サイソウラヴァーズ【ネタバレ全話】未来から来た夫に離婚を迫られて…

「オレはお前が憎い!」

怒りを露わにした夫がなぜ最愛の妻にそう言い放ったのか?

そこには信じられない理由が隠されていました!

著者:江唯みじ子

『サイソウラヴァーズ』

未来からやってきた優しくて家族思いの夫は、

ある日突然、最愛のひとり娘を抱きしめて、いきなり私に離婚届けを突きつけてきた!

「このあとオレたちの関係は破綻して、オマエは子供を殺すから別れてくれ!」

夫は何を言ってるんだろう?

『サイソウラヴァーズ』の見どころ

今回紹介する『サイソウラヴァーズ』は、講談社主催の『オトナ少女漫画大賞』を受賞した作品です。

その理由は読んでみればよく分かります。

「とにかくシナリオが良くできていてめちゃくちゃ面白い漫画なんです♪」

面白いといっても”笑い”の面白さではなくて、ストーリーの面白さです。

すぐに実写ドラマ化されてもおかしくないくらい、全177ページに描かれた家族のドラマは素晴らしかった!

作品全体の色合いとしては、”タイムスリップ”を取り入れたファンタジックな要素に、

切なくも心震わせる夫婦の再生ストーリーが描かれている秀作で、

ほぼ途中でダレることなくラストの1ページまで夢中になって読み続けられる内容です♪

ストーリーとしては、

言いたいことをすぐ口に出してしまう勝ち気で厄介な性格のヒロインが主人公で、

そんな彼女の性格をおおらかな心で受け止めてくれた優しい男性が現れて、めでたくて二人は結婚します。

その後…二人の間には可愛いひとり娘も恵まれて、順調な結婚生活を送ることに…。

どこからどう見ても順風満帆な家族3人のハートウォーミングなお話に思えるわけですが、

それから丁度ひとり娘が一歳半になったある日のこと、

突然夫から妻へ離婚届を突きつけられるという事態に!

えっ!?

「一体この夫婦のあいだにどんな問題があったというのか?」

衝撃の真相は、本編ネタバレでお伝えしてゆきます〜♪

この作品は、全177ページで完結する時空を越えた夫婦愛の”再生ストーリー”であり、

『サイソウラヴァーズ』の見どころは、

これまで見たことがない”タイムスリップ設定”の仕掛けとそこからの感動的な展開だと思います♪

夫をタイムスリップさせて過去と同じ時間を再生させることで、

その先行きに読者をドキドキさせる展開が待っている面白さ。

気づけば『サイソウラヴァーズ』に描かれるファンタジーな世界にどっぷりと浸かっちゃってます♪

「泣けるけど面白い♪」

「切ないけど感動的!」

色んな要素が詰まった一作です!

そして…

最後は、二人が迎えた衝撃の結末にただ、ただただ感動の涙をながしましょう♪

 

『サイソウラヴァーズ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『さいそう』と検索してください♪

 

サイソウラヴァーズ【ネタバレ全話】未来から来た夫に離婚を迫られて…

運命的な出会い

主人公の(れん)は、思ったことをすぐ口に出して、

ついつい人から煙たがられる厄介な性格のOLさんです。

特に性格が悪いわけではないけれど、あまりに正義感が強すぎるいち面があり、

そこが男性からすると女性としての魅力に欠ける部分だと思われています。

そんな理由からか、漣は男性とつき合っても毎回長続きしないのである(汗)

しかし・・・

女をこじらせてから今日まで、彼氏いない歴半年になる彼女が、

ある日の参加した合コンで”運命的な出会い”を果たします!

その男性の年齢は、蓮と同じ21歳で、建設会社に勤めるサラリーマンで雪也(ゆきや)という笑顔が素敵なイケメンだった!

彼は蓮のハッキリとものを言う性格を気に入ってくれた上に、

なぜか蓮がその時に欲しい言葉を言ってくれたり、してほしい行動をとってくれるのです。

なんなのこのしっくり感!

{まるで雪也は私の事をなんでも知ってるみたい!}

彼は、蓮にとってまさに”理想的”な男性だったのです♪

ほどなくして付き合い出した二人は、半年後にで”きちゃった結婚”をしてめでたく夫婦になります。

さらに…その10か月後には、二人の間に元気でカワイイ女の子の赤ちゃんが生まれるのです。

(うみ)と名付けた生まれたばかりの娘を、号泣しながら抱きしめている夫・雪也の姿に、

イケメンで優しい夫がすごく子煩悩!

