40歳で結婚しました。(漫画)ネタバレ|再会からの急展開!

スポンサーリンク




「おまえ、俺の嫁さんにならないか?」

体を重ねた日の翌日、何気ない会話から突然のプローポーズ!!

ジワジワ燃え立ってくるような大人のラブストーリーです♪

こちらの記事は2020年9月10日に新たな内容を追記しました♪

再会からの急展開!

著者:瑞樹奈穂

『40歳で結婚しました。』

本来なら、

「早すぎじゃない?」

ってことになるんだけど、

この二人にはダラダラ恋愛してる時間も、その必要もなかったのだ・・・

40歳の誕生日を迎えて、完全にお一人さまを覚悟してたのに、

あれよあれよと昔の恩師と結婚なんて・・・

親への挨拶・結婚式・そして妊娠とか・・・

考えることがイッパイなんだけど、なぜかまったくテンパらない大人な二人なのだ。

40歳で結婚しましたの見どころ

「この作品は面白いですよ♪」

というか最近40代男女の恋愛ストーリーが増えてる気がするのは私だけだろうか?

いや・・・

「明らかに多くなってる!」

少子化の影響がコミック界にも大きな影響を及ぼしているんだろうか?

新しく発売される恋愛コミックの内容が、どうも大人女子に向けて描かれた作品が多い気がするんです。

ベテラン主婦のサイト主・まるしーにとっては、より近い年齢の主人公が登場してきたら、

やっぱり読んでて共感できる部分も多いし、ありがたい限りだ。

もしかすると、今やコミック業界を支えているのは40代の大人たちなのかもしれませんね。

そこで・・・

今回は、40歳になったばかりのオトナ女子と、50代のバツイチ男性との、

「大人な結婚ストーリーを描いた作品を紹介したいと思います~♪」

タイトルとその表紙の絵がスゴく魅力的だったので、思わず課金しちゃった漫画なんだけど、

1話、31ページ”110円”の内容としては、なかなか読みごたえのなる大人シュールな内容でした♪

 

40歳の誕生日を迎えたばかりの独身女性・芽衣子(めいこ)が、

高校の同窓会で10年ぶりに再会した恩師の男性教師と、わずか数日で結婚するというドラスティックな物語なんですけど、

 

『40歳で結婚しました』の見どころとしては、劇場型のハデなストーリーではなく、お互いにイイ大人な二人が、

ある意味は恋愛に冷めていて、人生を達観した部分も持ちつつ、

ジワジワと込み上げてくる恋愛熱に逆らわず、心と体を重なり合う二人の恋模様です♪

大人ではあるが枯れてはいない。

冷静ではあるけど無茶もする。

そんな大人な二人が紡ぎ出す、いぶし銀の恋愛&結婚ドラマ♪

まだまだ現役のオトナ女子にはオススメの一冊です~♪

 


 

『40歳で結婚しました。』の立ち読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>Renta!(レンタ)


 

40歳で結婚しましたのネタバレ

1話:運命の再会

40歳の誕生日を一人で過ごした主人公の結城芽衣子(ゆうきめいこ)

「あ――…私、もう結婚はないわ――っ!」

芽衣子は、独身で彼氏なしのOLだ。

一人暮らしの部屋で、ソファーにどっぷり腰を下ろしながら、届いた同窓会のハガキを眺める彼女。

今まではなんとなく避けてきた高校の同窓会だったけど、

40歳となり、心の居場所がある程度決まると、色々なことがラクになる。

だから・・・

今まではちょっと煩わしかった同窓会にも出席してみようという気分になっていた^^;

そこに、想像すらしなかった”運命の再会”が待っているとも知らずに・・・

 

仲村先生

10年ぶりに会う高校の同級生たちにから想定内の言葉を次々に浴びる芽衣子。

「えっ!?結婚してないの?」

「理想が高すぎるんじゃないの?」

「独身主義者なんだよー」

人の独身をサカナに盛り上がる元同級生の、見た目だけはリア充な40代の元クラスメイトたち(汗)

