一妻多夫婚【ネタバレ】私の夫は3人の負け組男子!

私には夫と、亭主と、旦那がいます。

逆ハーレムに隠されたのっぴきならない男たちの悲痛な叫びとは・・・?


私の夫は3人の負け組男子!

著者:月森雅子

一妻多夫婚 ~私には夫と亭主と旦那がいます~

最低の婚約者に三行半を突きつけた職なし、家無しヒロインが、

これ以上ないラッキーな逆ハーレムな制度を利用した結果・・・

『一妻多夫婚』の見どころ

今回紹介する『一妻多夫婚』というコミックは、

過疎化・少子化が進んだ田舎の町おこしの一環として実施された、

『一妻多夫婚制度』に応募した30歳の崖っぷち女性が主役のラブストーリー?的な物語です。

「今のところは…(汗)」

過去の作品にこういう設定の漫画がなかったというワケではないですが、

やはり、ある種『大奥』的な要素がある男女の愛憎劇は大好物のサイト主・まるしーは、

まんまとそんな著者の作戦にハマって課金しちゃったくちでございます(笑)

さて…そこで、

『一妻多夫婚』の見どころなんですが、

それは、結婚寸前までいった婚約者に見切りをつけ、

職は無くし、住む場所も失おうとしてる負け組女子と、

なんとか自分たちの貧しい町を復興をさせようと、

真剣に『一妻多夫婚制度』に取り組む男性たちとの目的の違いとその温度差ですね。

ただ・・・

最初こそ藁をもすがる思いでこの『一妻多夫婚』に応募したヒロイン・千華子(ちかこ)でしたが、

3人の個性的な夫たちと共に生活してゆく中で、いつしか自分に求めらる本当の役割に気づき、

一人の女性として人として成長してゆく過程と、その恋愛模様がこの作品のテーマなのでしょう。

「著者がこれからどういう切り口で、この『一妻多夫婚』の人間模様を展開してゆくのか?」

そこらへんを楽しみにこれからの4人を追いかけてゆこうと思います~♪

 

『一妻多夫婚』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『いっさいたふこん』と検索してください♪

 

一妻多夫婚【ネタバレ】私の夫は3人の負け組男子!

主人公の高嶋千華子(たかしまちかこ)30歳は、まさに今人生の崖っぷちにいました(汗)

勤めていた小さなデザイン会社が倒産して無職となり、

貯蓄のない彼女は住んでいるアパートの家賃もそろそろ払えなくなる状況なのです!

この年齢からの転職活動はかなり困難で、この先どうやって生活してゆけばよいのやら・・・

実家はワケあって頼れない(汗)

しかしそんな時、

数年前から付き合っている彼氏の亮平(りょうへい)から奇跡のプローポーズを受けた♪

亮平は大手企業に勤めているイケメンのエリートサラリーマンで、かなりハイスペックな彼氏だった。

地獄に仏とはまさにこのことで、千華子はすぐに彼からのプロポーズをありがたく受け入れた♪

しかし・・・

人生そんなに甘くない(汗)

プロポーズからわずか数日後に亮平に長年付き合っているセフレがいることを知り、

ショックを受けた千華子はその場で亮平との婚約を解消してしまうのです(汗)

だが・・・

それと同時に千華子は家賃滞納で住んでいたアパートを追い出され、

ついに無職のホームレス状態になってしまう…(汗)

そんなボロボロ状態の彼女がネットで見つけたのは、

ある田舎の過疎化が進んだ町おこし企画の『一妻多夫婚制度』だった・・・

 

一妻多夫婚制度

藁にもすがる思いで桃源町の『一妻多夫婚制度』の募集に応募した千華子だったが、

実際にその町の役所に行ってみたら応募者は千華子ただ一人で、

しかも・・・

妻一人、夫複数の逆ハーレム状態だと思っていた『一妻多夫婚制度』の内情が、

一人では妻を扶養できない貧しい男たちの救済制度だという事実を知る!

{私の夫は3人の負け組男子たちってわけ?}

もっと華やかな逆ハーレムを想像していた千華子にとっては非常に残念な事実となった。

しかし・・・

今や仕事も住む家も失った千華子にとって一妻多夫婚を受け入れるしか道はない(汗)

しかたなく彼女は、『一妻多夫婚制度』で一緒に暮らす3人の男性たちと共に、

田舎の大きな一軒家でお試し期間を過ごすことにしました。

そこで…

これから千華子の夫候補として一緒に暮らすことになる男性のメンツは、

後藤一郎(ごとういちろう)27歳。

後藤の幼馴染である津村康介(つむらこうすけ)29歳、

さらにその幼馴染の奥田茂(おくだしげる)31歳という夫同士が全員幼なじみの関係性であった。

この事実だけでもカオス状態なのに、彼らの話している会話から、

夜の営みではちゃんとコンドームを着用するとかいう話し合いを耳にした千華子。

すると…

今さらながら自分がどれほど無謀な制度に参加したのかを思い知ることとなる(汗)

そして・・・

ココから男女4人の実験的『一妻多夫婚制度』の生活がスタートするのです♪

 

『一妻多夫婚』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『いっさいたふこん』と検索してください♪

画像

『一妻多夫婚』の感想

この『一妻多夫婚』は、まるしーが大好きだった『ハレ婚』の言わば逆バーションの設定ですね♪

過疎化が止まらない町の復興企画にありがちな”嫁とり、婿とり”計画の常套手段です(汗)

そしてその制度に男女の恋愛模様を絡めてゆくパターンのラブストーリー?なのかな。

主人公の千華子にあてがわれた負け組男子はみな幼なじみで、

それぞれなにやら事情を抱えてそうな独身男性たちであり、

恐らくドロドロの愛憎劇が描かれてゆくというよりは、

どりらかというハートウォーミングなヒューマン作品になるのではないかと予想しております♪

ただ・・・

まるしー的には3人の男たちが千華子を巡ってバチバチにやりあう展開を期待したいのですが、

男性のメンバーとその関係性を考えるとそうはならないのかな~?

あと・・・

ヒロインである千華子にまだ第一印象でしかないが、魅力を感じない(汗)

これからの彼女の言動や行動でまたイメージが変わってくるのかもしれませんが、

物語の導入から『一妻多夫婚』を始めるまでの流れが、

30歳にもなってまともな判断ができないのかとイライラする女性だ。

お金もなくて頼れる家族や友人もいないのに、ハイスペックな結婚相手と簡単に別れてしまうし・・・(汗)

セフレの存在を発見したのなら、籍を入れずに利用するだけ利用すればよかったのに・・・

ちゃんと計画的にうまく亮平と別れれば婚約解消による慰謝料だって請求できたかもしれない。

生活に困って訳の分からない『一妻多夫婚』をするよりよっぽどましだと思うけど・・・

ただ・・・

恋愛というのは損得勘定だけでコントロールできる代物ではないから、

偉そうなことは言えないんだけど、

ただ・・・

今のところまるしーは、主人公の千華子にまったく共感は出来ない(汗)

これは正直な感想だ。

無料試し読み

今、紹介した

『一妻多夫婚』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『一妻多夫婚』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『いっさいたふこん』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク