復讐の未亡人【ネタバレ14巻】真言を愛した3人の女性たち!

真言が蜜に語った壮絶な過去!

真言の強靭なメンタルとその抜かりない防衛本能は、

まぎれもなく彼の生い立ちがそうさせている。

だが…同時にそんな彼の成長をそばで見守り続けていた女たちがいたことも忘れてはいけない。


真言を愛した3人の女性たち!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

『復讐の未亡人』

14巻のネタバレ♪

前回に引き続き蜜のパートナーである真言の知られざる過去の生き様が描かれています。

不幸にも社会の”邪眼”を受けることとなった真言の理不尽極まる半生は、

彼を愛する女性たちによって破壊されることなく今では蜜へと繋がった・・・

14巻の見どころ

結局…これまではちょっと鋭い感性を持った蜜のパートナーという印象だった真言は、

蜜と出会うべくして出会い、愛し合うべくして一緒になった男性だということが13巻でわかりました。

壮絶な蜜の生い立ちと同等か、若しくは男なので蜜を凌ぐほどの壮絶な過去を乗り越えてきた感のある真言。

そんな真言の過去が引き続きこの14巻でも赤裸々に描かれてゆきます。

普通の神経ではとうてい乗り越えられないだろう数々の厳しい試練を、

一体彼はどのようなメンタルで乗り越えてきたのか?

その答えは・・・

「彼を愛した3人の女性たちが真言にとって大きな精神的主柱になっていたからだろう!」

もともと類まれなる能力を持って生まれてきた真言の才能は、

彼を愛する女性たちの犠牲によってちゃんと開花させられたのです。

さて・・・

今回14巻の見どころですが、

前回から成長した真言が、これまで自分を苦しめてきた悪意の人間をやり込めるシーンですね。

いわゆる伏線回収的なエピソードがスカッとして面白いです♪

さらに…

この14巻の後半では、蜜の亡くなった夫・優吾との出会いの一幕も描かれていて、

その中では今まで見たことがなかった優吾と蜜のこじれた関係性が浮き彫りになっています(汗)

回を追うごとによりディープに、より複雑になってゆくストーリーにサイト主のまるしーは痺れっぱなしだ♪

 


13巻のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『復讐の未亡人』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>コミックシーモア

 

復讐の未亡人【ネタバレ14巻】

53話:邪魔しないで

真言の精神的主柱だった美人看護師のエミが真言を守るために自ら姿を消したことで、

これまでずっと真言の庇護下にあった彼の母親のメンタルが少しづつ回復し、

母と息子で息をひそめるように静かな生活を送っていました。

さらに…父親から裏切られたことで心を病んでしまっていた母親も、

本来持っていた活発だった性格を取り戻し、

これまで自分たちに”邪眼”を向けてきた人間たちの圧力を跳ね返せるようになっていたのです。

母親は息子のために強くなった!

{私たちの邪魔をしないで!}

そういう力強いオーラがこの時の母親には滾っていました。

母は強く世間に自分たちの正当性を発信しながら真言との生活を作り上げようとしていたのです。

しかし・・・

ある日、離婚したクズ夫が現れたことで事態が厄介な方向へと進んでゆくんです。

その結果…

真言は母親と暮らすことができなくなってしまい・・・

54話:ママ先生

児童虐待の罪を着せられて真言から引き離された母親は、

その後、乳がんであっけなくこの世を去ります。

母親が亡くなる少し前に近所でも評判の里親夫婦のもとに引き取られていた真言は、

精神的にも肉体的にも安心できる環境で母親の看病に努めていました。

しかし…

その母親が闘病もむなしくこの世を去ってしまうと、

葬儀の席に参列してきたクズな父親とこれまで母親に嫌がらせを働いていた隣人夫婦に、

ずっと我慢していた怒りの感情を爆発させるのです!

その際、真言が”ママ先生”と慕っている里親の母親は、

真言の父親に真言の葬儀に関する一切の費用を請求し、

いかにその者たちが真言と母親を苦しめてきたのかを聴衆の前で理論生前とぶちまけるのです。

ママ先生の言葉はそんな彼らに痛烈な打撃を与えました。

こうして、真言という類まれなる強いメンタルを持った才能は、

母親、エミ、ママ先生という3人の彼を愛した女性たちによって守られたわけだ。

ママ先生に多額の葬儀費用を請求された父親が、

這う這うの体で去ってゆく背中に大量の塩を投げ付ける真言の姿が印象的なエピソードだ・・・

55話:綺麗でしょ

蜜の膝枕で自分の壮絶な過去とそれを支えてくれた3人の女性について語り終えた真言は、

皆どこかで蜜と似ていたと目の前でじっと話を聞いていた蜜に告げました。

にっりと微笑む蜜。

そこから真言の回想は、蜜の亡き夫である優吾との出会いのシーンへと場面展開します。

「鈴木優吾…よろしく」

優吾が働いている会社に入社した真言が彼に握手を求められる。

その際に優吾から自分の左目は義眼であることと、破壊的に美しい奥さんがいることを告げられる。

「綺麗でしょ」

蜜の画像を真言に見せて微笑む優吾。

それからさらに…

自分の義眼はその美しい奥さんと弟に潰されたと言って真言を驚かせた優吾は、

妻が美しすぎて不自由な人生を送って来たのだというプライベートな話題をどんどんと真言に打ち明け、

最後にはわざと携帯に入っている蜜のあられもない姿の画像を真言が見るよう仕向けたのだ。

真言は蜜の美しすぎる裸体を見て衝撃を受ける!

今までの話の中には出てこなかった卑屈でこじれた優吾の一面が現れていたエピソードだ。

そんな優吾との出会いを回想し終わった真言は、

今は仏壇の中にいる人となった優吾に向かって手を合わせ、

「今から奥さんを犯します」

と語りかけるとベットにいる破壊的に美しい妊婦のもとへと向かった・・・

 

『復讐の未亡人』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

14巻の感想

「真言の壮絶な過去エピソードはすごく見ごたえがありました♪」

というかただの有能なサラリーマンだと思っていた真言は、

蜜と負けないくらいの試練を潜り抜けてきた強者だったことが単純に嬉しい。

蜜に守られながら生きていると思っていた羊の夫が、

実は蜜をも守れるくらいの狼な本質を持っていたのである。

「めちゃめちゃカッコイイではないか!」

13巻と14巻を通して知った真言の人となりは、

何者にも屈しない強い精神力をもった無敵の男だと言う事だ。

もともとその情報を知っていたら、そもそも山下晴菜の一件なんかも、

そこまで心配する必要はなかったという事ですね。

現に、真言は山下の持っているきな臭さいオーラもちゃんと嗅ぎ分けていましたから・・・

ただ・・・

まるしーは真言を見てきて、彼がココまでの修羅場を潜り抜けてきた男だとは想像もしていなかった(汗)

蜜はちゃんと彼の事を調べあげた上で自分のパートナーとして相応しい人物だと判断したんですね。

「さすがだ」

ただ・・・

一つ気になるのが過去に真言を愛してくれた女性たちのその後ですね(汗)

真言と自分の命を守るために警察に捕まってしまったエミさんや、ママ先生は今どうしているのだろう?

特にエミさんに関しては生存すら危ぶまれる立場だったと思う。

美しすぎる容姿で苦労したエミさんと蜜ならきっと通じ合うものがあると思うので、

どこかでまた登場する機会があったらと期待しちゃいますね♪

しかしまぁ~ホントにこの作品は読んでいて心に刺さる名言が多いです。

真言の母親しかり、ママ先生しかり、胸にドスンと突き刺さる彼女たちの言葉が、

「自分の憶病で卑屈な心を見透かされているようで・・・」

そう…

まるしーもあの頃の真言少年に恥じない人生を送らなければ・・・

黒沢R 先生はやはりスゴイ!!

 

>>>『復讐の未亡人』15巻のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

復讐の未亡人は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア絶賛配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『復讐の未亡人』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>コミックシーモア

『復讐の未亡人』のネタバレは全部ココで読めます♪