今日から先輩を忘れます【ネタバレ】1話から結末まで一気読み!

スポンサーリンク




苦い失恋をきっかけに10年以上も恋愛トラウマに悩まされた!

なのに

その張本人とこんな場所で再会しちゃうなんて!!


1話から結末まで一気読み!

著者:山口恵

『今日から先輩を忘れます』

恋愛トラウマを抱えるアラサー女子が一大決心で婚活を始めた!

恥を捨てて結婚相談所のお世話になることを決意したのだが、

なんと

そこで運悪く最低最悪な人物と再会してしまうのだ(汗)

『今日から先輩を忘れます』の見どころ

今回紹介する『今日から先輩を忘れます』は、グッと胸に染み入る大人のラブストーリーです♪

高校時代に大好きな先輩へ告白して、その想いが受け入れられたと思いきや、

なんとその日のうちに彼からベットインを要求され…

しかもエッチの最中に謝られてフラれるという散々な失恋を経験した主人公のアラサー女子・浅野

彼女はその事があって以来10年以上もちゃんとした恋愛ができずに苦しんでいました。

この物語は、そんな浅野が30歳を迎えてことを転機として婚活を始めるために結婚相談所へ入会するところから始まります。

さらに・・・

その結婚相談所で彼女は運命の男性と再会することに!!

なんとその人物とは、浅野を恋愛不審に陥れるきっかけを作ったあの憎き先輩だったからもう大変(汗)

果たして、浅野は無事に恋愛トラウマを克服する事ができるのか?

さてそこで・・・

この『今日から先輩を忘れます』の見どころですが、

過去に深い因縁を持つ大人の男女が、結婚相談所という特殊な場所で再会したことで繰り広げられる切ないラブストーリーです。

主人公がかつて傷つけられた先輩の男性にも実は深い事情があって浅野を傷つけてしまった経緯があり、

彼もまた浅野とのことで深い後悔の傷を抱えていたわけですが、

お互い相手には気づかないフリをして進んでゆくストーリーは、

いつ二人が気持ちを通わせて恋愛に発展してゆくのかを見守りながら読み進めることになります♪

少しじれったいですがそういうラブストーリーもなかなか面白いもんです♪

 

『今日から先輩を忘れます』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『きょうからせんぱい』と検索してください♪

 

 今日から先輩を忘れます【ネタバレ】

1話:とんでもない人物との再会

主人公のアラサーOL・浅野は、高校時代にひどい失恋をしたことがきっかけで、

いまだに男性不信から脱却できず、恋人ができない自分に悩んでいました。

しかし…

そんな彼女が30歳を迎えたことをきっかけに、

とある結婚相談所に入会して本格的な婚活をはじめることを決意したのです。

そして・・・

この浅野は入会後に彼女を担当してくれる相談所スタッフとの打ち合わせのためにお店へやってきたのですが、

なんとそこでとんでもない人物との再会が待っていました。

信じられないことにこのとき浅野の担当として姿を現したのは、

彼女に男性不信のトラウマを植え付けた張本人である高校の先輩・堤昭人(つつみあきと)だったのです(汗)

{えっ!?先輩?}

突然の再会に心臓が飛び出そうなくらいに驚いた浅野は、

とりあえず動揺を抑えるためにまずトイレへ逃げ込みました(汗)

ただ・・・

思ってもいなかった人物との再会にその後も動揺が収まりそうもなかった浅野は、

今回は結婚相談所を退会することと決めてなんとか平静を装って堤にその旨を伝えようとしました。

だが・・・

実際に堤と向かい合って会話をしていると、見た目もずいぶん変わった上に、

親の離婚で名字が永井から浅野に変わったことも大いに影響してか、

堤は浅野が高校時代に自分が冷たくフった女だとは全く気づく様子がなかったのです。

少しホッとしたと同時に昔の苦い思い出が脳裏をよぎり、何とも言えない気持ちになる浅野。

結果…今後の婚活プログラムについて説明していた堤の話をまったく聞いていなかった浅野(汗)

