悪の華道を行きましょう(漫画)ネタバレ|悪役令嬢の逆転人生にキュン!

スポンサーリンク




本当なら不幸のドン底に落ちるはずだった!

なのに・・・

ふいに蘇った前世の記憶が地獄を天国に変えてしまった・・・


悪役令嬢の逆転人生にキュン!

著者:やましろ梅太 / 真冬日

『悪の華道を行きましょう』

婚約中の王子に捨てられて醜いハゲデブおやじと無理やり結婚させられた悪役令嬢が、

その後どういうわけかとんでもなく幸せな人生を手に入れてしまったという稀有なお話!

『悪の華道を行きましょう』の見どころ

今回紹介する『悪の華道を行きましょう』は、

『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!』というアンソロジーコミック に収録されていた作品の単話版なんです♪

悪役令嬢の活躍を描いたこの5作品の中で、

読者から特に高評価だったのがこの『悪の華道を行きましょう』だったわけです♪

サイト主のまるしーは、もともと悪役令嬢モノのコミック大好きだったのですが、

特にこの作品には他の悪役令嬢モノにはない話の展開とキュートな可愛さと、

ある種の気持ちいい爽快感がありました♪

ただ…残念ながら、単話版の読み切り作品なので、物語はたった31ページの短さで完結してしまいます(汗)

スゴクよくまとまったすばらしい名作なのですが、

個人的には主人公二人のラブラブな日常生活をもっと見ていたい気持ちでいっぱいなのです(汗)

それほど「続きが見たい!」と…思わせてくれる希少な面白いストーリーだったのです♪

さらに・・・

この作品をSNSの広告から見つけて読んだ人がすごく多いみたいなんですが、

ほとんどの読者がこの作品の続編を希望しているという異様な人気ぶりで、

わずか全30ページ強ほどの作品にこれほど読者が魅了されてしまうとは・・・

あまり聞いたことがない現象です。

なので・・・

ココまで話題になってくると、もしかしたら続編が期待できるかもしれませんね♪

実はこの作品の原作小説には続きのストーリーがあるのです。

あと…3作も!

「なんとかコミカライズしてくれないかな~♪」

 

さて・・・

そこで…

今回ネタバレを紹介する『悪の華道を行きましょう』の見どころなのですが、

それはやっぱり主人公の夫婦二人がすごく魅力的なキャラであることと、ストーリー展開の意外さですね。

一応 ”転生モノ” ではあるんですが、そこらへんはあまり内容的に重要ではありません(汗)

というか前世の記憶が主人公の潜在意識とリンクしたという設定だけで、

あとは転生とはまったく関係ない状況で物語が進んでゆきます(汗)

特にその前世の記憶がリンクしたヒロインのセレスティーヌは、

悪役令嬢なのにメチャメチャ魅力的で可愛げのあるヒロインなのです♪

そして・・・

これまたデブでハゲオヤジの悪代官みたいな宰相(さいしょう)の旦那とのやり取りが最高で♪

「見ているとついつい二人のイチャイチャに引き込まれてしまいます(笑)」

非常に短い読み切りストーリーですが、恐らくガッカリしないだけの内容だと思います。

まさに旨味だけを抽出して作った料理のような味わいでした♪

それだけに・・・

本当に面白い作品だっただけに、すごく続きが読みたくなるのが辛いところだ・・・(汗)

 


『悪の華道を行きましょう』が収録されたアンソロジーコミックはコチラ♪

悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!【ネタバレ】ヒール女の魅力が満載だ!


 

『悪の華道を行きましょう』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『あくのはなみち』と検索してください♪

 

悪の華道を行きましょう(漫画)ネタバレ

前世の記憶

「病める時も健やかなる時も・・・」

主人公の侯爵令嬢・セレスティーヌは、今まさに地獄のような結婚式の新婦として司祭の前に立っていました。

なぜなら彼女は婚約者であったこの国の王子に捨てられて、

無理やり目の前にいるデブでハゲで中年の悪い噂が絶えない宰相と結婚させられるからだ(汗)

結婚式に参列している客人たちもみな冷ややかな目で二人を見ている。

{ざまあみろ!}

そんな声が聞こえてきそうだ。

だが・・・

その原因を作ったのは全てセレスティーヌ本人の責任でもある。

彼女は婚約者である自分を差し置いて王子に馴れ馴れしく近づいてきた若い男爵令嬢に判りやすい嫌がらせを働いたのです。

判りやすく言うとイジメちゃったわけだ(汗)

しかもそれが全て明るみとなってしまい、やがてそれが王子の耳にも入って、

その結果…決まっていた婚約が見事の破談となったのです(汗)

そしてことはそれだけでは終わらなかった!

なんと…

婚約を破棄した王子の差し金により、セレスティーヌ成人した息子がいるほど年の離れたこの国の宰相に無理やり嫁がされることになったのです。

それは彼女にとっては罰ゲームのような結婚でした。

 

しかし・・・

それは、神父の前で二人が誓いのキスをする瞬間のことでした。

ちょうどその時…

なぜかセレスティーヌに前世の記憶が頭の中に蘇ってきて、

”枯れ専”だった前世の自分と今の自分の感覚がリンクしてしまったのです(汗)

するとどうでしょう・・・

今まで醜いガマガエルにしか見えなかった宰相の顔に、

ポっと頬を赤らめるほど心がトキメいてしまうセレスティーヌがいました(汗)

{何で…何でこんなにトキメクいてしまうの…?}

この感覚には本人もビックリだ!

