『隣の席の、五十嵐くん。』ネタバレ|すみっこ女子がゆっくり恋をする♪

スポンサーリンク




この物語は、

すみっこ女子と有名人男子がゆっくりと恋をしてゆく

心温まる青春ラブストーリーです


すみっこ女子がゆっくり恋をする♪

著者:瞳ちご / ひなた

『隣の席の、五十嵐くん。』

【あらすじ】

クラスの隅っこにいるおとなしい女子、今井椿。スクールカースト上の賑やかな男子や派手な女子はちょっと苦手。それなのに新学期のクラス替えで隣の席になった五十嵐君は、大柄で不愛想でちょっと怖い感じの学校の有名人でした。だけど一緒に委員をやることになって、ちょっとずつ言葉を交わすうちに…。これは普通の女の子がゆっくりとちょっとずつ恋をする、そんなおはなし―。

『隣の席の、五十嵐くん。』の見どころ

今回は、地味系ヒロインと学校の有名人男子とのほんわかで微笑ましい青春ラブストーリーのご紹介です♪

最近この手の『青春初恋系漫画』をよく見かけるようになりました♪

需要があるのかな?

それともクラスのカースト下位の生徒とカースト上位の生徒とのキュンラブ・ストーリーって物語が作りやすいのかな?

まぁ~そんな中でもこの『隣の席の、五十嵐くん。』は、

なかなかかゆいところに手が届いている作品だと思います♪

内容は、『あらすじ』で書いてあったように内気で目立たない地味系女子の今井 椿(いまいつばき)と、

全校集会ではいつも表彰されている水泳部の有名人・五十嵐くんとの格差恋のラブストリーなんですが、

この『隣の席の、五十嵐くん。』見どころとしては、

ゆっくりとした時間の中で縮まってゆく主人公二人の距離と、

小さな小さないエピソードの積み重ねの触れ合いですね♪

1話ごとにほんの少しづつ近づいてゆく椿五十嵐くんとの心の距離。

恐らく内気で恋愛経験がほとんどないであろう椿が五十嵐くんのことを意識し始める前に、

五十嵐くんの方はすでに椿のことが気になっていたはずだ。

クールなイケメンで、おまけに水泳部の有名人でもある五十嵐くんは、

ハッピーピーポーな女子が苦手で、おとなしいタイプの女子が好きだ。

それに対し、

内気でいつもクラスの隅っこにいるタイプの椿は、カースト上位にいる男子が苦手である。

まったく住む世界が違う二人が隣同士の席となり、おまけに二人は学級委員にも…

そのせいでなにかと会話することが多くなった二人に起きた恋の奇跡

そう・・・

この物語は、ちょっと内気な普通の女の子がゆっくりと、ほんのちょっとづつ恋をするステキなお話です♪

 

『隣の席の、五十嵐くん。』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『となりのせきのいがらし』と検索してください♪

『隣の席の、五十嵐くん。』ネタバレ

1話:クラス替えです。

主人公の女子高生・今井椿(いまいつばき)は、クラスの隅っこでいるような目立たない内気な女子です。

今日は彼女が高校2年生となって緊張と不安の中で始まる始業式の日。

つまり…

クラス替えです。

学校での環境が大きく変わることになるこの日は、

椿のようなクラス・カーストの下の方に属する生徒たちにとって死活問題になりかねない重要な日なのです。

知ってる子はいるだろうか?

怖い人はいないだろうか?

新しいクラスに馴染めるだろうか?

とにかく彼女は平穏にこの一年を過ごせることだけを願って、

新しく決まったクラスの教室へと向かったわけです。

{誰か知ってる子がいないかな~}

恐る恐る教室の中を覗いてみる椿。

すると・・・

「椿ちゃん!」

と…声をかけてくる女子生徒が一人。

その声の主は香織(かおり)というおとなしいタイプのメガネ女子で、

1年の時は違うクラスだったけど顔見知りの生徒でした。

{よかった~知ってる人がいて}

ほっと胸をなでおろしていた椿でしたが、そこへさらにもう一人の女子生徒が、

「つーばき――っ!」

と、大きな声で名前を叫びながら突進してきた。

彼女は中学校から顔なじみの乃愛(のあ)という女子生徒で、

明るく元気なイマドキJKの代表のような存在で、

椿はいつも彼女のポジティブオーラに圧倒されている顔見知りだ。

隣にいた香織ちゃんもそんな乃愛にはちょっと引き気味。

 