ただ・・・

これらは40歳を迎えた芽衣子にとっては、今まで散々まわりから言われてきた想定内の言葉で、

今となっては、軽く笑っていなせる言葉なのだ。

 

ある程度、自分の立ち位置が決まると、無神経な言葉に対しても笑って受け止めることができる。

ただ・・・

同窓会に参加する人間の中で、一人だけ芽衣子にとって想定外の言葉をくれた人物がいた。

それは・・・

恩師の男性教師・仲村先生だった。

なんと、彼だけは、芽衣子が今だに独身だということを聞いて、

「結城のことだから、真面目にきちんと生きてるんだろ。」

「それが一番だよ。」

と…思ってもいなかった嬉しい言葉をかけてくれたのだ!

{この言葉は想定外だったな~}

仲村先生の温かい言葉が聞けただけで、同窓会に参加した甲斐があったと、内心で喜ぶ芽衣子だった・・・

 

恩師とのベットイン

同窓会がお開きとなって、そのあとの二次会に参加しなかった芽衣子仲村先生

話の成り行きで、芽衣子は自分の車で先生を自宅まで送ることになりました。

ココから後半の展開へと突入してゆくわけですが、

50代となっていた仲村先生は、今はバツイチとなって一人暮らしをしていました♪

「眠気覚ましのコーヒーでも飲んでいかないか?」

その時の先生の言葉には、まったく下心を感じさせるモノはなかった。

芽衣子が独身とはいえ、パートナーの男性ぐらいはいると思っていただろうし、

たとえ元・教師と生徒とは言え、40歳50歳の熟年男女だし…

でも・・・

起こる時には事件が起きるのが男と女だ。”

それは・・・

仲村先生の恥ずかしい男性の反応から始まった、怒涛のセックスだった!

考えても見なかった恩師とのベットインなのに、自分でも不思議なくらい冷静な芽衣子。

ましてや一回のセックスのあとにすぐ結婚しちゃうことになるなんて・・・

 

2話:実家へ

仲村先生と衝撃の一夜を過ごした日から数週間の月日が流れた・・・

あの日からなんとなく週末は仲村の家で過ごすようになった芽衣子。

お互いに結婚を誓い合い、本来なら心ウキウキで、幸せオーラ全開の二人のはずですが、

さすがに40歳と50代のカップルは落ち着いていた。

若いカップルのように浮足立つこともなく、まず仲村は、自分の実家に芽衣子を紹介しに彼女を実家へと連れて行った。

ただ・・・

40歳という年齢から、かなり気まずい初対面となることを予想していた芽衣子だったが、

実際に仲村の母親と会ってみると、予想だにしない反応が帰ってきた。

芽衣子を一目見た仲村の母親は、目を輝かせて芽衣子との初対面を喜んでくれたのだ。

まぁ…冷静に考えてみるとそうかもしれない!

いくら芽衣子が40歳のオバちゃんといえど、50歳を過ぎた息子の母親からみたら芽衣子はりっぱな若いお嬢さんなのだ。

「まぁまぁ♪こんな若いお嬢さんと」

仲村の母親は、そんな言葉で緊張する芽衣子をビックリさせたのだ。

結果・・・

仲村家では、これでもか!」というくらいの熱烈な歓迎な具合で芽衣子は迎えられることとなった♪

さて・・・

次の問題は、芽衣子側の家族だ!

いくら仲村先生が常識的で立派な人物であったとしても、

初婚で50代のバツイチ男性という相手はかなりリスキーな結婚相手だ!

そこで芽衣子は、まずしっかり者の妹・萌衣子(もえこ)に相談することにした。

すると・・・

芽衣子の話を聞いた萌衣子は、親に挨拶する前に、まず自分が仲村と面接したいと言い出してきたのだ・・・

 

