好きなオトコと別れたい【ネタバレ】クズな元カレを部屋に入れちゃうアラサー女子!

たちの悪いダメ男にハマってしまったアラサー女子!

別れたいんだけど

いつもうまく丸め込まれる形であいつを受けれ入れてしまうのです・・・(汗)


クズな元カレを部屋に入れちゃうアラサー女子!

著者:藤緒あい

『好きなオトコと別れたい』

自分にとって害悪な男なんだけどなんか別れられない!

腹が立ってしょうがないけど憎みきれないダメ男具合が絶妙の元カレ依存ストーリー♪

 

【作品紹介】

ダメ男――それは、一度ハマったら抜け出すことは困難な魅力的すぎる生き物。
アラサー女子の郁子には、付き合っている人がいる。でも彼は、郁子の家に居候し、定職につかない、いわゆるダメ男。彼との将来に明るい未来はないと、別れようと試みる郁子だけど、いつもなんだかんだで絆されちゃって…!?

 


『好きなオトコと別れたい』の見どころ

「女には絶対に好きになってはいけない男たちの種類がある。」

その男たちとは、

働かない男・暴力を奮う男・浮気する男・ギャンブルする男。

大きく分けて言えばこんなところかもしれない。

この『好きなオトコと別れたい』は、その中でも “働かない男” を好きになって別れようとしているアラサー女子の物語なのです♪

というか相手は元カレであってすでに別れている男なんだけど、

ずっとその元カレに依存されて自分も受け入れてしまっている残念女子なのです(汗)

ただ・・・

これはある意味女子にとっては結構アルアルなパターンのお話で、

めちゃくちゃダメ男なんだけど、そのダメさと同じくらい好きな部分がある男との恋愛において、

こういった”負”のループに陥ってしまう場合があるんです(汗)

今回紹介するこの『好きなオトコと別れたい』は、まさにそういうタイプのダメ男との腐れ縁的な関係を断ち切りたいアラサー女子の物語です。

見どころはズバリ、

「分るわ~!」

と…思わず共感してしまうヒロイン・郁子の心情ですね。

女性なら誰でも共感するというわけではないんだろうけど、

サイト主のまるしーはすごく郁子の別れきれないダメ男への感情がよく理解できました(汗)

こんな男と関わってると絶対に自分が損することは分かってるんだけど、こいつのココだけは尊敬できるという部分を持った男。

「こういうタイプはスゴク厄介だ!」

でも…関わってちゃいけないのは分かっている(汗)

そんなループを繰り返しちゃう元カレとの絆(ほだ)され恋愛ラプソディが胸に刺さる♪

 

『好きなオトコと別れたい』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『すきなおとこと』と検索してください♪

 

好きなオトコと別れたい【ネタバレ】

”好きな男と結ばれることは必ずしも幸せなこととは限らない”

まさにそんな言葉がお似合いのアラサーOL・白石郁子(しらいしいくこ)がこの物語の主人公だ。

今年で30歳になる彼女はいま婚活アプリで懸命に未来の結婚相手を探している。

相手に惚れて付き合ったあげく翻弄される人生はまっぴらだ(汗)

そう・・・

郁子はダメ男にハマった結果…

ずっと婚期を逃し続けている残念アラサー女子なのである。

 

金曜の夜、仕事量は増えても給料がちっとも上がらない仕事を終えた郁子は、

飲みに行く元気もなくいつも立ち寄る自宅近くのコンビニで缶ビールとお気に入りのおつまみを買って帰ろうとした。

しかし・・・

いつもこのお店に一つは置いてある『貝ひもクンキムチ味』がない!

寂しい独身OLが過ごす金曜の夜のささやかな楽しみまで奪われて家路をトボトボ歩いて帰る郁子。

そんな郁子をアパートの前で迎えたのが、彼女にとって諸悪の根源である元カレの浩次(ひろじ)だった!