さて・・・

この後でやっと隣の席の五十嵐(いがらし)くんが登場してきます♪

日に焼けて真っ黒な肌が焼けたクールなイケメン男子。

それが五十嵐くんだ。

まぁ~不愛想このうえない口数の少ない男子なんだけど、

彼も自分の隣の席に座る椿のことが少し気になっているようです。

そしてこの後、椿と五十嵐くんのちょっとした初ガラミがあるんだけど、

それはぜひ本編現物でお楽しみください~♪

2話:委員決めです。

学年が変わって、クラスが決まり、次にやることと言えば大体が委員決めです。

普通は1学期ごとに変わってゆくパーターンですよね♪

椿のクラスでもさっそく誰もができればやりたくない各委員を決める時間がやって来ました。

この学校では、1年間の間に必ず一回はなんらかの委員をしなければいけないというルールがあります。

同じクラスで仲良しになった香織(かおり)に古典の教科係りを一緒にやろうと誘われてOKしていた椿ですが、

委員決めのアルアルな光景で、だれもクラスを代表するようなポジションの学級委員はやりたがらず、

結果、当然のように委員決めのジャンケン大会が始まってしまう。

すると・・・

まさか自分がなることはないだろうとたかをくくっていた椿が、

結果…ジャンケンに負け続けて女子の学級委員になってしまったのです!

{どうしよう~!}

と…困惑する椿をよそに担任の先生から、

「女子の学級員は誰?」

という問いかけがあり、そおっと手をあげた椿。

次に、

「男子は?」

と聞いた先生に対して手をあげた男子生徒は、まさかの・・・

3話:委員会です。

はい、そうです。

男子の学級委員はお察しの通り五十嵐くんでした♪

「じゃ…ココからの進行は学級委員のふたりに…」

先生に促されて黒板の前に呼び出された椿と五十嵐くんは、他の委員を決めるために議事進行を受け持ちます。

 

{いきなり無理だよっ!}

と…心の中で弱音を吐く椿の気持ちを察してくれたのか、

五十嵐くんは自らが議長となり、椿には黒板への書記係を頼んできた。

目立つことが大嫌いな椿にとってはこれほどありがたい配慮はなかった。

その後も率先して委員の仕事をこなしてゆく五十嵐くんに対して見てるだけの椿。

最初のうちは有り難いと思っていた椿でしたが、

だんだんと委員の仕事を五十嵐くんに任せっきりな自分が申し訳なく思えてくるのです。

そんな中、椿にはもう一つ困った事態が発生する。

有名人でイケメンな五十嵐くんと学級委員を務めることとなった椿に対して、

どこかクラスの女子からの当たりが強いのです。

女の嫉妬…?

それでなくてもクラスで目立つことが嫌な椿です。

しかも…

明日は、初めて五十嵐くんと参加する委員会です。

新学期に入って早々、問題が山積みの椿でした・・・

4話:班長決めです。

委員の仕事をする生徒が集まっていたほんのささいなやり取りの中、

椿に失礼な態度をとったある女子生徒に対し、

遠慮なく「態度ワルッ!」と言って批判する五十嵐くん。

クラスカーストのトップに君臨する彼に面と向かって非難されたその女子生徒は、

慌てて取り繕うように椿へ謝罪した。

そして…

その場は不穏な空気に包まれる。

 

ただ・・・

椿にとっての大事件は、そのあとのことだったのです。

五十嵐くんが、偶然廊下で一緒になった椿に話しかけてきて、

なんでさっきは失礼なことを言われているのに言い返さないんだと言って来たのです。

すると…

そこから初めてお互いに少し思っていることを話し合えた椿と五十嵐くん。

その結果・・・

椿は五十嵐くんのことについて分かっていなかったことを色々と知ることができて、

自分も五十嵐くんに言いたいことをたくさん言えました。

もちろん良い意味で…♪

そうやって少しずつ椿と五十嵐くんの距離は近づいてゆく・・・

 

さてそこで…

次のミッションは、高校創立以来の伝統行事である『30キロハイク』班長決めです。

ここでもまた班長決めでなにか一波乱の予感が・・・

 

『隣の席の、五十嵐くん。』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『となりのせきのいがらし』と検索してくださいね♪

『隣の席の、五十嵐くん。』の感想

クラスの中で目立たない内気な女子高生・椿が、

少しづつゆっくりと恋を経験してゆくストーリーという内容紹介を見て読み始めた作品だったんですが、

まさにそのまんまの内容です♪

めちゃめちゃ普通の高校生活の日常風景ということと、

特に素行の悪い生徒が出てくるわけではなく、

現在のリアルな高校生活の光景が派手な演出を入れることなく丁寧に描かれているんです♪

単純に読みやすいし落ち着く。

なので・・・

最初に『隣の席の、五十嵐くん。』印象は今なにかと話題のNHKで放送されている学校ドラマのようでした。

きっちりと作ってるなって感じ♪

内気なヒロイン・椿のキャラも、色黒有名人の五十嵐くんも、主人公のキャラとしてちょうどいいタイプの子たちで、

全体的なバランスがイイです♪

1話ごとに巻き起こる小さな彼らの触れ合いにホッコリさせられて、

正直…癒されます♪

無料試し読み

今、紹介した

『隣の席の、五十嵐くん。』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『隣の席の、五十嵐くん。』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『となりのせきのいがらし』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク