カラダ、重ねて、重なって【ネタバレ】1話から結末までを読む!

性の問題で辛いトラウマを抱える男女のスローラブ・ストーリー!

過去の辛い恋愛で心に傷を負ったカップルが、少しづつお互いのコンプレックスを克服してゆく・・・


1話から結末までを読む!

著者:iko

『カラダ、重ねて、重なって』

過去の恋愛経験が原因で他人との関係で距離を置いていたヒロインが、

自分と同じような悩みを抱えていた男性から告白されたことで渇いた日常に大きな変化が・・・

『カラダ、重ねて、重なって』の見どころ

今回紹介する『カラダ、重ねて、重なって』というタイトルの作品は、

一見するとベットシーンが多めなTL系のラブストーリーを想像しがちですが、

その内容はいたって落ち着いたオトナのハートウォーミングな恋愛物語であって、

「下品で軽いエロさはありません。」

過去に付き合っていた男性から酷い言葉で振られた主人公のOLが、

同じ会社のこれまた女性との付き合いで性にコンプレックスを抱いている男性と付き合うことで、

それぞれの異性に対するトラウマを乗り越えてゆくというヒューマン系ラブキュン・ストーリーなのです♪

そこで・・・

『カラダ、重ねて、重なって』の見どころは、

過去の恋愛で辛い経験をした男女がお互いをいたわり合いながらその絆を深めてゆく純愛なストーリーですね。

主人公カップルが相手のトラウマを受け止めた上で、

それをなんとか克服させてあげようとする行動が見ていて心がジーンとします。

さらに・・・

最初は他人に対して完全に心のシャッターを下ろしていたヒロインの岡本みすずが、

同じ会社の御影匠真(みかげたくま)と付き合うことで、

人への接し方が変わり、おまけに表情まで柔らかくなって、

そんなところに”恋愛”といううもののすばらしさを感じさせてもらえます♪

「やはり男であれ女であれ、愛する人の存在がいるってスゴく大切ですよね!」

なので・・・

読んでると気持ちがホッコリします♪

 

『カラダ、重ねて、重なって』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>まんが王国
サイト内で『からだかさねて』と検索してください♪

 

カラダ、重ねて、重なって【ネタバレ】1話から結末までを読む!

1話:不器用な君たちへ

「お前のセックスほんとつまんねぇ」

主人公の岡本みすずは、24歳の時につき合っていたカレシからそう言われて捨てられた(汗)

それ以降、みすずは男性との付き合いはおろか、他者とのコミニケーションを極力避けて生きてきました。

気づけばもう29歳。

{きっと今後も男性と付き合いすることもなくセックスとは無縁の人生を送るんだ。}

漠然とそんなことを考えながら淡々と仕事をこなす日々を送るみすずでした。

「人嫌いの岡本」

会社でも浮いた存在だったみすずの他人を寄せ付けないオーラは職場にも浸透していて、

あえて彼女に仕事以外で話しかける同僚はせいぜい二人くらいしかいませんでした。

でも…

だからと言ってみすずが嫌われているわけではない。

仕事面においては誰よりも真面目で頼れるタイプの彼女は、

有能なチーフとして会社にはなくてはならない存在だったのだ。

だが・・・

そんな状況の中で、2年前に転職してきた御影匠真(みかげたくま)だけは、

初対面から一貫して他の社員と同じような接し方で仕事中にも気軽にみすずへも話しかけてくるのです(汗)

しかも…

ある日、自分から買って出たトラブルの処理で、みすずが遅くまで残業していると、

御影が仕事を手伝ってくれた上に、みすずへ告白までしてきたのです(汗)

ありえない展開!

会社の王子様的な存在のイケメン男子からトツゼンの告白に夢を見ているような気分になるみすず。

{もしかして…この人なら…}

みすずは一縷の望みを託してもう一度恋愛に足を踏み出してみようと思い、

御影の告白に応じました。

するとその後・・・

またしてもセックスで彼女は躓いてしまいます(汗)

好意の途中で御影が動かしていた手を止めて、

「ごめん…」

と謝ってきたのです。

再びあの辛いシーンがフラッシュバック下みすずはその場で泣き崩れてしまいますが、

実は…

御影の方にも過去の辛い恋愛が原因でコンプレックスがあり・・・

不器用な二人の恋がココからスタートします♪

2話:社内恋愛の流儀

お互いに抱いていたセックスに関するコンプレックスをさらけ出し、

それを納得づくでつき合う事となったみすずと御影。

御影は過去につき合った女性とのことが原因で男性としての自信を無くし今はED状態になっていた。

昨夜の夜もそのトラウマが原因でみすずと最後まですることができなかったのです。

一方、

御影の家で一夜を明かしたみすずは5年ぶりに男性と朝を迎えました。

幸せな気持ちと動揺が押し寄せる中、出社前に一旦自宅へ戻るみすずに御影は、

彼女の頬にしばしのお別れの挨拶キスをする。

彼はみすずと付き合う事となってかなり上機嫌なのだが、

みすずはまだ御影との関係が現実として受け入れられていない様子で、

ずっと夢の中にいるような感覚でいたのです。

だが・・・

彼女の体は正直だった。

みすずは無意識にバッチリメイクを決め、勝負服を着て出勤していたのです。

そんなキメキメのみすずを見て他の社員たちもざわついた(汗)

