『美醜の大地』のネタバレ 40話|ハナにたどり着いた綿貫!

復習が復讐を産む!

ハナが恐れていた事態がまさに今、サチの息子を通じてハナを襲う・・・


ハナにたどり着いた綿貫!

美醜の大地

最新40話『まんが王国で』先行配信スタートです~♪

40話の見どころ?

偶然が重なってついにハナにたどり着いた綿貫。

ずっと追い続けた二人の女・市村ハナ小石川菜穂子が同一人物だと知った時、

綿貫の胸に去来したものとは?

さて・・・

二つの大きな出来事の進展で、再び新たな波乱の幕開けとなったこの『美醜の大地』40話ですが、

まず一つ目がハナ綿貫が、殺されたサチの息子・進司を通じて初めて果たす件と、

ハナがもっとも信頼するサポーター・菊乃と、

ハナがもっとも警戒するサポーター・深見との初接触の件です。

この二人が接触することでハナにどういう影響が出てしまうのか?

そこがひとつの見どころです!

そもそも今の深見はどういうスタンスでハナとのパートナー体制を続けているのか?

菊乃との会談次第ではまた大きな動きがみられるかもしれません。

ただ・・・

そんな中でも40話で最大の見どころとなるのは、ハナと綿貫にできた新しい関係性ですね♪

詳しくはネタバレできませんが、

ハナと綿貫のあるシーンを見てゾクッとしました♪

{もしかするとこの二人?}

と思わせてしまうほど切なく情緒的なシーンだったな~♪

なんだかんだと本作に登場し続けている綿貫って、やっぱりそういう役割の男だったのかな~?なんて…

と…ちょっと意味深発言(笑)


前回39話のおさらいはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『美醜の大地』のネタバレ 39話|復讐者の素顔。


まんが王国の先行配信

『美醜の大地』40は、

『まんが王国』先行配信されている作品です~♪

と、いうわけで、

もし、最速で40を最速で読みたい人はコチラからどうぞ~♪

『美醜の大地』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索して下さい♪

『美醜の大地』のネタバレ 40話

ハナにたどり着いた綿貫!

いくつかの偶然が折り重なったことでずっと追い続けたハナにたどり着いた綿貫!

しかも・・・

同時に彼がその身を案じつづけていた小石川菜穂子にも再会した。

なぜなら、市村ハナと小石川菜穂子は同一人物だったからだ。

綿貫は、孤児院から抜け出して敏恵に復讐しようとするサチの息子・進司を追ってゆく中で、

彼を引き留めようとするハナの仮面を着けた小石川菜穂子を目撃してしまうのです。

始めは、ハナと進司のやりとりを遠巻きに聞いていた綿貫だったが、

その会話の内容にとうとう口を出さずにはいられなくなった綿貫が我慢しきれずに二人の中に入ってゆきます。

綿貫の登場に一瞬は驚きを隠せないハナでしたが、

ハナが言葉では説得できなかった進司が敏恵に持っている復讐心を、

優しく、そして正しい言葉で浄化させてくれた綿貫。

これはハナにはできないことだった。

そして・・・

綿貫に諭されて進司の表情から毒気が抜けたことを確認したハナは、

「ごめんなさい 綿貫さん」

「その子をお願いします」

と…この後のことは全て綿貫に任せようと二人の前から立ち去ろうとしました。

すると・・・

綿貫がハナを追いかけて・・・

菊乃と深見

綿貫がずっと追い求めていたハナにたどり着いたちょうどその頃、

別の場所では、ハナにとって大切な二人のサポーターが初接触することになっていました。

菊乃と深見だ。

始まりは、菊乃が間違って電話で深見と会話したことで、彼と会わざる負えなくなってしまったのだが、

その初接触は波乱の幕開けとなりました。

菊乃は自分の正体を知らない深見を少しでもかく乱させようと、

以前、小倉百子を陥れるためにやった杏一郎の男装姿で、深見との待ち合わせ場所へ向かったのですが、

なんと・・・

運が悪いことにたまたま同じ場所にいた百子に見つかってしまうのです。

最悪の再会である。

杏一郎の姿を確認した百子は、

「杏一郎…さん?」

と…声をかけて走り寄っていきました。

すると・・・

完全に精神崩壊している恐ろしい表情で自分に向かってくる百子の姿を見て恐怖を感じた菊乃は、

思わずその場から逃げ去ろうとしますが、執拗に追ってくる百子。

そんな時だった。

誰かが菊乃の腕を引っ張って・・・

 

『美醜の大地』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『びしゅうの』と検索してくださいね♪

40話の感想

ハナがまだ幼い進司に復讐という行為の虚しさを伝えたいのだけれど、

まさにそれは今の自分がやっていることであり、

なおかつ、進司の復讐相手である敏恵はすでに自分が亡きものとしている。

この状況でハナは進司にどんな ”人の道” を伝えられると言うのか?

さすがのハナもこの時ばかりは言葉が出てこなかった。

そして・・・

そんな答えのない状況からハナを救ってくれたのが、

正義感と真っすぐな生き方だけでここまでやってきたような男・綿貫だった。

しかも…

曇りなき眼(まなこ)で世の中を見定めてきた綿貫の言葉は、

ウソがなくて深い。

危うく怨嗟の炎で健全な心が焼き尽くされようとしていた進司のハートを救い出したのです。

呪われた復讐心から見事に脱出した進司の瞳からは、毒が流れ落ちるかの如く大量の涙が溢れ出しました。

これで進司の人生は救われた。

進司を救ったのはまぎれもなく綿貫の言葉でした。

そんな綿貫の言葉を聞いていたたまれなくなったハナ。

今さらながら自分が始めた終わりなき復讐の闘いの不健全さを思い知ったのだ。

そして絶望する。

そんなハナを救えるのか?

綿貫さんよ…!

 

あと・・・

菊乃と深見の初接触はものすごい展開になりました♪

まさかあそこで百子を登場させてくるとは・・・?

色んな意味で波乱です♪

 

>>>『美醜の大地』41話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した、

美醜の大地40話は今のところ、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『美醜の大地』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『びしゅうの』と打ち込んで下さい♪

『美醜の大地』のネタバレはコチラで全部読めます♪

↓↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ|1話から結末までをココで!

スポンサーリンク