花嫁は泡沫の嘘をつく【ネタバレ1話】宿命と恋とウソ!

「あの日からずっと嘘をつき続けている」

逃れられない宿命に翻弄された若い男女が繰り広げるトライアングル愛憎劇が刺さる!


宿命と恋とウソ!

著者:京町妃紗

『花嫁は泡沫の嘘をつく』

双子姉妹と幼馴染のイケメン男子で綴られるその愛憎劇は、

複雑に交錯する3人の感情が絡み合いやがて取り返しのつかない事態へと発展してゆく・・・

神様…どうか大切な人を裏切った私に天罰をお与えください!

『花嫁は泡沫の嘘をつく』の見どころ

これはまた女心をグリグリにくすぐられる切ない愛憎劇が登場してしまいました♪

物語の舞台が昔の古い風習が残るとある田舎町であり、

その土地に大きな影響力をもつ二つの家族の間で繰り広げられるラブストーリーで、

メインキャストの3人が双子姉妹とその幼馴染のイケメン君というなかなか激しい愛憎劇を想像させる人物相関図である(汗)

ストーリー的には、その土地の風習により結ばれることが決まっている両家において、

なんと…片方の家から双子の姉妹が生まれてしまい、

男性側がどちらを妻とするか選択しなければいけなくなってしまうのです(汗)

そこであるあるなパターンですが、

双子姉妹の姉にあたる百花(もか)は、妹の花耶(かや)に花嫁の座を譲ろうと考えて町を離れようとするのですが、

花耶の婚儀がとり行われる当日にある事故が発生してしまうのです(汗)

ここから切なくて痛々しいラブストーリーが展開されてゆきます。

さて・・・

この『花嫁は泡沫の嘘をつく』の見どころは、

始めは妹と家のためを思ってとった姉の行動が、後々どんどん姉自身の心を苦しめ罪悪感にさいなまれてゆく様ですね。

自分の心にウソをついて妹のために好きな人から遠ざかろうとした姉のそんな想いがとても切ない(汗)

しかも・・・

「あのタイミングであんな事故が起こってしまうなんて!」

もし・・・

サイト主のまるしーが百花と同じ立場だったなら・・・?

「やっぱり自分も彼女と同じように入れ替わっていたのかな~(汗)」

まぁいずれにしてもかなりドロドロな愛憎劇が期待できそうな予感!!

 

『花嫁は泡沫の嘘をつく』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はなよめはうたかた』と検索してください♪

 

花嫁は泡沫の嘘をつく【ネタバレ】1話

1話:幼馴染の関係

物語の舞台は人口わずか3000人の山と海に包まれたとあるのどかな田舎町です。

この小さな町にはいまだに古い風習が残っていて、

鬼神を奉る氏子の家に生まれた双子姉妹・古戸森百花(こともりもか)と妹の花耶(かや)は、

その土地の守り神である鬼の末裔・天鬼(あまき)家に二人のうちのどちらかが嫁ぐことに決まっていました。

天鬼家の長男・凰介(おうすけ)と二人の姉妹は幼馴染の関係であり、どちらも凰介のことが好きでした。

しかし・・・

いつからか凰介への真っすぐな想いを隠さない花耶に遠慮する形で姉の百花は凰介への想いを封印するようになり。

その頃から花耶は両家が公認する凰介にとって未来の花嫁となっていったのです。

完全に百花は身を引いた形だ。

しかし・・・

双子姉妹ゆえに百花の凰介に対する気持ちに気づいていた妹の花耶は、

自分の為に花嫁の座を譲ってくれた百花に申し訳ない気持ちを抱いていたのです。

そして月日は流れ、

花耶に花嫁の座を譲った百花は、生まれ育った町を離れて暮らす決意を固め、

いよいよ凰介と花耶の婚儀の宴がとり行われる日の当日、

花耶は離れてゆく百花のために特別な花を摘みに一人で山に行くのですが、その道中で崖から転落してしまうのです・・・

 

宿命と恋とウソ…

その日、花耶が行方不明になっていることを知った百花は、

大雨の中、心当たりのある裏山に花耶を探しに行くのです。

すると・・・

なんと…崖から転落して倒れている花耶を発見するのです(汗)

百花は花耶に歩み寄り、力の限り声振り絞って、

「誰か…誰か助けて」

と…叫びます。

どれほど声をかけても意識を取り戻さない花耶。

その時です。

ふと百花の脳裏に、

{このまま花耶がいなくなったらどうなるんだろう}

{凰介はどうするんだろう}

そんな思いが頭の中をかけめぐり、気づいたら百花は花耶の着ている服を自分が身につけ、花耶と入れ替わっていたのです・・・

その日から一年後、花耶になりすました百花は凰介と結婚していました。

宿命と恋とウソ…

ココから、本当の切なくて痛いラブストーリーが幕をあけることに・・・

 

『花嫁は泡沫の嘘をつく』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はなよめはうたかた』と検索してください♪

『花嫁は泡沫の嘘をつく』の感想

この手のトライアングル・ラブストーリーは、何作読んでもついつい引き込まれてしまいますね(笑)

非常にベタベタなラブストーリーなんですが・・・

それに物語の舞台に都会ではなく人口の少ない田舎町を設定したあたりがよりドロドロな愛憎劇を期待させてくれます♪

ただ・・・

「百花はどうしてあの時、花耶と入れ替わる行動をとってしまったのだろう?」

もともと百花と花耶のどちらかが天鬼家に嫁ぐことに決まっているんだから、

もし百花が花耶が死んでしまうことを恐れて入れ替わったのなら辻褄が合わないのだが・・・(汗)

だって・・・

花耶が死んでしまったら繰り上げ当選みたいな形で百花が凰介と結婚するんだろうから(汗)

百花はあの事故があった日、花耶が生きていた方がいいのではないかと考えたみたいだけど、

本音の部分ではやっぱり無意識に自分が凰介の妻になりたいという思いがあったんだろうな~(汗)

ああいう環境で育ってきた上に、なおかつ凰介の気持ちは明らかに百花のほうへ向いていましたし、

それが分かっていたからこそ花耶があんな危険な行動まで起こして、別れの餞別を取りに行ったんだと思う。

基本的に主役の3人が誰も悪い人間じゃないだけになかなか切ない愛憎劇になっておりますが、

いや・・・

結果的にはすごく穏やかで優しさあふれる3人の譲り合いラブストーリーということになるのかな(汗)

恋愛の矢印が微妙にすれ違っていたのでここまでこじれてしまいましたが、

この3人が不幸なのことは始めから天鬼家と古戸森家の結婚が決まっていたことです。

もし…この決まりごとがなく3人に自由な恋愛が認められていたら・・・?

もしかすると結末は違ったものになっていたかもしれません。

まぁ~それでも花耶の気持ちを汲んだ百花はやっぱり凰介からは身を引くのかな~?

「姉の忖度(汗)」

登場人物みんながいい人っていうのは時に複雑な人間関係を作り出してしまうという典型なパターンだな!

全体的にはスゴく面白かったんだけど、やはりこのテーマを全3話で描ききるにはページ数が足らないかな〜(汗)

あと何話かあればもう少しこの作品の良さが表現できたろうに・・・

そこがちょっと残念だ。

 

>>>『花嫁は泡沫の嘘をつく』2話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『花嫁は泡沫の嘘をつく』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『花嫁は泡沫の嘘をつく』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『はなよめはうたかた』と打ち込んでください♪

 

*もう少し無料試し読みのことやBookLiveのサービスについて詳しいことが知りたい方は、

詳しく解説したページがございますのでコチラをどうぞ♪

『花嫁は泡沫の嘘をつく』のネタバレはココで全部読めます♪

花嫁は泡沫の嘘をつく【ネタバレ】1話から最終話まで!

スポンサーリンク