「20歳の私」になるクスリ【ネタバレ】期限付きの奇跡!

48歳のシングル女性に訪れた若返りの奇跡!

しかし…

その魔法には1年という時間の制約があって・・・


期限付きの奇跡!

著者:青波エコー

『「20歳の私」になるクスリ』

男性不信をこじらせて48歳まで独身のヒロインが、

母親の葬儀の日に奇跡のクスリを手に入れて・・・

 

大人のファンタジック・ヒューマンの開幕です♪

『「20歳の私」になるクスリ』の見どころ

今回はサイト主のまるしーが好きな漫画家さんの最新作をご紹介です~♪

『妻が夫で夫が妻で』の著者:青波エコー先生の新連載で『「20歳の私」になるクスリ』という作品なんですが、

内容としては、若い頃の手痛い失恋が原因で男性不信をこじらせ、

その後、48歳となった今も独身のまま生きてきた主人公の恵利(えり)が、

亡くなった母親の葬儀に参列した際に、見知らぬ老婆から若返りのクスリを渡されて・・・

というファンタジックな大人のヒューマン物語です♪

さらに・・・

その若返りのクスリが1年間の有効期限付きという部分がすごく重要で面白いポイントとなります♪

主人公はかなり重症なトラウマを抱えている女性であり、特に自分のに特別な怨みの感情を抱いています。

そこで…

『「20歳の私」になるクスリ』の見どころとしては、

魔法のクスリのファンタジックな要素よりも、身内に対する復讐劇的な部分ですね♪

それほど主人公の恵利は、自分の妹にも妹の旦那との間にも許せない過去があったのです。

その詳しい事情はこれからじっくりとネタバレしてゆきたいと思います~♪

すでに第1話からドラマチックでドロドロな人間模様がうねりを上げております(笑)

 

『「20歳の私」になるクスリ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『20歳のわたしに』と検索してください♪

 

「20歳の私」になるクスリ【ネタバレ】

主人公の薬師丸恵利(やくしまるえり)はこの日、喪主となって亡くなった母親の葬儀の場にいました。

ただ・・・

若い頃に経験した手痛い失恋がきっかけで、男性不信をこじらせてからはずっと独身の生活を送っていた彼女にとって、

地元はすごく居心地の悪い場所となっていたのです(汗)

古い慣習に毒された田舎の人々にとって、女性が48歳で独身の身というのは好奇な目で見られる対象となる。

この日、恵利はほとんど名前も知らない母親の縁者たちから人権侵害ともとれる嫌みに晒され続けていたのです!

そしてさらに恵利にとって耐えがたきことは、

28歳の頃に結婚まで考えていた恋人を奪って結婚までした妹の美奈代(みなよ)と顔を合わせなければいけない事だった(汗)

そう・・・

恵利の男性不信を発症させた原因は、この妹であり、その旦那だったのです!

恵利にとってこれほど屈辱的な状況はないわけだ。

だけど・・・

そんなかなりアウェーな環境の中でもなんとか滞りなく母親の葬儀も終わりが見え始めた頃、

恵利の前に見たこともない怪しい老婆が現れて、恵利に話しかけてきたのです・・・

 

期限付きの奇跡!

恵利を薬師丸家の長女だと確認したその老婆は、恵利にあるクスリの小瓶を差し出しました。

老婆はそのクスリを”若返りのクスリ”だと説明し、

その場でカエルを実験台にして若返りの実演をしてみせたのです(汗)

なんと・・・

老婆が手に持っていたカエルに薬をかけると、その直後にカエルの姿はオタマジャクシに変化していたのです(驚)

驚きで固まる恵利!

そんな彼女に老婆は、この奇跡のような薬の効力は、

1年間だけの『期限付きの奇跡』なのだと説明しました。

話を聞いていた恵利はそこで、

「なぜ…私にこれを?」

と…老婆に問いかけました。

すると老婆は、恵利が必要としたから自分が引き寄せられてやってきたのだと答えたのです。

そして、恵利にクスリを渡して音もなく去ってゆきました・・・

 

この後、恵利は自分を裏切って妹の美奈代と結婚した元恋人・俊彦(としひこ)から言われた言葉に怒りを爆発させ、

その勢いでついさっき老婆から貰った若返りのクスリを飲んでしまうのです。

すると恵利は、

「ああああ~~」

という苦しそうなうめき声を上げたあと、

あの老婆が言ったとおり、体が20歳(ハタチ)に若返っていたのです。

しかも・・・

頭と心は48歳の中身のまま、肉体だけが20歳のピチピチな彼女に・・・

そして…

ここから恵利による1年間限定の人生やり直し生活が始まるのです・・・

 

『「20歳の私」になるクスリ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『20歳のわたしに』と検索してください♪

『「20歳の私」になるクスリ』の感想

まるしーが好きな『妻が夫で夫が妻で』もそうですが、

青波先生の作品は、どこかファンタジーな要素が含まれている内容がいいですね。

それでいて大人のヒューマンなストーリーが根底にある。

リアルを追求した人間関係のドロドロもいいけれど、

本作の『「20歳の私」になるクスリ』のように、作品の中にファンタジックな要素を取り入れることで、

あまりにリアル過ぎてえぐみが出てしまうものより、

あきらかにコミックとしてのエンターテイメント性としてのドロドロ愛憎劇を楽しめるパターンもありだ♪

そういった意味でも青波先生の描くストーリーの立ち位置はすごく素敵なんだと思う。

若返りのクスリを使うと1年限定でピチピチな20歳に戻れるという魔法。

しかも・・・

戻るのは肉体だけであって、知識と経験は現在の自分のものである♪

これはすごく面白い発想であり、自分としてもすごく興味深々な設定です。

そしてこれぞ二次元コミックとしての醍醐味であり、一番その面白味を味わえる媒体であります。

20歳の肉体を持った48歳の人生経験を持った恵利のこれからの1年を見てゆくのは、

もうワクワクしかないですね♪

 

>>>『「20歳の私」になるクスリ』2話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『「20歳の私」になるクスリ』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『「20歳の私」になるクスリ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『20歳のわたしに』と打ち込んでください♪

『「20歳の私」になるクスリ』の関連記事はコチラ♪

「20歳の私」になるクスリ【ネタバレ2話】遠い親戚のりりちゃん!

 

青波エコーさんの他作品はコチラ♪

『妻が夫で夫が妻で』のネタバレ|入れ替わった夫婦が見た景色!

スポンサーリンク