『スパデート』ネタバレ 7巻|美羽の心は今どこに…?

美羽と邦雄の結婚が破談!?

そして・・・

二人の結婚を阻止したのその張本人は朋哉だったのだ・・・


美羽の心は今どこに…?

『スパデート』

7巻のネタバレです♪

複雑な思いが絡みあう多角形恋愛ストーリーは、

さらにそれぞれの想いを拗らせて出口の見えない行き先へ突き進む・・・

7巻の見どころ

学生時代の友人・琴美から聞いた話でこれまでずっと朋哉に自分が守られていた事実を知った美羽でしたが、

時すでに遅し…

すでに美羽は邦雄との結婚式を数日後に控えている状況だった。

しかも・・・

その結婚相手は両親も大反対している親族の中でもトラブルメーカーとされている曰くつきの人物だ(汗)

もう引き返せないことを互いに知りながら電話で朝が来るまで語り合う美羽と朋哉。

そして・・・

ついに美羽と邦雄の結婚式当日がやって来て・・・・

複雑な感情で混迷を極めるこの『スパデート』の不思議なヒューマン・ラブストーリーですが、

その内容は当初のファンタジック・ラブな色合いから、少しドロッとしたオトナ愛憎劇に形を変えてきました。

そこで・・・

今回、7巻の見どころですが、

琴美から話を聞いたことでてっきり朋哉との恋にまっしぐらとなるのかと思った美羽が、

意外に本気で邦雄のことが好きだったという意外な事実です(汗)

なので…余計にサイト主のまるしーはこの物語の先行きがまったく見えなくなってしまいました(汗)

朋哉の心には美羽しか映っていないことが分かっているだけに、

「このまま彼の想いは美羽への片想いのまま終わってしまうのか?」

美羽と邦雄の結婚がひとまず破談となったのは朋哉にとってかなりチャンスなのだが、

どこか美羽が朋哉に対して異性として恋い焦がれるという感情を持っていないような気がする。

ここへ来て肝心な美羽の朋哉に対する本心がまったく見えてこないのだ(汗)

美羽はこれまでもずっと朋哉に勘違いさせるような行動や言動を繰り返していただけに、

この二人が紡ぐラブストーリーのオチらしきものが未だに見えてこないことに苛立ちを感じてしまう(汗)

ただ・・・

「だからこそ余計に面白いわけですが…(笑)」

登場人物の感情が複雑怪奇なだけに、いつも新鮮な驚きとともに読めることが心地いい♪


6巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

スパデート6巻

『スパデート』ネタバレ 6巻|実は朋哉がみんなを救っていた!


 

『スパデート』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『すぱでーと』と検索してください♪

 

『スパデート』ネタバレ7巻

そーいう人だから

美羽の婚約者である邦雄が行方をくらました上に、警察に追われている身だと知った朋哉は、

なんとか美羽に邦雄との結婚を踏みとどまらそうとするが、

どうしても彼女に「好きだ」という一言が言えず、

とうとう結婚式の日が来てしまう。

もちろん逃亡中の邦雄が式場に現れることはなく、

それを見越して朋哉は『マウカ』の副社長・一樹(かずき)を邦雄の身代わりとして送り込んでいました。

新郎がいない盛大な結婚式は一樹のおかげで何とか面目を保つことができたのです。

さらに・・・

式の終了後には美羽の両親がこのまま一樹と結婚することを進めますが、

美羽の決心は頑として変わりませんでした。

しかも…すでに婚姻届けを邦雄側に渡していると言った美羽の言葉にさすがの一樹も意気消沈し、

その瞬間、これまで想い続けていた美羽への気持ちをすっぱりと断ち切ることを決意したのです。

その同時刻、朋哉は大きな仕事を締結した重要な報告会見に出席していました。

一方、

結婚式の最中、一樹は美羽に、

「身代わりは僕なんかより一之瀬さんのほうがよかったですよね?」

と問いかける一幕があったが、

そのとき美羽はどこか遠くを見つめるような眼差しで、

「一之瀬くんはそーいう人だから…」

というどこか達観するような言葉を返しました。

この”そーいう人だから”という美羽の言葉は、

後日、一樹から結婚式でのゴタゴタを聞いた朋哉の心にずっと引っかかっていた。

「”そーいう一”ってどういう人なんだ?」

その答えを教えてくれたのが『A・S・Z』のデザイナー・神原ハルでした。

彼女が職場で朋哉のことを指して「そーいう人」という表現を使ったのです。

神原の説明の中でそーいう人の意味は「カッコつけ」という答えだったのです。

その神原の言い分を聞いて全てが腑に落ちた朋哉だった。

{自分はカッコつけたいだけだったんだ・・・}

答えが解ってすごく恥ずかしいという感情に陥った朋哉はいたたまれない気持ちになった・・・

少なくとも自分の周りにいる大切な二人の女性から、

「カッコつけ」といういかにも中二病的な欠点を指摘されたわけだから・・・(汗)

告白

結局…新郎が来なかった盛大な結婚式のあと、

美羽と邦雄の婚姻届けは出されないまま美羽が姿を消しました。

誰もが美羽のことを心配している最中、

朋哉は経理を請け負っている友人である友利の店でバッタリと美羽と遭遇したのです(汗)

「お前どこ行ってたんだよー!」

柄にもなく感情むき出しで大声を張り上げる朋哉。

ただ…怒っているわけではなくものすごく驚いていたのだ。

そして…相変わらずのほほんとしたいつもの笑顔で朋哉を翻弄する美羽。

この二人の関係はいつだってこんな感じだ(汗)

さらにこのあと、彼は自分が美羽と邦雄の結婚をぶち壊した張本人であることを告白する。

「なんだ…一之瀬くんは全部知ってたのか?」

そこまで驚かない美羽。

しかし…

朋哉の話を聞いてどこか切ない表情を浮かべた美羽は、

自分は邦雄に騙されているわけでもなく、本心から邦雄のことが好きであり、

自分から邦雄に求婚した事実を朋哉に伝える。

改めて美羽の本心を聞いた朋哉はどうしようもない悲しみに襲われるも、

邦雄のことで警察から携帯まで没収されている美羽を不憫に思い、

せめて今行方をくらましている邦雄が警察に逮捕される前に居所を突き止めようと、

朋哉は以前、邦雄の素行調査を依頼したあの怪しい探偵のもとを訪れるのです・・・

めでたしめでたしなのか?

朋哉が怪しい探偵のもとを訪ねた日から数日が経った”マウカ”では、

すでに美羽の姿はなく、代わりに受付には美羽の従姉妹が立っていました。

美羽が”マウカ”を退職する際に自身の後任として従姉妹を紹介したのです。

副社長の一樹は美羽と雰囲気が似た従姉妹の登場ですっかり元気を取り戻しているようで、

そんな一樹の様子を見て、

{あんたの美羽に対する想いはそんなもんかい!}

と…少し心の中で毒ずいている朋哉がいました。

美羽を好きすぎる朋哉の偏見な思い込みであることはまちがいない・・・(笑)

その後…

マウカの施設内に朋哉がプロデュースして新設されたダンスホールで美羽の母親と遭遇した朋哉は、

母親から、

「あなたにはどういう言葉でお礼を言えばいいのか分からないくらい感謝しているの」

と…深く頭を下げられて最大な感謝の言葉をかけてもらった。

それは…美羽と邦雄の結婚を破談に導いてくれた朋哉への感謝の言葉だったが、

ただ・・・

自分のしたことに後悔し始めている朋哉は母親からの言葉を素直に受け取ることができなかった。

{これで本当によかったのだろうか?}

{めでたしめでたしなのか?}

ずっとモヤモヤした気持ちを抱えて心が晴れないままの朋哉がいました・・・

 

『スパデート』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイトTOPから『すぱでーと』と検索してくださいね♪

7巻の感想

まさか美羽の邦雄への想いがあれほど大きなものだったなんて・・・

最終的に彼女の想いは邦雄へは通じることはなかったものの、

「本当に朋哉は美羽にとっての本命ではなかったんだな~(汗)」

学生時代から恋い焦がれていたのは結局のところ朋哉だけだったわけで・・・

「なかなかシュールな展開でスゴク個人的には面白いと思う♪」

しかも・・・

ここへ来てハルさんが朋哉に対する好意を抱き始めた!

「というかすでにもう好きになっているはずだ」

朋哉だけがモンスターに見えなかった時点でこの展開は予想してましたが、

そのタイミングがちょうど朋哉が美羽への気持ちを断ち切ろうとしている時なわけだから、

恋愛において男も女も一番落ちやすい状況という事ですね。

なんか・・・

ここまで読んできた中で朋哉にはハルさんが似合ってるんじゃないかな~と感じ始めている まるしーがいるのです。

なんだかんだ言って美羽は非常に邪魔くさい女性だし、

とにかく朋哉自身がどこか美羽を神格化している部分もあって、

美羽は美羽であまりに美化され過ぎた朋哉からの想いが息苦しいんじゃないだろうか・・・?

物語がスタートした当初はさすがに朋哉と美羽はベストカップルだとは思っていたけど、

実際に美羽と朋哉が付き合ったとして、本当に二人に幸せな日々が待っているのだろうか?

ただ・・・

美羽の前だけではただのドジな恋する男になってしまう朋哉にはすごく可愛らしさを感じるけど、

普段のぶっきらぼうで不愛想な彼がデフォルト使用な彼だけに、

美羽といるだけでキャラそのものが変化してしまう朋哉をあまり個人的には見たくない(汗)

どちらかというとハルさんといる時のナチュラルな朋哉が一番好きでしっくり来るんです。

「美羽といる時の朋哉は余裕のない奥手な少年に見えるから(笑)」

それに、同じ症状に悩ませる同志としても朋哉とハルには同じ種類の人間として通じるものを感じる。

「ハルさん!頑張れ~」

「告白しちゃえ~♪」

無料試し読み

今、紹介した

『スパデート』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中の漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『スパデート』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『すぱでーと』と打ち込んでください♪

『スパデート』のネタバレはコチラで全部読めます♪

スパデート【ネタバレ】1巻から結末までをここで!