ブス嬢・百華無双【ネタバレ2話】二度と呼ばないでね♪

スポンサーリンク




夫婦のデリケートな”性”問題を見事な手さばきで解決に導く伝説の風俗嬢!

「やっぱりカッコイイ♪」

『ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~

2話のネタバレです♪

今回もまた百華の圧倒的な説得力で問題解決でした!

 

1話のネタバレはコチラ
↓↓↓↓↓

ブス嬢・百華無双【ネタバレ1話】伝説の風俗嬢が降臨!

ブス嬢・百華無双【ネタバレ2話】二度と呼ばないでね♪

専業主婦の美樹(みき)は、赤い印がついているカレンダーを見てニヤニヤしていた。

そう・・・

今日は美樹の誕生日だ♪

新婚というワケでもないが結婚当初からずっとラブラブに過ごしてきた夫からの「何か?」を期待してのニヤニヤだ♪

しかし・・・

「今日って早めに帰ってこれる?」

と…美樹が出勤前の夫に問いかけてみたところ、

少し浮かない表情を浮かべた夫から、

「今日はちょっと難しいや…」というショッキングな返事が返ってきました(汗)

だが・・・

少し悲しい思いはありましたが、長いあいだの夫婦生活においてはそんなこともあるだろうと思いなおし、

この時は夫が自分の誕生日を忘れている事を責めるつもりもない美樹がいました。

それがなんと…

その日、仕事が遅くなると言っていた夫は、最大限の努力をして早く家に帰ってきてくれると共に、

ちゃんと美樹のために誕生日の花束をプレゼンを送ってくれたのです。

「美樹…誕生日おめでとう♪」

顔にいっぱい汗をかながら少し照れてそう言ってくれた夫に思わず飛びつく美樹でした。

優しくて素敵な旦那様♪

これほどできた夫に恵まれて美樹はさぞかし幸せでしょうがないだろう…と思いきや、

彼女にはいまスゴク悩んでいる夫婦の重大な問題がありました(汗)

それは・・・

仲が悪いわけではないのにかれこれもう2年くらいセックスレスな状態が続いていることだ。

それも、一方的に夫側が美樹との行為を拒んでいる形で・・・(汗)

だからといって夫に浮気の兆候があるというワケではないので、美樹としてはモヤモヤとした気持ちが胸に渦巻いていたのです。

そんなある日のこと、美樹は親しい友人たちから、

「性欲は外注で発散させるものよ♪」

と…女性専用の風俗を利用すべきだと助言されたのです。

さらに友人は、結婚生活もある程度時間が経過したら旦那だってこっそり風俗を利用しているはずだとも言ったのです。

しかし・・・

友人からそんな話を聞いた時点ではまったく信じられなかったこの友人の説がまさか実際に証明されることになるとは・・・(汗)

どういうことかというと、

その後、明らかに風俗店だと分かる『ヌキヌキ天国』という店のポイントカードを美樹が夫の持ち物から見つけてしまったからだ。

さらに…

そのポイントカードに押されたスタンプの数は、夫が頻繁にこの風俗店へ通っている証拠でもあったのです。

しかもである。

美樹の誕生日だった日の前日にも夫はこの店の性サービスを受けていたことに気づいて二重のショックを受けました(汗)

この悲しい現実を前に自分はもう夫から愛されていないと判断した美樹は、

友人たちが言っていたように自分も外注で性欲を発散しようと考えたのです(汗)

そしてネットに数多ある女性用の風俗サービス店から、たまたま乱咲百華の働いている店に興味を引かれ、

破れかぶれな気持ちで百華のサービスを予約したのです。

するとほどなくして百華が美樹の家にやってきたのですが、

最初は百華のルックスを見てかなり驚いた美樹でしたが、どこか堂々たる百華の立ち振る舞いを見て、

いま自分が抱えている夫とのセックスレスな悩みを百華に相談し始めるのです。

一通り百華は美樹の話を聞き終わると、

「じゃ とりあえず感度みてあげるわ」

と言って、美樹の着ている洋服をはぎ取って下着姿にすると、女性の敏感な部分をチェックし始めたのです。

その時です。

ちょうど仕事が早く終わって営業先から家に直帰して帰ってきた夫と鉢合わせしてしまうのです。

なんと・・・

家に帰るとデブスな女が自分の妻とベットで絡み合っているではないか!!

あられもない格好で体をいじられている妻を見て、

驚きと怒りが同時に込み上げてきた夫は美樹に厳しく何をしてるんだと尋問しました。

しかし・・・

至って冷静な百華は、

「風俗嬢風情が解ることも分からないアナタは一体 ”何”?」

と…まるで夫を諭すように叱りつけたのです。

すると…

百華の指摘に心の芯を刺激された夫は、自ら美樹とセックスレスになった経緯を語り始めたのです。

その知られざるレスの原因とは、夫には人とは少し違うマニアックな性癖があって、

なかなか自分の妻に自身が望むプレイを要求することができず、

溜まりに溜まったその欲求のはけ口を風俗店に求めて発散していたのです。

夫の告白によって自分が愛されていたからこそ夫がセックスレスになったのだと安心した美樹は、

夫の性癖を喜んで受け入れ、これからはドンドンもっと愛し合いましょうと落ち込んでいる夫に語りかけるのです。

そんな美樹の言葉を聞いた夫は涙を流さんばかりに喜んだ。

さて…

今回もまた百華は彼女に救いを求めてくる人を助けました。

帰り際、

「良いセックスライフを♪」

「二度と呼ばないでね♪」

と…美樹夫婦に百華なりのエールを贈って立ち去る姿がめちゃめちゃカッコイイ2話のエピソードでした!

めでたし、めでたし♪

 

『ブス嬢・百華無双』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ぶすじょう』と検索してください♪

2話の感想

今回は結婚して数十年になるサイト主のまるしー夫婦には他人事とは思えないエピソードでした(汗)

さてさて・・・

「百華 嬢にお願いすればうちの夫のセックレスも改善されるのだろうか?」

というか…

「やはりうちの夫もエアガン・マニアを装っている裏で『ヌキヌキ天国』で別の玉を発射しているのだろうか?」

これまで夫の持ち物から風俗店らしきポイントカードを見つけたことはないが、

もしかしたら今の時代アプリでのポイント管理なのかもしれない。

「今回のエピソードを読んでからなにかモヤモヤした夫への不信感が収まらない(汗)」

こうなったら直接「お前は”ヌキヌキ天国”の常連かなのか?」と…頭ごなしに尋問してやろうか!!

それはやりすぎか(汗)

でも…なんかどうしても気になってしょうがない夫の性風俗利用歴。

昨今の日本では様々な種類の風俗サービスがあると聞いておりますが、

よく考えてみるとよく色んな会話をしている まるしー夫婦ですが、

これまで風俗関連の会話はほとんどしたことがなかったのです。

もちろんそれは まるしー自身がまったく知らない分野であり、

風俗サービスにも興味がないことだったので話題にならなくとも全く不思議ではなかったのですが、

「今までは!」

だが・・・

もしかしたらそれをイイことに夫は風俗系の話を一切 まるしー に振ってこなかったのだろうか?

「してたやられてたのか?」

どっちだ?

なんたって まるしー 夫婦は美樹夫婦に比べてもレス年数がハンパないわけです。

だからといって、いまさら夫にねっとりとベットで絡まれたいわけでもないのだが(汗)

やっぱり自分が夫からまったく女性扱いされていないのも寂しい限りであり、

そこのところのモヤモヤ感をぜひ百華先生に解決してもらいたいと思いました♪

といううわけで…

今回の感想はほぼ100%個人的な愚痴ばかりで終わってしまいました・・・

 

>>>『ブス嬢・百華無双』3話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『ブス嬢・百華無双』は、

現在、『まんが王国』けで先行配信されている作品なんです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

 

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ブス嬢・百華無双』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ぶすじょう』と打ち込んで下さい♪

『ブス嬢・百華無双』の関連記事はコチラ♪

ブス嬢・百華無双【ネタバレ】1話から最終話まで一気読みしたい!

スポンサーリンク