蜜愛婚(漫画)ネタバレ2話|まさかのお見合い成立!

「結婚はビジネスなんだろ?」

余裕の笑顔で鷹取は乃梨子に聞いた。

そのあくまでも挑発的な鷹取の態度に乃梨子がつい煽られて・・・


まさかのお見合い成立!

著者:シラカワイチ / 白石さよ

『蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~

2話のネタバレ♪

鷹取からの売り言葉な言動に買い言葉で応じた乃梨子は、

なんと世の中で一番苦手な相手との見合いを自らに意思で成立させてしまった!!

2話の見どころ

本来ならば幸せなお見合いだったはずが、突如として地獄のお見合いに変わってしまった(汗)

よりによって世の中で一番苦手な相手が見合の相手だったなんて・・・

絶対に断ることが許されない片道切符のお見合いに挑んだヒロインの乃梨子だったが、

「どう考えても鷹取部長との結婚なんてありえない(汗)」

なんとか鷹取の方から断ってもらえるように会話を誘導してゆく乃梨子でしたが、

彼女よりも何枚も上手な上司・鷹取は意味深な表情を浮かべながら乃梨子の動揺した姿を楽しんでいるようだ。

「どうしてこんなことになったんだろう・・・?」

そんな中、体調に異変をきたした乃梨子をホテルの部屋に連れ込もうとする鷹取。

一体彼の目的とは?

さて・・・

2話の見どころは、

鷹取への苦手意識が仇となって変な空回りをし続ける乃梨子と、

あくまでも上から目線で余裕の態度を崩さない鷹取とのお見合い攻防戦の続きです。

あの日、乃梨子の採用面接を担当した鷹取は、

「どうして自分から乃梨子との見合いを社長に直訴したのか?」

真意がわからない鷹取の言動ひとつひとつがこれから先のヒントになってゆきます。

恋愛初心者で恋に空回りし続ける乃梨子と、

どこまでもブレない鷹取による恋の攻防戦がついにスタートです♪


1話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

『蜜愛婚』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『みつあいこん』と検索してください♪

 

蜜愛婚(漫画)ネタバレ2話

ちょっと待って!

「自分で着付けは出来るな?」

「俺は脱がせることはできるが着せることはできない」

これはホテルの一室に入ったあとの第一声で鷹取が乃梨子に言ったセリフだ。

「ちょっと待って!」

慌てて着物を脱がそうとしている鷹取の手を払いのける乃梨子。

当然だ。

見合いの当日にその相手とベットインしようなどは救いようのない愚行です(汗)

しかし・・・

鷹取は特に興奮している様子もなく、ごく自然体で乃梨子の着物の帯を解いてゆく…

体調がすぐれないという事もあり、ほとんどこの時の乃梨子は鷹取のなすがままでした(汗)

実際、鷹取が一本目の帯を解いてくれたおかげで苦しかった乃梨子の呼吸はかなり楽になったのです。

それに・・・

鷹取の手を止めようにも今の乃梨子には魔法がかけらたように体に力が入りませんでした(汗)

そんな中、とうとう鷹取の手によって二本目の帯が解かれ、ポトリと床に落ちた。

それと同時に乃梨子の胸元もはらりと緩んだ。

{このままでは裸にされてしまう!}

そう乃梨子が貞操に危機を感じた瞬間だった。

鷹取は乃梨子をヒョイと抱き上げ、そのままベットに横たわらせた。

そのあと…彼は黙ってじっと乃梨子を見下ろしている。

なんてことだ。

乃梨子は今、大嫌いな男に襲われそうになっているのに体ピクリとも動かない!

しかし・・・

ココに至るまでの鷹取の言動や行動が実にカッコ良くて、

ついこのまま彼と初体験を終えてもかまわないという気持ちになっていたのです。

やがて・・・

乃梨子は覚悟を決めたようにゆっくりと目を閉じました。

{ついに私はここで彼との初体験を迎えるのね}

だがここで事態は一変する。

唐突に鷹取は「ココからはもう自分で脱げ」と言ったあと、

なぜかベットを離れて部屋を出て行ってしまったのです(汗)

そうなんです・・・

彼は明らかに顔色が悪く、苦しそうな乃梨子のためにわざわざホテルの部屋をとって介抱していただけだったのです。

鷹取が部屋を出て行ったあと、襲われると勘違いした自分が恥ずかしくて憔悴しきりだった。

{ああ~あの人には敵わないかも…}

ベットの上でうな垂れる乃梨子だった・・・

まさかのお見合い成立!

波乱のお見合いから一夜明けて、乃梨子はいつも通りの慌ただしい日常を送っていました。

この日の仕事は結婚式の披露宴を仕切る重要なポジションだった。

幸せそうな新郎新婦の姿を見て、かつて自分も夢みた幸せな結婚に想いを馳せる乃梨子だが、

なのに・・・

今の自分は世の中で一番キライな男性と結婚するかもしれない立場にある。

それも自分の意思で…。

その後…

一仕事終えてコーヒータイムをしていた乃梨子のもとに、憧れの上司・橘がやってきた。

いつものように和やかな空気に包まれる。

{ああ~この人が見合いの相手だと思っていたのに・・・}

乃梨子は後ろ髪をひかれるような思いで隣に座る橘の横顔を眺めていた。

そのあと…乃梨子は職場でバッタリ鷹取と遭遇しました。

実はあのお見合いをした日の夜、家に帰った乃梨子は母親から着物の帯をほどいたことを気づかれ、

早とちりした母親からすでに鷹取と乃梨子は体を交わし合った関係だと勘違いされてしまったのです(汗)

そこからは乃梨子が何度否定しても、とにかく鷹取と結婚して欲しいと願う両親は、

お見合い当日に体を重ねたことの怒りよりも喜びの方が大きかったのです。

しかもです・・・

てっきり自分との縁談は断るだろうと思っていた鷹取が、

なんと・・・

社長にOKの返事をしたと乃梨子に告げてきたのです。

まさかのお見合い成立!

さらに…

乃梨子の実家と橘ホテルの関係性を知っている鷹取は、

「結婚はビジネスなんだろ?」

と…乃梨子を挑発するような態度で煽ってきたのです。

すると乃梨子もこれはもう売り言葉に買い言葉といった感じで、

乃梨子自身もこのまま鷹取とのお見合いを成立させることに同意したのです。

そして・・・

ここまでは鷹取の目論見通りにことが運んでいる。

 

『蜜愛婚』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『みつあいこん』と検索してください♪

2話の感想

27歳まで娘に貞操を守らせた挙句に、金のためならあっさりと教育方針を変える乃梨子の両親。

「カッコ悪いな~」

とりあえず自分が仕事で頑張るわけではなく、娘を使って会社を維持しようとしている時点でアウトだ(汗)

「その時点でもう会社はオワコンなのです!」

ただ・・・

まるしーがこの作品を好んで読んでいるのは、

乃梨子と鷹取による面白い掛け合いが見たくて読んでいるわけで、

乃梨子の実家の会社が切迫していることや、父親がポンコツ過ぎるところなんかはどうでもいい。

なのに…この両親には

「なのに…この両親にはドンドンと怒りが込み上げてくる」

乃梨子の政略結婚の相手が橘部長や鷹取みたいな男性でたまたまハイスペックな相手だっただけで、

これがもしとんでもないおバカな御曹司だったら目も当てられない人生が乃梨子に待っていたわけです(汗)

「だから腹が立つのです」

正直言って世の中には自分のために子供を犠牲にする親はたくさん存在します。

現にまるしーの親も昔からそんな感じだ(汗)

だからだろうか…

乃梨子の両親を見てると怒りで胸がムカムカしてくるのです!

昔から自分の子供を戦争の道具に使ったり、お金を得るための道具に使ったりとかは変わらないな。

「自分の子供を愛していない親なんていない」

と言っていた幸せボケの人たちに言ってやりたい。

「自分の子供を愛していない親なんて五万といるよ」ってね・・・

ちなみに殺してやりたいって思っている兄弟姉妹も同じでたくさんいます・・・(汗)

 

>>>『蜜愛婚』3話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

いま紹介した

『蜜愛婚は、

電子コミックサイト、ブックライブ(BookLive!)先行配信中漫画なんです~♪

BookLive!さんは、サイト主のまるしーがよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしでいろんな漫画が無料試し読みできちゃうことが最大の魅力ですし♪

様々なサイトイベント割引クーポンの発行など、

ユーザーにとってはお得なメリットいっぱいのお店なのです♪

コミック好きのあなたなら一度利用してみる価値はあると思いますよ~♪

 

まるしーも会員になっているBookLive!で『蜜愛婚』の試し読みをしてみる♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『みつあいこん』と打ち込んでください♪

『蜜愛婚』の全ネタバレ記事はコチラ♪