フォーチュン・エフェクト【ネタバレ8話】だからあなたと離婚する!

「オレ、ちゃんと家事やってます」気分の夫。

そんなフリだけ夫に妻が言い放った衝撃の離婚理由が刺さる!


だからあなたと離婚する!

『フォーチュン・エフェクト』

8話のネタバレです♪

今回は共働きで働く新婚夫婦の修羅場が描かれています。

そして・・・

その内容がメチャメチャあるあるなエピソードなので刺さりまくりです(汗)

8話の見どころ

毎回、様々な事情で悩める人たちが胡蝶のもとに救いを求めてやって参りますが、

今回、胡蝶がその未来を占うのは、結婚してまだ半年のOL主婦・一葉(いちは)という女性です。

彼女の悩みはというと、共働きで一緒に結婚生活を送っている夫の”家事分担”についてです。

そもそも結婚前にちゃんと家事分担のことについてちゃんと話し合っていなかったことが一つの大きな原因なんだけど、

恐らく結婚前は夫が色々と家事を手伝ってくれそうな雰囲気を醸し出していたのでしょう。

これはよくある”オレ家事やります詐欺”な夫の典型のようなケースで、

いざ結婚してみたら”家事”というモノの本質をよく理解しておらず、

ただ、簡単でうわべだけの家事をすることでやったつもりになっている最悪な夫だったというわけです。

そんな夫のことで胡蝶のもとを訪れた一葉は・・・

 

さて・・・

今回、8話の見どころですが、

それはサイト主のベテラン主婦・まるしーが怒りに震えた夫のイラつく態度ですね!

「まぁ~腹が立って仕方なかった!」

世の中にたくさんいる共働き夫婦の中には、

一葉のように家事をしてる風の夫に苦しんでいる奥さんたちがいっぱい存在しているはずで、

「とにかく夫の言動や態度にはらわたが煮えくりました(汗)」

ただ・・・

ラストのオチがとても一葉にとって素晴らしいものだったので読後感は最高でした♪

そして・・・

一葉の自身の退路を断った重大な決断がとても胸に刺さりましたね!

このお話を読んで、

「やっぱり母は強し!」

ということを改めて強く認識しました♪

 


7話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

『フォーチュン・エフェクト』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『フォーチュン・エフェクト』と検索してください♪

 

フォーチュン・エフェクト【ネタバレ8話】

家事ハラスメント

今回の相談者は、結婚してまだ半年の共働き主婦・浅部一葉(あさべいちは)という女性です。

彼女は今、夫の”家事ハラスメント”に悩んでいたのですい。

どういう意味かというと、お互いに忙しく働いている共働きの夫婦なのに、

ほとんどの家事を妻である一葉が背負うことになっており、

彼女の毎日は仕事と家事の両立で疲労困憊していたのです(汗)

しかも・・・

夫の勇太(ゆうた)は世間によくいる家事をやった気でいる代表のような調子のイイ夫で、

要するに”家事”といううものの本質をちゃんと理解していない”フリだけ夫”なのです。

夕飯を作ったと言って家事をやった感に浸ってはいるが、

調理した道具はキッチンの流しに散乱しており、その後の洗い物はまったくノータッチ(汗)

それでも…

{せっかく機嫌よく作ってくれたのだか}

と…疲れた体にムチ打って洗い物をしていると、

洗い物が終わった後に平気で自分が飲んだドリンクのコップを、

「これもお願い~」

と持ってくる無神経つぷり(汗)

ゴミ捨ての日も自分は一番持ちやすいペットボトルの袋を持って行き、

一葉には運びにくいダンボールの束を置いてゆく。

さらに・・・

時間のことなど何も考えずに洗濯を始め、自分は洗濯開始のボタンを押すだけでそのあとは一葉にお任せ・・・

などなど…

夫の勇太は終始こんな感じで、自分はすごく家事をやっている気でいるのだ。

そして極めつけは・・・

そんな勇太の行動に一葉がケチをつけようものなら、

「これ以上家事やれなんて、ワガママ言わないで」

と…さも自分は家事ちゃんとやってますとばかりに逆ギレしてくる始末で・・・

これは完全に夫・勇太の一葉に対する家事ハラスメントであった(汗)

その結果・・・

このままでは自分の身が持たないと悩んだ一葉は、胡蝶に救を求めたのです。

だからあなたと離婚する!

一葉から一通り悩みを聞いた胡蝶は、さっそくタロットカードで占いを始めます。

すると出たカードは、

正位置の「太陽のカード」でした。

そのカードは ”肯定、成功、楽観主義、自由” などを示すカードで、

このあと胡蝶から今、あなたは人生の分岐点に立っていると言われた一葉は、

思いきって勇太と離婚する決意を固めるのです。

しかも…

そこに至るまでの経緯には、一つの重大な出来事が含まれていたのです。

胡蝶に占ってもらったその日、一葉は家に帰って夫の勇太に離婚を切り出します。

すると…青天の霹靂とばかりに驚く勇太。

家事の手伝いがちょっと甘いくらいでなぜ離婚なんだ?

そんなニュアンスで一葉に離婚を思い直すよう説得する夫でしたが、

そんなタイミングで一葉はお腹の中に赤ちゃんがいることを勇太に伝えるのです。

それはこの日、夫に対して妻の口から放たれた二つ目の衝撃発言でした。

勇太は、

「子供ができたのならなおさら離婚なんて・・・」

と…一葉に詰め寄りますが、

とうの一葉は、

「子供ができたから…だからあなたと離婚する」

と…きっぱり言い切ったのです。

家事と仕事、その上さらに子供まで生まれたら何も協力してくれないあなたとは暮らしてゆけない!

「1人の方がよっぽどましだ!」

それが一葉の言い分でした。

この時、すでに子供の母親として自覚をもっている一葉と、

妻の一葉に甘えっぱなしで依存生活送っている勇太とは、

人として、社会人として圧倒意的な差がありました。

「子供ができた…から…別れるの」

と…もう一度念押しされて離婚の理由を告げられた勇太はやっとここで目を覚まします。

彼は一葉に向かって土下座をすると、

「ごめんなさい」

と…深く謝罪しました。

さらにこれまで自分のしてきた行動を振り返り、深く反省した態度を見せ、

もう一度夫として出直させて欲しいと一葉に懇願するのです。

ここまでずっと無言で勇太の話を聞いていた一葉は・・・

 

『フォーチュン・エフェクト』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『フォーチュン・エフェクト』と検索してください♪

8話の感想

ここ数年前から”イクメン”という言葉をよく耳にすることが多くなったが、

それと同時に”エセイク”という言葉もよく聞くようになった。

どういう意味かというと、まったく”育児”というモノの本質を理解せずに育児をやったつもりでいる夫のことであるらしい。

昨今のコロナ禍において世間ではこの”エセイク”が急増していると聞きます(汗)

おそらくリモートワークの影響でしょう。

今回のエピソードはこれの”家事”版なのですが、

勇太みたいな夫の話はまるしーもよく聞きますし、

なにを隠そうまるしーの夫でありこのブログの共同サイト主でもあるけいぞーさんが、

「家事やってる風夫なのだ!」

料理は作るだけ!

(洗い物は一切しない)

ゴミは捨てるだけ!

(ゴミを集めない)

DIYは補助が必要!

(お前は親方か!)

掃除してるのか汚してるのか区別がつかない!

(とにかく雑)

ブログの投稿も今となっては妻のまるしーばかりしている!

(自分は読むだけ)

言いたいことはまだまだ山ほどあるがこれくらいにしておこう!

ただ…ひとつ自分と一葉の違いは、まるしーはパートで働いてはいるが、

一葉ほどガッツリ仕事をしていないので、まだけいぞーさんにそれほど腹を立てていない。

それでももし・・・

夫がこの先少しでも「オレ家事やってる」感を出してきた時は、

「ブチ切れすると思います」

だから・・・

一葉のことが他人ごとに思えなくて勇太にはらわたが煮えくり返ったのです(汗)

そして・・・

あの一葉の決意表明ですよ。

「子供ができたから別れる」っていう…

このセリフには痺れましたね♪

あの離婚理由を告げられて目覚めない夫ならばホントに離婚した方がイイ♪

結果…

スゴく心に刺さる感動ストーリーでした♪

 

>>>『フォーチュン・エフェクト』9話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『フォーチュン・エフェクト』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

 

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が試し読みできちゃうのが最大の魅力です♪

 

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『フォーチュン・エフェクト』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『フォーチュン・エフェクト』と打ち込んでください♪

『フォーチュン・エフェクト』の記事はここで全部読めます♪