ブス嬢・百華無双【ネタバレ】1話から最終話まで一気読みしたい!

「私の肉で踊りなさい」

そのサービスに触れた男たちはみな骨抜きにされる伝説のデブス風俗嬢がいた!


1話から最終話まで一気読みしたい!

著者:葵井りょう

『ブス嬢・百華無双~私の肉で眠りなさい~

令和に舞い降りた伝説の風俗嬢・百華(モモカ)が、

今宵も”性”にトラブルを抱えた男女を救済してゆく・・・

『ブス嬢・百華無双』の見どころ

これはまたズバ抜けて異彩を放つ令和のニューヒロインが誕生しました~♪

「実に面白い♪」

ストーリーの舞台はいわゆる ”夜の世界” 風俗業界の中で巻き起こるお話なんですが、

内容はゴリゴリの社会派ヒューマンであり熱血系の熱いストーリーなんです♪

風俗業界というある意味で反道徳的なイメージがある世界の中に誕生した異才のデブスヒロインがめちゃめちゃカッコよいのです。

「とにかくもう読んでいて気持ちがイイことこのうえなし!」

ストレス解消間違いなしのビタミン系コミックだ!

一見すると若いのか年増なのか見分けがつかない醜く太ったファッションヘルス嬢の百華(モモカ)。

そんな彼女の元へ連日のように札束を握りしめた男たちが押しかけてくるのです(汗)

一体なぜ・・・?

体は脂肪だらけで顔もブサイクだし絶対にお客さんに媚びることがない彼女である。

なのに・・・

「なんでそんなブスの風俗嬢目当てに客が殺到するのか?」

しかし…そこにはちゃんとそれなりの理由があるんです(汗)

彼女が客に提供するサービスにはプロとしての確かな技があり、

自分を求めて店に足を運んでくれたお客さんへの心遣いと溢れんばかりの愛でサービスを提供する。

「風俗サービス業は性サービスだけにあらず!」

どんな仕事でもそうであるが、一番大切なのは”人の真心”である。

そんな大切なことを教えてくれるところが『ブス嬢・百華無双』の見どころですね♪

どんな職業ににおいても、”プロフェッショナル”とはどういう人のことを指すのかという事を教えてくれてます。

なので・・・

この作品は、決して風俗業界の下世話なエピソードを描いている”エロ系”の漫画ではなく、

伝説の風俗嬢・百華(モモカ)が、出会った人々に性サービスを通して人の心を癒したり悩みを解決してゆくセラピーストーリなのです。

ウソだと思ったら一度読んでみてください。

「正直、彼女のことを知ったら大ファンになること間違いなしですよ♪」

「特に女性は…」

サイト主のまるしーは、1話を読んだ時点でモモカ姉さんのカッコよさに痺れました。

「とにかく困ってる人たちの救い方がカッコ良いのです♪」

表紙の絵がかなり攻めたデザインなので一見するとおふざけエロ系漫画かと思いがちですが、

中身は『水戸黄門』ばりの熱血系世直しストーリーです♪

そんな百華ねえさんの活躍っぷりをこれからこのページでは1話から最終話まで一気に紹介してゆく予定です~♪

どこまでこの連載が続くのかは分かりませんが、新しいエピソードが更新された際にはどこよりも最速でアップしちゃいます♪

 

『ブス嬢・百華無双』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国先行配信中
サイト内で『ぶすじょう』と検索してください♪

 

ブス嬢・百華無双【ネタバレ】1話から最終話まで一気読みしたい!

1話:伝説の風俗嬢・乱咲百華

歓楽街一の風俗店『SEIGOU』というお店は、

お客様一人一人のニーズに応えたサービスを提供する【夜の総合商社】である。

そんな独自の路線で既存の枠にハマらない営業スタイルは、

風俗を利用する世の男性たちに広く支持をされて今では他店の追随を許さない超優良店として君臨しています。

そして・・・

この店をそんな超人気店にまで押し上げたのが常に『SEIGOU』で№1嬢として活躍する伝説の風俗嬢・乱咲百華(ランザキモモカ)その人である。

彼女が所属する『SEIGOU』には、半年前から予約でぎっしりつまった百華の極上サービスを受けようと、

札束を握りしめた男たちがいつも殺到しているのです(汗)

しかし・・・

客に媚びることなど一切しないモモカは金では動かない!

モモカは別格なのだ。

「一体なに様だ!」

しかもである。

そんな伝説の風俗嬢はどれほど容姿端麗で性欲をそそる肉体を持っているのかといううと、

これまたルックスは醜く太ったブスなのです(汗)

普通に太ったオバちゃんみたいな感じ・・・(汗)

なのに…

どうして世の男たちはこぞって彼女を求めて店までやって来るのか?

その理由は、彼女の卓越したプロの技と、お客様に対する真心のこもったサービス精神だった。

この第1話では、クズな彼氏に騙されて風俗の世界に入ってきた地方出身者の女性を、

モモカが手取り足取り仕事への意識と技をレクチャーして、一流のS嬢としてのスキルを身につけさせる様子が描かれており、

その数カ月後、モモカから教えを受けた女性は一度もお客様と体を重ねることなく、

なんと…バージンのまま全ての借金を返済して業界を卒業してゆくというエピソードが描かれています。

モモカは単に風俗に落ちてきた女性を助けるのではなく、

自分の武器を最大限に活かす方法と、女性として強く生き抜く術を女性に教えたのです。

モモカから店での働き方と技術を伝授されたその女性が見せたラストシーンの光景に胸が熱くなります♪

>>>1話の詳しいネタバレはコチラ♪

2話:問題の根源は”性癖”

今回のモモカは、夫とのセックスレスで悩む専業主婦をその夫婦ごと見事に救います♪

決して夫婦仲が悪いわけでもないが、ここ2年のあいだ夫とはまったくご無沙汰な専業主婦・美樹(みき)。

自分に優しくて真面目に働いている夫だからこそ美樹としては夫と体のコミニケーションもとりたいと願っていたのです。

なのに・・・

ある日、美樹は夫の持ち物の中から明らかに風俗店のモノだと分かるポイントカードを見つけてしまうのです(汗)

自分とはしないのに風俗にはいく夫。

残酷な現実を突きつけられた美樹は、夫への当てつけと自身の性的欲求を解消するために、

友人たちから勧められた”女性向けのデリヘルサービス”を利用することにしました。

そして・・・

そこに現れたのが伝説の風俗嬢・モモカである。

モモカは美樹から夫とのセックスレスで悩んでいるという相談を受けると、

「とりあえず感度をみてあげるわ」

と…言って強引にミキを下着姿にして体を触り始めた。

その時である・・・

なんとその日、仕事が早く片付いて出先から家に直帰してきた夫が見知らぬ太った女性と妻がベットにいる光景を目撃してしまうのです!

夫がいない間に妻が自宅に風俗嬢を呼んでるなんて!?

目の前で繰り広げられている信じられない光景に驚いて取り乱す夫でしたが、

モモカは夫に冷静な口調で自分の妻がなぜ風俗サービスに頼らざる負えなかったかよく考えろと逆に説教します。

すると…モモカの指摘したことにぐうの音も出ない夫は、

このあと…どうしても妻に言えなかった自分の”性癖”について告白してゆくのです。

そう・・・

なぜ…夫が妻とのセックスを拒み、風俗店に行っていたのかというと、

妻に嫌われることを恐れて自分の少し変わった性癖を伝えることができなかったからでした。

セックスレス問題の根源は”性癖”だったのです!

そしてモモカは夫に言います。

「セックスレスは性の問題ではなく、夫婦のコミニケーションの問題よ」…と。

このあと、お互いに素顔を晒し合ったこの夫婦は、

快適なセックスライフをエンジョイしてゆくことになりましたとさ…♪

>>>2話の詳しいネタバレはコチラ♪

3話:出会い

今回のエピソードは、1話からチラチラと登場してるモモカのカッコイイ運転手との出会いを描いたお話です♪

これまではハッキリとした性別も分からなかったモモカの専属イケメン運転手でしたが、

その正体は美しい女性であることが判明し、

しかもなんと…元はモモカと同僚の風俗嬢だったことが明らかとなったのです(汗)

名前はスズナと言います。

二人が出会った当時、スズナが№1であるファッションヘルス店に自分が伝説の風俗嬢だと言わずに入店の面接を受けたモモカ。

すると…

その時、店長はモモカの正体に気づかず、最初はデリヘル嬢の送迎担当ドライバーとして雇い入れたのです。

その後、モモカとスズナはドライバーと店の№1嬢として初めて顔を合わせるのですが、

この頃のスズナは見た目の良さだけでお客をとっていた素人同然の質の低い風俗嬢だったのです。

客に対して傲慢で、真心もテクニックもまったく持ち合わせていないダメ風俗嬢(汗)

それがスズナだ。

そんなスズナを見ていて危なっかしく思っていたモモカであったが、

そんなある日、スズナは客のところへ向かう途中で仕事をエスケープしてしまうのです。

理由はお気に入りのイケメンホストと会うためだった(汗)

これではお客さんに迷惑がかかるという事で、その時ちょうどスズナを送迎中だったモモカが、

仕方なくスズナの代わりに客のところへ行って持前の神業とサービス精神をいかんなく発揮してそのお客さんを大満足させてその場を収めたのです。

その後すぐにその一件が明るみとなり、店長がモモカの正体に気づきます。

モモカは正式にお店のヘルス嬢となりました。

すると…瞬く間にモモカは店の人気№1嬢となり、一瞬でスズナの売り上げを抜きました。

当たり前の話だ!

だが・・・

そんなモモカの快進撃を見て面白くないのは元・№1嬢のスズナである。

{なんであんなドブスに私がまけるのよ・・・}

意味が分からない。

これまでお客に対するサービスなんて言葉は頭の中にいっさいなかったスズナ。

実力では完全に彼女の負けです。

しかし…

そこに納得のいかないスズナは、汚い方法でモモカの追い落としを図ろうとするのですが、

すんでのところでその悪だくみがモモカに見つかってしまい、

モモカから風俗嬢としての心構えがなってないとお説教を食らうのです。

「見た目でどうにかできるほどこの世界は甘くない」

「裸で触れるという事は『心』で触れるということなんだ」

「あんたはプロ失格」

モモカから痛いところをモロに突かれる厳しい言葉がスズナに突き刺さる(汗)

的を得たモモカの指摘に何も反論できず、ただ悪態をついて立ち去るスズナ。

だが・・・

このあと、スズナが逆恨みした客の男に襲われるというアクシデントが発生し、

その時、スズナを助けにきたモモカがそのストーカー男を勇ましく撃退したことで、

スズナは人としてモモカを人生の師として仰ぐようになったのです。

人間として惚れたのです。

その後…スズナはモモカの専属ドライバーとして第2の人生をスタートさせたわけです。

今ではモモカの無くてはならない専属ドライバーであるスズナとモモカの感動的なエピソードでした♪

>>>3話の詳しいネタバレはコチラ♪

4話:国家権力の中枢にいる男

今回のモモカが相手をするお客さんはかなりの大物です。

ある日、お店の後輩ヘルス嬢・カエデから、自分によく指名をくれる客のことで相談を受けたモモカ。

その客はカエデの豊満な肉体の虜になり、いつからか「自分の愛人になれ」としつこく迫ってくるようになったのです。

さらに…カエデがその誘いをずっと断り続けていたら、

次になんとカエデが昼間に勤めている職場にも表れるようになってしまいました(汗)

その客のせいでカエデは昼の仕事を休まなければいけなくなったのです。

カエデの話を聞いたモモカは、

「じゃ そのお客様、私が頂くわ」

と…そのキモい客の対応を引き受けました。

後日、

モモカはカエデに愛人契約を迫るその客にサービスを提供します。

最初こそ「お前誰だ?」と怒っていた客でしたが、

いつものようにモモカの極上サービスが始まった途端、すぐに彼女の技の虜になります。

しかも極度のマザコン体質(汗)

そしてさらに…

このマザコン男の正体は、財務事務次官だったのです。

エリート中のエリートである。

名前を吹久地 篤(ふくいじあつし)と言います。

このあと、完全にモモカにハマってしまった吹久地は、

カエデのことなど忘れてしまったかのようにモモカを愛人にしようとしてきます。

もちろんモモカもカエデから彼を引き離すためにした行動ですから作戦成功という感じなのですが、

質が悪いことに吹久地は国家権力の中枢にいる男である。

なんとしても自分の愛人になろうとしないモモカにその巨大な権力を使って屈服させようと仕掛けてくるわけです(汗)

すると・・・

そんな卑劣な行動をとってきた吹久地に対して、

最後の最後にはモモカのキツいお仕置きが待っていました!

その結果・・・

吹久地は見事に国家権力の中枢から失脚してしまうわけですが、

この話にはまだ続きがありそうなのです・・・

>>>4話の詳しいネタバレはコチラ♪

5話:かつて愛した男

モモカが財務事務次官・吹久地を骨抜きにしてつぶしてしまったおかげで、日本政府は外交で窮地に立たされます。

そこで…

吹久地の失敗をカバーするために日本に呼び戻されたのが外務省のエース・平田零治(ひらたれいじ)大使だった。

彼は飛び切りのエリートで、

しかもなんと…モモかがかつて愛した男でもあったのです!

そして・・・

日本に帰国した彼は自分に任された外交交渉を成功させるためにモモカのもとを訪れたのです。

零治との数年ぶりの再会に驚きを隠せないモモカだったが、

零治からある人物を性の虜にしてほしいと懇願されしぶしぶその役目を引き受けるのです。

そのターゲットとは、ソニー・ジョンソンというアメリカの財務長官で、

彼はすこぶる親日家な上にかなりのオタクだった。

そんな人物がいま日本に極秘で旅行に来ていたのです。

彼は日本のかわいいキャラグッズに目がなくて、いわゆる二次元オタクのアキバ系男子である。

そこで・・・

零治は女性に免疫のないソニーをモモカのテクニックで骨抜きにし、

日本に有利な外交交渉を勝ち取ろうと画策したわけです。

かつて愛した男の頼みとあってモモカも全力でソニーを『SEIGO』でもてなそうとするのですが、

零治とモモカはガチガチの二次元オタクであるソニーへのアプローチを間違えてしまい、

リアルな女子が苦手なソニーは店から逃げ出してしまったのです(汗)

慌ててソニーの後を追うモモカと零治でしたが、

その時、経産省から支持を受けてソニーをつけ狙っていた人物が彼に接触を図ってきて・・・

>>>5話の詳しいネタバレはコチラ♪

6話:かつて愛した男(後編)

かつて愛した男(後編)は、一花にソニーを出し抜かれたモモカが反撃に出るストーリーです。

かつては一瞬だけ華やかなアイドルの世界に立った一花だったが、

今では”地底アイドル”と呼ばれている最底辺のアイドルとして屈辱の日々を送っていました。

そんな中、経済産業省の人間から依頼されてアメリカのオタク財務長官の誘惑を引き受けたのです。

その任務は一花にとってはアイドルへの最終チケットに思えた。

自分のアイドル人生を賭けてソニーをあの手この手で誘惑する一花。

そんな一花とソニーの居場所を懸命に捜索するモモカと平田。

二人に残された時間はあとわずかしかない(汗)

その頃、

自分のモテる全てを使ってソニーをたらしこもうとする一花は、

ついにカラオケボックスから最終目的地となる『新感覚メイド喫茶』へとソニーを誘い込んだ。

そこにはソニーを夢の世界へと導いてゆく極秘アイテムが用意されており、

ついに一花はソニーに最後の仕上げを施そうと究極のプレイを始めたのである。

憧れのアイドルから夢のようなサービスを受けたソニーの反応は・・・?

果たして、初めてモモカは敗北を喫することとなるのか・・・?

>>>6話の詳しいネタバレはコチラ♪

7話:自分を磨くのよ!

同棲して3年になるカレシとのセックスレスな関係に悩むユリは、

女子友たちと岩盤浴に訪れてストレス発散しているところでモモカと知り合います。

その後、

話の流れでユリがモモカから女磨きのレッスンを受けることになった。

「まず最初に自分を磨くのよ!」

そう言ったモモカは、ユリに”自慰行為”をするようアドバイスしたのです。

半信半疑でモモカの忠告に従ったユリはその一週間後、カレシから色っぽくなったと声をかけられるのです。

なんと…モモカのレッスンは効果てきめんだったのだ!

喜んでいるユリに今度はモモカがある贈り物をユリに届けます。

その贈り物とは…?

なんと…

二人分の高級うな重と、スケスケでいやらしいランジェリーでした(汗)

「えっ!?」

さらに…

贈りモノと同封されていたモモカのメッセージには、

「ここぞという時のスパイスに♪」

という意味深なアドバイスが書かれていました。

その後…

意を決してそのランジェリーを身につけたユリは・・・

>>>7話の詳しいネタバレはコチラ♪

『ブス嬢・百華無双』について考察した記事はコチラ♪

この項目ではこれまで紹介してきた『ブス嬢・百華無双』について考察した記事をまとめてみました♪

なぜ『ブス嬢・百華無双』まんが王国で読まなければいけないのか?

とか、

この作品が世の中の読者さんたちからどういう評価を受け、どんなところに面白さを感じているのかを色々と考えた記事を書いています♪

かなり個人的な感想が多くをしめていますが・・・(汗)

それでも、

サイト主のまるしーとしては本編のネタバレ記事と合わせて読んで頂けると幸いです♪

いわゆるファンが作ったブログそのものです。

少しでも『ブス嬢・百華無双』が好きな読者さんたちと思いが共有できれば嬉しいです♪

 

◆無料試し読みについて解説させて頂いております。

『ブス嬢・百華無双』の無料試し読みはココでできます♪

◆『ブス嬢・百華無双』に関する人気の秘密や読者の声をまとめております。

【ブス嬢・百華無双】はなぜココまで女性に支持されるのか?

 

『ブス嬢・百華無双』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ぶすじょう』と検索してください♪

 

『ブス嬢・百華無双』の感想

圧倒的な人間力で風俗業界や男女の”性トラブル”を解決してゆく主人公のモモカ嬢の姿は、

辻褄の合わないピンチや危機に陥るヒーローやヒロインが登場するストーリにはないすごく気持ちい無双感があります♪

「これは読んでいて心地よいタイプの漫画ですね!」

いわゆる圧倒意的な強さと正しさだ。

しかも・・・

モモカねえさんのキャラがまた痺れるほどカッコイイのです♪

彼女の発する言葉や、取る行動の一つ一つが全て綺麗ごとではない芯を付いた内容で、

モモカにはなんの気負いもないし、ごまかしもなくむき出しの本音と行動だ。

己の経験と努力を積み重ねた上で沸き出てくる真実の言葉の前では納得しかない。

タイトルと主人公のキャラはおふざけモードな作風なんだけど、

「中身は立派な世直しヒューマン作品なのです。」

特にモモカ嬢の仕事に対する取り組み方や考え方は、どんな職業の人にも当てはまる大切なことばかりで、

どんな人にもすごく勉強になるセリフやエピソードが随所にちりばめられております。

今後、回を重ねるごとにモモカは色んな人々をその独特な思考と行動力で救っていくんだろうけど、

ずっとあの圧倒的な説得力と人間力でピンチに陥ることなく問題を解決し続けて欲しい。

読後がこれほど気持ちよくなれる漫画とはめったに出会えないので、

ぜひともこのままの方向性で私たちをスカッとさせ続けて頂きたい!

「百華ねえさん…最高です♪」

今のところ3話のモモカとスズナが出会うエピソードはかなり感動的なお話でした♪

1話もすごくイイですが・・・

さて・・・

今後は新作が配信されるごとに簡単なまとめと感想を追記してゆきます~♪

『ブス嬢・百華無双』の読者にオススメ!

今回紹介した『ブス嬢・百華無双』の読者にオススメの作品があるんです♪

モモカと同じ風俗界で活躍するヒロインを描いたストーリーなのですが、

usiさん著者の『デリバリー』というコミックで、

この作品は強くてカッコよくて美人なデリヘルのドライバーが主人公の物語なんです。

モモカ姉さんとはルックスが真逆のキャラクターなのですが、

プロフェッショナルという点においてはモモカ姉さんに引けを取りません。

仕事のポジション的にはモモカの運転手であるスズナが主役の物語とい感じになりますかね。

主人公の桜坂という女性デリヘルドライバーがまさにモモカのごとくデリヘル業界で発生するアルアルなトラブルをカッコよく解決してゆくのです。

さらに・・・

「この桜坂が発するセリフにもかなり名言が多いです!」

どんな仕事にも共通するような格言めいたセリフがポンポン飛び出すので大人が読むとビシビシ胸に刺さります♪

『ブス嬢・百華無双』と並行して読むとより楽しめると思いますよ〜♪

>>>『デリバリー』のネタバレはコチラ♪

デリバリー(漫画)ネタバレと感想!ブレない女の仕事術が凄い!

無料試し読み

今、紹介した

『ブス嬢・百華無双』は、

現在、『まんが王国』けで先行配信されている作品なんです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

 

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ブス嬢・百華無双』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ぶすじょう』と打ち込んで下さい♪

*無料試し読みに関することや『まんが王国』については、コチラで詳しく解説しておりますのでよろしければご覧ください♪