ニヤついたいやらしい目でセレスティーヌを見ている醜い宰相に対してまったく不快感を感じることもなく、

逆に胸をドキドキさせるセレスティーヌがそこにいたのです。

なぜなら…今の彼女は枯れ専だから・・・(汗)

ここから奇跡のドラマが幕を開けるわけです。

 

悪役令嬢の逆転人生にキュン!

傍若無人な醜い悪徳宰相の妻となったセレスティーヌだったが、

回りの者たちが想像している不幸な結婚生活は過ごしていませんでした。

なぜなら、枯れ専な前世の記憶が蘇っている今のセレスティーヌにとって、

むしろ醜いハゲデブ親父の宰相は彼女にとって理想の男性像だったからです(汗)

「枯れ専最強!」

ベットの横で眠る醜い姿な宰相を見てウットリするセレスティーヌ。

恐らくそんな女はこの国に彼女しかいないのではないだろうか(汗)

さらに、そんなセレスティーヌの自分に対する反応を見て、

初めのうちこそ宰相はまった信じませんでしたが、

時間が経ってさすがにもうこれは演技ではなく本当に自分の事が好きなのだと理解すると、

そこから一気に二人の関係はラブラブな状態になってゆくんです♪

そう・・・

二人の悪役男女が心と体をぴったりと通じさせた瞬間ですね!

そうなると夫婦としてこれほど強力なものはありません。

なんたって最強の悪役同士ですから♪

ここから一気に物語は衝撃のクライマックスへと加速してゆくわけですが、

読者の予想をくつがえすその面白い展開は、

悪役令嬢の逆転人生にキュン!とする爽快なハッピーエンドで結末を迎えるのです。

その中のは当然セレスティーヌに婚約破棄を突きつけた国王へのリベンジも含まれております♪

その面白い内訳はぜひ本編現物でお楽しみください~♪

 

『悪の華道を行きましょう』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『あくのはなみち』と検索してください♪

『悪の華道を行きましょう』の感想

わずか31ページという短い短編ストーリーでしたが、

「何回も読み直したくなる愉快で爽快な物語でした♪」

そもそも悪役令嬢モノのコミックが好きなサイト主のまるしーでしたが、

今回紹介した『悪の華道を行きましょう』には、

今まで読んだことがない設定やキャラ描かれていてとても新鮮だったのです♪

主人公のセレスティーヌは悪役のまま幸せになるところであったり、

恋愛対象の男性が本当に不正を働いていた醜いハゲでデブな宰相であったり、

大体の悪役令嬢の場合、本当は清い心を持った女性というパターンが一般的なのですが、

この作品のヒロインであるセレスティーヌに関してはちゃんと悪いお姫様なのです。

浪費家ですし口も悪いし、宰相に対しても言いたい放題ですし…(汗)

なのに・・・

”枯れ専”という特殊な好みが幸いしてかスゴく女性としてチャーミングに見えるのです♪

中身はやっかいな令嬢ですが(汗)

実際のところルックスはこれ以上ないほど美しいセレスティーヌですから、

そんな彼女がデブでハゲの宰相の醜い顔をウットリと見つめている姿は面白すぎてたまりませんし、

「美男美女同士の恋愛よりも倍増しでキュンときちゃうんです♪」

ただ・・・

ほんとに面白くて素晴らしいハッピーエンドな物語だったのですが、

とにかく内容が短すぎてこの先の二人の様子がどうしても見たくてしょうがないのです。

「コレで終わらないで~!」

という悲壮な思いです!

原作の小説では、本作の他に

『悪の華道を追いましょう』

『悪の華道を待ちましょう』

『悪の華道を描きましょう』

という3作の続編が存在しているのです。

当然その全てをまるしーは読破済みですが、内容がメチャメチャ面白かったです。

そして…その全部をコミカライズ版で見てみたい♪

だって・・・

『悪の華道を行きましょう』では描かれていなかったセレスティーヌの魅力が満載ですから!

なので…ぜひともまたやましろ梅太 先生の絵でまたコミカライズ化して欲しいのです♪

「というか絶対すべきだと思う。」

こんなに面白い原作がすでに揃っているんだから!

強く強く続編希望です♪

なんとか担当者様よろしくお願いします!

まるしーはずっと待っています。

 

お知らせです♪

2020年7月27日にコミカライズ版の『悪の華道を追いましょう』がリリーズされました~♪

この第二弾は『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!』アンソロジーコミック第3弾の中に掲載される形で発売されました♪

なんと・・・

これで『悪の華道シリーズ』が今後もコミカライズ化されてゆくことが決定的となりましたね♪

この作品のファンとしてはこれほど嬉しいNEWSはありません!

 

>>>『悪の華道を行きましょう』続編のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『悪の華道を行きましょう』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『悪の華道を行きましょう』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『あくのはなみち』と打ち込んでください♪

『悪の華道シリーズ』の関連記事はコチラ♪

悪の華道を行きましょう【ネタバレ】全シリーズをココで紹介♪

スポンサーリンク