この瞬間…自分はなんて幸せ者だろうと実感する蓮であった。

でもこの時、

結婚して無事に母親となった蓮には、まさか自分がこれからたどる過酷な運命を知る由もなかった。

そして…いつも何かにイラついてピリピリしている自分の面影がよぎることも。

どこから見ても穏やかで幸せそうな一人の母親のオーラが、この時の蓮を包みこんでいたのです♪

と…

ココまでが物語の序章であり、いわば”フリ”の部分ですね!

別れてくれ!

生まれたばかりのの育児と家事に大忙しな毎日ですが、

積極的に育児を手伝ってくれる雪也のフォローもあって、

蓮は順風満帆な家族3人の生活を過ごしていました♪

しかし・・・

それからちょうど海が1歳半になった頃のある日、夫の雪也が蓮に信じられない一言を発します。

「別れてくれ!」

えっ!?

それは夫の口から突然飛び出した”離婚”の要求でした!

「な、何のギャグ?」

思わず飛び出した蓮のセリフでしたが、雪也の表情は真剣そのものだった(汗)

だが、ようやく夫の言葉が本心から出たものだと分かると、蓮は猛然と怒りを露わにします!

すると…

雪也はため息をつくように

「やっぱりオマエはオマエのままだな」

と…呆れたように言い放ったのです。

なにそれ・・・?

しかし…

まったく事の事態を把握できていない蓮に、雪也は信じられないことを話し始めたのです。

「俺は…未来から来たんだ…」

夫はタイムスリッパ―

突然とんでもない”告白”を始めた雪也の言っている内容は、こういう事でした。

彼は蓮と結婚して海を授かったあと、数年後には夫婦関係が破綻してしまい、

さらに…

その後に蓮が不注意で海を殺してしまうことになると言うのです!

その最悪な事態を阻止するために自分は未来から”タイムスリップ”して来たのだと・・・

にわかには信じがたい雪也の言い分でしたが、

そのことを聞いて、なぜ!彼が自分のことを何でも知っていたかという理由が納得できた漣でした。

夫はウソを言ってない?

{本当に夫はタイムスリッパ―かもしれない!}

その時、漣はどこか感覚的に夫が本当のことを言っていると悟ったのです。

その後、

ショックと衝撃でなんにも言えない状態の蓮を置いて、

雪也はひとまず海を連れて彼の実家へ帰ることに、

その間、蓮はじっくりと雪也から言われた離婚話を考える時間を過ごしたのです。

「離婚なんてしない」

数日後、離婚届を受け取るために帰ってきた雪也に、蓮が告げた言葉は、

「離婚なんてしない」

という強い気持ちでした。

蓮は自分の悪いところを全部直して未来を変えてみせると雪也に伝え、

その行動を見てから離婚するかどうかを判断して欲しいと夫に訴えかけたのです。

すると…雪也は蓮に三つの条件を出して、彼女との復縁を承諾したのです。

その条件とは、

  1. 未来に関する質問を一切しないこと。
  2. 怒りやすい性格を直す努力をすること。
  3. ポットは棚の奥に片付けて一切使用しないこと。

という三つの約束事だった。

漣にはイマイチよくわからない条件だったが、

再び家族で暮らせるための条件ならばと、雪也から出された条件を受け入れました。

そこから、

雪也にとっては2回目となる蓮との夫婦生活が本格的にスタートしたわけです。

この後にやってくる絶望的な未来への不安を抱きながら・・・

変わらない未来

雪也から指摘された怒りっぽい性格を必死に直そうとする蓮。

愛娘の命を守るために薄氷を踏む思いで、夫婦はおたがいに協力し合って海の成長を見守ってきましたが、

それでも過去で起こった出来事は、形や場所を変えて夫婦を襲ってくるのです!

なにをどうしても、根本的に変わらない未来!

そんな状況を目の当たりにした雪也は、どんどんと絶望感にさいなまれてゆきます。

{やっぱり未来は変えられないんだ。}

その結果、

悩んだ末に雪也は、再び蓮と”離婚”することを決意して、その苦しい胸の内を蓮に告げます。

感動のクライマックスへ

雪也は苦渋に満ちた表情で漣に離婚を切り出しますが、

その際、2歳に成長した海がとったある行動で、

蓮との夫婦関係を継続してゆくことに決めた雪也でした。

さらに…

ここでもう一つの真実が明かされる。

雪也が本当に守りたかったものは、愛娘の命と共にある人物の命もだったのです。

しかし・・・

そのことはこの時点では決して口にしてはならないと思っていた雪也。

だけど・・・

約束された未来の ”Xデー” は刻一刻と確実に3人の元へ迫ってきている(汗)

神様に願い事をして未来から子供を守るためにやってきた男の孤独な闘いは、

ここからが本当のスタートだった。

雪也はどうにかして、海とあとももう一人の未来を変えるために、

答えの見えない”サイソウ人生”を歩み続けるのだが・・・

ココから、物語は感動のクライマックスへと進んでゆきます・・・

続きはどうか本編現物でお楽しみください♪

 

『サイソウラヴァーズ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『さいそう』と検索してください♪

『サイソウラヴァーズ』の感想

『未来から来た夫に離婚を迫られて…』という奇想天外な設定から始まったこの『サイソウラバーズ』でしたが、

さすが賞を受賞したほどの作品でした♪

「実に満足度の高い内容だった!」

最初に見たどこかファンタジックなタイトル絵の印象はどこへやら(汗)

読み始めてからは、シリアスに展開されてゆく不思議なタイムスリップ・ストーリーに引き込まれっぱなしでした!

まさか、『タイムスリップ』という非現実的な設定をこういう形で取り入れるとは・・・

実に巧妙かつスリリングなシナリオです。

未来に起こる不幸な出来事を回避するためにタイムスリップをして過去へやってくるという設定は、

有名どころとして、『ターミネーター』というシュワルツェネッガー主演のハリウッド映画がそうでしたね。

未来の指導者の命を奪おうとする者と、その指導者を守ろうとする者が、

過去の時代にタイムスリップして激しい闘いを繰り広げる。

言うなればこの『サイソウラヴァーズ』という作品のフォーマットは、

それの”夫婦愛版”ということでしょうね♪

パクリではない。

とにかく非常に読み応えのあるスリリングで面白いヒューマンドラマだったと思います。

正直言ってサイト主のまるしーは、安易に作られた”ハッピーエンド”の物語は好みではないのですが、

「ここまでしっかり練られたシナリオのハッピーエンドだったら素直に感動します♪」

非常に良いです。

タイトルの”再送(さいそう)”という表現のキーワードもちゃんと効いていますし、

変わらない未来と、変えることができた未来との理屈付けもしっかりできていました。

ストーリーの軸がきちんとブレなく進んでゆくので、物語を読み進めてもダレることもなく、

1話から結末まで一気に集中して読み終えることができました♪

しかも・・・

”タイプスリップ”という誰もが一度は体験したいと願うであろう夢のキーワードがスゴク効果的に生きています。

だからこそこの作品はコミック好きのハートをシッカリと掴み、

知る人ぞ知るコミックの名作として確かな手ごたえを得たのだと思います。

ちなみに著者の江唯みじ子 先生は、

現在、この『再送(サイソウ)』という巻き戻しのタイムスリップ効果を再び使って、

『サイソウフレンズ』という新連載をリリースしてらっしやいますが、

この作品は『サイソウラヴァーズ』とはまた違った趣の作品となっているので、

興味がある方はぜひ読んでみてください♪

きっと『サイソウラヴァーズ』同様すごく楽しめる内容になっていますよ♪

ただ・・・

まるしーは個人的に『サイソウラヴァーズ』が、あらゆる面において最強だと思っています。

無料試し読み

今、紹介した

『サイソウラヴァーズ』は、

電子コミックサイト、ブックライブ(BookLive!)先行配信中漫画なんです~♪

BookLive!さんは、サイト主のまるしーがよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしでいろんな漫画が無料試し読みできちゃうことが最大の魅力ですし♪

様々なサイトイベント割引クーポンの発行など、

ユーザーにとってはお得なメリットいっぱいのお店なのです♪

コミック好きのあなたなら一度利用してみる価値はあると思いますよ~♪

 

『サイソウラヴァーズ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『さいそう』と打ち込んでください♪