わたし(仮)のネタバレ|人の彼氏を乗っ取る女!

{そうだ、彼氏を取ってしまおう!}

究極の肉食サイコ・ヒロインが繰り広げる戦慄の彼氏乗っ取りゲームが開幕!


人の彼氏を乗っ取る女!

著者:奥津武

『わたし(仮)』

好きになった男性の恋人を殺して、自分がその男性の恋人に成り代わるとんでもない女がいたんです・・・

【簡単なあらすじ】

彼の恋人はもう死んだ。なら、私が彼女を名乗っても問題ない。わたしは生まれ変わる。彼の恋人として。究極の肉食系ヒロイン、彼氏乗っ取りサイコホラー。そうだ、彼氏を乗っ取ってしまおう。はじめて好きになった人には、すでに別の恋人がいた。「あぁ、やっぱりわたしは幸せになれない……」。そんなある日、転機が訪れる。その人が事故で記憶喪失になってしまったのだ。運命の導きだと思った。またとないチャンスだと思った。「恋人を殺して、わたしが彼女を名乗ればいいじゃん」。わたしは生まれ変わる。彼の恋人として。恋人でいられるなら、なんだってする。だって、彼を愛しているのだから。驚愕の彼氏乗っ取りサイコホラー!

わたし(仮)の見どころ

またまた才能ある漫画家さんが登場してきました~♪

『自殺すると決めた男』という作品で、マガポケの新人漫画賞の佳作を受賞した奥津 先生。

彼の初連載作品がこの『わたし(仮)』というわけなんですが、

読んでみてまず思ったのが新人らしからぬその画力ストーリー構成ですね。

読者を惹きつける世界観センスを持っていらっしゃいます。

さらに・・・

バイト先のカフェで知り合った男性客を好きになって、

その挙句にその彼の恋人を殺してその女性に成り代わろうというカオスな設定。

『人の彼氏を乗っ取る女!』

しかも人を殺して…!

 

そんなワクワクするサイコ・サスペンスなストーリーなんです♪

ただ・・・

一見、恐ろしいホラー系の作品だと思いきや、ヒロインの平間撫(ひらまなでる)が、

ちょっとすっとぼけた系のメンヘラ女子なんです♪

そこがまたイイ(笑)

シリアスな局面から一気に笑いのシーンに入っていくその緊張と緩和のバランスが実に心地よいのです♪

なので・・・

作品の見どころとしては、従来のサイコ・サスペンスなコミックとは一線を隔す一味違った世界観ですね!

しでかしたことの重要性に反して、流れてゆく物語の雰囲気が、少しコメディーチックな面白さ♪

そして恐怖と笑いのバランス。

まさに新しい才能が描いた異色のサイコ・ホラーサスペンスです♪

サイト主のまるしーが思うに、間違いなくこの漫画家さんは売れる!

いや・・・

ぜひ、売れて欲しい!

そう思わせてくれる期待の新人漫画家さんでした~♪

もし・・・

まるしーのコメントに興味を持たれたあなたはぜひ一度この作品を試し読みしてみてください♪

きっと私が言いたかったニュアンスが伝わると思うのですが・・・

 

『わたし(仮)』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『わたしかっこかり』と検索してください♪

『わたし(仮)』 ネタバレ

1話:「私の名前は」

物語は主人公の一人である洲宮庵(すみやいおり)という青年が、

記憶をなくした状態でベットから目覚め、

なんと…

自宅のバスルームで若い女性の死体を見つけるシーンから始まります。

その死体からは首が切り落とされ、かなり衝撃的な現場なんです。

すると…

何がどうなっているかまったく理解できなくて戸惑っているのもとに、

ある若い女性が訪ねてきます。

まったく見覚えのないその女性は、

「私の名前は倉門詩緒(くらかどしお)

そう自己紹介したあとに、自分は庵の恋人だと言いました。

そして、いつもと違う庵の態度を見てすごく心配した様子だった。

ヤバい!