「郁子~♪」

甘えたような声で郁子に声をかけてきた彼は典型的なヒモ体質の男で、

職を見つけてもすぐにクビになってしまうというダメ男だ。

ある時期に見切りをつけて彼を家から放りだしてみたものの、時おりこうして突然家に押しかけてくるのだ(汗)

そして彼の持ち物を見てみると、

右手には、近所のコンビニで買ったのであろう『貝ひもクンキムチ味』の姿が・・・

{こいつのせいで売り切れだったんだ!}

やっぱりムカつく・・・

 

これだ!

今日もまたダメ男の元カレ・浩次にうまく絆(ほだ)されて部屋にあげてしまった郁子。

当然こんなやつにビールは飲まさないし、お茶を飲んだらすぐに帰ってもらうつもりだったが、

なんだかんだたわいもない会話を続けているうちについつい郁子のセキュリティー意識もゆるくなってゆく・・・

そんな時、

台所に立った郁子を後ろから自然にバックハグしてくる浩次の腕を払いきれない郁子。

言葉では完全拒否な態度をとっているのに体はまったく拒否していない(汗)

そんなことを百も承知な浩次に腹が立ってしょうがない郁子なんだけど、

こいつには自分の性感帯を知り尽くされているので、それを順番に攻めていかれたらもう抗えない自分がいる。

こんなダメ男とは早く縁を切ってもっといい出会いを探したいのに・・・

だけど・・・

悔しいが気持ちのイイ時間が流れ、郁子はそのあと後悔の念にさいなまれるわけだ(汗)

いつもそうだ・・・

あと、そういえば彼はこの部屋にあがってくる前にまた仕事をクビになったと言っていた。

相変わらずのクズ!

何げなしに郁子が浩次に仕事をクビになった理由を聞いてみると、

彼は配達の仕事をしている最中に足を怪我したお年寄りを病院まで連れて行ったらクビになったと答えた。

{これだ!}

コイツのこういうところが私が彼を憎み切れない厄介な部分なんだ(汗)

郁子はまた自分で余計な質問をしてしまったと、再び自己嫌悪に陥ってしまう・・・

そして・・・

当然今夜はこのまま浩次はこの部屋に泊まることとなるだろう(汗)

こうしてダメ男にハマってしまった郁子のモヤモヤな日々が続いて行くのです・・・

 

『好きなオトコと別れたい』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『すきなおとこと』と検索してください♪

『好きなオトコと別れたい』の感想

「すごく共感できてしまう内容です。」

郁子が早く結婚したいという人生諦めの境地と、ダメな元カレについ抱かれてしまう愚かさ(汗)

「結婚にイイ条件の男なんて正直まったく男としての魅力はゼロ!」

だけど・・・

好きになる男はダメ男(汗)

浩次もそんな感じだ。

彼が何歳か知らないけどあのルックスはいただけないです。

いかにもチャラくさい格好でとにかく胡散臭さすぎます(汗)

だけど・・・

その外見とは正反対の中身は善人であることは間違いない。

ただ・・・

仕事をしないだけ。

というか労働に向いていない人間というのでしょうか、ある意味でピュアすぎる存在だ。

だからこそ郁子は浩次を憎み切れないし拒絶しきれないのです。

正直、そういう心情はすごくよく理解できる。

まるしーもどこか社会的にはみ出しているダメ男に魅力を感じてしまうから(汗)

今まで生きてきた中でいわゆる ”優等生” という部類の男性を好きになったことがない!

そういう類(たぐ)いの男性と会話して楽しいと思ったこともないし、まったく魅力を感じたことがない(汗)

だけど、そういう男は女性に安心平穏を与えてくれるんだ。

「分かっている!」

そんなこと重々に分かってるんだけど、

やっぱり一緒にいてお腹がよじれるくらい笑わせてくれるダメ男と一緒にいたいんだ。

苦労するのが分かっているのに…

まるしーも郁子と同じだった。

だから・・・

この漫画は刺さる!

無料試し読み

今、紹介した

『好きなオトコと別れたい』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『好きなオトコと別れたい』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『すきなおとこと』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク