Perfect Crime(漫画)【ネタバレ17巻】下品な関西人の正体は?

スポンサーリンク




「千夏は俺と同じやねん」

初対面から露骨に千夏を口説こうと強引なやり方で迫る橋本だったが、

意外にも彼の千夏へ向ける愛情は真っすぐなもので・・・


下品な関西人の正体は?

『Perfect Crime(パーフェクトクライム)

17巻ネタバレ

千夏と小野と橋本のトライアングルラブが香織と遥斗を巻き込みながら予想外の展開に・・・

17巻の見どころ

遥斗香織のラブストーリーは現状のままで、

16巻に引き続きストーリーは千夏小野橋本のトライアングルな愛憎劇を中心に進んでゆきます。

さらに・・・

今回17巻では、仕事をさせれば優秀だけども言動や態度にはかなり問題がある橋本の、

これまで見てきたイメージとはまた違う新たな一面が浮かび上がってて来ます。

最初は顔を見ることにも嫌悪感を抱いてきた千夏も、

そんな彼の一面を見て少しづつ惹かれてゆく様子が垣間見れます。

さて・・・

この3人が繰り広げる愛憎劇の結末はいかに・・・?

 

これから紹介する17巻の見どころとしては、

先ほども書きましたが、やはりトラブルメーカーである橋本が見せた意外な一面です!

あと・・・

これまでは大人の男性の余裕を見せて千夏と橋本のやり取りを見守っていた小野が、

いつになく感情的な態度を前面に出して千夏と橋本の間に割って入るシーンですね(汗)

いつも温和な性格でニコニコしている小野には珍しく大胆な行動に出たのです。

今や彼の気持ちは完全に香織から千夏に移っていることがこの17巻で明らかとなりました。

ただ・・・

ストーリー的には少し無理やりこじらせているような印象を持ったな~(汗)

この作品のタイトルである ”crime” 感もほとんどないし、

香織と遥斗が結婚するまでの繋ぎ的なサイドストーリーという感じでしょうか。

そして・・・

サイト主のまるしー的には、橋本よりも小野がウザいと思っている・・・

 


前回16巻のネタバレ♪
↓↓↓↓↓

Perfect Crime(漫画)【ネタバレ16巻】部下に翻弄される香織!


 

『perfect crime』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ぱーふぇくとくらいむ』と検索ください♪

 

Perfect Crime【ネタバレ17巻】

小野の失態

同僚である礼子の結婚式終わりで、久しぶりに日本に帰国した遥斗が、

小野たちと飲み会を開こうとしたことでちょっとした事件が!

なんと・・・

今、社内でトラブルメーカー的存在のモンスター関西人・橋本が、

強引にその飲み会への参加を求めてきたのです。

日頃から彼に言い寄られている千夏は猛烈に彼の参加を拒否しましたが、

千夏が慕っている小野が大人の包容力を見せて橋本も飲み会に誘いました。

ただ・・・

これがある意味、停滞していた小野と千夏の距離を近づけるきっかけとなったのです。

飲み会の間じゅうずっと下品な言葉で千夏を口説き続ける橋本の行動に、

何も言わないけれどずっと気分を害されていた小野は、

いつもより酒を飲むペースが速くなり、飲み会が終わるころにはベロンベロンな状態になっていたのです。

しかも・・・

相変わらず千夏を口説き続けてる橋本から強引に千夏を抱き寄せたかと思ったら、

皆のいる前でいきなりディープキスまでしちゃいます(汗)

いつも冷静で穏やかな小野にしては大胆過ぎる行動なのだが、

このことをきっかけに飲み会はお開きとなり、千夏が酔った小野を自分の家に連れて帰るという展開に・・・

千夏にとっては、小野の失態から生まれたハッピーなアクシデントでした。

 

好き同士

小野の泥酔事件がきっかけで、時間をかけて話し合いができた小野と千夏のふたり。

そこで千夏はハッキリと小野の口から自分に対する気持ちを聞くことができた♪

そう・・・

小野はついに千夏のことが好きだと認めたのです!

二人は好き同士となった♪

ただ・・・

それと同時に、

「付き合うことは出来ない」

という悲しい小野からのお知らせも・・・(汗)

ある目的があって2年後に会社を辞めるかもしれない小野は、

それがハッキリするまで千夏と深い関係になる事を拒否したのです。

小野の気持ちを理解した千夏は小野に2年間待つと返事をするのです。

これで二人の関係は”めでたしめでたし”という状況になりかけるのですが、

ここで登場してきたのが、あの”千夏”大好きモンスター関西人でした・・・

 

下品な関西人の正体は?

千夏に対する小野の中途半端な態度に怒りをあらわにする橋本。

「俺はどうしても納得いかんねん!」

お互いに好き合っているのに付き合うという選択をしない小野に橋本は納得がいかないのだ。

橋本からは千夏の泣いている心が見えていた。

「なあ千夏…お前ホンマにこんなんでいいのか?」

と…いつものおふざけモードではなく、真剣な表情で千夏の真意を聞き出そうとする橋本。

千夏にとって、橋本の指摘は図星だった!

千夏は2年ものあいだ小野と恋人同士になれないことが辛くてしょうがなかったのです(汗)

だけど・・・

これまで小野とはたくさんのドラマがあり、ようやくお互いの気持ちが繋がったという思いもある。

ここでその絆をまた断ち切りたくはない!

千夏は自分を心配する橋本に「もう放っといて!」と言って、自分の心の揺れを自ら無理やりに押さえつけたのです。

二人のやり取りを横でずっと見守っていた香織は、

目の前にいる下品な関西人の正体は意外とピュアな性格の持ち主ではないかと思い始める。

だが・・・

このあと、橋本の千夏への想いが社員旅行へ行った先で暴走することになるとは、

まだ誰も想像すらできていなかった・・・

 

『perfect crime』の試し読みはコチラから♪

↓↓↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ぱーふぇくとくらいむ』と検索してくださいね♪

17巻の感想

だんだんとモンスター関西人・橋本の人となりが見え始めてきましたね♪

無理に下品でトラブルメーカー的な振る舞いを演じてはいるものの、

中身は意外に純粋で心に傷をいっぱい抱えている人物なのかもしれない!

そんな彼の正体が垣間見れたこの17巻でした。

確かに橋本が言う通り小野の千夏への態度は少し自分本位のような気がする。

2年後の自分がどういう立場になろうと、それが千夏と付き合えない理由になるとは思えないし、

もし・・・

仕事で明確な目標があってそれに向かって頑張るのであれば、

辛いときに支えになってくれる恋人の存在は決してマイナスとは限らないはずで、

ましてや同じ職場で働いている千夏がその恋人であるならば申し分ない相手だと思うのだが・・・

小野が考える千夏に申し訳ないという理由は単なる小野の独りよがりな考えに過ぎない(汗)

小野の考え方は相手を思いやっているように見せて、自分の都合の良い方を選んでいるだけだ。

「そこに千夏の気持ちなんて何も忖度していない!」

橋本にはそんな小野の自分勝手な考えが見えたから怒っているんですよね。

千夏のために・・・

キャラ的にはすごく苦手な橋本だけど、彼の言ってる事や考えている事にはすごく共感できる。

千夏は橋本みたいな男性と付き合った方が自分らしく毎日を過ごせそうだな~♪

 

>>>『perfect crime』18巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

Perfect Crimeは、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『perfect crime』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ぱーふぇくとくらいむ』と打ち込んで下さい♪

『perfect crime』の記事はコチラで全部読めます♪

『Perfect Crime』のネタバレ|1巻から結末までがコチラで♪

スポンサーリンク