際期間を見せてもらっているのです♪

女のドロドロな愛憎劇が大好きな心が汚れ切ったサイト主のまるしーでも、

さすがに『モブ子の恋』の前では、一人の乙女なベテラン主婦になってしまう!

ああ~今回もまた癒された♪

 

>>>『モブ子の恋』7巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『モブ子の恋』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『モブ子の恋』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『もぶこ』と検索してください♪

【モブ子の恋の関連記事】

『モブ子の恋』ネタバレ 7巻|キスまでのディスタンス♪

『モブ子の恋』ネタバレ 5巻|好きすぎて、苦しくて…

モブ子の恋のネタバレ 4巻!想い合う二人が美しすぎて…!

モブ子の恋のネタバレ 3巻!ゆっくりと動き始めた恋心にキュン♪

モブ子の恋 2巻ネタバレ!どこまでも静かで優しい恋物語

モブ子の恋のネタバレ!脇役女子が勇気を振り絞って恋をしたら…

スポンサーリンク