『ホンノウスイッチ』ネタバレ 29巻|万が一なんてない!

小和の強い勧めで広島行きを決意した聖。

お互いの両親に結婚する報告をするとともに、

聖の広島転勤も同時に伝えた二人だったが、それを聞いた親たちは一様に不安げな声を上げて・・・


万が一なんてない!

ホンノウスイッチ

29巻のネタバレです♪

これで今生の別れと言わんばかりにお互いを求めあう小和と聖。

聖が広島へ発つその日まで、とにかく一時も離れずに濃密な時間を過ごす二人だったが、

いざ…そのXデーが迫ってくるとだんだん離れるのが辛くなってきて・・・

あまりにも仲良くしすぎた副作用に苦しむ聖と小和は本当に離れて暮らすことができるのか・・・?

 


28巻のネタバレはコチラ
↓↓↓↓↓

『ホンノウスイッチ』ネタバレ 28巻|一緒にいることが当たり前!

 

『ホンノウスイッチ』の立ち読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト内で『ほんのうすいっち』と検索してください♪

 

『ホンノウスイッチ』ネタバレ 29巻

万が一なんてない!

この日、聖と小和は高級料亭の個室にそれぞれの両親を招いて、

お互いに結婚の意思が固まったことを報告しました。

もちろんいつかいつかと待ち望んでいた親たちは安堵の声を上げ、祝福ムード一色であったが、

その後に、聖が広島へ転勤する話をきりだすと、みんな一様に動揺の色が広がりました(汗)

しかも・・・

当初のあいだ広島へは聖一人が行くことを聞いた二人の母親は、

「どうしても断れないの?」と本気で心配しだしたのです。

男親の方は二人で決めた事ならそれでいいんじゃないかという意見だったのですが、

双方の母親たちは現実的な問題を鑑みて若い二人の先行き大いに心配していたのだ。

さらに・・・

小和が今の仕事にケリをつけて広島で聖と暮らせるのは1~2年先になることを話すと、

さらに母親たちの顔はこわばり、お互いの気持ちが離れることをすごく不安視しました。

特に聖の母親に至っては、男である聖の浮気心を心配するがゆえに、

「あんた万が一ってことがあったらお母さん…」

と…聖が小和を裏切る前提の声を上げだす始末で・・・

そんな重苦しい空気の中、聖は大きく首を真横にブンッと振ると、

「万が一なんてない!!」

と…みんなの前で力強くそう宣言したのです。

すると・・・

聖のその熱い決意表明を聞いた両親たちはしぶしぶ二人の言い分を聞き入れました。

なんとか結婚の許可と当初は離れて生活することをお互いの両親に納得させた聖と小和は、

その日の帰りに聖の発案でマリッジリングを買うことに決めました・・・

最後の夜

広島転勤の日が来るまで、お互いが過ごす時間を大切にしようと話し合った二人は、

それからは片時も離れることなくラブラブな時間を過ごします。

暇があればイチャイチャしてベットインするという繰り返しの日々が続き、

その様子はまるで同棲したてのカップルのごとく濃密なものでした。

ただ・・・

時間というものは無情にも刻一刻と過ぎ去ってゆくもので、

どれほど一瞬一瞬を大事に過ごしてゆこうとも出発の日は否応なしに近づいてくるわけで(汗)

そして・・・

ついに広島転勤が翌日に迫った夜、ここで小和の感情が大きく乱れてしまうのです(汗)

感極まってボロボロと涙を流す小和がいる。

そんな小和に何度も愛の言葉を囁いて抱きしめる聖。

結局…

二人は最後の夜を一睡もすることなく朝まで体を重ね合って過ごしました。

翌朝…

すでに涙も枯れ果てた小和は笑顔で聖を広島へと送り出しました。

ついに東京と広島で離れて暮らす二人の生活がスタートしたのです。

 

『ホンノウスイッチ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイトTOPから『ほんのうすいっち』と検索してください♪

29巻の感想

まさに”波乱前夜”という感じがありありな今回のエピソードでした。

しかも・・・

29巻のラストに放たれた小和の衝撃的な心の声(汗)

{私の薬指には聖からもらった指輪はない}

この二人に限ってまさか色恋沙汰での破局は絶対にありえないと思っているサイト主のまるしーだけに、

なにかこの先の人生設計において考え方の違いが出てきたのかと勘ぐってしまうわけで・・・

「そうなると事態は非常に厄介だ!」

お互いに会社では責任あるポジションで仕事をしているだけに、経済的にはある程度独立している。

二人で生活している時にお金の管理をどうしていたのかは知らないが、

結婚生活と恋愛はまたステージが大きく変わってきます。

惚れた腫れたの毎日から、将来を見据えた現実的な”生活”が待っているのです。

どこかまだラブラブなだけの時間を楽しく過ごしてきた二人にとって直面したリアルな”生活”への考え方が、

いつしか離れて暮らしているうちにズレが生じてくるようになったのだろうか?

ある意味でよくあることだ。

とにかくラストに飛び出した小和のセリフが今は気になってしょうがない!

小和のあの回想してるようなセリフは、2人が離れて暮らすことになって1年が過ぎた時期のセリフだった。

ということは自動的に次の30巻は、すでに聖が広島へ行って1年が過ぎた頃のエピソードということになる。

「一体二人の間に何があったのか?」

これほど『ホンノウスイッチ』を読んで読後に気持ちがざわつかされた回はありませんでした(汗)

もう続きが気になってしょうがない!

無料試し読み

今、紹介した

『ホンノウスイッチ』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪


『ホンノウスイッチ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!

サイト検索窓に『ほんのうすいっち』と打ち込んでください♪

『ホンノウスイッチ』のネタバレ記事はコチラで♪

『ホンノウスイッチ』のネタバレ|1巻から結末までを紹介します♪