蜜月同棲【ネタバレ5話】まるで恋人のような!

こんなに幸せでいいんだろうか?

克己との同居生活がスタートしたことで、

トキメキと不安が交互に押し寄せる柚香の高低差が激しい毎日(汗)


まるで恋人のような!

『蜜月同棲』

5話のネタバレ♪

態度は紳士的ではあるもののどこか度が過ぎた克己の柚香に対する保護欲が発揮され、

あれよあれよという間に二人の同居生活がスタートしたのですが・・・

5話の見どころ

イチャラブ系ストーリーが大好きな読者たちには最もワクワクする瞬間がやってきました♪

結婚が破談となってメンタルが弱っている柚香と、

今のタイミングを逃してなるモノかとばかりに金と幼馴染という武器をフルに使って柚香を落としにかかる克己。

再会した当初から柚香の克己への気持ちが昔とまったく変わっていないことから、

この勝負は最初から克己の圧勝なんだけど、

あくまでも手を抜かず慎重に柚香との距離を楽しみながら縮めてゆく克己である。

これはある意味ですごく”S体質”な克己のじらし作戦なのかもしれないが、

今回はそんな圧勝ムードの克己に気がかりな情報が舞い込んでくるのです(汗)

「それは一体どんなことなのか?」

さて・・・

5話の見どころは、相変わらず「柚香は妹みたいな存在」と言いつつも、

まるで柚香に対して恋人のように接してくる克己の過度なスキンシップに、

その都度ヘロヘロにされてしまう柚香のこのままじゃ心臓がもたないよ感だ(笑)

「確かにこの感覚はよくわかる!」

意識している男性から過度なスキンシップを受けると顔は赤くなるし、全身が痺れて体に力が入らなくなる。

こんな感覚はホント恋愛初期にしか味わえない貴重な体験であり、

単に幸せと言ってしまえばその通りなんだけど、

しかし…今の柚香には、自分が克己から「妹認定」を受けているという大きな問題があるわけで、

異性として好きな男性から”妹”として愛される感覚は、

ある意味ですごく悲しい現実でもあるわけです。

だからもう今の柚香の情緒がハンパなく不安定なのだ(汗)

だけど・・・

ちょっとSでかなり慎重に柚香との距離を詰めている克己はなかなか”妹認定”を外さないのですよ・・・

 


4話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

蜜月同棲【ネタバレ4話】頭をポンポンしてくる克己!

 

『蜜月同棲』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『みつげつどうせい』と検索してください♪

 

 蜜月同棲【ネタバレ5話】

まるで恋人のような

克己の会社が保有している社員寮に入居させてまらう予定がダメになり、

急遽、克己のマンションで同居することとなった柚香。

それだけでも柚香的にはドキドキが収まらない状態だったのに、

なんと・・・

差し当たりベットが一つしかないので一緒に寝ようと言ってきた克己。

「さすがにそれは…」

と…柚香が拒否の姿勢を表わしても、

「意識してんだ?もしかして」

と…いかにも俺は柚香のことを妹だと思ってるから平気だよと言わんばかりの態度を見せる克己。

すると柚香もそんな克己の余裕ありげなセリフに売り言葉に買い言葉で応じてしまったのです(汗)

そうしてドキドキしながら克己と同じベットで一夜を過ごした柚香でしたが、

その夜は克己の言葉通りもちろん彼から柚香に何かを仕掛けてくることはなかったのです。

柚香としてはホッとしたというか期待外れというか微妙な気持ちが渦巻いていた。

このように全てが克己の強引なペースでスタートした同居生活でしたが、

数日もすればそんな同棲生活にもだんだん馴れきて、

結婚破断で傷ついていた柚香の心もかなり回復傾向にありました。

だが・・・

「柚香はオレの大事な妹だ」

と…言いながらも時折見せる柚香に対する克己のまるで恋人のようなスキンシップに、

相変わらず心臓が止まる思いをさせられる柚香であった・・・

お見合い話

平穏で幸せな克己との同居生活を送る柚香に、この日ちょと気がかりなことが起こりました。

それは・・・

柚香から元婚約者・新田を奪った会社の後輩OL・綾奈が仕事終わりで柚香に声をかけてきたのです。

彼女の顔はどこか思い詰めて切羽詰まった表情をしていて、

新田がまだ柚香のことを想っているというニュアンスのことを言ってきたのです(汗)

しかし…

ちょうどそのタイミングで仕事終わりの柚香を迎えに来た克己が現れたことで二人の会話は中断されました。

その後…

柚香から綾奈の話を聞いた克己は少し険しい表情になり、新田の存在に不穏な空気を感じていた。

その夜…

夕食の際に克己から今度の週末にお互いの母親を交えた4人で食事をすることになったと聞かされる柚香。

それは…実質上の”お見合い話”だった!

もちろん母親同士が盛り上がっての悪ふざけ気味な食事会だと言う事は分かっているものの、

どこかこのバカげたお見合い話に前向きな様子の克己に、

彼がなにを考えているのか真意がわからず心をかき乱される柚香でした・・・

 

『蜜月同棲』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『みつげつどうせい』と検索してください♪

5話の感想

順調に克己の柚香のハートgetミッションが遂行されてますね♪

あくまでも自然な形で際どいスキンシップを仕掛けてくる克己に子宮をチョンチョン刺激されて、

何度も昔の克己への恋心を再・再燃させられる柚香。

「イイ感じだ♪」

ただ・・・

その一方で、

今回、綾奈が再登場してきたことで克己もボヤボヤしていられなくなりました。

恐らくこのあと元婚約者の新田が柚香に復縁を迫ってくる展開が待っているのでしょう。

それは先日仕事中に柚香と新田が交わしていた会話の内容が如実に物語っていました。

完全に柚香に対して未練タラタラな様子だった新田に対し、

どこかまだ新田に対する複雑な感情を抱いている柚香。

この状態ならば、もしかするとこの後の新田の態度次第ではひっくり返る可能性がゼロではないかもしれない(汗)

とすれば、克己がとる方法は一つしかない。

それは自らが発した柚香に対する”妹認定”を解除することだ。

彼の口からハッキリと、

「柚香を一人の女性として大事に想っている」

という趣旨の発言をするしかない!

いつまでもダラダラと兄妹の関係性を楽しんでいたらさすがの柚香も克己との関係に疲れてしまうだろう(汗)

克己が双方の母親に対してどういう話をしているのかは不明だが、

彼が柚香の母親を味方に付けているメリットはかなり大きいわけだし、

今のところ克己と柚香が一緒になるデメリットは見当たらない。

確かに微妙な距離感でのイチャラブも楽しいが、

ちゃんとお互いの気持ちを交わし合ってのイチャラブも見ていて幸せになれるので、

そろそろ正式に二人が付き合ってくれても読者としては何の問題もない。

「早く二人の濃厚なベットシーンも拝みたいですし・・・」

体の関係ができてからのイチャラブも、これまた色んなシュチュエーションが想像ができておつなもんです♪

むしろサイト主のまるしーはそっちの方がイイ!

さぁ克己くん。

「早くカミングアウトを!」

 

>>>『蜜月同棲』6話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『蜜月同棲』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『蜜月同棲』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『みつげつどうせい』と打ち込んでください♪

『蜜月同棲』の全ネタバレ記事はコチラ♪

蜜月同棲【ネタバレ】1話から最終話まで紹介♪