悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!【ネタバレ3巻】ハッピーエンドなヒールたち!

大人気の悪役令嬢シリーズ第3弾!

悪役ポジションの美しき令嬢たちはどのように幸せをつかんだのか・・・?


ハッピーエンドなヒールたち!

【著者】: まろ / やましろ梅太 / 真冬日 / 宙百 / 塩樹すばる / ぽたぎ / みこと / 餅田むぅ / 孤月 / 尾羊英 / 喜楽直人

『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!

3巻のネタバレです♪

人気シリーズの続編から新しい悪役ヒロインの登場まで、

今回もまたてんやわんやの大どんでん返しが楽しめます♪

3巻の見どころ

『小説家になろう』発の悪役令嬢小説をコミカライズした今最高にもホットな人気シリーズ第3弾がついにリリースです♪

これまで様々なタイプの悪役令嬢がこのシリーズで生み出されてきましたが、

よくもまぁ色々とコレだけの発想が浮かぶものだと感心しちゃいます♪

そして・・・

今回もまた次々と見たこともない設定とシュチュエーションで私たち読者を楽しませてくれました♪

あと・・・

個人的にすごく嬉しかったのは、このシリーズの第一弾に収録されていた、

『悪の華道を行きましょう』の続編となるエピソードがコミカライズされたことです♪

そもそもの始まりは、サイト主のまるしーが上記の作品を読んだことから、

この悪役令嬢シリーズのファンになったのです。

だから…今回リリースされた『悪の華道を追いましょう』はスゴク楽しみでした♪

なので・・・

3巻の見どころは断然『悪の華道を追いましょう』という事になります♪

あの宰相夫妻はその後どんな人生を歩んでいるのか?

まるしーとしては今回の3巻はその一点のみの興味で購入したようなもんでした(笑)

そして・・・

そんな期待しまくりの中で読んだ結果は・・・

「やっぱり一番面白かった♪」

 


2巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!【ネタバレ2巻】逆境の女たちは勇ましく闘う!


 

『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『あくやくれいじょうですが』と検索してください♪

 

悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!【ネタバレ3巻】

今回紹介する『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!アンソロジーコミック3の内容は、

こんなラインナップになっております~♪

↓↓↓↓↓

1話:『ある日婚約者の心の声が聞こえるようになりました。』(宙百/塩樹すばる)

2話:『婚約者の性格が原作と違うのですが』(餅田むぅ/狐月)

3話:『嫌われている相手に嫁いだはずがいつのまにか溺愛されていました』(ぽたぎ/みこと)

4話:『悪の華道を追いましょう』(やましろ梅太 /真冬日)

5話:『そのお言葉、喜んでお受けいたしますわ』(尾羊英/喜楽直人)

以上、5作品で全134ページの素晴らしきアンソロジー作品で、

しかもその全ての作品がハッピーエンドという安心感のなかで楽しく読めるハートウォーミングな内容ばかり♪

そして・・・

特にまるしーが個人的にお勧めなのが1巻の続編エピソードである『悪の道を追いましょう』という作品です♪

このブログサイトの中で何度も言ってきましたが、

「メチャメチャ面白いです♪」

今回の3巻はこの作品が読みたくて買ったようなもんですから(汗)

それでは・・・

これから1話から順に各作品のダイジェストとちょっとした感想をつずって参ります~♪

↓↓↓↓↓↓↓↓

1話:『ある日婚約者の心の声が聞こえるようになりました。』

1話目のお話は、ファンタジックでユニークなお話です♪

幼い頃から仲良しだった第1王子・フィリップと伯爵令嬢のシェリアは、

大人になると当然のように婚約関係を結びますが、

すごく仲良しだった子供の頃とは違い、いつの間にか会ってもあまり本心を話さない関係になっていた。

その原因はフィリップが質の悪い男爵令嬢となにやらきな臭い仲になっているとシェリアが気づいたからだ(汗)