3話:婚姻届、今 書きたい

妹・萌衣子から仲村についてお墨付きをもらった芽衣子は、

いよいよ実家の両親に仲村を紹介することになりました・・・

さすがに仲村の実家で受けたような好待遇では迎えられないだろうと思っていた仲村と芽衣子だったが、

40歳と50歳という大人同士の恋愛という形がそうさせたのだろうか、

特に芽衣子の両親は、仲村を責めるわけでもなく、また仲村の高いコミニケーション力も手伝ってなのか、

最後は和気あいあいとした形で二人の交際及び婚約の報告は無事に終了したのです♪

すこし拍子抜けをした二人。

その後、

ひとつの大仕事を終えた二人は、婚約のお祝いも兼ねて、1泊の温泉旅行へ出かけることに・・・

旅館ではいつもと違う環境で、より二人の気持ちは高まってゆきます♪

そう・・・

ある程人生経験を重ねた年齢のカップルがしっぽりと過ごす温泉旅行は至福の時間となりました♪

すると・・・

あまりにも大きな幸福感で満たされた芽衣子は、

どうしてもこの今の瞬間で仲村と籍を入れたくなり、

「婚姻届、今 書きたい!」

と…真剣な顔で仲村に訴えたのです。

すると・・・

仲村の反応は・・・?

 

4話:結婚するという事は?

お互いの両親の承諾を得たことで、一気に結婚へ向けて走り出した仲村と芽衣子。

”思い立ったら吉日” とばかりに婚姻届も書き終えて、

翌日は、両方の親同士の初顔合わせという段取りまで整えてしまった。

まず、結婚をするにあたって二人の中では、

1、結婚式はしない

2、子供は考えない

という大きな二つの決まり事を作っていました。

これはよく二人で話し合って出した結論でしたが、

いざ、お互いの両親が集まって二人の結婚について話し合った結果、

それぞれの両親から様々な意見が飛び出してきて、

当初、芽衣子と仲村がひっそりと行おうとしていたオトナの結婚式が、かなり大掛かりなものへと変化してゆく・・・

{いいおじさんとおばさんの結婚なのに…}

とは、思ったものの芽衣子はお互いの両親が望む結婚の形を彼女なりの手段で叶えようとした。

なぜならば、

『結婚するという事は?』

二つの家族が一つの家族になるという事だから。

芽衣子はなんとかお互いの両親と自分たちの考えがちゃんと反映されるような結婚式を作ろうと、

それぞれの落としどころを探し出そうとして、時間を使ってさまざまな方法をリサーチしました。

そんな妻として有能で心優しい芽衣子の態度に、思わず惚れ直してしまう仲村だった・・・

 

5話:産みたいか、産みたくないか

順調に結婚式の準備が進んでゆく中で、芽衣子にはまだ決断しきれていない問題があった。

それは・・・

子供の問題だ!

夫婦の中での決め事として”子供のことを考えない”という合意はしていたものの、

特に子供は作らないという考えには立っていなかった。

仲村ももちろん芽衣子の意思を尊重してくれる態度をとってくれている。

それもみんな40歳という年齢の芽衣子を気遣ってくれての態度だとはわかっているが、

ただそれは・・・

産みたいか、産みたくないかを芽衣子自身が決断しなければいけないという事でもある(汗)

回りから委ねられている立場だ。

要するに変なプレッシャーが芽衣子の肩にのしかかっているのだ(汗)

そこで…

夫婦の将来や仕事のこと、そして自分自身の体のことなど様々な要因を頭の中で整理して思案を巡らす芽衣子でした。

そんなある日、

仲村の自宅前で彼の娘であるアヤとバッタリ出くわした芽衣子は、

初対面であったがなぜか思わず声をかけてしまい、その流れでアヤを近所のカフェに誘ったのです・・・

 

6話:結婚式

結局…仲村との話し合いで子供のことは成り行きに任せようというフワッとした結論に至った芽衣子だった。

そして・・・

ついにやってきた身内だけのささやかな結婚式の日。

この日、午前中から行動した二人はまず役所に婚姻届けを提出したあと、

さらにそこから芽衣子に関するモロモロの手続きに回った。

女は結婚して名字が変わると様々な役所手続きや変更手続きが必要になってくる。

それも結婚アルアルの一つだ。

この日、芽衣子はあちらこちらで自分の住所・氏名を書きまくった(汗)

