これも全部あの夏のせい【ネタバレ52話】杏奈 VS ナミの構図。

いつになく大吾へのスキンシップが激しい杏奈!

そんな杏奈を ”女狐” と評するナミ。

大吾をめぐり二人の女がけん制し合うウソみたいな回(汗)


杏奈 VS ナミの構図。

『これも全部あの夏のせい』

53ネタバレです

学と美佳が危険な情事で盛り上がりを見せる陰で静かに進んでいた大吾とナミの恋愛モード。

女好きなのにめずらしくナミには触手が反応しなかった大吾だが、

究極の女ったらしである怜司の出現で一気に大吾の気持ちが揺れ動くことに・・・

52話の見どころ

自己顕示欲の塊のような人気インス美女・杏奈のちょっとした気まぐれで始まった大吾への誘惑遊び。

そんな事とは露知らずいつものように舞い踊る大吾。

女性に弄ばれるのはもはや得意技と化している大吾が今回もマヌケっぷりを発揮していますが、

今回はそこへ不思議にも大吾に恋心を抱いているナミが絡んできます。

女性は女性を見る目はだいたい正確でするどいわけで、

杏奈と少し絡んだだけでナミはドス黒い杏奈の本性を見抜いてしまいます。

しかし・・・

杏奈に気持ちよく誘惑されている大吾はナミの忠告にまったく聞く耳をもたない(汗)

そこでまたいつものパーターンなになるのかな~と思いきや、

大吾の友人・怜司がナミのことを気に入ってから事態は微妙に変化してゆきます・・・

さて・・・

今回 52話の見どころは、大吾をめぐり杏奈 VS ナミという女のバトルが勃発する中で、

ナミをめぐる大吾 VS 怜司の構図も密かに出来上がるところです♪

今までナミのことを妹としか見ていなかった大吾だが、

究極の女ったらしである怜司がナミに興味を示したことで大吾の気持ちが一気に揺れ始める・・・

面白くなってきましたよ~♪


51話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

これも全部あの夏のせい【ネタバレ51話】危険なボルテージの上がり方!


『これも全部あの夏のせい』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『これもぜんぶ』と検索してください♪

これも全部あの夏のせい【ネタバレ52話】

杏奈のインスタに ”イイネ” をつけなかったというチョットした理由で、

彼女の興味と遊び心に火をつけてしまった大吾。

杏奈に誘われたビーチには大吾の友人でもある怜司も同席していたのだが、

もっぱら杏奈は大吾にばかり絡んでゆきました。

イケメンでセレブの怜司にではなく自分に杏奈がベタベタしてくる状況に戸惑いつつも、

根拠不明の解釈をしてなぜか浮かれて自信をもってしまう大吾。

この男の思考回路は常にポジティブな方向へと流れる特徴があり、

残念ながら ”警戒” というソフトは持ち合わせていないようなのだ(汗)

あからさまに有頂天となってる大吾のニヤケた表情を見て楽しくてしょうがない杏奈。

{ホント男ってちょろいもんね♪}

{しょうがないからもう少しだけ夢を見させてあげるわ!}

大吾の心を手玉に取って楽しむ杏奈は、池の中の鯉にエサをあげている飼い主のような気持ちで、

杏奈に向かって口をパクパクさせている大吾のことを弄んで優越感に浸る♪

そんな時である、

大吾の携帯にナミから大吾がどこにいるのかという連絡が入ってきました・・・

杏奈 VS ナミの構図。

杏奈の独り舞台だったビーチでの楽しい時間は、

杏奈よりもルックスは遥かに劣るが、若くて可愛げのあるナミが合流したことで、

その場の杏奈一辺倒だった空気が一気に変わった。

なによりも大吾の未来の妻だと自分で自己紹介したナミに怜司か興味を示し、

杏奈は表情をピクつかせた。

ココから杏奈 VS ナミの構図がなんとなく出来上がってしまったのだ(汗)

しかも・・・

流れは完全に新しくやってきたナミへと流れていることが分かる。

そんな空気を敏感に察知した杏奈としては実に面白くない(汗)

やがて・・・

そろそろお腹が空いて夕食の時間となったころで杏奈が帰ると言い出したのです。

当然、二人の男が必死で杏奈を引き留めてくれると思いきや、

大吾が少しだけ一緒に夕食をと誘ったけれど、怜司に至っては何も言わずじまいだった(汗)

杏奈の完敗である。

そんな空気に気分を害した杏奈は3人を置いて一人で帰ってゆきました。

すると・・・

杏奈が帰ったあと、彼女に浮かれている様子の大吾にナミは鋭い忠告を与えます。

”杏奈はものすごい女狐の臭いがする”

”気を付けた方がいい”

と…。

そんなナミの指摘に大吾は激しく反論しますが、

隣にいた怜司は人を見る目があると言ってナミを賞賛します。

そして・・・

なんとここから怜司がナミにすごく興味を持つことになり、

やがて・・・

完全にナミのことを好きになった怜司は、大吾にナミをこのまま連れて帰ってもいいかと尋ねてきたのです・・・

果たして大吾の反応は?

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『これもぜんぶ』と検索してくださいね♪

52話の感想

なかなか面白い回でしたね♪

しかも・・・

今回でナミちゃんの名前が波岡樹(なみおかいつき)というフルネームなんだということが分かったし♪

彼女がすごく可愛らしくてしたたかな女性だということも分かりました。

イケメンでセレブの怜司に対して、関西弁ではなく標準語で話すシーンも笑えました。

あの杏奈が完全にポジションを奪われた形でしたもんね(汗)

やっぱり明るくてキャピキャピしてる若い女子って男性にとっては魅力的なんだろうな~

特にナミはトークも面白いし可愛げもあるから初対面でも打ち解けやすいタイプなのでしょう。

しかも・・・

そんな天真爛漫な少女のような一面とは別に、冷静な視点で人物評を語る別の顔も持っている。

だから実はすごくシッカリした女性であることが分かる。

今までいろんなタイプの女性を見てきた怜司は、そういうナミの魅力にいち早く気づいたんだな。

アホな大吾は気づかない(汗)

でもこれからナミをめぐる大吾と怜司の恋バトルが始まってゆくのかな~?

 

あと・・・

学と美佳のその後ですが、

美佳にドンドン色気が出てきたことで旦那が家にいることが多くなり、

そんな状況に欲求不満がたまる一方の学が部屋で一人ギンギンになってる絵がメチャメチャ笑えました(笑)

これはこれで・・・

かなりヤバい状況だ!

 

>>>『これも全部あの夏のせい』53話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『これも全部あの夏のせい』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『これも全部あの夏のせい』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『これもぜんぶ』と打ち込んで下さい♪

『これも全部あの夏のせい』はココで全部読めます♪

『これも全部あの夏のせい』のネタバレ |1巻から結末まで♪

スポンサーリンク