セカンドパートナー(漫画)ネタバレ|こじらせ女子がジタバタしてる!

仕事と勉強に青春を捧げた27歳の仕事女子。

そんな彼女が遅ればせながら恋愛を始めてみるものの・・・


こじらせ女子がジタバタしてる!

著者:花津ハナヨ

『セカンドパートナー』

世の中の女子は一体どんなラブ&セッ〇スを経験してるの?

仕事と勉強に多くの時間をついやした結果、

まったく恋愛をしてこなかった27歳のヒロインが、

もがきながらも処女と恋愛とセッ〇スに奮闘する女性共感度の高いハートフルストーリーです♪

『セカンドパートナー』の見どころ

今回紹介するコミックは、人気コミック『情熱のアレ』を読んでファンになった花津ハナヨ先生の最新作です♪

普段なかなかオープンにできないデリケートな女性の ”性” について、

コミカルだけどとてもリアルに女性の生々しい生態を描いた作品の数々は、

主に20代~30代のF1層から多くの支持を集め、

世の女子たちから共感されまくりの漫画家さんとして、今や独特なポジションを築かれたと思います。

そして・・・

今回新しく連載がスタートしたこの『セカンドパートナー』も、

昨今、女性がなかなか恋愛できない時代背景に着目して、

仕事にストイックに生きてきた女性の恋愛模様を描いたスゴク刺さる内容になっています♪

そこで・・・

『セカンドパートナー』の見どころは、

ズバリ!女性の恋愛と結婚とセッ〇スについて!です。

27歳になるまで仕事と勉強に熱中しすぎて、ついつい恋愛をしてこなかった主人公の絵子(えこ)は、

ある時ふと自分はまだ処女で、一度も男性とちゃんとした恋愛をしてこなかったことに気づく!

そこから慌てて今流行りの ”街コン” なんかに参加してみるんだけど、

性の知識だけは豊富な彼女は、男性陣の前で悪空回りばかりしている始末で…(汗)

ああ~一日でも早く新品の ”アレ” を捨てたいのに…}

どうしても恋愛やセッ〇スに対するこだわりが強すぎて、

なかなか処女を失う機会に恵まれないでいたのです・・・

 

そんなこじらせ女子がジタバタしてる様子が世の女性たちからの共感必至な女子活ストーリーです♪

ただ・・・

主人公の絵子という女性は、かなり癖のある濃いめキャラの女子なので、

ちょっと彼女のことが苦手だな~と思う読者がいつかもしれません。

ただ・・・

サイト主のまるしーは絵子みたいな”こじらせ女子”は嫌いではありません♪

こういう女子って回りで見ているだけならスゴク面白い存在だから・・・(笑)

近くで付き合うと振り回されそうなので、あまり個人的には関わり合いになりたくないけど・・・(汗)

だからこそ漫画で見てる分にはスゴク笑えて楽しめるわけです♪

 

『セカンドパートナー』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『せかんどぱーとなー』と検索してください♪

 

セカンドパートナー(漫画)ネタバレ

玉砕ばかりの日々

主人公の絵子(えこ)は、学生時代には勉強漬けの毎日を過ごし、

憧れの仕事に就いたあともひたすら一生懸命ストイックに働いてきた結果、

気づいた時には恋愛経験もないままもう27歳になっていたのです(汗)

なのでもちろん処女だ。

さすがにこのままではヤバいと思った彼女は、

これまた仕事や勉強と同じような感覚で、今度は恋愛にストイックなパワーを使いだしました。

しかし・・・

なんの今まで恋愛経験もなく、頭に余計な恋愛知識だけを詰め込んだ絵子は、

あちこちの合コンに参加しては、そのたびに失態を演じて玉砕ばかりの日々を過ごしていたのです。

その日もまた、参加した合コンでやらかして玉砕したあとに、

友人とカフェで愚痴をこぼしていたら、なぜか隣の席にいた男性に噴き出して笑われたのです(汗)

なんと・・・

その男性はさっきまで絵子が参加していた合コンのメンバーだった林凌太(はやしりょうた)という人物だったのです。

日に2回も男性の前で恥をかいた絵子は、その後むしゃくしゃして行きつけのバーに立ち寄って、

自分にとって癒しの存在である大学生バイトの(こよみ)くん相手にまた愚痴をこぼしていた・・・

 

こじらせ女子がジタバタしてる!

27歳のこじらせた女子がジタバタしてる様子にも笑顔を絶やさず優しく接客してくれるくん。

絵子はイヤなことがあった日には必ず彼の癒しオーラを浴びたあとに、

一人寂しい独身女子の暗い部屋へと帰るのが日課でした(汗)

しかし・・・

その日は絵子が店にいた泥酔客の中年男性にからまれ、

絵子を助けようとした暦くんが足にケガをするというアクシデントが起こりました。

絵子は自分のためにケガをした暦くんに責任を感じて彼を家まで送り届けることに・・・

暦くんに肩を貸してアパートの階段を上がり、誘われるまま暦くんの部屋に上がった絵子でしたが、

なんと・・・

部屋に入った途端、あの癒し系ワンコタイプの暦くんが、

女に手慣れたプレイボーイに大変身して絵子に迫ってきたのです(汗)

彼にキスされた瞬間、ビックリしすぎて何が起こっているのか分からない状態の絵子でしたが、

相手が大好きな暦くんだったので、ちょうど処女を捨てるにはもってこいの相手だと思い直し、

そのまま彼に体を預けることにしたのです。

{特に理由もなく27年間も守り続けた操を今夜この子に捧げよう・・・}

手慣れた手つきで次々に絵子を裸にしてゆく暦くん。

期待と不安が入り混じった不思議な気持ちで、ギュッと目を閉じる絵子。

さて…

彼女の開通式は、なんの問題なく無事フィニッシュを迎えられたのか・・・?

 

『セカンドパートナー』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『せかんどぱーとなー』と検索してください♪

『セカンドパートナー』の感想

『セカンドパートナー』の1話を読み終わった率直な感想としては、

さすが…花津ハナヨ先生という感じです♪

現代の結婚適齢期と言われる女性が抱える恋愛や性の問題を、

あくまでもコミカルに、だけどすごくリアルに描いていらっしゃるな~という印象ですね♪

主人公の絵子というちょっとこじらせた女子のキャラも現実の世界にもたくさんいそうだし、

ワンコ系イケメン大学生のくんみたいなタイプもイマドキな男の子と言った感じです(汗)

思えばこの作品の背景や登場人物たちにまったく違和感がない!

なのでなんの矛盾点もない状態で読み進めることができました。

特に絵子が処女だと分かるまでの暦くんのプレイボーイな行動と、

それが分かった時の変に優しい彼の行動なんて、

本当にイマドキの男子ならやりそうなことだと思いましたし、

サイト主のまるしー自身、職場の後輩OLから絵子と暦くんみたいなエピソードを聞いたことがあります(汗)

 

昨今、若い男女のデート代は、そのほとんどが割り勘だと聞いています。

女子は財布をチラッと出す仕草だけで良かったまるしーの時代は、

今考えたら女性にとってすごく恵まれた時代だったかもしれませんね(汗)

デート代にお金を使わなくて済んだぶん、洋服や美容にお金をかけることができましたから♪

それに比べて…今の女性たちはすごく経済的な面で大変だと思います。

なんてったって通信費やオシャレ代に加えてデート代まで必要なんだから(汗)

なんというか…

経済的に余裕がないと恋愛もままならない時代なんですよね!

何でも一生懸命でストイックに取り組む絵子には、早く処女を捨てたいなんて言わずに、

じっくりと構えて男性との素敵な出会いをつかみ取って欲しいな~♪

無料試し読み

今、紹介した

『セカンドパートナー』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『セカンドパートナー』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『せかんどぱーとなー』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク