ダサい女の作り方【SNSに嗤う女たち】イタすぎる後輩女子!

「先輩と別れてください!」

ライバル心むき出しで彼氏との付き合いを辞めろと言ってくる勘違い後輩女子が非常にウザい!


イタすぎる後輩女子!

著者:かみきわか

【SNSに愛されたい女たち】の収録作品。、

『ダサい女の作り方』のネタバレ紹介です♪

『ダサい女の作り方』の見どころ

この『SNSの女シリーズ』12弾で3度目の登場となる著者のかみきわかさんですが、

今回描き下ろした『ダサい女のつくり方』でも、

そのキレイでカワイイ絵柄とはかなりギャップのある危ない炎上女のエピソードを描いてくれました♪

内容としてはカレシが可愛がっている大学時代の後輩女子からとんでもない酷い攻撃を受けるヒロインのエピソードです。

カレシが可愛がっている”後輩女子”の存在って、

カノジョの立場からすると単純にウザくてしょうがないですよね(汗)

カレシ側は”妹”感覚で接しているのかもしれないけど、

後輩女子の中では完全にカレシ候補の大本命で、

なんかのタイミングでチャンスがあったら誘惑してやろうと虎視眈々と狙っているんです(汗)

これってあるあるなトライアングル・ラブの定番フォーマットです。

ただ・・・

今回紹介する『ダサい女の作り方』の見どころは、

そういう男女の普通なトライアングルな愛憎劇ではなく、

恐怖の後輩女子・つばきの常軌を逸した猟奇的な行動と言動の数々にある!

「この段階でそんなこと言う!?」

「マジでそんなことしちゃうの?」

というつばきの驚きと驚愕なキャラが大暴走してゆきます。

まるで主人公のヒロイン・さちは別の世界から来た人種のちがう生物と対峙しているようで、

ここまでぶっ壊れてしまっていたら、ある意味ファンタジーな炎上ストーリーとして楽しめるレベルです。

たっぷりとつばさのマジカル行動を堪能したあとにあのホラーちっくな結末。

めでたしめでたし…なのか?


『SNSに嗤う女たち』のまとめページはコチラ♪
↓↓↓↓↓↓

SNSに嗤う女たち【ネタバレ全話】まとめて一気読みする♪


 

『ダサい女の作り方』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『ダサい女の』と検索してください♪

*「SNSに溺れる女たち~炎上女図鑑~」の中に作品があります♪

 

ダサい女の作り方【SNSに嗤う女たち】ネタバレ

カレシの後輩女子

今日は付き合い始めてまだ日の浅いカレシ・翔太とのデート。

本来ならばとても幸せな時間なはずだが、この日、主人公のOL・伊藤さちは、

ずっと腹立たしい気持ちで一日を過ごさなくてはならなかった(汗)

その理由は、なぜかカレシの横にカレシの大学時代の後輩女子・斎藤つばきがピッタリと寄り添っていたからだ(汗)

なんだこの状況!?

翔太いわく、ちょうど待ち合わせ場所に来る途中でつばきとバッタリ会ったそうだ。

それでも一緒についてくるかね普通。

と…さちが思っていたのも束の間。

目の前のつばきはカレシである翔太の前でさちにマウントを取りまくりで、

完全にサチへの敵対心をむき出しにしてきたのです!

思ってみないなかった相手から宣戦布告をうけたさち。

まぁ~とんでもないカレシの後輩女子が現れたもんだ(汗)

しかも・・・

よりによってこの可愛らしい後輩女子は、さちに就活の相談に乗って欲しいと図々しくも頼んできたのです。

二人のやりとりを聞いていた翔太はただオロオロするばかりで、

特につばきを叱りつけることもなく黙って状況を見守っている。

お前がフォローしろよーって感じだが、

その場の雰囲気でしかたなくさちがつばきの頼みを引き受けるも、

後日、2人っきりでつばきと会ったさちは、

彼女からとんでもない暴言の数々を浴びせられてしまうのだ(汗)

翔太の歴代のカンジョはみんなキレイな子ばっかりだったとか、

あなたみたいなダサいカンジョでガッカリしたとか、

挙句の果てに、

「このままだとあなたが惨めすぎるから、先輩とは別れてください」

と言ってくる始末で・・・

さすがにつばきのそんな失礼な態度に怒りを堪えていたさちもブチ切れて、

「もう私に近づかないで」

と言い捨ててその場を立ち去ったわけだが、

その後…

こともあろうにつばきはSNS上でさちを誹謗中傷してきたのです・・・

イタすぎる後輩女子

カレシのイタすぎる後輩女子のらの嫌がらせはその後ドンドンとエスカレートしてゆきます。

捨てアカで作られたであろうつばきのSNSには、

翔太とデートしているさちの画像が投稿され、

そのコメントには彼女の着ている服がダサいとか、地味とか言いたい放題にディスった内容が書かれ、

そういう投稿がその後もずっと続き、しだいにさちは精神的に追い込まれてゆくのです(汗)

やがて・・・

さちはだんだん翔太とのデートにも応じなくなってしまうのです。

すると・・・

そんなさちを心配した翔太が彼女の家にやって来て、

どうして自分とデートをしてくれないのかと事情を聞いてきたのです。

我慢のの限界を越えたさちは翔太につばきとの件を洗いざらいぶちまけました。

さあ…

ここからさちのつばきに対する反撃が開始されます。

この時、SNSで完全にさちのメンタルをボロボロにしたと勝ち誇っていたつばきですが、

このあと…さちと翔太にたっぷりとお灸を据えられてしまうのです。

その結果・・・

大学の友人たちから今度はつばきがダサい女と揶揄されてしまうというオチで幕引きとなる。

 

『ダサい女の作り方』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイトTOPから『ダサい女の』と検索してください♪

*「SNSに溺れる女たち~炎上女図鑑~」の中に作品があります♪

『ダサい女の作り方』の感想

そもそもデートの現場に知り合いの後輩女子を連れてくること自体がありえないのだが、

それは一旦置いといて、

カレシが学生時代に親しくしていた”後輩女子”の存在って、

カノジョの立場からしたらたまらなく嫌なキャラですよね(汗)

女の方は”妹感”を前面に押し出して彼女にマウントをとってくるパターンとかありません?

{お前カレシのこと完全に狙ってるじゃねーか!}

て…思ったことがあるカレシの後輩女子を何人か見てきた過去があるサイト主のまるしー(汗)

なんか…いわゆるカレシの後輩女子というポジションって、彼女からしたら小姑的な立場でもあるし、

でも…少し角度を変えて見たらガチな恋のライバルだったりもするわけで、

「自分の前に登場して欲しくないカレシの知り合い№1の存在かもしれない!」

カレシの元カノやガチ妹やガチ姉もイヤだけど、

例えば元カノの場合は過去にカレシが付き合っていた女性としてあるていど敬意を払える存在で、

カレシの女姉弟の場合は自分の敵になるとは限らなくて、時には心強い存在になってくれたりもする。

そんな中、

本作に登場してきたつばきのように、カレシが可愛がっていた大学時代の後輩女子は、

どうしても彼女の立場からすると邪魔な存在でしかない!

これまで生きてきた経験上、

男はイイ感じになっている女性のことを表現する言葉として、

「妹みたいな存在」

という言葉をよく使い、

女は逆に

「お兄ちゃんみたいな存在」

て言いますよね。

芸能人が熱愛スクープなんかされてしまうとよくこういうコメントを発信します。

そして・・・

そういう報道や週刊誌の記事を見て我々は思うのです。

「んなわけはねーだろ!」

「付き合ってるだろ!」と…

まるしーの正直な見解として、

血縁関係がない男女の間で兄弟のような関係を続けられる確率なんてほんの数パーセントしかないと思っています。

しかもその数パーセントとは、どちらかがまったく相手に異性の魅力を感じていない時です。

ただ・・・

まったく異性としての魅力を感じていない相手と基本的に兄妹のような絆が生まれることは少ないと思う(汗)

どっちかにメリットがあるから付き合いが続いているだけ・・・

特に女側が主張する”お兄ちゃん枠”は別の言葉に変えると”キープ男”になる。

これはが社会人1年生くらいの時にソコソコ男性からモテていた同僚のアヤからじかに聞いた話だ。

「女って怖い(汗)」

とにかくこの物語に関しては、翔太が一番悪い!

無料試し読み

今、紹介した

『ダサい女の作り方』は、

大手電子コミックサイト、ブックライブ(BookLive!)で、独占連載中の漫画なんです~♪

BookLive!さんは、サイト主のまるしーがよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしでいろんな漫画が無料立ち読みできちゃうことが最大の魅力ですし、

様々なイベントや割引クーポンなどのお得なサービスも充実しております♪

コミック好きのあなたなら一度は覗いてみる価値はあると思いますよ~♪

 

『ダサい女の作り方』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『ダサい女の』と打ち込んでください♪

*「SNSに溺れる女たち~炎上女図鑑~」の中に作品があります♪

『ダサい女の作り方』の関連記事はコチラ♪

SNSに嗤う女たち【ネタバレ全話】まとめて一気読みする♪

『SNSシリーズ』全作品のネタバレはコチラ♪

『SNSに溺れる女たち』から『SNSに嗤う女たち』までのネタバレを集めました♪