遺書、公開。【ネタバレ6巻】押しつけの文化祭!

スポンサーリンク




「D組を恨まずに死ぬわけないだろ!」

姫山椿が自殺した理由を都合よく解釈しようとしていた

クラスメイト達を千蔭はそう非難した。


押しつけの文化祭!

『遺書、公開。』

6巻のネタバレです♪

一人づつ後悔し始めた椿の遺書もすでに過半数が読み上げられた。

そんな中、徐々に明らかになってゆく2-Dの問題点と優等生・姫山椿の苦悩と葛藤にクラスメイト達は・・・


5巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

『遺書、公開。』ネタバレ 5巻|暴かれた親友の本性!


6巻の見どころ

5巻では、椿の自殺した原因について一定の結論を出した横山という生徒がいました。

それが・・・

「姫山椿は結局2-Dの皆を恨んでいない」

という主張だったことに千蔭清一(ちかげせいいち)が猛然と反発したところで幕引きとなりました。

さて・・・

今回紹介する6巻では、なぜ今まで2-Dの生徒から一歩引いた形で少しふざけた感じだった存在の千蔭が、

横山が出した結論に異議を唱えたか?

その理由が語られます。

そして・・・

そこから流れは椿が自殺する1カ月前に行われた文化祭の話題へと進んでゆくことに・・・

 

そこで、今回6巻の見どころとしては、

徐々に明らかとなってゆく2-Dの生徒たちによる見えない椿へのマイナスな感情だ!

椿を人気者に祭り立てることで恩恵を受けていた生徒たちが次々とあぶり出されます。

やはりこのクラスには表立って見えてこない深い闇が隠されているのだろうか?

それは目に見えるイジメなどではなく、もっと陰湿で判りにくい椿への嫌がらせだったのかもしれない(汗)

やはり、椿は2-Dの生徒たちから受けたなんらかの行動がきっかけで命を絶ったとしか思えない現状がそこにある。

そしてそれは、

10月に行われたあの学校行事、

『押しつけの文化祭!』に大きな原因があったのかもしれない(汗)

今回、椿に対して2-Dの生徒たちが行ったある卑劣な行動が明らかになります・・・

 

『遺書、公開。』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『いしょこうかい』と検索してください♪

遺書、公開。【ネタバレ6巻】

千蔭の苦悩

横山が言ったクラスの皆に語った

「姫山は2-Dを恨んでいない」

という主張を真っ向から否定した千蔭は、このタイミングで自分の遺書を公開しました。

そしてその内容は、

『千蔭くん…私ね…やっぱりD組を愛しているみたい。』

という今まで見たことがないくらい短い文章だったのです。

そしてこの言葉の意味は、生前の椿と千蔭が交わしたほんのわずかな会話の中にあったのです。

母親から過度な期待をかけられ過ぎてドロップアウトしてしまった千蔭は、

ケースは違えどクラス順位1位の椿には、自分と同じようなプレッシャーがあったのではと感じていました。

そのことを椿に問いかけたこともあった。

その時、椿はどこか諦めにも似た表情で、

「好きも嫌いも含めて全部ひっくるめて2-Dを愛してる」

と答えたのです。

その結果があの遺書の中身だ。

しかし・・・

こうして椿が自殺してしまったことで千蔭の苦悩は、

そのまま椿の苦悩でもあったのではと再び思いを巡らせたのです。

だから・・・

「2-Dに責任はない!」

という横山の推理がお門違いだと言い放ったわけです。

しかも・・・

千蔭は生前の椿から彼女が抱えている悩みを打ち明けられそうになったことがあったのです。

しかし・・・

その時、彼は椿から逃げてしまい、椿は何も言わずその後自殺してしまった(汗)

後悔の念にさいなまれる千蔭がそこにいた・・・

押しつけの文化祭!

千蔭の遺書公開により、再び椿の自殺した原因は2-Dにあるという流れになってきたところで、

椿が自殺した11月よりひと月前の文化祭での出来事がクラスメイトたちの間で持ち上がった。

さらに何人かの生徒たちへの遺書には、その文化祭でのことが書かれていたのです。

2-Dはその文化祭で椿を主役にした演劇を出し物としており、

なんと・・・

その劇で学校から優秀賞まで受賞していたのです!

ならば本来なら2-D全員の記憶に残る輝かしい思い出となっているはずだが、

なのに実際、クラスメイト達には苦い記憶でしか残っていなかったのです(汗)

なぜならこの文化祭の出し物は皆が椿という人気者を利用した

押しつけの文化祭だったからです。

その理由が次々に出てきた2-Dの生徒たちによる証言で明らかとなってゆきます・・・

 

罪悪感

それはスゴク質の悪い2-D空気だった。

受験勉強やクラブ活動を優先したい生徒たちにとって、

文化祭の出し物を考えたり準備する時間は煩わしいだけのことであり、

自分はなるべく重要な仕事を任されることなく誰かに押し付けたいという空気が漂っていた。

そんな中でクラスの犠牲になったのは、クラス順位1位であった姫山椿であったのだ(汗)

2-Dでは誰からともなく文化祭の出し物を椿を主役にした演劇をやろうとという流れになり、

ほとんど椿が一人芝居のような内容で文化祭を終えた2-Dの生徒たち。

オマケに優秀賞というクラスの勲章まで転がってきたのだ。

文化祭の出し物で自分の手を煩わせたくなかった連中としては願ったりかなったりの結果である。

しかし・・・

2-Dの生徒たちは知っている。

それは、椿一人に煩わしい責任を押し付けて、自分たちはなるべく楽をして乗り切ったことを・・・

なので・・・

2-Dの生徒たちの中であの優秀賞の結果は罪悪感でしかなかったのだ(汗)

そして、あの文化祭の裏で起こっていた椿への押し付け行為が判明したことで、

2-D内にはびこっていたクラスの闇がだんだんと明らかになってゆく・・・

 

『遺書、公開。』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『いしょこうかい』と検索してくださいね♪

6巻の感想

この6巻でやっとこさ遺書を公開した生徒が過半数を超えたわけだけど、

感覚としてはそろそろ完結かな~と勝手に思っていたので、

なんか…

まだ先は長いんだろうな~という思いに至っております(汗)

 

椿の自殺原因の話し合いに関しては、これまで進んでは後退という状態を繰り返してますが、

今のところこの6巻までずっと同じような展開が続いているので、さすがに少し飽きてきましたね(汗)

ストーリー的には、散らばらせていた伏線を回収するというものではなく、

毎回の遺書公開で新たな新事実が発覚してゆくので、新鮮味はありますが、

ミステリー的に見たら謎解きしてゆくような感覚ではないのでちょっと退屈してしまうのです(汗)

なんだかずーっと後出しジャンケンを見させられているような感じで・・・

とりあえず現時点でサイト主のまるしーが予想しているのは、

あの遺書を作成したのは2-Dの担任なんじゃないかなーと思っています。

甲斐原誠(かいはらまこと)という先生なんですが、

彼はこれまではあまり登場回数も少なく、少しわざとらしく自分は遺書公開の話し合いには関わらないと言ってました。

この意味はクラスメイトの自殺を2-Dの全員で深く考えて欲しいという意味があるのでは?

道徳や倫理の授業を生徒たち自身で自発的にさせている意味合いがあるのかな~と思っています。

それがこの6巻まで『遺書、公開。』を読んできたまるしーの推理です(汗)

この予想もまた7巻を読んだら変わるかもしれませんけどね(笑)

なんたって後出しジャンケンなわけだから(汗)

ただ・・・

この作品に少しづつ飽きてきた感は否めない・・・

 

【序列表】

今回の遺書公開をした生徒はたった二名だけでした。

2-Dの序列表ですが、青色の文字で書いたメモがすでに出てきた真実。

そして赤色で書いたメモがこの6巻で判明したこまかい事実です。

そろそろ遺書を公開した生徒の選別も必要になってきました(汗)

 

【2年D組の序列表】

1位 姫山 椿(ひめやまつばき)自殺者
2位 赤崎理人(あかざきりひと)彼氏ではなかった
3位 御門凛奈(みかどりんな)親友ではなかった
4位 笹井夏月(ささいなつき)椿への嫌悪感
5位 大島百合(おおしまゆり)
6位 沖正 彰(おきまさあき)
7位 横山 嵐(よこやまあらし)
8位 栗原瑞希(くりはらみずき)
9位 甲斐原誠(かいはらまこと)遺書を作った犯人?
10位 砂岡翔真(すなおかしょうま)
11位 熊田 碧(くまだみどり)椿を主役に推薦
12位 三宅雄大(みやけゆうだい)序列表送信者
13位 森本 蘭(もりもとらん)前回の功労者
14位 茅野鞠華(かやのまりか)
15位 津島 航(つしまこう)
16位 増倉英斗(ますくらえいと)
17位 谷地 恵(やちめぐみ)
18位 桃ケ谷泰志(ももがやたいし)
19位 千蔭清一(ちかげせいいち)母親との確執
20位 相畑詩帆(あいはたしほ)
21位 南條絢音(なんじょうあやね)演劇の脚本を書いた
22位 池永柊夜(いけながしゅうや)微妙な存在
23位 名取恭四郎(なとりきょうしろう)椿への不信感
24位 廿日市くるみ(はつかいちくるみ)序列表の原案作成 
25位 峠谷陽茉莉(とうげやひまり)
26位 沢渡すずこ(さわたりすずこ)
27位 黒瀬蓮司(くろせれんじ)
28位 絹掛愛未(きぬがけまなみ)池永を恐れる
29位 山根裕基(やまねゆうき)要注意人物
30位 文堂 光(ぶんどうひかる)

無料試し読み

今、紹介した

『遺書、公開。』シリーズは、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『遺書、公開。』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『いしょこうかい』と打ち込んで下さい♪

『遺書、公開。』のネタバレはコチラで全部読めます♪

『遺書、公開。』のネタバレ|1巻から結末までをコチラで!

スポンサーリンク