革命前夜、君にキスした【ネタバレ】運命の出会い!

見えない糸によって惹かれ合う二人!

革命への逃避行はココから始まった・・・


運命の出会い!

著者:北ムラサキ

革命前夜、君にキスした

極道の家に育ったことで孤独な青春時代を過ごすヒロインが、

ある雪の降る幻想的な夜…運命にさらわれた・・・

普通じゃない男と女が紡ぐ危険すぎる逃避行ラブストーリーが幕を開ける!

『革命前夜、君にキスした』の見どころ

今回紹介する『革命前夜、君にキスした』という作品は、

『BookLive』のオリジナルレーベル『オトナ恋』という電子コミック雑誌で連載がスタートしたラブストーリーです♪

雑誌のタイトルが ”オトナ恋” というだけあって、

本作の内容も複雑に込み入った男女の恋愛模様が展開されています♪

まずもってヒロインが極道の家に育ったお嬢様という設定が、

どこか危険でサスペンスな大人恋愛な空気を漂わせます(汗)

さらに・・・

この『革命前夜、君にキスした』ではヒロインに ”シンガー(歌い手)”という要素が加わっていることも、

一つの重要なキーワードとなっております。

今後、ヒロインのユリカが極道の娘という日陰の存在から、

きらびやかな芸能界で活躍するサクセスストーリーとして物語が進んでゆくのか?

それとも、ユリカの歌声を聞いてスカウトした芸能プロダクション代表・室晃司(むろこうじ)との、

禁断の愛をドラマチックに描いてゆくのか?

まさに始まったばかりの『革命前夜、君にキスした』の見どころは、

どこへ向かうのかまったく想像できないエッジの効いたラブストーリーというところだ!

すこし大作感を出し過ぎた解説にはなりましたが(汗)

無名の新人漫画家・北ムラサキさんに大きな期待を寄せるサイト主のまるしーであります♪

実際面白そうだし♪

 

『革命前夜、君にキスした』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『かくめいぜんや』と検索してください♪

 

革命前夜、君にキスした【ネタバレ】

血の呪縛

主人公の四月一日(わたぬき)ユリカ 20歳は、

この日、できたばかりのカレシからフラれた(汗)

その原因は今まで彼女が何度も経験してきたフラれかたである。

そう・・・

ユリカには自分ではどうすることもできない血の呪縛があったのです!

それは・・・

彼女がそこそこ名の知れた極道の一人娘だという事だ。

それに・・・

四月一日(わたぬき)というスゴク珍しい名字も世間がユリカを極道の娘として認識づける後押しをしている(汗)

この日、ユリカは失恋した痛みを和らげるために、

彼女が唯一心を開いて楽しめる親友の乃愛(のあ)が働くスナックに来ていた。

このスナックのオーナーママが乃愛の母親でもあり、

今は亡きユリカの母親も、昔このスナックで働いていて極道の父親と出会ったのだ。

なので・・・

このスナックはユリカにとって故郷のような場所であった。

そして・・・

いつもの理由でできたばかりのカレシと別れたユリカは、

ここで今夜、導かれし運命の出会いをすることになる・・・

 

カゴの鳥

ユリカがスナックに入って来て、彼氏にフラれた愚痴を言いながらグダグダしていた時でした。

頭にかかった粉雪をはらいながら一人のイケメンが店に入って来ました。

普段は常連客ばかりのこの店では、特にその男性の存在は目を引きました。

{イケメンだな}

なんとなくその男を物色していたユリカだったが、

その男性から、

「いい声だね」

と…声をかけられて思わず頬を赤らめてしまう一幕も・・・

しかし・・・

明らかに今までモテてきましたというオーラを溢れ出しているクールなイケメンに対し、

最上級の警戒心を持って接するユリカがいました(汗)

そんな中、ユリカの帰りが遅くなって心配した父親の組の構成員から連絡が入ります。

恐らくユリカに電話をかけてきたのは彼女の世話係をしている組員なんだろう。

ある意味、彼女は窮屈なカゴの鳥として人生を生きている。

そんな閉塞感に満ちた毎日の中で、

ユリカの心が唯一解放されるのは好きな歌を歌っている時だけだった。

そしてこの日も、迎えの車を待つその時間、彼女は心の限り思いを曲にぶつけた・・・

 

運命の出会い

男は視線を外さずじっとユリカを見ていました。

まるで強い抑圧の中でもがき苦しむ叫びのようなユリカの真に迫る歌声を聞いている。

頭の先から足の先まで値踏みするようにじっとユリカを舐めまわすように見つめる男。

{なによ…この男、ムカつく}

{なめられてる!}

目の前の男の視線は完全にユリカを誘惑していました。

そして・・・

その男の熱い視線に体がしびれるほど反応してしまうユリカ!

{ダメなのに!}

{彼から目が離せない}

そのとき事態は急変する。

ユリカの歌ってる曲の1番が終わった頃、その男はふいに代金を清算して店を出て行ってしまったのだ(汗)

{えっ!?どういう事?}

完全に男から誘惑されていると思っていたユリカは、

男のあまりにも意外な行動にショックを受ける(汗)

そしてこのあと、

店を出ていったこの室晃司(むろこうじ)ユリカは、

天に導かれし運命の出会いをその熱いキスで確信するのです。

この間の詳しい顛末はぜひ本編現物でお楽しみください♪

 

『革命前夜、君にキスした』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『かくめいぜんや』と検索してください♪

『革命前夜、君にキスした』の感想

極道の娘の恋愛ストーリーは、サイト主のまるしーとしてはこれまでたくさん読んできましたが、

この『革命前夜、君にキスした』のストーリー設定はかなり変則的で面白いものでした♪

ヒロインのユリカは歌の上手な極道の娘で、

彼女と運命の出会いを果たす男性が、ちょっとワケアリなイケメン芸能プロダクション社長。

さらに・・・

そのタイトルが『革命前夜、君にキスして』というスゴくドラマチックな世界観の作品だ♪

実際、物語の内容を読んでみると、少しカッコつけすぎのクサいシーンがあるものの、

なにより主人公の二人がこの先どうなってゆくかの期待感を煽るうまい誘導があります♪

引き込まれるというか・・・

極道の娘という宿命を背負ったユリカと、

彼女をスターダムに押し上げようとする室晃司の野望!

こういう展開は今まで読んだことのないストーリーなので今のところ期待しかない♪

この先ドンドン面白くなってゆくことを願います♪

 

>>>『革命前夜、君にキスした』2話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『革命前夜、君にキスした』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『革命前夜、君にキスした』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『かくめいぜんや』と打ち込んでください♪

『革命前夜、君にキスした』のネタバレはココで全部読めます♪

革命前夜、君にキスした【ネタバレ】1話から結末までをここで♪

スポンサーリンク