蜜愛婚(漫画)ネタバレ5話|胃袋に嫌われろ!

嫌われ作戦開始!

鷹取の意外なイケメン紳士っぷりに翻弄されつつも、

粛々と鷹取との縁談を破談に持ち込もうと動き出す乃梨子だったが・・・


胃袋に嫌われろ!

『蜜愛婚~極上御曹司とのお見合い事情~

5話のネタバレ♪

相変わらず乃梨子に対する嫌みな表現は飛んでくるものの、

時おり見せてくる鷹取の優しい紳士的な気遣いについキュンとさせられる乃梨子だったが、

本来の目的である彼からの婚約解消という流れを引き出すためにある秘策を実行にうつした・・・

5話の見どころ

前回のお話では、乃梨子が鷹取の意外なイケメンっぷりに接したことで、

これまで鷹取に対して抱いていた悪いイメージが少し薄れてきました。

しかし・・・

乃梨子はいまだ鷹取が本気で自分と結婚したいと思っているとは考えておらず、

「やられる前にやる!」

という意気込みでなんとか鷹取の方からこの縁談を断らせる働きかけを継続していました。

そこで・・・

鷹取から嫌われるために乃梨子はある作戦行動に出たのです。

「その作戦の中身とはいったい?」

さて・・・

5話の見どころは、

乃梨子がどんなに鷹取に嫌われるような行動をとっても、

余裕の笑顔でそれを受け止めるイケメン鷹取の大人な包容力のあるリアクションです。

確かに鷹取のどこかに戦略的な立ち振る舞いが含まれているという可能性はあるものの、

おおむね彼の乃梨子に対するこれまでの接し方は、乃梨子を陥れようという動きには見えません(汗)

「あまりにも自然過ぎて…」

これがもし乃梨子を油断させる演技なのであれば、鷹取は実力俳優ばりの演技力の持ち主ということになる!

ただ・・・

恋愛偏差値がかなり低めな乃梨子には、その辺のところが読み切れていないんだろうな~(汗)

まぁ~

それは鷹取の方も同じことが言えるんだけど・・・(笑)

 


4話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

『蜜愛婚』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『みつあいこん』と検索してください♪

 

蜜愛婚(漫画)ネタバレ5話

胃袋に嫌われろ!

鷹取の方からこのバカげた縁談を破談にさせるべく始めた同棲生活でしたが、

意外にも鷹取が理想的なイケメン男性っぷりを発揮して、ドンドンと鷹取のことを好意的に見るようになってきた乃梨子でした。

しかし・・・

いまだ鷹取の狙いは橘ホテルから白川一族の一掃だと思い込んでいる乃梨子は、

そんな鷹取の思惑に引っかかるものかという思いで次の行動に打って出ます。

とかく好きな男性は「胃袋を掴め」という古くからの格言があるように、

乃梨子は友人の真帆から鷹取は”茄子”が苦手だという情報を聞き出し、

「胃袋に嫌われろ!」という作戦を遂行することにしたのです。

そこで・・・

料理が得意な乃梨子は、夕食に鷹取が嫌いな茄子を使った料理をたくさん出したのです。

しかし・・・

鷹取は涼しいポーカーフェイスで出された全ての茄子料理をキレイに平らげたあと、

引きつった笑顔で

「ごちそうさま…美味しかったよ」

と…言って自室に入っていったのです。

そんな鷹取のリアクションを見て少し罪悪感を覚えた乃梨子でした(汗)

仕事で疲れて帰って来て、苦手なものを食べさせられる鷹取の気持ちを考えると、

この作戦はさすがに可哀そうだと思ってしまったのです。

{鷹取さん…かなり怒ってるだろうな~}

鷹取の内心を想像しながらも、自分はこれまでさんざん嫌みを言われて来たんだから・・・

と…自分の中で葛藤する乃梨子がいました・・・

ブーケ・ダンジュ

その日…憧れの上司である橘から昼休みにランチへ誘われた乃梨子。

気の許せる橘と社食での会話を楽しみながら食事をしていたら、

なんと…

鷹取がすっと二人の近くの席にすわって食事をとり始めたのです。

乃梨子は特に声をかけることもなく無視する形で橘との会話を続けました。

すると・・・

橘から白川花壇の競合会社である”ブーケ・ダンジュ”とのイベント共同開催の話が持ち込まれているという情報を聞かされたのです。

これはまだ上層部の一部の人間しか知らない機密情報だが、

橘は乃梨子のことを心配して特別に貴重な情報を漏らしてくれたのです。

{また白川花壇の仕事が他業者によって奪われてゆく・・・}

しかも…

ブーケ・ダンジュという会社は、社長令嬢の綾瀬花音(あやせかのん)は、

フラワーデザイナーとモデルという二つの顔を持つ才能あふれた女性で、

今や会社の顔として破竹の勢いで業界に旋風を巻き起こしているのです。

かたや同じ社長令嬢なのにものすごく地味な活動で日々を送る乃梨子。

彼女にとって花音という存在は同じ社長令嬢という立場においてかなりコンプレックスを感じさせる人物なのです(汗)

花音の家業に対する貢献度に比べて、自分はまったく白川花壇に貢献できていない!

落ち込む乃梨子。

そんな中、またまた乃梨子と鷹取のキュンラブな攻防戦が始まります。

この日も仕事先から貰ってきた花材を乃梨子に託す鷹取。

例のごとく彼が見てる前で乃梨子は美しい作品を仕上げてゆきます。

鷹取に花のことで質問されて熱っぽく花への情熱を語る乃梨子。

またまたイイ雰囲気だ。

でもその時でした・・・

鷹取は同棲生活がそろそろ2週間たつので、そろそろ同じベットで・・・

と…とんでもないことを言いだしたのです(汗)

 

『蜜愛婚』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『みつあいこん』と検索してください♪

5話の感想

ついに鷹取が乃梨子との性交渉を要求してきました(汗)

といううかサイト主のまるしーは原作のライトノベルを読んでいるのでこの先の展開を知っているのですが、

最初にこの件(くだり)読んだときは、

「えっ!?タイミングでいっちゃうの鷹取さん!?」

と正直ビックリしました(汗)

「ついに我慢できなくなったのか?」とも思った(笑)

そして・・・

この時点ではまだ乃梨子がバージンだという事を鷹取は知らなかったのです。

次回・・・

乃梨子は鷹取の指で服のボタンをはずされてゆくうちにドンドンとその恥ずかしさに耐えきれなくなって、

鷹取にとんでもない醜態をさらしてしまうのですが、

「このシーンはすごく乃梨子が可愛らしくて印象に残ってるんです。」

そして・・・

このシーンのやり取りを見て鷹取が乃梨子のことをどれだけ想っているかがほぼ判りました。

きっと…彼はずっと何年も前から乃梨子のことを好きだったんだということが・・・

ただ・・・

まるしーは女性だから男性の性衝動についてよく判っていない立場だが、

大好きな女性と一緒に暮らしていて満足なスキンシップもとれない状況ってどうなんだろう?

「普通に考えて地獄だと思うんだけど…?」

今のところ二人が二人ともお互いのことを誤解しているままで時間だけが過ぎて行ってるので、

どこかで相手の気持ちの一端でも知ることができれば、

ここまで屈折したややこしい関係のまま同棲生活を送らなくて済むのに(汗)

「そこが実にもどかしい(汗)」

だけど・・・

この作品のタイトルが「蜜愛婚」というだけに、

お互いが相手に抱いている”愛情”は秘密という事なのだろう。

ならば・・・

「このムズムズ感をたっぷりと楽しむしかない♪」

結末は切なく感動的なハッピーエンドで終わるので、

このまま楽しみながら読み進めてゆきましょう♪

 

>>>『蜜愛婚』6話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

いま紹介した

『蜜愛婚は、

電子コミックサイト、ブックライブ(BookLive!)先行配信中漫画なんです~♪

BookLive!さんは、サイト主のまるしーがよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしでいろんな漫画が無料試し読みできちゃうことが最大の魅力ですし♪

様々なサイトイベント割引クーポンの発行など、

ユーザーにとってはお得なメリットいっぱいのお店なのです♪

コミック好きのあなたなら一度利用してみる価値はあると思いますよ~♪

 

まるしーも会員になっているBookLive!で『蜜愛婚』の試し読みをしてみる♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『みつあいこん』と打ち込んでください♪

『蜜愛婚』の全ネタバレ記事はコチラ♪