みすずはもう完全に舞い上がっている状態です。

そんな中、

会社で顔を合わせた御影はまったくいつもと変わらない様子でみすずに接してきて、

自分とのリアクションの差に落ち込むも、社内恋愛の流儀として、

明らかに御影への対応が不自然だった自分を反省するのだった。

ただ・・・

みすずにとってはもう諦めていた5年ぶりの恋愛であり、舞い上がってしまうのしょうがない話だった・・・

3話:迎えうつ夜

この日、御影は相当な決意をもってみすずとの初デートに挑んでいた。

過去の恋愛トラウマを引きずっていまだにEDを患っている彼は、

今夜でその苦悩から脱却しようとしてかなり気負っていたのです。

デートの待ち合わせ場所にやってきたみすずはとても綺麗で、

水族館でのデート中にも今夜訪れる決戦のことばかりを想像して気が気でない様子だ。

もう~意識が今夜のセックスがうまくいくかばかりを考えてしまっている。

そんな御影のソワソワした態度がみすずに伝染してドンドンとぎこちなくなってゆく二人。

そして…

ついに御影がトラウマを迎えうつ瞬間がやってきた!

だが・・・

残念なことに御影が奮発して用意したその豪華なスイートルームでは悲劇が起こる・・・(汗)

4話:僕らのイロハ

みすずと共にホテルのスイートルームへ入った御影は、みすずがすぐに欲しくてたまらなかった。

こんなにも女性とシタイと興奮している自分は何年ぶりだろう。

彼はシャワーを浴びてきたみすずをすぐベットへ押し倒し、その欲望のままに体を動かした。

しかし・・・

いざインサートというタイミングでみすずの口から、

「痛っ」

という苦痛な声が聞こえ、動揺した御影はそこから自分の気持ちを立て直すことができなくなり、

あえなく撃沈した(汗)

これ以上にない悲痛な表情を浮かべて落ち込む御影。

そんな彼の苦悩する姿を見て、みすずは初めて自分から御影にキスをするのです。

みすずにとって御影の苦悩は自分の苦悩でもあった。

彼女はこの時初めて自分が今までベットの上で受け身一辺倒だったことに気づいたのです。

セックスはお互いがお互いを気持ちよくする愛の行為である。

そして、少し驚いた表情をしている御影にみすずが

「具体的に話し合いませんか?」

「私たちのセックスについて」

と…顔を赤らめながら真剣な提案をしたのです。

そのみすずの言葉に救われた御影は、それから自分の悩みや思いを語り、

みすずもまた御影とのベットインで感じた痛みを正直に告白した。

二人はお互いに言えなかったことをさらけ出し合い、

そのあと御影は言いました。

ここから焦らずゆっくりと僕らのイロハを作ってゆこうと…

「ありがとう…みすずさん♪」

それから二人は心から通じ合った最高のキスをした・・・

 

『カラダ、重ねて、重なって』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>まんが王国
サイトTOPから『からだかさねて』と検索してください♪

『カラダ、重ねて、重なって』の感想まとめ

世の中にはいろんな人がいるとは思うけれど、

まさか付き合っているカノジョに対して、

「お前のセックスはつまらん」

と…面と向かっていう男が本当にいるのだろうか?

そして…

「それってどういう意味なんだろう?」

だって、セックスなんて普通は密室の2人きりで行われるひそかな行為であり、

そもそも他人と比べながらしているたぐいのモノでもないはずである(汗)

みすずを捨てたあの元カレは何を不満に思ってあんなひどい言葉をみすずに投げ付けたのだろう?

「ある種のプレイなのか?」

どういうつもりなのか?

例えば風俗で受けるサービスみたいなことをして欲しかったのか?

それともAVでみたプレイがしたかったのか?

恐らく24歳のみすずは元カレが言った意味がまったく分からなかっただろう・・・

サイト主のまるしーにも全く分からない元カレの言動(汗)

「何が面白くて面白くないのか?」

そんなもの元カレの主観なだけであって、言ってしまえば性に対する趣向なんて千差万別だよ。

ただ・・・

24歳の女子がカレシから「セックスがつまらん」と言われて、

具体的にどういうところがつまらないんだと聞き返せる女子は少ないだろう(汗)

リアクションに困る!

どちらも若気の至りと言えば聞こえはいいけど、言われた方の女子はその一言がトラウマになるわけだから、

「特に男性は気を付けた方がイイ」

いや・・・

男性も女性もデリケートな性の問題には出来る限り相手のことを慮って発言した方がイイですね。

大っぴらに議論できる問題ではないだけになかなか良い悪いの判断が付きにくい問題だから・・・(汗)

ただ・・・

今回のみすずと御影のカップルはすごくラッキーだったと思う♪

お互いに同じような性のコンプレックスを持っている男女だから、

相手の悩みに寄り添いつつ同時に自分の悩みも解消できる二人だから・・・

でもまぁ・・・

みんな表に出していないだけで、人は誰でも性に対する悩みや苦悩の一つや二つは抱えているはずだ。

なので・・・

性の問題で悩むような事があっても「自分だけが…」と重く受け止めないことが重要で、

家族や友人に相談なんかしなくとも、今や同じような悩みを抱えている人をネットで探すことは簡単にできる。

「まずはGoogleで検索してみましょう♪」

いろんな人が色んな性の悩みを告白したり相談してます。

「人に面と向かって悩みを告白するってかなり勇気がいりますもんね」

そんな勇気をそこで使う必要はありませんよ。

だって・・・

「それはものすごく深刻で人に言うことが恥ずかしいことなんだから」

まずはネットでじっくり探ってみよう。

ヒントはどこかに絶対あるはずだ。

無料試し読み

今、紹介した

『カラダ、重ねて、重なって』は、

『まんが王国』先行配信中のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『カラダ、重ねて、重なって』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>まんが王国
サイト検索窓に『からだかさねて』と打ち込んで下さい♪