虫かぶり姫【漫画ネタバレ】有能すぎて可愛すぎるお姫様にしびれる!

スポンサーリンク




強烈至極に可愛いプリンセスが降臨しました

架空の国の王子とお姫様の溺愛キュンキュン・ラブ・ファンタジーがとにかくジワる!

 


有能すぎて可愛すぎるお姫様にしびれる!

著者:喜久田ゆい / 由唯 / 椎名咲月

『虫かぶり姫』

超人気ライトノベルが満を持してコミカライズ化!

本を愛する超絶に可愛いプリンセスがついに2次元で大活躍です

 

【作品紹介】

「虫かぶり姫」のあだ名を持つ、喜久田ゆい。クリストファー王太子の形式的な婚約者として平穏に過ごしてきたエリアーナだったが、ある日偶然、王太子が知らない令嬢と仲睦まじくしているところを目にしてしまう。ついに王太子が本当に愛する女性を見つけたのだと感じたエリアーナは、婚約解消の覚悟を決めるが――? 「一迅社アイリスNEO」で大人気! 本を愛する令嬢の勘違いラブファンタジーがコミックスで登場!

 


『虫かぶり姫』の見どころ

由唯先生が原作の女性向けライトノベル小説『虫かぶり姫』という王道のラブコメ・ファンタジー作品が、

漫画家・喜久田ゆい 先生によって見事のコミカライズされた名作です♪

”虫かぶり”という奇妙なワードは、一見とんでもなくヤバいお姫様が登場してきそうな作品に思えますが、

中身は驚くほど王道の純愛ラブ・ファンタジー作品なのです(汗)

 

ストーリーは、架空の国の王子と侯爵のご令嬢との王道な純愛キュンラブ・ストーリーなのですが、

なんといっても虫かぶり姫とあだ名されている主人公のお嬢様のキャラが秀逸に可愛くて愛おしいのです♪

”虫かぶり姫”というあだ名の由来は、そのお嬢様が3度の飯より本が好きという性格から『本の虫』ならぬ ”虫かぶり” というわけです。

物語は、そんな特殊キャラのプリンセスに恋い焦がれる王子様がその本心を隠して、彼女に婚約を申し出るところからスタートします。

生まれてこのかた本ばかりを読んで生活してきた”虫かぶり姫”ことユリアーナは、

14歳になって社交界デビューをしたものの、その内向的な性格と極端な自己評価の低さで自身の魅力にまったく気づいてはいません(汗)

そんな彼女のもとにある日、イケメンでちょっとヘタレな王子・クリストファー殿下が、

「あなたは私の隣で本を読んでいるだけでいい」

と…言ってユリアーナに形だけの婚約関係を持ちかけるのです。

{本を読んでいるだけでいいの!?}

クリストファー殿下の申し出はユリアーナにとってこれ以上ない条件でした。

こうして、二人は形だけの婚約をすることになったのですが、

ここから甘くとろけるような純愛ラブ・ファンタジーが展開されてゆくわけです♪

 

この『虫かぶり姫』の見どころは、とにかくギャグ漫画のようなタイトルからは想像もできないような甘くきゅんトロな純愛ストーリーであることです♪

なによりもヒロインであるユリアーナの魅力が吐出していて、キュートで賢い彼女を見ているとずっと飽きないんです♪

よって・・・

サイト主のまるしーは、今かなりこの本好きなお姫様にハマっております(汗)

 

『虫かぶり姫』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『むしかぶり』と検索してください♪

 

虫かぶり姫【漫画ネタバレ】

サウズリンド王国の第一王位継承者であるクリストファー殿下に婚約の話を持ち掛けられたユリアーナは、末端の侯爵家の令嬢にすぎませんでした。

現在14歳で社交界デビューしたばかりの彼女には ”虫かぶり姫” というあだ名があった(汗)

その理由は3度の飯より本が好きというかなり変わったタイプの侯爵令嬢だったからだ・・・

もともと本好きな家系であるベルンシュタイン家に生まれた彼女は、当然のごとく本にまみれて暮らしてきたのです。

本を読んでいることが一番の幸せで、茶会や舞踏会に出席してお婿さん探しをすることが苦痛でしょうがない。

そんな中、冒頭のクリストファー殿下が、

「ずっと本を読んで過ごしていればいい」

という奇抜な誘い文句で婚約の話を持ち掛けてきたのです。

殿下いわく、彼も母親から早く婚約者を見つけろと毎日のようにせっつかれている様子で、

それをうるさく思っていた彼は、ユリアーナに形だけの婚約話を持ち掛けてきたと事情を説明した。

 

ハッキリ言ってクリストファー殿下のお話はユリアーナにとってこれほどありがたい婚約話はなかった。

なにせ相手は王国の第一継承者であるわけだし、なにより婚約者となっても妃(きさき)見習いの修行もせず本だけを読んでいればいいのだから・・・

この時のユリアーナは、目の前のキラキラ輝くイケメン殿下の前で頬を真っ赤に染めながらそのウソのような婚約話に心を熱くしていた・・・

 

幸せな日々

結果…

クリストファー殿下と形だけの婚約を了承したユリアーナは、本当にそれから本だけを読む生活を4年間も続けており、

それはユリアーナにとって何不自由ない幸せな日々の連続だったのです。

殿下の言った言葉にまったくウソはなかったわけだ。

しかも・・・

この4年間のあいだクリストファー殿下の婚約者という立場にすごく充実した日々を送っていたユリアーナがいました。

彼女の回りにいるお付きの人たちや、仕事関係の男性たちがみないい人たちばかりで、

しかもみんな揃いもそろってかなりのイケメン♪

天然で本ばかり読んでいる ”虫かぶり姫” と呼ばれているユリアーナにもみんなが優しく親切だった♪

ただ…

本人はまったく気づいていないみたいだけど、それはユリアーナには他の貴族のお嬢さんたちにはない素晴らしい魅力があったからなのです(笑)

