ギルティ【ネタバレ39巻】最悪のシナリオ!

爽と秋山の心が再び寄り添い始めた頃、

ついにあのモンスターが目覚めて二人の前に現れる!


最悪のシナリオ!

『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~

分冊版 39のネタバレ♪

ここへ来て物語はとんでもない泥沼に入り込んでゆく。

まさかこんな形で瑠衣が秋山のもとに再び帰ってくるとは・・・(汗)


38巻のネタバレはコチラ
↓↓↓↓↓

ギルティ【ネタバレ38巻】好きの反対は嫌いではない!


39巻の見どころ

38巻のラストでついに意識を取り戻した瑠衣

しかし・・・

彼女は元のモンスターな瑠衣ではなく、まったく別人としてこの世に舞い戻ってきたのです(汗)

しかも…

とんでもない思惑を心の奥にしまい込みながら・・・

さて・・・

今回39巻の見どころですが、

それは想像だにしていなかった衝撃の新展開にはいったことですね(驚)

「ここまでやるか?」

ってくらいドロドロのギトギトなストーリー展開に、思わず鳥肌が立ちました(汗)

ドラマ化されたことでさらにエッジの効いたサスペンスホラー化が進んだようです。

とにかくターミネーターのごとく秋山と爽が幸せになることを許さない瑠衣の執念。

「もうほとんど恋愛ホラー状態です!」

この39巻を読んで、著者の丘上あい先生がまったく物語を終わらせるつもりがないことを思い知りました。

サイト主のまるしーは、ドラマ版も並行してずっと見ていますが、

やはり原作コミックは面白さの次元が違うし、苛立たしさのボルテージも段違いだ!

どうしても原作漫画を読んでしまうとドラマが薄っぺらく思えてしまう!

それだけこの作品がスゴイという事なんだろうな~(汗)

今回はとくにすごかった。

 

『ギルティ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ぎるてぃ』と検索してください♪

ギルティ【ネタバレ39巻】

泉川から瑠衣の意識が回復したと電話で連絡を受けた秋山だったが、

同時に瑠衣が泉川の考えで転院していたことも聞かされる。

秋山が事情を聞くと、瑠衣が頭を強く打った後遺症で一時的に記憶障害を起こしているという事だった。

さらに、泉川から瑠衣のことは自分にまかせて欲しいと強い態度で説得され、

秋山はなにも言えず泉川に瑠衣を任せることにしたのです。

一方、秋山は瑠衣のことと並行して妻の美和子との離婚話も進んでいた。

家を出た美和子は今や遠慮なくメールで秋山に嫌みを言ってきて彼の神経を逆撫でしてくる。

だんだんと辛いことが重なって精神的に追い込まれてゆく秋山。

そんな時、やはり彼の心のよりどころとなるのはの存在だった・・・

神様…この恋は罪ですか?

秋山からの電話がかかってくるほんの数分前、

爽は昔の自分の携帯を見た母からの謝罪メモを読んで落ち込んでいました。

電話に出た爽の声を聞くとすぐに彼女が泣いていることを察知する秋山。

二人は夜の公園でコンビニで買ったビールを飲み、高校時代に付き合っていた頃の話で盛り上がる。

その際、秋山は美和子と離婚することを爽に報告した。

そして・・・

全てのことが片付いたあとに爽ともう一度やり直したい旨のセリフを口にする。

{神様…

この恋は罪ですか?}

秋山の気持ちを知った爽は、ぐっと押し殺すように喜びをかみしめた・・・

最悪のシナリオ

それは、秋山と爽の絆が日に日に深くなってきたある日のことでした。

仕事帰りに秋山の店にたち寄った爽は衝撃的な光景を目にすることとなったのです!

客が誰もいなくなって二人っきりでくつろいでいた秋山と爽の前に、

なんと・・・

泉川と瑠衣が現れたのだ(汗)

しかも・・・

体は完全に回復していた瑠衣だったが、頭を強く打った後遺症で、

瑠依の精神が小学生当時に子供帰りしていたのです!

瑠衣が爽を見る目はまるで少女のようなまなざしでした。

そんな瑠衣の姿を見て言葉も出ない秋山と爽。

さらに、

泉川は結果的に自分は瑠衣の役に立てなかったと言って帰ってゆき、

その場にいたたまれなくなった爽も秋山の店を出てゆきました。

残された秋山と瑠衣。

結局…

秋山は幼児化した瑠衣を家に上げて、幼かった頃の妹に接するような態度で優しく彼女の面倒を見ました。

そう・・・

瑠衣が描いた最悪のシナリオ通りにことが運んでいるとも知らずに・・・

 

『ギルティ』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ぎるてぃ』と検索してくださいね♪

39巻の感想

「まったく予想外の展開に鳥肌です!」

まさか瑠衣がこんな方法で秋山の心をつかみに来るとは(汗)

心底この女の恐ろしさに驚愕してしまう!

せっかく爽と秋山の関係が復活に向かって動き始めたばかりなのに(汗)

この二人にはまだまだ辛い試練が待っていそうですね。

しかも・・・

幼児化した瑠衣を受け入れてしまった秋山はもう彼女から離れられない立場になってしまった。

となると、瑠衣の存在自体に拒否反応を示していた爽との関係復活はありえない話である(汗)

ホント爽にとっては最悪のシナリオであり、瑠衣にとってはこれ以上にない最高のシナリオだ!

そしてこの瑠衣が望むシナリオの立役者は泉川なんだろう。

ただ・・・

彼の瑠衣に対する愛情ってどんな種類のものなのだろう?

「娘なのか?」

まるしーはずっと瑠衣は泉川にとって恋愛対象の存在だと思っていました。

だけど・・・

今回の彼の行動や言動を聞いているとそうは思えないし、

なんとか瑠衣と秋山の関係を応援しようと動いているように見える。

だけどまぁ・・・

「とにかく今は幼児化を装った瑠衣がどこで化けの皮を剥がしてくるのか?」

そこが一番気になる点です。

また爽のメンタルがボロボロになるんだろうな~(汗)

ホント罪な男だよ秋山というやつは。

嫌いだ(汗)

 

>>>『ギルティ』40巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ギルティ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ぎるてぃ』と打ち込んで下さい♪

『ギルティ』全ての記事はコチラで読めます♪

ギルティ(漫画)ネタバレ| 1話から最終回まで!

スポンサーリンク