なので堤からは冷やかしでやってきた客だと思われてしまうのです。

さらに・・・

「真面目に婚活する気がないなら辞めた方がいい」とまで言われてしまい、

その瞬間、堤に対する様々な苦い思い出が再び頭をよぎった浅野は・・・

 

2話:意識の変化

堤から痛いところを突かれてついカッとなった浅野は、

相談所を退会することなく堤のアシストのもとで婚活を継続してゆくことにしました。

そして・・・

今日まで10人の男性と実際に顔合わせをすませたのだが、

その結果・・・

無残にも浅野ともう一度会いたいと申し出た男性はゼロでした(汗)

その悲惨な原因について堤は詳しく浅野に解説してゆきました。

  • 自分の話をしない。
  • 独立心を感じさせる服装。

などなど、およそ男性に好かれようと努力していない浅野の意識に問題がありと分析した堤。

そんな彼のアドバイスに対し、表面上だけを取り繕ったとしても意味がないと反論する浅野だったが、

堤からはお見合いは闘いなんだから下手なプライドや正論は必要ないと一蹴されてしまいます(汗)

実はこの段階で浅野は堤が左手薬指に結婚リングをハメていることに気づいており、

自分がこれほどまで堤に味合わされた過去の屈辱に苦しんでいるにもかかわらず、

「自分だけが幸せになりやがって!」

という憎しみの感情が堤の言葉を素直に聞き入れられない要因となっていたのだ(汗)

そんな時、

浅野は婚活を諦めて相談所を退会する松井という女性を目撃し、

その後、街で偶然彼女とバッタリ出くわします。

どちらからともなく声を掛け合って婚活の大変さを語り合う二人でした。

すると・・・

その会話の中で、松井は婚活には失敗したけれど、担当者の堤にはすごく感謝しているという言葉を聞いたのです。

松井との出会いがきっかけで少し堤のことを見直すことになった浅野は、

ふと、高校時代に堤が浅野に的確なアドバイスをしてくれたことを思い出し、

これからはちゃんと堤のアドバイスを聞いて真剣に婚活をしゆこうという意識の変化へと繋がってゆくのです・・・

 

3話:この人イイかも♪

やっとこの3話で主人公・浅野の下の名前が分かりました♪

彼女のフルネームは浅野弘美といいます。

以後、このブログでは彼女のことを”ヒロミ”と表記させていただきます。

さて…

堤に対する見方が変わったことで身を入れて婚活に取り組むようになったヒロミでしたが、

いかんせんブッキングされる男性たちがとんでもない人物ばかりで、

なかなか浅野自身が「もう一度話をしてみたい」という男性が現れませんでした(汗)

なので、顔合わせのあと、相手側からデートの申し込みがあっても断りを入れれてしまう浅野だった。

そのな彼女に堤は、

「あれがイイこれがイイと言い出したあるきりがありませんよ」

と…相変わらず高望みをしているヒロミにアドバイスを送ります。

だが・・・

「少しの引っかかりくらい気にしてはいけませんよ」

というその堤の言葉にこそやはりどこか引っかかってしまうヒロミでした。

{婚活ってそんなものなのだろうか?}

いまだにまだ婚活というモノに違和感を感じているヒロミがいる。

しかしそんなヒロミにもちょっとしたチャンスが巡ってきます。

次に堤から紹介された男性との出会いで、ヒロミはじめてじっくり話をしてみたいという気持ちになるのです。

その男性は、百貨店に勤務する若林修(わかばやししゅう)という物腰の柔らかい好感のもてる人物で、

同じ海外ドラマ好きという面でも話がよく合いました♪

{この人イイかも♪}

初めて好感触な男性と巡り合えたヒロミは、さっそくその喜びを堤に伝えるのですが、

なぜか、イイ感じで顔見せ面談を終えたヒロミにケチをつけてくる堤がいました。

そしてこのあと…堤が過去に自分が体験した辛い恋愛の経験談をヒロミに披露することになるのですが、

なんと…

その相手が明らかにヒロミのこと差しているようで・・・

 