ただ・・・

その真相は全く違うんだけど、お互いに意地を張ってなかなか本心を語り合わぬままここまで険悪なムードになってしまった。

すると・・・

そんな二人の仲を心配した王子の親友でもある側近の従者が、

人の心の声が聞こえるアメ玉を食べさせるんです。

このあと・・・

そのアメ玉の効果で初めてシェリアの本心を聞いたフィリップは・・・

 

【感想】

人の心の声が聞こえるパターンをつかった恋愛エピソードです♪

ファンタジックで少しサビの効いたドンデン返しのラブコメストーリーで、

全29ページという短い物語の中に主人公二人の面白い掛け合いのみに特化した内容が面白く、

どこか短編の舞台を見ているような感覚になりました♪

 

2話:『婚約者の性格が原作と違うのですが』

婚約関係にある王子と悪役令嬢が、どちらとも転生した人生を歩んでいるというエッジの効いたストーリーです♪

タイトルの『婚約者の性格が原作と違うのですが』から分かるように、

主人公の二人が転生前に想像していたストーリーと全然違う展開にアタフタする様子がメインとして描かれます(汗)

悪役令嬢のフォーマットに”転生設定”をフルで入れ込み、

ハチャメチャなラブストーリー展開になってゆくんですが、

ラストのオチはコミカルなハッピーエンドで無事着地を迎えます。

 

【感想】

主人公の悪役令嬢も、その婚約相手となる王子も転生した人間という珍しい設定の物語だが、

どちらも転生組ということで、なんだか普通のラブコメみたいになってる感がありました(汗)

「もしかしたら二人とも転生っていう設定がよくなかったのか?」

それでも作者の狙いや設定はすごくワクワクさせるものでした。

あともう一歩だ!

 

3話:『嫌われている相手に嫁いだはずがいつのまにか溺愛されていました』

この物語は、留学に来ていた隣国の王子に、婚約破棄された主人公の悪役令嬢が求婚されるというお話です♪

冒頭はお馴染みの婚約破棄を言い渡されるシーンから始まり、

なにも非がないない悪役にされた侯爵令嬢は、

卒業パーティーの席上で無実の罪を婚約者からみんなの前で断罪されてゆきます。

その全てはヒロインの婚約者を寝取ろうとしている男爵令嬢の仕業である(汗)

そこに・・・

隣国から留学してきた王子が中に入って来て、

事態は思いもよらない方向へと進んでゆくわけですが・・・

 

【感想】

まさに悪役令嬢シリーズの正統派と言えるストーリーです。

物語冒頭の婚約破棄宣言から、本当の悪役キャラである男爵令嬢の存在。

そして…

悪役令嬢役に仕立て上げられた主人公の侯爵令嬢を救うナイト役の王子が登場する。

全てのコマがその役目通りに動いたこれぞ基本の型を忠実に実践した悪役令嬢シリーズ作品の見本です。

やっぱり安心して読めたかな♪

 

4話:『悪の華道を追いましょう』

このシリーズ1巻に収録された『悪の華道を行きましょう』の続編にあたるお話です。

宰相の実の息子であり、ヒロインのセレスティーヌにとっては義理の息子に当たるマルクが主役で、

なおかつストーリーテラーの役割も果たしながら物語が進む。

ある日、マルクは実家の屋敷に呼び出され、継母であるセレスティーヌから宰相に浮気相手がいると相談されます。

義母から詳しく話を聞いたマルクは、

あれほど溺愛していた義母を裏切った父親に鉄槌を下すべく、

彼はセレスティーヌを連れて、宰相が浮気をしている現場へと踏み込んでゆくのですが、

そこから事態はとんでもない方向へと展開してゆきます。

結論としては、ただただマルクが両親のトロトロな相思相愛っぷり見せつけられて終わるハッピーエンドです♪

 

【感想】

前回の『悪の華道を行きましょう』を読んでから実にずっと待ち焦がれた続編のエピソードです♪

相変わらずセレスティーヌの ”オジ専” は健在で、

あのルックス的に醜い宰相への溺愛っぷりがたまらなく面白い♪

自由奔放に生きて贅沢三昧のセレスティーヌ婦人が、

デブハゲオヤジの宰相が浮気をしていると大騒ぎして泣いている姿はたまらなく可愛くて、

マルクでなくとも彼女の魅力に惹かれてしまうだろうな~

やっり『悪の華道シリーズ』は最強に面白い♪

 

5話:『そのお言葉、喜んでお受けいたしますわ』

このお話は悪役令嬢シリーズでもかなりぶっ飛んだファンタジーバージョンで、

なんと・・・

ヒロインである悪役令嬢のお相手が光り輝く翼をもつ神の龍なのです(汗)

ヒロインの悪役令嬢は、学園を卒業と同時に婚約中の王子と結婚する予定だったが、

なんと・・・

性悪オンナの男爵令嬢に婚約相手の王子を寝取られてしまい、

卒業パーティーの夜に王子から婚約破棄を言い渡されてしまうのです。

だけど・・・

その瞬間、満面の笑みを浮かべて王子からの婚約破棄を受け入れたヒロインの公爵令嬢。

なぜなのか?

実はそこには、とんでもないファンタジックで予想外の真相が隠されていたのです。

理屈抜きで楽しめるエンターテイメント作品です♪

 

【感想】

ここまでぶっ飛んだ世界観であれば充分に一つのラブファンタジー作品として楽しめます♪

大どんでん返しのオチも面白いし、絵もすごく綺麗です。

本当のヒール役である下品で口が悪い男爵令嬢もいい味を出してますし、

かなりスッキリするオチの悪役令嬢ストーリーです♪

こういうキレッキレのストーリーが読めるのもこのシリーズの醍醐味かもしれない。

ただただ、ニヤニヤしながら読み終わった物語でした♪

 


 

以上、全5作品の”悪役令嬢”ストーリーのダイジェストを紹介いたしました~♪

いつもながらスッキリするハッピーエンドなオチにニンマリの読後感でございます(笑)

 

『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイトTOPから『あくやくれいじょうですが』と検索してください♪

3巻の感想

今回もまた色んな悪役令嬢が登場してきましたが、

『ハッピーエンドなヒールたち!』

イイ感じですね♪

ただ・・・

少し不満があります。

それは、最近の傾向として令嬢たちに悪役感があまり感じられないことです(汗)

と言うか、

「もはや悪役ではない?」

なんか普通のいじめられてるような令嬢が多いのです(汗)

このシリーズはラストのオチがハッピーエンドというフォーマットで安心して読めるから、

ストーリーの中盤までは主役の令嬢にゴリゴリの悪役感を出していて欲しいのですが、

なぜか最初からヒロインの令嬢に性格の良さが滲み出てしまってる(汗)

これではラストのオチで味わえるスッキリ感が効果薄になってしまうのです。

すでに悪役令嬢設定のストーリーが出尽くした感のあるカテゴリーですが、

そこはなんとか新しい発想でまた新たなニューヒロインの誕生を期待したいです。

今のところサイト主のまるしーの中では、

『悪の華道シリーズ』のセレスティーヌが最高の悪役令嬢であり、

彼女を越える逸材はこのシリーズ以外の作品を探してもどこにもいません。

早くセレスティーヌを越える面白くて魅力的なヒロインに出会いたいもんです。

さて・・・

最後に、今回の『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!3弾の感想ですが・・・

面白かった順にタイトルを上げてゆきますと、

1位は間違いなく『悪の華道を追いましょう』で、

その次は『そのお言葉、喜んでお受けいたしますわ』かな~♪

後の3作はどれも同じくらいの面白さでした。

無料試し読み

今、紹介した

『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が試し読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

まるしーも会員になっているBookLive!『悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!』の試し読みをしてみる♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『あくやくれいじょうですが』と打ち込んでください♪

『悪役令嬢シリーズ』の関連記事はコチラ♪

悪役令嬢ですが、幸せになってみせますわ!【ネタバレ2巻】逆境の女たちは勇ましく闘う!

悪の華道を行きましょう(漫画)ネタバレ|悪役令嬢の逆転人生にキュン!

スポンサーリンク