俺だけ見てろよ(漫画)ネタバレ|社内の王子様がなんで私に…?

「そのギャップがたまんないんだよ♪」

自分に自信がない頑張りOLにトツゼン訪れたシンデレラストーリー♪

あなたの努力はきっと誰かが見ていてくれる・・・

 


社内の王子様がなんで私に…?

著者:村崎翠 / 佐倉伊織

『俺だけ見てろよ』

キュンキュンするあの恋愛小説がコミカライズでさらにキュン♪

{これ以上私をトロけさせて何が目的なの?}

問答無用の甘い甘いラブストーリーが降臨です♪

 

【作品紹介】

「こっちが本当の俺」――自分に自信がないために、“大人のいい女”になろうと日々努力している鈴乃。文具メーカーの営業として、なんとかデキる女を演じているけれど、ある日、社内の王子様的存在の渡会に、本来の自分を知られてしまう! ところが二人きりになった時の渡会は、普段のような王子様な彼ではなく…? 更に、鈴乃が親の借金を肩代わりしていることも、渡会に知られてしまう。全てを打ち明けた鈴乃が、翌朝目覚めると、何故か裸の渡会が隣で寝ていて…!?

 


『俺だけ見てろよ』の見どころ

佐倉伊織さんの人気小説『俺だけ見てろよ』を、村崎翠さんが見事にコミカライズしてくれました~♪

この作品の内容は、もう王道中王道オフィスラブストーリーなんだけど、

それだけに、絵の雰囲気が作風と合っていなければ作品自体をぶち壊しにしてしまうリスクがあります(汗)

だけど・・・

ちゃんと王子キャラの渡会瑞樹(わたらいみずき)がカッコよくサイト主のまるしー好みに描かれていたんです♪

これでひとまずホッとしました。

恐らくこの作品は主人公の恋人となる渡会の出来に全てがかかっている作品だと思うんです!

なんたって、本作の『タイトル』を見ればわかるように、女性に対して

「俺だけ見てろよ!」

なんてクサいことが言えるような男でなければいけないんです(汗)

そのためには、イケメンフェイスはもちろんのこと、仕事もできて自分に自信がある男でなければなりません。

その点、村崎さんの描いた渡会にはちゃんとその雰囲気が出せていると思います♪

自分に自信がなくて、でもたくさんの努力をして会社では同僚たちから一目置かれる存在となったヒロインのOL・高遠鈴乃(たかとうすずの)

しかし・・・

実際の彼女は親の借金を肩代わりして慎ましやかな生活を送っている。

誰にも頼ることなく。

そんな彼女を社内の王子様キャラで仕事もバリバリこなす超エリートの渡会が見初めるんです。

そう…

それはある日トツゼンに思える渡会の態度だった。

当然そこにはちゃんと理由があるんだけど、残念ながら1巻ではそこまでは明かされておりません。

とにかく、ヒロインである鈴乃のに対して溺愛モードの渡会がいちいちキュンキュンするセリフを吐きまくる本作。

当然ながらこの『俺だけ見てろよ』の見どころは、

渡会が鈴乃に対してみせるラブラブなアタックと、子宮を揺さぶる甘いセリフの数々です♪

恐らく女性なら誰もがあこがれるシュチュエーションじゃないかな~♪

たまにはこういうベタベタなシンデレラストーリーを読んで、心の潤い補給にいそしむべき(笑)

税込み440円でここまでニヤニヤさせてくれたら費用対効果としては最高の一作だと思いますよ~♪

 

『俺だけ見てろよ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『おれだけみてろよ』と検索してください♪

 

俺だけ見てろよ(漫画)ネタバレ

それ以上は言わないで…

文具メーカーの営業職として勤める主人公の高遠鈴乃(たかとうすずの)には秘密があった。

そこそこ美人でバリバリ営業の仕事をこなす彼女は、

社内ではデキる女の代表として同僚たちから評価されているが、

本当の自分は昔から地味で目立たない自分に自信のない人間だった。

しかし・・・

社会人になったことを期に懸命な自分磨きの努力を重ねてココまでイイ女になったのだ。

だけど…

恋愛経験はほとんどなく、いつもそんな自分がいつ露呈してしまうかと内心ではビクビクの毎日だった。

そんなある日のこと、

同僚から頼まれて断り切れなかった苦手な表計算の打ち込みを悪戦苦闘しながら残業していると、

第2営業部のエースである社内の王子様的存在の渡会瑞樹(わたらいみずき)に声をかけられ、

なんと…

一緒にパソコンへの入力作業を手伝ってくれたのです。

渡会とは以前から顔見知りではあったが、仕事を手伝ってもらうほどの関係ではなかった。

しかし・・・

彼は、”イケてる女”と言われている鈴乃の本当は地味で冴えない中身を知っていた。

鈴乃がそんな彼の洞察力に戸惑っていると、

「このギャップがたんまんないんだよね」

と言ってからかうような笑顔を見せてきたのです。

どこか昼間のみんながいる前での彼とは別人のような砕けた態度。

さらに彼は続ける。

「おまけに男もよりどりみどりってって感じなのにちょっと男に近づかれたくらいで真っ赤になるくらいうウブで…」

と…嬉しそうに鈴乃の本当の姿を言い当ててくる。

{それ以上は言わないで…}

渡会の目的が判らない今、鈴乃は身の縮む思いで彼の話を聞いていたが、

ただ・・・

そんな渡会の態度にはまったく鈴乃をバカにしている様子はなく、

むしろそんな鈴乃の内面にすごく好意的なものでした。

さらに…

渡会は鈴乃の仕事を手伝って終わらせてくれたうえに、

鈴乃が企画した商品が売れたことの祝杯をあげようと食事に誘ってくれたのです。

「えっ!?」

{社内の王子様がなんで私に…?}

なにがなんだかわからないまま渡会と食事に行くこととなった鈴乃だったが・・・

 

これって夢なの?