分かっていないのは本人だけ。

彼女は知らないうちにその卓越した本の知識でこの国を難題をいくつも解決へ導いてきたのです。

でも本人にはまったくその自覚はなく、いまだにずっと自分は形だけの無能な婚約者であると信じて疑わなかった。

そういうところも重要なユリアーナの魅力の一つでした。

だけど・・・

そんな平穏な日々は、パルカス子爵の娘・アイリーンが現れて徐々に豹変してしまいます。

 

初恋と失恋

パルカス子爵と娘・アイリーンは、親子でユリアーナの陥れようと様々なてを打って策略を講じます。

いわゆる敵キャラです!

そんなこととはつゆ知らぬユリアーナは、クリストファー殿下をはじめお付きの人たちが、

ユリアーナをその危険から守ってくれている動きを勘違いして、

自分はそろそろ婚約者としてお払い箱だと勝手に判断してしまうのです(汗)

そもそもユリアーナにはクリストファー殿下と形だけの婚約関係という認識があったので、

恥ずかしい思いをする前に自分から身を引こうと考えるわけです。

なぜならば、

恐らくクリストファー殿下が好きなのはアイリーン嬢にちがいない。

その根拠はここ最近ずっとクリストファー殿下や他のお付きの人も彼女と親しそうに会話をしているからだ。

これはもうアイリーン嬢が将来のお妃さまと思って間違いない状況だった。

近いうちに自分の今いるポジションはアイリーン嬢が受け継ぐことになるに違いない。

そして・・・

そうなることに対して何の不満も持っていないユリアーナであった。

ただ・・・

大きく変わったのは、婚約を決めた4年前にはなかったクリストファー殿下への想いだった。

生まれてこのかた本にしか興味を示さなかった ”虫かぶり姫” がついにを知ったのです。

そう…初恋だ!

だけど・・・

その恋に気づいたのは皮肉なことに、婚約を解消されようとしているこの瞬間だったのだ。

今まで本にしか興味がなかった天然の本好き令嬢は、同時に初恋と失恋の気持ちを経験することとなった・・・

 

後半の展開

後半の展開は、怒涛の伏線回収タイムとなります。

ここからの大逆転劇がすごく楽しくて気持ちいい展開が待っています♪

なので…

ぜひ本編現物を読んでその面白さを味わってほしいので詳しいネタバレは割愛させていただきますが、

後半はこれまでアイリーンがユリアーナに働いてきた悪事が全て明らかとなり、

さらに彼女の父親であるパルカス子爵の罪も明らかにされます。

しかも・・・

今までちょっと軽い感じのイケメン殿下だったクリストファーが、

まるで『遠山の金さん』のごときカッコイイ裁きを見せてくれます(笑)

さらに・・・

今まで宮中で働いている人たちがどれほどユリアーナを愛してやまなかったのかも分かります。

次々に飛び交うユリアーナを称賛する声。

{自分はこの4年間で本しか読んでこなかったのに…}

と…自分への評価が高すぎることを心苦しく思うユリアーナでしたが、

そんな彼女の疑問はこの後、クリストファーの口からいろいろと紐解かれてゆくわけです・・・

そして・・・

そんなめちゃめちゃスカッとした状況で1巻は幕引きとなります♪

その頃には読者はみんなユリアーナファンになっていると思うのですが・・・

 

『虫かぶり姫』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『むしかぶり』と検索してください♪

『虫かぶり姫』の感想

とにかく有能すぎて可愛すぎるお姫様にしびれる!

『虫かぶり姫』というトリッキーすぎるタイトルの漫画がこれほどまでキュンキュンするラブ・ファンタジーだったとは・・・(汗)

王宮ラブストーリーの面白い要素がふんだんに組み込まれているうえに、

なおかつそこに強烈なキャラクターたちが完璧に配置されていてストーリー展開も最高に面白い♪

まさに最強だ!

それにキュンラブのシュチエーションが今風で、思わずにやけてしまうシーンが多いし、

かと言えば王宮内のよくある権力闘争もちゃんと描かれていて、

まさに【現代版】王道ラブ・ファンタジーの名作といってもおかしくないくらい面白いです♪

ただ・・・

なんといってもヒロインであるユリアーナの魅力的なキャラが際立っており、

いつまでも見ていたい可愛くて面白すぎるプリンセスです♪

さらに・・・

そんなユリアーナのことを溺愛するクリストファー殿下も、なかなかのイケメンで頭のキレる王子っぷりを見せており、

彼が抱いているユリアーナへの溢れる愛情を必死で抑えているときの態度にはキュンとさせられます♪

クリストファーにはきっとユリアーナが知らない彼女との思い出や絆があるようです。

それがたぶん次の2巻で明かとなっていくんだろうな~♪

 

最強に可愛いヒロインあり、魅力的なイケメンがウヨウヨいて、

さらにトロトロのキュンラブが渇いたまるしーのハートを潤してくれる。

これほど美容にもってこいな女性コミックはありませんな♪

イイ作品を見つけました♪

無料試し読み

今、紹介した

『虫かぶり姫』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『虫かぶり姫』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『むしかぶり』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク