秘蜜の森【ネタバレ】1話から結末まで一気に読みたい!

パートナーには打ち明けられない”秘蜜”を持ち合うラブラブなカップル!

でも…それは特に珍しいことではないのかもしれない。

ただ・・・

この二人の抱える秘蜜は少し厄介で周囲を巻き込む可能性が大きいのです!

著者:藤原規代

『秘蜜の森』

ゾクゾクするサスペンスなラブストーリーが降臨しました♪

だれ彼構わずに子種をバラマキ散らす元ホストのイケメン君と、

そんな彼に知られてはいけない”秘蜜”を隠し持っている妻のたまき。

インモラルな匂いがプンプンするぞ♪

『秘蜜の森』の見どころ

今回紹介する『秘蜜の森』は、サイト主のまるしーが初めて作品を読む藤原規代のという実力派の先生で、

「ちょっとまるしーは新しいこの出会いに興奮しております♪」

著者の藤原規代 先生と言えば、これまでハートウォーミングな作品を描かれていた印象が強かったのですが、

今作はそういった”ホッコリ路線”とは全く異なるかなり”インモラル”を追求した内容になっているのです!

なので・・・

インモラルなストーリーが大好きなまるしーがすぐにその怪しげな魅力に吸いよせられた挙句、

今こうして記事を書いているわけです(笑)

実際、本編を読んでみると、早くも16ページあたりで「オオッ!!」という驚きの声を上げました!

「これはかなり歪んでて面白そうだ♪」

その時、一瞬でこの作品にハマりました!

本作のジャンルとしたら”ヒューマン・ラブストーリー”の分野になるのかな~?

恐らくこの先に人が死んだりとか殺したりだとかいう方向にはいかないと思うので、

ただ・・・

実に背徳的な男女が織りなすアンダーな物語であることは確かだと思います♪

「なので面白そう♪」

さて・・・

そこで『秘蜜の森』の見どころですが、

やはりタイトルを見てもだいたい想像できるように、

「秘密」「密」「蜜」になっているというどこか淫靡そうな表現です!

秘密ではなくて、”秘蜜”という文字を使った著者の意図。

そこが最大の見どころになってくるはずだ!

ただその意図は、ある程度1話を読んだだけで読者にぼんやりと伝わるはずです。

主人公の一人であるカケルは、とんでもないアルバイトをしてお金を稼いでますから(汗)

それは・・・

後に訪れるであろう様々な影響を考えたら、鳥肌が立つほど恐ろしいことだと想像できます!

このページでは、これから紹介してゆく『秘蜜の森』の1話から結末まで一気に読みたい人に、

最速で本作の面白さを紹介してゆこうと思っております~♪

 

『秘蜜の森』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト内で『ひみつのもり』と検索してください♪

ただいま先行配信中です~♪

 

秘蜜の森【ネタバレ】1話から結末まで一気に読みたい!

1話:人生初のカレシ

主人公の山口たまき(26歳)は、いま幸せの絶頂にいた。

それは、彼女に人生初のカレシがいることと、

しかもそのカレシが、高校時代からずっと好きだった二つ年下の鳥海一翔(とりうみかずと)だからだ!

一翔は高校時代から学園の王子様的ヒーローの存在で、女子の誰もが彼の美しさに魅了されていた。

彼が高校時代につき合っていたカノジョが”カケル”と呼ぶようになってから、

一翔はみんなの中で”カケル”となった。

当時からさして何の魅力もないたまき(以後タマキと表記します)は、

その他大勢のカケルファンとして、陰ながらずっと彼に恋をし続けてきたのです。

しかし・・・

そんなタマキの運命を大きく変えたのは、彼女が大学の4回生になった頃でした。

キャンパスの女子たちが噂話をしている中で、

なんと…カケルが高校時代から5年も付き合っていたカノジョと別れたという情報を耳にした(汗)

すると…

その後、タマキは玉砕覚悟でカケルに告白したのです!

