蜜月同棲【ネタバレ7話】嬉しいけど苦しい!

スポンサーリンク




「お前…もう新しい男がいるんだな!」

自分のしたことを棚に上げて柚香に口撃を仕掛けてくる元・婚約者の新田に対し克己の反応は…?


嬉しいけど苦しい!

『蜜月同棲』

7話のネタバレ♪

会社を自主退職した柚香に対してあの男がしつこく絡みついてきた。

しかし・・・

今となってはすでに過去の人となった人物に対し、呆れた気持ちで応戦する柚香でしたが・・・

7話の見どころ

克己の衝撃発言が功を奏する形でお互いの両親から克己との同棲生活を許されてしまった柚香。

しかし・・・

いまだに「気になっている女性がいる」という克己のセリフが心にずっと引っかかっている柚香は、

克己が自分に優しくしてくれればしてくれるほど胸が苦しくなるのです(汗)

すでに克己のことを男性として好きなっている柚香は、

自分を妹としか見ていない克己といることがドンドンと辛くなってくるからです。

だからと言って克己との同棲生活を解消することは経済的にもメンタル的にも今はムリだ(汗)

そんな中、柚香が自主退職を決めた会社の最終出勤日がやって来て・・・

今回、7話の見どころは、

ゲス過ぎる言い分で柚香に絡んできた元婚約者の新田に堂々と言い放った克己のセリフです。

こんな言葉を柚香に聞かせたら彼女が混乱することは明白で、

新田に足してはかなり効果的だったわけだが

それと同時に柚香のメンタルもかなり不安定にさせてしまうもろ刃の剣だったのです(汗)

しかし・・・

まだ異性として柚香のことが好きなんだとカミングアウトしない克己。

「一体この男はどこまで柚香をじらせば気がすむのか?」

それとも・・・

「マジな天然なのか?」

 


6話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

蜜月同棲【ネタバレ6話】克己の爆弾発言!

 

『蜜月同棲』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『みつげつどうせい』と検索してください♪

 

 蜜月同棲【ネタバレ7話】

修羅場

その日は、柚香が自主退職を決めた会社へ出勤する最後の日でした。

この日も克己の車で会社まで送ってもらった柚香は、

会社の前で元婚約者の新田と鉢合わせしてしまいます(汗)

何か言いたそうな顔で近づいてくる新田から逃げるように親しい同僚のもとへ駆け寄る柚香は、

なんとか新田との嫌な接触を未然に回避することができました。

しかし・・・

事件は滞りなく退職の挨拶を終えて会社を出た時に起こりました。

それは、柚香が会社の近くで克己の迎えを待っていた時のことでした。

トツゼン柚香のもとに現れた新田は、

「今朝の男と待ち合わせか?」

と…声をかけてきたのです。

いきなりのことで逃げるタイミングを失った柚香はその後も新田からの口撃を受ける(汗)

「お前…もう新しい男がいるんだな」

なんと・・・

新田は今朝、克己の車から降りてきた柚香の姿を目撃していたのだ!

ここから別れた二人の激しい修羅場が展開されてゆきます・・・

嬉しいけど苦しい

自分のしたことは棚に上げて、柚香に新しい男ができたのかといちゃもんをつけてくる新田に対し、

「彼は幼なじみであたなには何の関係もないことよ」

と…応戦しやあとに背中を向けて新田との会話を終わらせようとする柚香だったが、

そこから新田のボルテージはさらに上がってゆき、

「実はお前も浮気してたんじゃないのか?」

と…とんでもない言いがかりをつけてきたのです。

その発言は自分に都合よく自らを被害者にしようとする言いぐさにも思えた。

「破談になってちょうどよかったんじゃないのか?」

さらに新田の口撃は続き、

その言葉でついにキレた柚香は新田にビンタをお見舞いしようとするのですが、

その攻撃はあっさりと新田に封鎖されて二人はいがみ合う状態となりました(汗)

その時です!

「柚香に触れないでくれるかな」

と…柚香を新田から引き離して自分の腕の中に引き入れた人物が登場する。

もちろん克己だ。

克己の登場に一瞬怯んだ表情を見せた新田だったが、すぐ鬼の首でも取ったかのように、

「やっぱり男がいるじゃないか」

と…柚香に言いがかりをつけてゆく新田。

そんな新田に対し克己は、

「別にあんたにどう思われようとかまわないけど、ひとつだけ言わせてもらおうか」

と…言い始めると、

「柚香をフリーに戻してくれてありがとう」

と…新田に感謝する言葉をかけたのです。

思ってもいなかった克己からの言葉にたじろぐ新田を置いて克己と柚香は車に乗り込んだ。

まさかあんなことを克己が言うなんて・・・

柚香は自分を守るために新田と対峙してくれた克己の気持ちに涙が出るほど感謝しつつも、

それと同時に、

”嬉しいけど苦しい”という両極端な感情にさいなまれてしまうのです(汗)

なぜならば新田に言い放った克己の言葉は本心ではあっても、

そこには異性としての感情が入っていないと思っているからだ。

なのに・・・

柚香の心はドンドンと克己に向かって止まれなくなってゆくのです。

 

『蜜月同棲』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『みつげつどうせい』と検索してください♪

7話の感想

だんだん元カレの新田がストーカー化してきましたね(汗)

そもそも浮気相手の妊娠が発覚した時に新田は柚香と別れるつもりがなかったのかもしれません。

もしかしたら婚約者であった柚香を使って浮気相手と体よく別れようとしていたのかもしれませんね(汗)

だからこそ・・・

「綾奈があそこまで柚香の存在を恐れていたのかも・・・」

それに…

社内では圧倒的に柚香は罪のないかわいそうな被害者であり、逆に新田と綾奈は罪多き加害者の立場である。

今回、柚香があっさりと会社を自主退職したことで今後さらに新田と綾奈への風当たりは強くなるだろう(汗)

だからといって綾奈はともかく、男性である新田はそう簡単には会社を辞められない!

新田との婚約が破談になって悲しんでいる間もなく克己という心強い存在が現れた柚香に比べ、

まさにこれから本当の地獄が待っているという状況の新田です。

そんな彼が自分と別れたすぐ後に幸せそうな顔をして、

見知らぬ男の車で送り迎えしてもらってる柚香に腹が立ってしょうがないのかもしれない(汗)

ただ・・・

それはまさに新田の自業自得であり、彼にまったく同情の余地はない!

恐らく自分でもそれは重々わかっているクズ行動なんだろうけど、

今の新田はそんな情けない行動も自分では止められないほどメンタルがやられているんだろう。

恐らく綾奈の精神状態も同じようにおかしくなっているだろうから、

「この先新田と綾奈の関係がうまくいくとは全く思えない。」

ただ・・・

種類は違えど辛い気持ちを抱えているのは柚香も同様で、

克己に”俺が柚香を守る”と言われるほど、この先も彼の恋人にはなれないと思っている柚香は辛くなってくるわけで、

この期に及んでなぜ彼が柚香を異性として好きだと言ってやらないのかが分からない(汗)

カッコい男の武器を全てを持っている彼なんだけど、

「柚香に対しては男としての自信が持てないのか?」

彼の慎重さがゆき過ぎていて、もはや柚香に対する拷問のようになってきてる(汗)

「早く言ってやれよ克己!」

 

>>>『蜜月同棲』8話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『蜜月同棲』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『蜜月同棲』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『みつげつどうせい』と打ち込んでください♪

『蜜月同棲』の全ネタバレ記事はコチラ♪

蜜月同棲【ネタバレ】1話から最終話まで紹介♪

スポンサーリンク