雛とおじさん【ネタバレ4話】好きの違い!

スポンサーリンク




「好きだから…さようなら…」

恋い焦がれる叔父のもとを離れる決意を固めたヒナ。

これ以上もう叔父さんと一緒にいられない(汗)


好きの違い!

『雛とおじさん』

4話のネタバレ♪

叔父さんへの淡い恋心を描いたハートフォーミングな物語から一変。

シリアスで切ない禁断愛の物語になりつつある本作である(汗)

「だからこそ実に面白い♪」

4話の見どころ

3話から一気に作品のカラーが変わってきたこの『雛とおじさん』なのですが、

なんと・・・

衝撃の3話ではヒナがロストバージンする様子が描かれていました!

しかも・・・

その相手はヒナが愛する叔父ではなく、まだ付き合ってもいない同級生の荻野くんです(汗)

自らの清い体を汚してまで叔父との禁断愛に決別した形のヒナ。

1話~2話で描かれたほのぼのとした叔父と姪のハートフル・ストーリーはどこへやら・・・

いきなりドロドロ系のトライアングル・ラブな展開に突入したわけです!

「少し内容が退屈かな~」

なんて思っていた矢先の衝撃展開だったので、改めてサイト主のまるしーは、

この作品に対する印象を大きく変えることとなりました(汗)

もちろんそれは良い方向に…♪

そこで…

気になる4話の見どころですが、

ロストバージンを皮切りにどんどんとヒナの中で進んでゆく ”脱・叔父” の動きです。

叔父の元から離れて暮らすためにアパートを探し始め、

そんなヒナの行動に感づいたジュンは沈痛な面持ちでヒナを引き留めようとするのですが・・・

叔父と姪によるハートウォーミングな日常が一気に崩れ去った今、

ジュンに残された道は、法律を無視してヒナを女性として愛すること以外に方法はないのか?

「どんどん面白くなってきます♪」

 


3話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

雛とおじさん【ネタバレ3話】切なすぎる初体験!


 

『雛とおじさん』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『ひなとおじさん』と検索してください♪

 

雛とおじさん【ネタバレ4話】

荻野との切ない初体験を終えた翌日、ヒナはまるで張りつめていた糸が切れたように、

長く伸ばしていた髪をバッサリ切り落とし、初めてのネイルにも挑戦した。

それは…

{甘い恋はもう終わりにしよう}

というヒナの叔父に対して抱いている恋心への決別でもあった(汗)

ルックスの変化と同時に、ヒナは叔父と離れて暮らすことを念頭に、一人暮らし用の部屋までも探し始めたのです。

叶わない恋に苦しんでいたヒナのことを案じていた友人のミユキは、そんなヒナの大きな決断を支持しました。

さらにミユキはヒナに対して、一人暮らしをしている荻野の元で暮らせばいいと無責任に煽った。

それを聞いていた荻野も今日からでもかまわないと言ってルンルン気分な様子だ♪

だが・・・

そんな周りの反応に対してヒナの気持ちはまだそこまで前向きなものにはなっていませんでした・・・

 

好きの違い!

その日、帰宅したヒナの外見が大きく変わっていることかなり驚いたジュンであったが、

その事に対して彼はヒナにとやかく言うことはなく、

「どんなヒナちゃんも可愛くて素敵です♪」

と…愛おしそうにヒナを見て目を細めるジュンがいたのです。

しかし・・・

そんなジュンの反応が今となってはすごく心痛い気持ちになるヒナであった。

ただ・・・

ジュンとしてもそんな複雑な感情を自分に抱えているヒナに、どう接すれば良いのかかが分からなくなっていた(汗)

そんな日の夜、

飼い猫のタラがヒナの部屋に入ろうとドアをカリカリしている場面に遭遇したジュンは、

タラをヒナの部屋に入れてあげようとドアを開けると、

部屋の中央に大きなスーツケースと旅行用のボストンバックが置かれていることに気づきます。

とっさにヒナが家を出て行こうとしているのではと推測したジュンは沈痛な表情になり、

無邪気に眠っている成長したヒナを見ながら、自分の辛かった幼少時代の記憶と、

ヒナと亡くなった兄・奏(そう)と暮らし始し始めてからの幸せな日々を振り返っていた。

今…自分にとってかけがえのない家族であるヒナが、自分の前からいなくなろうとしている。

ヒナとジュンの間に横たわっている ”好きの違い” が、

これまでの平穏な暮らしをぶち壊しにする大きな問題になっていたのだ!

改めてヒナの気持ちを感じ取ったジュンは、ぐっすり眠っている姪っ子に思わず声をかた。

「ヒナちゃん」

「行かないでください」

・・・

 

『雛とおじさん』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『ひなとおじさん』と検索してください♪

4話の感想

ますますドロ沼な恋愛劇に拍車がかかってきました~♪

「メチャメチャ面白いです。」

叔父への恋心をこじらせた女子大生が、やけくそでロストバージンしたあともドンドンと自分を追い込んでゆく・・・

女性の ”処女性” が現在の世の中でどれほど重要視されているかは分かりませんが、

まるしー自身が女性であるがゆえに、最初に体を重ねる男性がどれくらい大切なのかは自分なりに分かっている。

まるしーの場合、初体験の相手がそこまで好きじゃない同級生の男子であり、

ノリと雰囲気でヤった最悪のロストバージンだったので、

「いまだに悪夢のごときフラッシュバックに襲われる時がある。」

最悪だ!

まったく愛情も情緒のカケラもないあの数十分間の地獄絵巻は、

ベテラン主婦となった今でも心に深く残った傷として、たまにまるしーの嫌な思い出としてよみがえってきます(汗)

「少なくても初体験はスゴク好きになった男性とした方がいい」

それが、今だから思うまるしーの『女性初体験論』だ。

だから・・・

主人公のヒナもまるしー程ではないだろうが、

やっぱり後々に後悔の方が勝ってしまう初体験だったように思います(汗)

ただ・・・

結構まるしーの友人たちもろくな初体験をしていないので、

「案外ステキな初体験ができる女子の方が少ないのかもしれません(汗)」

それに、初体験の相手でその後の人生が大きく左右されることもあまりないでしょうし、

とくにヒナの場合は、叔父とヤっちゃうよりかは十分に道徳的である。

なんせ…ヒナとジュンは”3親等内の傍系血族”にあたりますので、法的には結婚できないルールにあります。

今回、ジュンの視点から彼の生い立ちとヒナ親子との関係性が描かれていましたが、

どれほどジュンがヒナ親子との結びつきに執着していたかがよく判りました。

それに・・・

「ヒナとジュンがお互いに抱いている好きの違いも。」

ヒナとしては一刻も早く叔父への想いを断ち切るしか道はないのだ(汗)

ただ・・・

それでは物語が面白くないので、個人的にもっともっと二人がいけない関係になってゆくことを望みます。

「踏み外せ!道を…」

無料試し読み

今、紹介した

『雛とおじさん』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中<の漫画なんです~♪

 

この<コミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が試し読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『雛とおじさん』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『ひなとおじさん』と打ち込んでください♪

『雛とおじさん』の関連記事はコチラ♪

雛とおじさん【ネタバレ3話】切なすぎる初体験!

スポンサーリンク