『美醜の大地』のネタバレ 41話|ギリギリの心理戦!

スポンサーリンク




ついに出会った同じ種類の二人。

菊乃と深見が用心深くお互いの腹を探り合う・・・


ギリギリの心理戦!

美醜の大地

41『まんが王国』先行配信スタート~♪

菊乃深見百子辰雄

そして、

進司加也森哉が…。

41話の見どころ?

百子の出現によって奇妙な形の初対面となった菊乃深見でした。

氷のように冷たい目を持つ深見に警戒心を最大レベルにまであげて対峙する菊乃。

一方、深見はというとハナが心から信頼している菊乃という性別さえ良く分からない人物から、

なんとかハナに関する重要な情報を手に入れようと菊乃に取り入ろうとするが・・・

 

41話での見どころは、ヒリヒリとする緊張感の中で行われる菊乃と深見のハイレベルなかけひきと、

ハナと綿貫が復讐の闇に突き進もうとしていた進司を救いだしたその結果です。

かなり長編になっているこの『美醜の大地』では、いまや多くの登場人物がいるので、

かなり複雑な人間関係が絡み合うヒューマン・ストーリーになってきています。

なので…

ココまでくると、1話見逃しただけで状況が解らなくなってしまいます。

サイト主のまるしーに至っては、ほぼライフワークのようにこの作品の新刊が配信されると読んでいますね♪

だんだんハナの復讐劇だという事を忘れるくらい濃密なヒューマン群像劇にドップリです(汗)

そういえばここのところずっと絢子が登場してないな~。

なんか…寂しい…。


前回40話のおさらいはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『美醜の大地』のネタバレ 40話|ハナにたどり着いた綿貫!


まんが王国の先行配信

『美醜の大地』41は、

『まんが王国』先行配信されている作品です~♪

と、いうわけで、

もし、最速で41を最速で読みたい人はコチラからどうぞ~♪

『美醜の大地』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『びしゅうの』と検索して下さい♪

『美醜の大地』のネタバレ 41話

ギリギリの心理戦!

深見の協力により間一髪のところで百子から逃れることができた菊乃

菊乃としては、まずは深見に感謝の言葉を述べるべきなんだろうけど、

まるで簡単な頼まれごとを引き受けるがのごとく、

「小倉百子を消して差し上げますよ」

と…露骨に菊乃の懐へ取り入ろうとする深見に底知れない闇の深さを感じるのです。

{ハナがこの男を警戒する理由が分かった気がする}

パートナーとはいえ、深見に警戒心を緩めていないハナの気持ちを理解した菊乃。

ここから、二人はお互いに欲しい情報を入手するためにギリギリの心理戦を繰り広げることとなる。

一癖も二癖もある人間同士が行う会話の押し引きは、お互いに自分をさらけ出すことなく、

やがて…

二人は場所を変えてじっくりと話し合うことに決まった。

 

その頃、杏一郎という千載一遇のチャンスを逃した百子は、宿に戻って何とも言えない苛立ちに震えていた。

そんな百子の姿を見てなんとか自分に興味を向かせようとする辰雄だったが、

彼にとってその行動は自らの死を早めてしまう結果に・・・

救われた進司

ハナと綿貫に連れられて孤児院に戻っきた進司

すると…

無事な彼の姿を見て孤児院の子供たちが大喜びで駆け寄ってきました。

以前から進司と仲良くしていたゆきちゃんという女の子に至っては、号泣しながら進司に抱き着いてきたくらいです。

この時、彼はこの孤児院で新たな家族の絆ができていたことを実感するのです。

「お母さんのために幸せに生きるんだよ」

その時、数時間前に綿貫が言ってくれた言葉の意味が胸にしみる進司。

この瞬間、進司に憑りついていた悪夢がキレイに成仏したのです。

ハナと綿貫に救われた進司の未来は希望あるものとなりそうだ。

後半の展開

41話 後半の展開は、加也森哉、それぞれの行動が描かれています。

妙に気の抜けないオーラを漂われる高嶋津家の執事との会話に緊張する加也と、

今は亡きサチの面影を追いかけて彷徨い続ける森哉。

さらに・・・

森哉には思いがけない方向から危険が迫りくる・・・

 

『美醜の大地』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『びしゅうの』と検索してくださいね♪

41話の感想

お互いに曲者同士の心理戦はやはり見ごたえがあります(汗)

おそらく菊乃と深見はとても悲しい過去をもつ者同士で、

腹の中にあるものをさらけ出して語り明かせば、二人が同じ種類の人間であることが分かると思う。

しかも・・・

自分の命に代えてもハナを守ろうとする菊乃に対し、

最初はハナを利用しようとしただけの深見が、今では菊乃のように自分の身を挺してハナのフォローに当たっているのです。

もしこの二人が協力体制に入ったら、ハナにとってこれほど心強いことはないでしょう。

ただ・・・

現時点でハナがまだ深見に警官心を持っている以上、

菊乃とて簡単に深見のことを信じるのは難しい事でしょう。

とにかく…

深見としてはダメもとであっても、菊乃に今のハナに対する自分でもよく理解できていない感情を正直に話すべきだ。

そうすれば信用してもらえないまでも、菊乃にウソをつかなくて済むわけで、

こういう駆け引きをする場合、相手が有能であればあるほど人の言葉の真実を見抜く力を持っている。

二人の場合、菊乃も、そして深見もお互いにとても有能な人間だ。

二人が繰り広げるギリギリの心理戦がハナにとってプラスにならなければなんの意味もない!

次回、二人がどういう話し合いをするのかすごく楽しみだ♪

 

>>>『美醜の大地』42話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した、

美醜の大地41話は今のところ、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『美醜の大地』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『びしゅうの』と打ち込んで下さい♪

『美醜の大地』のネタバレはコチラで全部読めます♪

↓↓↓↓↓↓

美醜の大地のネタバレ|1話から結末までをココで!

スポンサーリンク