雛とおじさん【ネタバレ】打ち明けられない恋心!

二十歳の私には好きな人がいます。

その人は一つ屋根の下で暮らす親代わりのおじさんで・・・


打ち明けられない恋心!

著者:赤佐たな

『雛とおじさん

12歳年の離れた叔父さんに切ない恋心を抱く二十歳のヒロインが、

日を追うごとにその禁断の愛に沼にハマってゆく・・・

『雛とおじさん』の見どころ

今回紹介する『雛とおじさん』は、『BookLive!』オリジナルレーベル

『ズレット!』で連載がスタートした恋愛漫画です♪

しかも・・・

父方の叔父さんに禁断の恋をする二十歳の女子大生のお話だ(汗)

今ではもアルアルな設定なんだけど、一つ屋根の下で暮らしている二人の微妙な関係性と、

おじさんの職業が作家であるという設定がいろんな妄想を起こさせる憎いシュチュエーションになってます♪

基本的にサイト主のまるしーは ”禁断の愛” を描いたラブストーリーが大好きですから♪

何冊読んでも飽きない(笑)

ただ・・・

今のところ1話を読んでみた限りでは、

まるしーが好きな『相姦の赤い河岸』のような生々しいストーリーではなさそうだ(汗)

この作品の内容はちょっとラブコメっぽいのかな?

そこで・・・

『雛とおじさん』の見どころとしては、最初からおじさんへの恋心を全開にしているヒロインの無邪気な可愛さと、

ヒロインに対して敬語で会話する少し変わったおじさんの人間性ですね。

ヒロインの(ひな)ちゃんはすでにおじさんを男として意識していることがまるわかりの態度なんですが、

今のところおじさん側は完全な父親代わりのポジションに終始しております。

これから恐らく雛が何らかのアクションを起こしておじさんに自分の気持ちをアピールしてゆくんだろうけど、

そこからの展開でこの作品の価値がハッキリしてくることでしょう(汗)

さし当って赤佐たなさんの描く絵は見ていてなんの不快感もなかった!

どちらかというと好みなタイプの絵柄でした♪

だから読み続けていけそうです。

 

『雛とおじさん』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『ひなとおじさん』と検索してください♪

 

雛とおじさん【ネタバレ】

主人公の東雲雛(しののめひな)20歳は、どこにでもいる普通の女子大生です。

だけど・・・

家庭環境が少し普通とはちがい、彼女は父方の叔父さんで、

職業が作家をしている32歳の父方の叔父と一つ屋根の下で暮らしているのです。

もともとは奏と同じ作家をしていた父・東雲奏(しののめそう)と叔父とヒナの3人で暮らしていたのだが、

数年前にヒナの父親が他界してからは、ヒナと叔父と猫のタラの二人と一匹暮らしとなっている。

今のヒナにとって小学生時代から一緒に暮らしている叔父は、父親代わりのはずなのだが、

そこはちょっと違うのだ(汗)

叔父の方は完全にヒナの父親代わりに徹しているのですが、

ヒナは叔父に恋心を抱いているのです♪

そして恐らく叔父はヒナの初恋の相手であり、その恋は今も継続しているという厄介なパターンだ!

 

打ち明けられない恋心!

一つ屋根の下で暮らしている叔父さんに恋愛感情を抱いている以外は、

至って普通の女子大生として生活しているヒナは、

バイト先の同僚でイケメンの荻野(おぎの)くんにデートのお誘いを受けたりなんかする。

だけど・・・

これまで声をかけてくる男子の誘いに乗ったことはほとんどないヒナでした(汗)

なぜならばヒナは自分の叔父さんに恋をしているからだ!

これは辛くて切ない!

だって…

その想いは相手に打ち明けられない恋心なのだから(汗)

しかもである。

ヒナから叔父を想う気持ちとは裏腹に奏がヒナへ向ける愛情はまったく違う種類のモノなのです。

ヒナは叔父を恋愛対象として好きだけど、叔父はヒナを自分の娘として愛情を注いでいるのです。

この状況はヒナにとっては嬉しい反面でとても辛い状況でもあるわけで・・・

そんな中、ヒナはいつもバイト上がりで自分を誘ってくれていた荻野と食事へ行くことに・・・

特に何らかの感情があるわけでなく、その日はほんの気まぐれで彼と食事に行っただけなのですが、

しかし・・・

その日、ヒナは荻野からガチ告白を受けることになる・・・

 

『雛とおじさん』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『ひなとおじさん』と検索してください♪

『雛とおじさん』の感想

一つ屋根の下で暮らす叔父さんと姪の純愛ストーリーですね♪

ただ・・・

普通に考えて32歳の叔父さんから20歳の姪を見たらメチャメチャ意識する若い女でしょ?

なので・・・

叔父さんがいまヒナにとっているあの紳士的な態度は、

彼女を女性として意識しないようにする一つの方法なのかもしれない(汗)

彼女が小学生時代から一つ屋根の下で暮らしているから確かに妹感はあるかもしれないけれど、

父親代わりという年齢差ではないと思うので、

やはり叔父は必至でヒナを女性として見ないように努力していると思うんだけどなー(汗)

あと・・・

ヒナの場合は叔父に惚れることはごく普通の感情だと思いますね。

亡き父親に代わって身寄りのない自分を扶養してくれている奏にまずは感謝しかないだろうし、

その上で叔父おじさんはイケメンで優しくて作家さんだもの・・・♪

好きにならない理由がどこにも見つからないわけです(汗)

ただし・・・

ヒロインのヒナちゃんがかなりオクテな純情女子なので、

しばらくは少女漫画よろしくなラブコメ展開が続いてゆきそうかな~?

間違っても2話でネットリとしたベットシーンはないわな(笑)

しかも・・・

1話では叔父の名前がまだわからないままだ(汗)

 

>>>『雛とおじさん』2話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『雛とおじさんは、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『雛とおじさん』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『ひなとおじさん』と打ち込んでください♪

『雛とおじさん』の関連記事はコチラ♪

雛とおじさん【ネタバレ2話】成長してゆく私に怯えないで!

スポンサーリンク