花嫁未満エスケープ【ネタバレ12話】この先も深見くんと…ずっと!

楽しそうに新生活のアイテムを買いそろえるユウと深見だが、

一方ではまだユウのことを諦めきれていないナオが最後の賭けに出て来た!

ついにトライアングル・ラブな展開が本格的にスタートするのか?


この先も深見くんと…ずっと!

『花嫁未満エスケープ』

12話のネタバレです♪

ユウのために以前から買っておいた婚約指輪を最後の切り札として使ったナオ。

すでに深見との未来を創造しはじめているユウの心にナオの想いは届くのか?

そして…その時、深見は…?

12話の見どころ

日ごとにお互いを理解し合い、絆を深め合ってゆくユウと深見ではあったが、

ナオと長年の同棲生活を解消したばかりのユウはなにかと情緒がまだ不安定な状態で、

深見との関係においてもまだまだスタートしたばかりという状況は否めない(汗)

ただ・・・

なんとかナオのことを忘れて深見への想いに応えようとするユウなのですが、

このタイミングでナオがユウの心をかき乱しそうな爆弾を送り込むわけです(汗)

それは・・・

二人が別れてしまう以前にナオがユウのために買っておいた”婚約指輪”だ!

しかも…

この指輪の存在こそがナオの偽らざるユウへの想いを証明する証となるのです!

「ちゃんとナオはユウとの将来を考えていた!」

この事実は大きい!

もし・・・

ユウがもしこの指輪を見た時、

もしかしたらせっかくスタートした深見との新生活がもろくも終了ということになってしまうかもしれない(汗)

さて・・・

12話の見どころですが、

どこまでもユウの気持ちを優先しようと気遣ってくれる深見のために、

いまだモヤモヤしている自分の気持ちを早く切り替えようとするユウの行動ですね。

なんでも自分本位に行動していたナオとは正反対に、

どんなことでもユウの気持ちを優先しようとしてくれる深見。

ユウとしてはこれまで久しく味わえなかった”大切にされるカノジョ”という立ち位置に、

今はその幸せな風を全身に浴びて心の傷を癒している時期である。

しかし・・・

ユウの気持ちを優先しすぎる深見の態度にいつかユウが物足らなくなってくるかもしれないという危惧もある(汗)

実にややこしいが、得てして男女の恋愛とはそういうものだから・・・

 


11話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

『花嫁未満エスケープ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はなよめみまん』と検索してください♪

 

花嫁未満エスケープ【ネタバレ12話】

この日、ナオは最後の望みをかけて以前から買っておいた婚約指輪をユウに届けるためにコンビニへと向かいました。

{オレにできるのはもうこれだけだ…}

どこかに指輪を送る配送手続きを終えたナオは覚悟を決めたように歩き出した。

一方、

ナオとすれ違いで彼がいたコンビニに入って行ったユウと深見は、

二人で楽しそうにアイスを物色している。

そんな中、深見がこれまでのゴタゴタで買えていなかった二人で暮らすための新生活グッズを買いに行こうとユウに提案するのです。

「えっいいの?♪」

ユウが嬉しそうに聞き返す。

「もちろん♪」

深見が笑顔で答える。

すると…

思ってもいなかった深見からの提案にテンションが上がるユウ。

その翌日、さっそくレンタカーを借りてきた深見はユウを助手席に乗せて、

オシャレな家具やインテリア雑貨が揃っている大型の量販店へと向かいました。

予めメモに書き起こしてきた必要なモノを二人であれこれと選びながらショッピングカートに入れてゆくユウと深見。

その楽しそうな光景はまるで新婚夫婦の買い物のようで、二人は今まさに幸せの絶頂にいるカップルだった。

でもそんな時である、

買い物もいよいよ終盤にさしかかり、リストの最後となる布団を探していた時のことだった。

訪れた店が海外から日本にやって来た店舗だったために、

純和風のアイテムである布団がなかなか見つからないのです(汗)

