『モブ子の恋』ネタバレ 7巻|キスまでのディスタンス♪

スポンサーリンク




初めてのキス。

好きな人とキスするって一体どんな感じなんだろう…?


キスまでのディスタンス♪

モブ子の恋

7のネタバレです♪

異性との恋愛において誰もが通る恋の醍醐味。

手を重ね、見つめ合い、そして・・・

7巻の見どころ

入江くんの家族にも無事挨拶が終わり、どんどんと前に進む二人の恋ロード。

ただ・・・

いまだに二人の会話が敬語なのは少し寂しい状況である(汗)

 

しかし・・・

アルバイト先で常に敬語を話しながら接してきた二人にとってはかなり厄介な事態であり、

おまけに人見知りで話ベタな入江くんと信子が、

いきなりタメ語で会話するなんて器用な真似はできっこない(汗)

 

だけど・・・

それでも今よりもっと二人の距離を近づけるために敬語をやめようと奮闘する二人の姿が愛おしい♪

 

さて・・・

今回、7巻の見どころは、

ズバリ!キスまでのディスタンス(道のり)です♪

 

モジモジしながら手をつなぎ、ドキドキしながらタメ語で会話して、

そこから相手への溢れる想いが爆発してキスをする

 

そこまでの道のりがこの7巻全部を使って描かれております。

今回はホントにこの二人にふさわしいファーストキスまでのディスタンスでした♪

 

途中で入江くんの少しダメな行動が見られましたが、

なんとか着地は見ていて心が洗われる二人のファースト・キスが見れました(汗)

 

ただ・・・

そこまでの道のりが長かったな~

 


6巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『モブ子の恋』ネタバレ 6巻|下の名前で呼ぶ恥ずかしさ♪


 

『モブ子の恋』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『もぶこ』と検索してください♪

 

『モブ子の恋』 ネタバレ 7巻

入江くんの嫉妬

信子がアルバイトしている『スーパートクマル』には、信子が店長から教育係を頼まれた大野くんがいます。

爽やかで社交的な大野くんとは口下手な信子も気軽に会話することができ、

時にはタメ語で話しをしているくらいリラックスしているのです。

 

しかし・・・

そんな信子の姿を微妙な視線で見つめていた入江くん。

彼は内心傷ついていた(汗)

 

自分との会話ではいまだに敬語で話をする信子。

もっと自分に対してもフランクに話しかけて欲しい!

 

ある日、入江くんは信子にそのモヤモヤとした感情を伝えます。

 

その時、信子はハッと気づく!

入江くんの嫉妬!

 

好きな人から嫉妬される喜びに浸りつつ、これからはタメ語で話そうと、

恋のステップアップに踏み出すカワイイ二人でした♪

 

タメ語

大野くんへの嫉妬事件から、お互いにタメ語で会話することにした信子と入江くんでしたが、

いざタメ語で会話をしてみると2人とも照れが先行してなかなかうまく話せません(汗)

 

その後、また話し合って2人のペースでタメ語を取り入れてゆこうということになりました。

そんな中、

以前、入江くんの家にお邪魔した日の帰り道で入江くんとキスしそうになった瞬間が頭の中から離れない信子。

 

それ以降、自分の恥ずかしい妄想が顔に出ていないか気が気でありません(汗)

 

ずっとそんな感じだったからあらゆることに注意散漫で、

ある日、信子は珍しくバイト中にそこそこ迷惑なミスをしてしまうのです(汗)

 

しかし・・・

落ち込んでいる信子を優しくフォローする入江くん。

彼もまた実はずっと信子とのファーストキスのタイミングを推し量っていたのです・・・

 

キスまでのディスタンス♪

ココからは二人がたどる長いキスまでのデイスタンス7巻のラストに至るまで詳細に描かれてゆきます。

 

信子が入江くんの自然な笑顔が見たくて、なれないクイズ遊びを仕掛けたり、

行く予定のなかった学園祭に信子が興味を持ったという理由で、

柄にもなく自分の大学の学園祭に信子を連れてデートをしちゃう入江くん。

 

しかし・・・

この学園祭で入江くんが普段過ごしている様子を知って少し不安になる信子。

 

入江くんは自分よりもはるかに回りの友人たちから慕われていたのだ(汗)

 

{こんな自分といて入江くんは本当に幸せなのだろうか?}

いつものマイナス思考発動(汗)

 

信子は学園祭で30分ほど一人で放置される時間を過ごす

「一緒にいて!」

とは言えないのだ。

 

入江くんも入江くんで強く友人たちからの誘いを断れない。

 

だが・・・

このまま信子に寂しい思いをさせてはいけないと決心した彼は、

ついに学園祭を抜け出して信子と二人っきりになれる場所へ連れ出す。

 

さぁ…

ここから夢にまで見た二人のファーストキスの瞬間がやって来ます♪

 

その何とも初々しいキュンラブな二人の様子はぜひ本編現物でお楽しみください♪

 

『モブ子の恋』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『もぶこ』と検索してくださいね♪

7巻の感想

今回のテーマは ”ファーストキス” でした♪

奥手で恋愛初心者の二人がさまざまな紆余曲折を乗り越えて唇を重ねた瞬間

 

サイト主・まるしーの頭の中に流れたのは”髭ダン”の曲でした♪

皆さんの頭の中で流れたのはどんな曲ですか?

 

しかし・・・

音楽って不思議ですね。

まるしーはなぜか自分の過ごしてきた時期をその時代によく聞いていた音楽で覚えていることが多いんです。

音楽を聞くとそこ頃の思い出が頭の中で映像化されて一気に出てきます。

 

これって人の記憶をつかさどる一つの人間のシステムなのかな?

昔から何をするにもまるしーの生活には音楽が聞こえていました。

 

登校・出勤の行き帰りの音楽。

家で過ごしている時の音楽。

休憩時間に音楽。

ドライブで聞く音楽。

 

まさにまるしーの人生にはずっと音楽があったんです。

各世代で聞いていた音楽の種類も様々で、

JPOPから洋楽、レゲエにラップ、ジャズやクラシックなど、

実に様々な分野の音楽を聞いて生きてきたんです。

 

そして・・・

今回の信子のようにファーストキスをした瞬間にもやっぱり頭の中で音楽は流れていました♪

 

その時の曲は、

松田聖子さんの『Strawberry Time』です♪

すごくハッピーな曲。

 

この曲が頭の中で大音量でかかってましたねー(笑)

 

さて…

今回155ページに描かれた信子の頭の中にはどんな素敵なラブソングが流れていたんだろう・・・

いいなぁ~

First kiss♪

無料試し読み

今、紹介した

『モブ子の恋』は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『モブ子の恋』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『もぶこ』と打ち込んで下さい♪

【モブ子の恋】はココで全部紹介してます♪

モブ子の恋【ネタバレ】1巻から結末までを全部紹介♪

スポンサーリンク