「祝杯をあげよう♪」

そう言って渡会が連れて来てくれたのは高級なイタリアン料理のお店だった。

シャンパンで乾杯しながら夜景が綺麗に見える席でイタリアンを食べている二人。

{これって夢なの?}

思わず自分のほっぺたをつねりたくなるシュチュエーションに戸惑いっ放しの鈴乃だったが、

渡会は普段会社で見せる隙のない上品な彼の姿とはまったく違うおどけた態度で、

「高遠には本当の俺を知って欲しかったんだ」

と…もはや告白してるかのようなくさいセリフを吐いてなおも鈴乃をドギマギさせる(汗)

だけど…

まったく抱いていたイメージと違う彼の姿に心をキュンとさせる鈴乃だった・・・

そう・・・

この時の彼女は、まさかこの目の前にいるイケメン王子と自分が結婚することになるとは夢にも思っていなかった・・・

 

俺がお前を守ってやる

食事のあと鈴乃の家まで送っていった渡会は、

鈴乃の家の玄関に貼りつけられてあった督促状を目にする。

渡会がばつの悪そうな表情を浮かべている鈴乃に詰め寄って事情を聞いてみると、

なんと…

鈴乃はマチ金から借りた親の借金を肩代わりしていたのだ(汗)

しかも…

たちが悪いマチ金の借金という事で返済しても全く元本が減っていない最悪の状況でした。

すると…

事情を知った渡会はすぐに友人の弁護士へ連絡をとって鈴乃の借金の処理を依頼しました。

「どうして私にそんなことまで…」

鈴乃にとっては当然の疑問だったが、

渡会は鈴乃の頭を自分の胸に抱き寄せ、

「もう心配しなくていい」

「俺がお前を守ってやる」

それはまるで鈴乃に対するプロポーズのような言葉でした。

その日・・・

泣きじゃくった鈴乃はお酒に酔ったせいもあり、そのまま眠ってしまいました。

朝起きてみると、隣には下着しか身につけていない渡会の姿が・・・

{まさか…わたし!!}

 

後半の展開

後半の展開は、モーレツに鈴乃を溺愛する渡会の鈴乃いじりが面白く展開されてゆきます♪

体の関係とまではいかなかったあの夜から、

なんとなく付き合うような感じになった鈴乃と渡会。

彼は、

「君を俺色に染める」

などと嬉しそうに宣言して鈴乃をドギマギさせたが、

実際その後はなんだかんだ鈴乃にベタベタの状態で、

まさに彼の鈴乃への溺愛ぶりは見てる方が照れちゃうほどすごいものがありました♪

物語が始まった当初に登場した紳士的な王子様キャラはどこへやら(汗)

ほぼ恋愛経験ゼロの鈴乃を時にはからかい、時にはイジメて喜び、

今では完全なSキャラ王子だ!

しかし・・・

鈴乃にはとにかくメロメロで、彼女の発する純粋な言葉や初々しい態度にキュンキュンしてる(汗)

そして・・・

1巻のラストページ!

二人にとって重大な大事件が勃発します。

その事件とは…?

それはぜひ本編現物でお確かめください~♪

 

『俺だけ見てろよ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『おれだけみてろよ』と検索してください♪

『俺だけ見てろよ』の感想

王道のきゅんきゅんオフィスラブがたまんない♪

まさに世の女子が憧れるシンデレラストーリーの一つですね。

まぁそれよりなによりい一番気になってた渡会瑞樹がちゃんとイイ男で良かった♪

1巻の表紙に描かれた瑞樹の姿はまさに小説で描かれている彼の姿と一致する。

カッコイイ♪

ついでに鈴乃のイメージもぜんぜん悪くない。

漫画家の村崎先生は完全にこの作品をコミカライズしてくれました♪

これから結婚した二人のトロトロ甘々な新婚生活が見られるというわけですね♪

すごく楽しみ♪

あと・・・

なぜ瑞樹がここまで鈴乃のことを好きなのかという理由が語られていませんね。

体の交わりはなく一夜を共にした朝にいきなり”高遠”から”鈴乃”に変わった瑞樹の呼び方。

それは当然昔から鈴乃のことを知っていたからにほかならないわけで・・・

そんな種明かしも含めて次の2巻ではより親密になった二人の姿が見れますね♪

ベタベタの恋愛漫画なんだけど、ここまで甘くトロトロなやつだと、

読んでるうちにやっぱりニヤニヤして幸せな気分になる。

他人の…しかも漫画の中のキャラクターたちの恋愛話なんだけど・・・(汗)

年甲斐もなくヒィーヒィー言って楽しんでいるまるしー

やっぱり溺愛系のストーリーは害がなくて精神的に良いです。

普段は他人とのコミニケーションに四苦八苦しているまるしーだけに、

せめて漫画の中だけは癒させていたいと思う♪

第2巻!楽しみにしてます♪

無料試し読み

今、紹介した

『俺だけ見てろよ』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『俺だけ見てろよ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『おれだけみてろよ』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク