『それでも男は信じません』のネタバレ|アラサー女子の屈折した恋愛事情!

生身の男が苦手なヒロイン!

2次元男子に心をときめかせてるアラサー女子が、

色んな種類の男たちと交流してゆく中で・・・


アラサー女子の屈折した恋愛事情!

著者:アキヤマ香

『それでも男は信じません』

人気漫画家さんの気になる女子漫画が新連載です~♪

【あらすじ】

陶芸教室で先生として働く、幸田ランには秘密があった。それは、男性にふれることできない「男性恐怖症」を患っていた。しかし、自分の教室に様々な年齢のイケメンが次々と入ってきて困り果てる。年下の陶芸家・佐久間くん、デザイナーの名取さん、メガネ店勤務の梶原さん、広告代理店勤務の田辺さん、そしてマイルドヤンキーの青山さん…。男性5人と関わるようになって、ランにも次第に変化が訪れる。また男性陣にも、色々な事情があるようで…。複雑な想いや人間模様が楽しめる極上センチメンタルドラマ!!

『それでも男は信じません』の見どころ

切ない年の差ラブストーリー『長閑の庭』で大ファンになったアキヤマ香 先生の新連載作品です~♪

チリチリと胸に刺さる女子のセンチメンタルな感情表現に定評のあるアキヤマ先生が、

今度は、2次元キャラ男子しか愛せないアラサー女子の恋愛模様を描きました♪

ドラマチックな展開や、サスペンスなドロドロ系モードではなく、

あくまでもフラットなテンションでいて、かつアラサー女子が男性に抱える複雑な想いや、

交錯する男女の人間模様をたっぷりと楽しめるセンチメンタルな恋愛&お仕事ドラマとなっております♪

この漫画は、育児に忙殺されながら頑張っている若いママさんや、仕事や恋に一生懸命な働く女子たちに、

ちょっとした休憩時間や、就寝前のホッとしたひと時なんかに読んで欲しい作品ですね♪

派手な演出や人を欺いたり裏切ったりなどの殺伐としたグロい展開はないので、

安心してキュン的ラブストーリーの世界へ入ってゆけます♪

しかも…

そこらへんに転がってる子供っぽい恋愛じゃなくてね…(汗)

 

特に見どころとしては、ヒロインの 幸田ランというアラサー女子が、

自信のトラウマである『男性恐怖症』を少しづつ克服してゆく過程ですね。

この手のストーリーは、アルアルって言えばそうなんですけど、

そこは実力作家がどう料理するかにかかっています♪

男性恐怖症というトラウマを患っている”アラサー女子の屈折した恋愛事情!”

チョット重くて、切ないラブストーリーになるのか?

とりあえず、サイト主のまるしーが1話を読んだ限りでは、次のお話も買ってみようという気持ちにされました(笑)

なので…

男性恐怖症の克服ストーリーは数あれど、この作品は一見の価値ありだと思いますよ~♪

まんが王国の先行配信

この『それでも男は信じません』は今、

『まんが王国』先行配信されいてる作品です♪

なので・・・

興味のある方は、こちらでまず立ち読みしてください~♪

 

『それでも男は信じません』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『それでもおとこは』と打ち込んで下さい♪

『それでも男は信じません』ネタバレ

1話:優夜くんは裏切らない

父親の経営する陶芸教室『ゴーダ陶房』で講師として働く29歳の幸田(こうだ)ランは、

過去の激しいトラウマから『男性恐怖症』を患っており、

現在は乙女ゲームに登場する優夜(ゆうや)というイケメンキャラに夢中だ。

「優夜くんは裏切らない」

常々そんなことを言いながら夜な夜なスマホ片手によだれを垂らしている始末だ。

完全に女性として終わっているランに対して、同僚の百井由美(ももいゆみ)は呆れながらも心配していた(汗)

由美とは、陶芸家として活動するかたわら『ゴーダ陶房』でアルバイトしてくれている26歳の笑顔が素敵な女性講師です。

最近彼女の出勤数が増えがちなのは、生徒数拡大を狙って『夜の部』の教室を新設したからだ。

現在、『夜の部』には、様々な職業や年齢の男性たちが生徒として陶芸を習いに来ています。

なので、たとえランが『男性恐怖症』だからと言ってその生徒さんたちを無視するわけにはいかない!

しかし…男性との距離が近づくと体が勝手に拒否反応を起こしてしまうランでした。

それでもなんとかダマしダマし講師を続けていたら、

ある日、『ゴーダ陶房』の先生であるランの父親が自らの不注意で腕を骨折してしまったのです。

だからと言って『ゴーダ陶房』を休業するわけにもいかず、

ランの父親は、もともと来てもらう予定だったアルバイトの講師に頼んで予定より早く働いてもらうことに決めました。

そこへやってきたのが、ランより4つ年下の陶芸講師・佐久間亮(さくまりょう)というドライな性格のイケメン男子でした。

ここから、『夜の部』に通ってくるワケアリな男性陣と、クールなイケメン講師を含めた

ランの複雑でセンチメンタルな恋愛ストーリーが動き始める・・・

2話:本当は私だって

講師として入ってきた亮と共に『夜の部』の教室をやりだしてから、

また新しく名取(なとり)というイケメンのデザイナーさんが入会してきました。

今では夜の部はダンディーなメンズたちのたまり場みたいな状況になっています(汗)

一人でも生徒さんが増えることは教室を預かる身としては喜ばないといけないのだけど、

男性に触れるだけで全身が震えてしまうランにとっては、

なんとも非常に困った状況なわけで…(汗)

実際、今日も生徒さんの一人・梶原と接触しただけでランが取り乱してしまい、

生徒のみんなを思いっきり引かせてしまいました(汗)

{本当は私だって…ちゃんと生徒さんたちと接したいのに!}

どうしようもない自分のトラウマに落ち込んでしまうランでしたが、

さらに…

この日はランにとって忘れられない大事件が勃発した日でした。

なんと!

ランの前に彼女を男性恐怖症に至らしめた原因の元カレが現れたのです(汗)

しかも…

その元カレはまったく悪びれる様子もなくである。

このあと、

元カレとランのが繰り広げた再会の修羅場は、

陶芸教室の生徒や亮を巻き込んでドタバタな展開へと発展してゆくことに・・・

 

『それでも男は信じません』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『それでもおとこは』と検索してくださいね♪

『それでも男は信じません』の感想

過去に男性から酷い裏切りを受けたランは、29歳になってもその傷は癒えず、

今では2次元のイケメンキャラを恋のはけ口として使っている(汗)

しかし笑うなかれ・・・

こんなタイプの女性は、案外世間を見回していると結構多いんですよ!

サイト主のまるしーが働く職場でも、25歳を過ぎて彼氏も作らず2次元のイケメンキャラにハマってる女子がいました。

その彼女になぜ2次元キャラなのかと聞いてみると、

過去にリアルな恋愛でひどい目に合ったからだと言ってました!

そうです!

ちゃんと原因があるんです。

もしかすると最初から2次元キャラしか受け付けない女子なんていないのかもしれない。

大抵の女子が、生身の男性から酷い仕打ちを受けたからリアルな恋愛に絶望している可能性があります。

でないと最初から男性が苦手とか考えにくいです(汗)

この作品のヒロイン・ランも、まだハッキリとした原因は表に出て来ていませんが、

過去にリアルな恋愛で相当な深いキズを負ったのでしょう。

男性が近づいてくるだけで体が拒否反応を示すなんて、かなり重症な『男性恐怖症』です。

作品のカラーとしては、明るくポップなストーリー展開で描かれているけど、

実は物語の根底にはすごく悲しい設定があるんです。

この先、物語に登場する男性たちとの交流で、ラン負った心の傷が癒されればいいんですけど・・・

ランの恋愛相手になってゆきそうな佐久間亮というドライな年下イケメンくんが、

ランをどうやって『男性恐怖症』の闇から助け出してくれるのか?

それとも彼のせいでもっと深く傷つくことになってしまうのか?

ランがこれから経験するドキドキな恋愛模様が楽しみです♪

無料試し読み

今、紹介した

『それでも男は信じません』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『それでも男は信じません』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『それでもおとこは』と打ち込んで下さい♪

 

スポンサーリンク