結果・・・

{まさか…本当にこの人が私のモノになるなんて…}

そう…自分でもまだ夢を見ているような感覚で、

現在…26歳となったタマキはカケルとのラブラブな同棲生活を送っているのです。

今の二人の生活状況は、タマキが研究所に勤める職員で、カケルは元ホストのプータローだ。

なので…主に家計はタマキが全面的に支えている状態である。

それでもタマキとしては幸せいっぱいの毎日だった。

そして・・・

タマキには決してカケルに知られてはいけない重大な秘密を抱えている。

今はまだそれが何なのかはわからないけど・・・

精子提供

ここでタマキのカレシである”カケル”こと一翔のことについて紹介してゆきます♪

彼は今、タマキに内緒でイケメンにしか需要のない珍しいアルバイトに励んでいるのです。

それはスマホを使って当事者間でやり取りする”精子”の売り買いです。

いわゆる”精子提供”ですね!

病院や国から指定された機関を通さずに1回2万円という報酬で、

カケルはさまざまな事情でイケメンの遺伝子を欲する女性たちに自分の精子を販売しているのです。

しかも…

そんなことまでして彼がお金を稼いでいる理由とは、

タマキにあるモノをプレゼントしたかったからだった!

そのあるモノとは…

指輪です。

カケルはその指輪をタマキに贈ると同時に、タマキへ正式なプロポーズもしました。

結果…

タマキが感激の涙を流し、二人は無事結婚することとなったのです。

そしてそれから三カ月後…

タマキのお腹に赤ちゃんができた。

まさに幸せの絶頂だ♪

しかし・・・

その日、2人が診察に訪れていたレディースクリニックには、

過去にカケルが精子を提供した女性二人がいたのです(汗)

果たして…

「彼女たちはカケルの子供を身ごもっているのか?」

さて・・・

ココからどうしようもなくインモラルな物語の本格的な幕開けとなります・・・

 

『秘蜜の森』の試し読みは♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイトTOPから『ひみつのもり』と検索してください♪

『秘蜜の森』の感想

細かい部分のネタバレは割愛しておりますが、

「どうでしょう?」

まるしーが書いたレポートでこの『秘蜜の森』の魅力が伝わりましたでしょうか?

この作品のキーワードは、タマキとカケルがお互いに隠し持っている”秘密”の部分ですね!

1話の内容でカケルに関する秘密は大体わかったのですが、

タマキの抱えている秘密はまだ明かされていませんでした(汗)

ただ・・・

高校時代のタマキは垢ぬけない”中の中”ぐらいなルックスだったけど、

26歳のタマキはとても整った顔の美人さんに見えます。

まずもって彼女が整形しているのはほぼ確定だと思うんだけど、

「それ以外に彼女がカケルに言えない秘密とはいったい何なのか?」

正直まだコレという内容が予想できない!

しかも…

本編の内容からは、当時タマキがカケルに告白した際の状況が詳しく描かれていないので、

あの日のタマキの告白が成功したかどうかも定かではないのです(汗)

そこにこの物語の重要なポイントが隠されているのではないでしょうか!

こう突き詰めて考えてゆくと、つくづく面白くなりそうな作品であることは間違いなさそうだ♪

一応このページでは本作のネタバレを一気に読めるような形にしようと思っているので、

『秘蜜の森』に関するあらゆる魅力を伝えるために、

最新話が配信された時はどこよりも早くその面白さを伝えてゆきたいと思ってます~♪

とにかく…

本作はインモラル・ドロドロ系が大好きなまるしーの心を完全に掴んだ作品に間違いありませんでした!

これからドンドン追記してゆきますので楽しみにしててください~♪

無料試し読み

今、紹介した

『秘蜜の森』は、

『まんが王国』”先行配信中”のコミックです~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『秘蜜の森』の試し読み先行配信中♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>まんが王国
サイト検索窓に『ひみつのもり』と打ち込んで下さい♪