4話:傘のエピソード

その日、タクシーに乗っていた堤は傘を差している女性を見て高校時代の思い出がよみがえってきた。

それは・・・

雨の日に傘を持ってきていなかった堤に、自分の傘を貸そうとするヒロミとの淡い青春エピソードでした。

彼はあの時に優しくてお人好しなヒロミに好感をもったのだ。

あの頃のヒロミはいかにも引っ込み思案で自分に自信がない冴えないメガネっ子女子だったが、

その『傘のエピソード』をきっかけに堤の心にはヒロミの存在がハッキリと印象付けられたのです。

そして・・・

そんな彼女のことを彼は自分の中のいら立ちを紛らわせるために傷つけてしまった(汗)

{ごめん}

あれから十数年経った今、彼は昔のヒロミに心の中で謝罪した。

 

そこから場面が変わって堤とヒロミはこの日、カフェで何度目かの面談をしていました。

ヒロミは先日、堤から紹介された若林という男性と次のステップに進みたいという希望を伝えました。

ちなみに若林も同じ意向でした。

しかし・・・

てっきりヒロミはまた断るのだろうと予想していた堤は、ヒロミの言葉を聞いて驚いてしまうのです(汗)

しかも…すごく動揺していた。

どこかヒロミの婚活がうまくいくことを望んでいないかのように・・・

そんな堤の様子を見てヒロミもかなり不思議がっていた。

 

さらにカフェからの帰り際にある事件が起きる!

ちょうど偶然その日は雨が降っており、あの日のように堤は傘を持っていなかった。

すると・・・

そんな彼にヒロミは自分の傘を差しだして、自分はいつも予備の傘を持っているからと言ったのです!

それはまさしく高校時代に堤がヒロミを意識するようになったあの一場面と全く同じ状況で・・・

 

『今日から先輩を忘れます』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『きょうからせんぱい』と検索してください♪

『今日から先輩を忘れます』の感想

学生時代の辛い恋愛経験が仇となって、恋愛に対してトラウマを持つようになった人は男女問わずいるでしょう。

とくに学生時代なんかは、傷つけた方はそれほど相手に酷いことをした認識がない場合が多い(汗)

「これはある意味イジメの構図とまったく同じようなもんです。」

なにげなく言った言葉でも言われた本人にとってはかなり辛い事だったり、

時には立ち直れないほどの傷になってしまうことだってある(汗)

「人が発する言葉ってクスリにも凶器にもなるから怖い!」

ただ・・・

高校時代に浅野が堤から受けた仕打ちはそういう問題を抜きにしてもかなりハートが傷つく行為でした。

告白したその日にベットインを要求された上に、その最中に謝られるというワケの分からないフラれ方(汗)

これでは最初から浅野を傷つけるために彼女の告白を受け入れたようなものではないか!

しかも高校時代だ!

「傷つかないはずがない」

それ以来、浅野がずっと恋愛に対して憶病になってた気持ちがすごく良く分かる。

しかも・・・

せっかく一念発起して婚活を始めたにもかかわらず、そのタイミングで一番会いたくない人物と再会するだなんて・・・

自分の人生は呪われていると思っても仕方ない状況だ!

それなのに・・・

やっぱり一度大好きになって、嫌いになれないままフラれた相手を目の前にするとなぜか普通ではいられない(汗)

「悲しいかな心が彼のことをまだ好きだと言ってるんだろうな~」

この先二人の関係がどう発展してゆくのか判りませんが、

今のところ二人はお互いに相手に気づいていないフリをして良好な関係性を築いていますが、

「どこの段階でその関係をぶっ壊してゆくのか?」

今後の展開が楽しみなラブストーリーです♪

無料試し読み

今、紹介した

『今日から先輩を忘れます』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『今日から先輩を忘れます』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『きょうからせんぱい』と打ち込んでください♪

スポンサーリンク