意を決した庵は、バスルームに知らない女性の死体があることと、

自分が記憶喪失の状態であることを告白するのです。

それは・・・

状況的に見てかなり庵には分が悪い内容の告白でしたが、

「信じるよ 庵のこと」

と…庵の恋人だと名乗った詩緒は彼の言った言葉を全面的に信頼してくれたのです。

まず・・・

この時点で心底ホッとした庵だった・・・

しかし、そんな安心した気持ちも束の間で、トツゼン庵の携帯にとんでもないメールが届く。

『死体は処理しろ』

庵の携帯に送られてきたのは、

『死体は処理しろ』

と…書かれた何者からかの指示メッセージでした。

庵と死体に関することを知っている男がいる!

一体何者なのだ?

まったく庵には判らない。

しかし・・・

現実に女性の死体が庵のマンションにある以上、このまま警察へ届け出ても犯人とされてしまう確率が高い。

恋人の詩緒も庵が警察へ行くことに反対だったため、

二人は近所のホームセンターで死体を処理するための道具を買い、

その日のうちに人里離れた山奥へ誰かもわからない女性の死体を遺棄したのです。

ココから衝撃の展開が幕を開けます♪

2話:平間撫の世界観

2話では、庵の恋人・倉門詩緒を殺し、彼女に成り代わった平間撫(ひらまなでる)が、

バイト先のカフェで、客としてやってきた庵と出会って恋人の座を奪うまでの経緯が描かれています。

恋人の存在がいることを知りつつも、庵を好きになってしまった撫は、

庵と顔見知りになったあと、彼が事故で記憶喪失になったのをいいことに、

なんと・・・

その頃同棲していた庵の彼女である詩緒を殺してしまうんです。

この時点で撫はかなり危ないサイコキラーな女である。

しかも・・・

普段はそんな素振りは見せないが少しでも庵に色目を使って近づいてくる女には容赦なく暴力的な行為で威嚇する。

だが・・・

女としてはかなり奥手で、庵が好きすぎることもあり、

庵に対してはまるでアイドルと一緒に暮らしているファンの女子みたいな反応を見せる撫でした。

ココから凶暴なだけではないヒロイン・平間撫の世界観がだんだん見え始めてきます♪

3話:過去を知る女子高生

3話では、早くも撫と庵の甘い二人の生活を脅かす、庵の過去を知る女子高生が登場してきます!

彼女の名前は、与墨京(よずみきょう)というカワイイ女子高生で、

彼女いわく、庵が記憶喪失になる前までは、の父親が経営する店を手伝っていたとのことだった。

京は無断欠勤がつづいている庵のことを心配して家に様子を見にやってきたのです。

{なんだ…この女子高生}

庵の関係者ほど撫の邪魔になる人間はいないのです。

しかもこの時は、なんとか庵をうまく丸め込んで、

彼が今住んでいるマンションの賃貸契約を解約をさせる予定の日だったのです。

そんな最悪のタイミングで現れた京という撫がまったく知らない女子高生。

そこで…

なんとしても庵との関係をこの機会に絶たせたい撫は、京と二人っきりになる時間を作り、

彼女を庵から遠ざけようとするが・・・

 

『わたし(仮)』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『わたしかっこかり』と検索してください♪

『わたし(仮)』の感想

1話を読んだ限りでは、ゾクゾクするようなサイコサスペンスな匂いが漂っているんですが、

2話→3話と話が進むごとに、怖さの中にも思わず爆笑してしまうユーモラスなシーンが出てきます♪

恐ろしいだけの頭の壊れたメンヘラ女だと思っていたヒロイン・(なでる)のキャラが、

話が進んでゆくごとに怖さの中にも笑える魅力的な存在になってくるんです。

そして・・・

単行本1巻を読み終えるころには、ちょっとに肩入れしている自分がいます(笑)

かなりヤバイ凶悪犯なのに…

特に、コメディーシーンで描かれる撫の表情とかがすごく笑えて、

サイコで恐ろしいシーンがあると思うと、その緊張を溶かすような笑いが待っている♪

正直、サイト主のまるしーは、こんな怖面白いホラーサスペンスは読んだことありません。

なのでかなりハマってます♪

新たなる謎の登場人物・与墨京(よずみけい)が現れたことで、

ますます撫のキャラが崩壊してゆき、それと同時にかなりピンチな立場に追い込まれます。

ホント目が離せないです♪

無料試し読み

今、紹介した

『わたし(仮)』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『わたし(仮)』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『わたしかっこかり』と打ち込んで下さい♪

スポンサーリンク