この時、

布団を探してキョロキョロと店内を見回しているユウに向かって深見がある提案をしたのです・・・

この先も深見くんと…ずっと

「…どうせならベット買えば?」

布団を探していたユウにそう深見は提案した。

そして…

ある意味それは深見の願望でもあった。

ユウの方はというと、深見から”ベット”というワードを聞いて、

思わず「全然考えてなかった」と…ぼそっと呟いたのです。

この時、初めてユウはまだ自分が深見の家でお客さん感覚でいたことを認識するのです。

{私はこの先も深見くんと…ずっと}

そう考えた瞬間に頭の中で様々な思いがかけめぐるユウ。

{彼とずっと…一緒に…}

できることならこのままずっと深見と幸せな毎日を過ごしたい。

真剣にそう考えれば考えるほど、もっと時間をかけてベットを探したいと思ったユウは、

その日、ついにベットを買うことはなかった。

もちろんユウの気持ちを一番に優先する深見に異論はない。

その後…買い物デートを終えた二人は家に帰ってゆくのですが、

その間にユウの母親から電話が入り、その際にナオと別れたことを母親に報告します。

するとてっきりナオと結婚するものだと思っていた母親が驚きの声をあげる。

想定内だった母親の反応とはいえ、今はひとまずそっとしておいて欲しいと考えたユウは、

深見と同棲していることは言わずに母親との電話を終わらせたのです。

{大丈夫…今はもう何を大切にしなきゃいけないのかちゃんと分かってる}

ユウは自分の胸にそう言い聞かせながら深見と暮らす部屋に帰って行った・・・

 

『花嫁未満エスケープ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はなよめみまん』と検索してください♪

12話の感想

ナオが指輪を送ったの先は恐らくユウの職場なんだろうな~?

ただ・・・

今回、ユウの母親が再登場したから、もしかすると実家へ送った可能性もありますね。

「実家だと余計話がややこしくなるだろうな~(汗)」

とかく結婚適齢を過ぎた娘の母親は心配するあまりに口うるさくなってしまう傾向があるし、

それが親の愛情だと知っていながらも、娘は母親の口出しにイラ立って余計に親へ反発する態度を取ったりするのです。

親も子もどっちもどっちなんだろうけど、こればっかりはどうしようもないことだ(汗)

あと・・・

今回すこし気になったは、深見くんのユウに対する絶対服従的なあの気を使いすぎる態度だ。

長年にわたって恋い焦がれてきたユウと付き合えたことで、

どんなことをしてもユウを手放したくないという気持ちは分からなくはないんだけど、

あそこまでユウに意見を同調しまくっていたら、ユウもどこか居心地が悪いだろうし、

深見くんとしてもいつかユウに対して息苦しさを感じるようにならないだろうか?

まぁ~これまで見てきた深見くんの一途で誠実な性格なら、

すぐに息切れなんてしないだろうけど、でもあそこまでユウ優先の生活を続けていたら、

いつかその事が原因で二人の間に微妙な気持ちのズレが生じてしまいそうで・・・

しかも・・・

そういう二人のまだ固まり切っていない関係性の中で、ナオの切り札がユウに送り込まれてくるわけですよ!!

ここからはもう深見とナオの男のプライドをかけた肉弾戦になってゆくのでしょう。

「カッコなんてつけていられない泥臭いユウの奪い合いだ!」

ユウとしてもまだまだ気持ちがリセットされていない状況なので、

今後のナオの態度と行動次第ではまだまだひっくり返る可能性は十分にあると思う。

しかし・・・

サイト主のまるしーがこれまでのナオと深見を見てきた感想からすると、

もし・・・

ユウがナオと元サヤに戻ったとしたら、きっとまた同じことの繰り返しになると思います。

「人の性格なんてそうそう変わるもんじゃない(汗)」

あの日の修羅場でナオがユウに言い放った言葉がナオの本心であり、あれがナオという人間なのだ。

あくまでも自分が中心に地球が回っていないと気が済まない俺様気質な性格はこの先も変わることがないだろう。

おそらく感覚的にユウもその事には感づいているんだろうけど、

人は理屈だけで自分の感情をコントロールできない(汗)

「それが恋愛ならなおさらだ。」

そして…

ことドロドロな愛憎劇のストーリーにおいてはココからが本格的に面白くなってくるパターンです。

よって…次回からはますます目が離せない展開だということは間違いない!

 

>>>『花嫁未満エスケープ』13話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『花嫁未満エスケープ』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)で絶賛配信中の漫画なんです~♪

BookLive!さんは、サイト主のまるしーがよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしでいろんな漫画が無料試し読みできちゃうことが最大の魅力ですし、

様々なイベントや割引クーポンなどのお得なサービスも充実しております♪

コミック好きのあなたなら一度は覗いてみる価値はあると思いますよ~♪

 

『花嫁未満エスケープ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『はなよめみまん』と打ち込んでください♪

『花嫁未満エスケープ』のネタバレ記事はここで全部読めます♪