【漫画】フォーチュン・エフェクトに起きている不思議な現象を調査してみた!

スポンサーリンク




いま、TVのCMでもお馴染みの電子書籍ストア『BooKLive』で話題の漫画に不思議な現象が発生しています!!

著者:廻(めぐる)

『フォーチュン・エフェクト』

タロットカード占いで、人間関係のいざこざに悩む女性たちをドンドン救ってゆくスピリチュアルなヒューマンコミックをご存知でしょうか?

メチャメチャ話題なんです♪

この作品は現在、人気タレントの橋本環奈さんが主演するCMでお馴染みの電子書籍ストアBookLiveがリリースするオリジナルレーベルで、

『NINO<』という電子雑誌の中に連載されている人気コミックなのですが、

さる2020年08月14日にBookLiveのサイト上で1話から3話までが同時リリースされてからというもの、

作品自体が大人気を得ると同時に不思議な現象が起きているのです(汗)

今回は話題の【漫画】フォーチュン・エフェクトに起きている不思議な現象を調査してみましたので、

興味のある方は少しだけサイト主・まるしーのお話を聞いてみてください♪

【漫画】フォーチュン・エフェクトに起きている不思議な現象を調査してみた!

今回は連載がスタートしていきなりBookLiveの女性マンガランキングで1位を獲得してモンスター級の話題を独り占めしている『フォーチュン・エフェクト』というコミックについて、

なんとも面白い現象が起きているので、わざわざそのことを専業主婦の暇な時間を使ってわたくし・サイト主のまるしーが調査してみました。

正直、ほとんどの人にはどうでもいいことなんでしょうが、年間300冊以上は電子マンガを読んでいるまるしーにとってはスゴク興味深い事だったので、

わざわざそれを皆さんにお伝えしたく今カチャカチャとキーボードを叩いている次第です(汗)

さて、

まずどこからお話すればよいでしょう。

皆さんはネット広告などで興味があるコミックが見つかった時に、

ヤフーなどのサイトからそのコミックのタイトルを検索した経験はございませんか?

まるしーは、面白そうなコミックの情報をネットでみかけたり人から聞いたりした場合、

主にヤフーの検索で「タイトル ネタバレ」「タイトル あらすじ」などのキーワードで、

そのお目当ての漫画の情報収集することが癖になっているんです。

すると・・・

大体、お目当ての作品のタイトルを打ち込むとその作品に関連したキーワードが出現します。

こんな感じ↓↓↓

虫メガネキーワード1

これを一般的には”虫メガネキーワード”と言われているんですが、

左上部分に小さい虫メガネの絵がありますよね。

そこで…

今回紹介する『フォーチュン・エフェクト』で同じように検索してみると、

検索結果の上の方に「フォーチュンエフェクト ネタバレ」「フォーチュンエフェクト 無料」という虫メガネキーワードが出てきました。

これならば通常の検索結果です。

だがしかし…

そのタイトルが話題の作品だったりすると、画面上部に表示しきれなかった他の関連キーワードがそのページの下部にも表示されることがよくあります。

この作品の場合もそうでした(汗)

スマホの画面を下へスライドして確認してみると、

「なんと…そこには驚きの光景が広がっていたのです!」

見てください↓↓↓

虫メガネキーワード2

なんともたくさんの『フォーチュン・エフェクト』に関する虫メガネキーワードが表示されているではありませんか!

でも…ちょっとおかしいのです(汗)

『フォーチュンエフェクト めちゃこみ』

『フォーチュンエフェクト amazon』

『フォーチュンエフェクト レンタ』

『フォーチュンエフェクト アプリ』

いろんな電子コミックを扱っているお店のキーワードがあるではないか。

「んっ?でもなんかおかしくないかい?」

『フォーチュン・エフェクト』は確か、BookLiveのオリジナル作品のはずですが・・・

単行本化されてから他の媒体で発売されることはあっても、

リリースされてすぐにBookLive以外のサイトで読めるはずがないはずなのに・・・

不思議に思ったまるしーは、上記にあげた関連キーワードを全てクリックしてその先を調べてみました。

すると・・・・

やっぱり予想通りそのサイトでは『フォーチュン・エフェクト』を読むことができません・・・(汗)

一体なぜ?

「一体なぜ?」

こんな不思議な現象が起こってしまうのでしょうか?

扱ってもいない電子書籍サイトの名前で関連キーワードが表示される理由。

まてよ・・・

そうか!!

「よく考えたら当たり前でした。」

本来、ヤフーの虫メガネキーワードは、たくさんのユーザーがそのキーワードを打ち込んで検索したら表示されるシステムだった(汗)

『フォーチュン・エフェクト』が発売されたばかり作品だったもんだからそこに頭が回りませんでした(汗)

売ってないお店で買いたい人がたくさんいるからこうなってしまったんだ!

しかし・・・

改めて『フォーチュン・エフェクト』人気の凄まじさを思い知らされました!

恐らくどこかで本作の広告を見た人たちが普段自分が使っている電子書籍サイトで扱っているかを調べた数が凄い人数だったから、

その結果、虫メガネキーワードになって出現してきたわけですね(汗)

ただ・・・

上気に出てきたあの関連キーワードをみて、

「あっ!めちゃこみで読める♪」

とか

「amazonで買える」

と…ぬか喜びをさせられたユーザーさんもたくさんいるんだろうな~(汗)

それはチョット不憫だ。

普段は何気なく目にして便利に利用している虫メガネキーワードですが、

まさかこんな落とし穴があるとは・・・(汗)

こういう嬉しくない関連キーワードの存在もたまにあるんですね~

また一つ勉強になりました。

『フォーチュン・エフェクト』はBookLiveで読めます♪

暇な時間を使ってまるしーが色々と調べてみた結果・・・

やっぱり『フォーチュン・エフェクト』は、BookLiveがでしか読めませんし買えません(汗)

それは街の書店でもどんなコミックサイトでも同じです。

今のところはね・・・

まぁ恐らくBookLive以外で読めるようになるのは、単行本が発売されるタイミングなのではないでしょうか。

それまで我慢するか、それともBookLiveで読んでしまうかはその人次第ですが、

サイト主のまるしーもよく利用しているBookLiveさんは、

たとえ会員登録をしなくともストア内の電子書籍が無料で試し読みできるお店ですから、

(当然フォーチュン・エフェクトもです♪)

一度、気軽に立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね♪

作品によって異なりますが、まるごと1巻を無料で読める作品も常時15000冊以上も用意されておりますし、

さらに…

もし、試し読みをしてさらにその作品の続きが読みたくなったとしても、

会員登録は無料ですし、今なら50%%OFFクーポンがプレゼントされます♪

漫画なんて読みたい時が読み時です。あなたも気軽に立ち読みライフをエンジョイしてみませんか♪

とりあえず、まずは無料試し読みから始めてみてはいかがでしょう♪

BookLiveでの読書を一度体験してみたい方はコチラからどうぞ♪

\ 試し読みをしてみる /

ストアTOPページ検索に『フォーチュン』と打ち込んでみてください♪

ほんの数ページですが試し読みできるますよ♪

『フォーチュン・エフェクト』の詳しい内容

『フォーチュン・エフェクト』の詳しい内容をまず知りたいという方は、

コチラの記事で詳しくストーリーを解説させて頂いておりますので、

まずはどんな漫画なのかを知りたい方はこのネタバレ記事をご覧ください♪

↓↓↓↓↓

フォーチュン・エフェクト【ネタバレ】1話から結末まで♪

スポンサーリンク