一通りの手続きが終わったあと、二人は結婚式をする神社へと向かいました。

到着するとお互いの両親はすでにスタインバイ済みで、厳かな雰囲気の中、滞りなく二人の結婚式が終わりました。

新婚旅行という派手なイベントはなし(汗)

ただ・・・

結婚式を終えて少し気持ちが高揚した仲村は、芽衣子にちょっとリッチなホテルでの外泊を提案する・・・

 

7話:女子会

今回は、芽衣子が学生時代からの親友二人に誕生日のお祝いをしてもらいつつ、

新婚報告や、お祝い返しなどをいっぺんに行う楽しい女子会の模様が描かれています♪

気心の知れた友人たちとの食事とお酒で大いに盛り上がる女子会のトーク内容といえば、

当然のことながら40歳にしてかつての恩師と結婚を決めた芽衣子の”新婚生活”である♪

学生時代からの付き合いということでもちろん仲村のことも知っている友人の二人は、

いったい芽衣子と仲村はどんな新婚生活を送っているのか興味津々の状態だ。

お酒が進むにつれてそれぞれの経験をもとにしたよりディープな夫婦のエピソードが飛び出したりなんかして、

その日の女子会は大いに盛り上がりをみせます♪

かといってオトナ女子の芽衣子たちは自分の価値観を相手に押し付けることなく、

程よい友人としての距離を保ちながらお互いの秘密を打ち明け合う様子は見ていてとても心地よいモノでした♪

そして・・・

その日、楽しいだけの女子会を終えた芽衣子は、幸せでしょうがない仲村との愛の巣に帰って行った・・・

 

『40歳で結婚しました。』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>Renta!(レンタ)

『40歳で結婚しました。』の感想

「リアルなのか? それともファンタジーなのか?」

50歳の元恩師と、エッチしてすぐに結婚しちゃう40歳の教え子(汗)

二人がする会話の内容は凄くリアルで生々しい大人の会話なんだけど、

展開されてゆく物語は、ものすごくファンタジックなストーリーだ♪

「確かにありえなくはないだろう!」

でも・・・

自分の周りではこんな話を聞いたこともないし、まるしーの恩師は、みんなザ・オジサン的な先生ばかりなので、

恋愛対象としての想像がどうしても働かない。

しかし・・・

もし、高校時代にフレッシュな新人教師だった場合、年齢差が10才ほどっていうケースはもちろんありますよね。

そうなると40歳も50歳も、驚くほどの世代差はありませんし、ほとんどゼネレーションギャップもなさそうです♪

「年を取るほど年齢差って無くなっていきますもんね。」

学生時代は、10才も離れている人は、かなり大人だったけど、自分が40代になると、

50歳の男性をそれほど年上だとはあまり思わなくなる。

「これはある意味で年齢のマジックみたいなものなのでしょうか?」

なので・・・

この漫画の伝えたいメッセージは、まるしーにはちゃんと伝わりました♪

あと・・・

「エッチのあとの仲村先生の反応が、リアルにして笑える・・・♪」

 

すごいスピードで進むけれど、いたって二人の恋愛は冷静で、

かといって程々にはトキメイて、燃え上がる程ではないけれどちゃんと種火は点いている。

 

この物語の“世界観”はとても心地よくてイイです♪

ドンドンと続きが読みたくなる切り口が面白いラブストーリーですね♪

無料試し読み

今、紹介した

『40歳で結婚しました。』は、

今、TVコマーシャルでもお馴染みの電子書籍レンタルサイトRenta!で配信中のコミックです♪

このお店は管理人のまるしーがよく利用してるコミックサイトなんですが、

ここなら面倒な会員登録なしで、読みたい漫画をたくさん無料試し読みができちゃうんです♪

一度、絵の雰囲気を立ち読みで確認してから、

本編をレンタルしたり無期限のレンタルもできちゃうわけです♪

もし、気に入った作品がみつかったら無料の会員登録をしたあと、

レンタポイントを購入してサクッと読めばいいんです♪

 

『40歳で結婚しました。』の試し読みはコチラ♪

↓↓↓↓↓
>>>Renta!(レンタ)

スポンサーリンク