姉妹逆転ゲーム【ネタバレ12巻】忌まわしき過去の真実!

スポンサーリンク




明かされたリラの生い立ちに絶句!

リラとノバラが本当の姉妹だったことが明らかになった!


忌まわしき過去の真実!

『姉妹逆転ゲーム~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~

【分冊版】12巻のネタバレ

リラの策略でノバラは窮地に立たされ、いまだスミレは行方知れずのまま・・・

月島姉妹はこのままリラの手で葬り去られてしまうのか・・・?

12巻の見どころ

蒼衣を利用してついに自分の父親の命まで奪い去ったリラはノバラを追い詰める!

12巻の見どころはなりふり構わず篠ノ宮グループの覇権争いに終止符を打とうとするリラの容赦ない攻撃と、

驚くべきリラの生い立ちが明らかになったことです。

今回の内容は、幼少期のリラの姿が描かれていて、

しかも・・・

彼女がまだ4歳の幼い頃はあのノバラとそっくりなルックスだったことが判明します。

そのことでリラとノバラは本当に姉妹だったんだという事が判ります。

さらに・・・

篠ノ宮家に仕えて死に追いやられた司馬の父親とリラのスキャンダルの真相も明らかとなります。

今の恐ろしいモンスターなリラが出来上がってゆく過程には彼女の悲しい血筋の苦しみがあった・・・

 


11巻のネタバレはコチラ
↓↓↓↓↓

『姉妹逆転ゲーム 』 ネタバレ 11巻|紫ノ宮グループ炎上事件!


 

『姉妹逆転ゲーム』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『しまいぎゃくてん』と検索してください♪

 

姉妹逆転ゲーム【ネタバレ12巻】

ノバラの完敗

病床にあった紫ノ宮誉の容態が急変したと聞き、慌てて父の元へ駆けつけるノバラ。

しかし・・・

すでに誉は息を引き取る寸前の状態で、結局ノバラは誉と一言も話せずじまいで息を引き取ってしまった(汗)

問題はその後である。

なんと・・・

ノバラは父親の死に悲しんでる暇もなく警察が現れ、ノバラを父親殺しの容疑で連行したのです(汗)

それは全てリラが蒼衣を使って仕組んだ罠だった。

だが・・・

父を目の前で亡くしたばかりのノバラには、リラの陰謀に対抗できる気力が残っておらず、

まんまとリラの思惑通りに排除されてしまったのです。

ノバラの完敗である。

「警察に何をふきこんだ」

当然ノバラが犯人でないことを知っている司馬はリラを追求しますが、

目的のために実の父親の命まで簡単に奪うリラはただ意味ありげな笑顔を司馬に向けただけだった・・・(汗)

 

忌まわしき過去の真実!

司馬がまるで次はあなたよと言わんばかりの言い回しで司馬に脅しをかけたリラに、

「俺の父を追い込んだように俺のことも潰すのか?」

と…鋭い表情で言い放った。

ココからストーリーは回想シーンへと場面展開してゆきます。

なんと・・・

ノバラとそっくりな顔と体つきをした小学校4年生当時のリラがいます。

篠ノ宮グループの娘であるリラは常にどこにいても”特別な待遇”を受けていました。

醜いリラのことを彼女の周りにいる誰もがもてはやしてチヤホヤしていたのです。

ただ・・・

それはリラが篠ノ宮グループのご令嬢であったからで、

陰では学校の教師やクラスメイトたもリラのことを厄介者扱いして誹謗中傷していたのです(汗)

ある日、リラは自分の陰口を言っている教師やクラスメイトの辛辣な言葉を聞いてショックを受けるのですが、

なんと…

その翌日には、リラの悪口を言っていた女子生徒の父親が会社をクビになるという不幸な出来事が発生する!

実はその女子生徒の父親は、篠ノ宮グループの篠ノ宮不動産に勤めていた社員だったのです。

恐らく学校には様々なところに篠ノ宮グループのスパイが散りばめられているのだろう。

こうしてリラは篠ノ宮グループの圧倒的な権力に守られながら成長してゆくのです。

そんな中、

リラは当時いつも彼女の悩みを聞いてくれて優しく励ましてくれた重役秘書の柊竜司に恋をするのです。

そう・・・

その柊こそが自殺した司馬の父親だ。

リラはこの柊に告白してあっさり拒絶されると、彼を貶める行動に出ます。

その結果・・・

柊は篠ノ宮グループから追放され、その後に自殺の道を選ぶのです。

これがリラにとっても、司馬にとっても忘れられない忌まわしき過去の真実です(汗)

このリラという女性は、篠ノ宮グループという巨大な組織が作り出したモンスターなのだ・・・

 

『姉妹逆転ゲーム』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『しまいぎゃくてん』と検索してください♪

12巻の感想

リラの小学校時代を見てノバラとリラが血の繋がった姉妹であったことがハッキリわかりましたね(汗)

「ほとんど瓜二つです。」

リラはほぼ体全体の整形を施していたわけだ。

周りの大人たちから性格をひん曲げられて、その結果、殺人まで犯す歪んだ価値観のモンスターとなってしまったリラ。

「ある意味で一番リラが篠ノ宮グループの被害者だ(汗)」

幼い頃から篠ノ宮グループの人間として徹底的な英才教育を受け、

子供時代からまったく自由な時間を与えてもらえなかったリラ。

これまでの貴重な人生を篠ノ宮グループのために捧げてきたリラが、

あとから出てきたぽっと出の月島姉妹たちにその地位と権力を持っていかれてはたまらないだろう(汗)

確かにリラの立場に立って状況をよく見るとスミレやノバラの存在は不愉快極まりないと思う(汗)

特にスミレみたいなタイプは篠ノ宮グループを好き勝手に利用しそうだし・・・

それなりに傷ついて苦労してきたリラの過去が明るみになったことで分ったリラの人間性。

彼女は決してスミレとノバラを篠ノ宮グループの一員として迎え入れる考えはないだろう。

「勝つか負けるか?」

リラと月島姉妹はそういう関係性でしか成立しない(汗)

そして・・・

現在のところ圧倒的に有利なのがリラだという事だ。

ただ・・・

次回はノバラに変わってスミレが大暴れしそうです♪

無料試し読み

今、紹介した

『姉妹逆転ゲーム ~ずっと嫌っていた美しすぎる姉~は、

『まんが王国』絶賛配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『姉妹逆転ゲーム 』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『しまいぎゃくてん』と打ち込んでください♪

『姉妹逆転ゲーム』のネタバレ記事はここで全部読めます♪

『姉妹逆転ゲーム』のネタバレ|1巻から結末まで!

スポンサーリンク