ワタシはいいの、ワタシはね【ネタバレ6話】ついに鉄槌が下された!

「二人を告発します!」

とうとう美波がキレた!

十分すぎるほどの証拠を引っ提げて、彼女は自らの手でモンスター上司を血祭りにあげた!


ついに鉄槌が下された!

『ワタシはいいの、ワタシはね』

6話のネタバレ♪

決して踏み越えてはならない一線を越えてしまった八木と倉田課長。

そんな二人へ容赦なく下された重い処分とは?

今回…ついに美波が覚醒して、八木に毅然とした態度で立ち向かってゆきます!

6話の見どころ

5話の最後では、八木と倉田課長のとんでもないシーンを目撃した美波でしたが、

今回のエピソードでは、ついにこれまで美波に理不尽な態度を取り続けていた八木と、

その上司である倉田課長に重い天罰が下ります!

そして・・・

そんな彼らの罪を暴き、地獄への切符を突き付けたのが、

ここまでずっとこの二人に辛酸をなめさせられてきた美波でした!

「ついに美波が覚醒したのです。」

なので…今回の内容はこれまでで溜まったストレスが一気に解消されるようなスキッとするエピソードになっております♪

さて・・・

6話の見どころは、

これまで八木とのやり取りでは、一方的に言いたい放題にやり込められていた美波が、

初めて毅然とした態度で八木に正論をぶつけてゆくシーンですね!

そもそも上司との不倫にうつつを抜かし、仕事なんて全くしてこなかった八木が、

これまでずっとポンコツな自分をフォローしてくれた美波に何一つ文句を言える立場ではないのですが、

そこは”令和の勘違いモンスター”だけあって、

無茶苦茶な理屈を並べたてて美波に牙をむいてくるのです(汗)

だけど・・・

これまでは何か困ったことが起きると、信頼できる先輩・荒川を頼ってばかりいた美波ですが、

ついに自身の弱い殻をぶち破り、自分の言葉で正々堂々と八木に立ち向かったのです!

これまでは何かにつけて美波の弱々しい態度にイライラしてきたサイト主のまるしーですが、

この6話で見せた八木を追い詰めてゆく美波の姿にはちょっと痺れました♪

「正直カッコよかったです♪」

 


5話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓

 

『ワタシはいいの、ワタシはね』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>まんが王国
サイト内で『わたしはいいの』と検索してください♪

 

ワタシはいいの、ワタシはね【ネタバレ6話】

怒りと不信感

衝撃の光景が映し出されたのは、美波と倉田課長の妻である陽子が、

お互いの自宅からリモート会議をしていた時のことで、

WEB会議に不慣れが美波が操作を間違えて会社内にある自分のPCカメラを起動させてしまった時でした(汗)

なんと・・・

そこには倉田課長の下半身にうずくまっている八木の姿が映し出され、

それはまぎれもなく八木が倉田課長のイチモツを口に含んでいる生々しい光景でした(汗)

ショックで声も出ない美波と陽子。

そして…

倉田の妻である陽子は、固い表情のまま美波に今回のWEB会議はリスケして欲しいと頼むと、

そのあとすぐに会社へ乗り込んで八木と倉田課長に怒りをぶつけました!

3人の修羅場は、他の社員も見守る中で繰り広げられていたので、

その後は八木と倉田課長が不倫している噂は一気に社内で広がってゆきました。

ただ・・・

あくまでも不倫はしていないと妻の陽子にしらを切り通した八木は、

美波のPCから自分たちを録画した映像が記録されているデータを削除して証拠の隠滅を図ったのです(汗)

この一件でとんでもない事態に巻き込まれる形となった美波は、

いつもより増して八木から無茶苦茶な指示を受けたり、

そもそも事前に指示さえ受けていない仕事のことで怒鳴られたりだとか、

八木のモンスターっぷりは、完全にそのストッパーが外れてしまいました(汗)

そんな中、美波は倉田課長のスケジュールに怪しい点があることに気づき、

ますます八木と倉田課長への怒りと不信感を強めてゆくのです・・・

呼び出し

ある出来事から倉田課長に強い不信を抱いた美波は、彼のスケジュールと八木のスケジュールを検証して、

2人の出張日や有休の日がたくさん被っていることを調べ上げ、

さらに…そこから取引先へ連絡をとって実際に彼らの行動が伴ってるのかを調査しました。

すると・・・

倉田課長の業務内容はまったくデタラメなもので、明らかに八木と倉田が仕事と称して、

どこかで逢引きを重ねていたと思われる状況証拠が浮かび上がってきたのです(汗)

そんな時でした。

ふいに美波は八木から誰もいない資料室に呼び出しを受けたのです。

何の目的で?

それは、いま社内に不倫の噂が出回っているのは、

その全ては美波のせいだとして、彼女から酷い言葉の暴力を受けたのです(汗)

自分のしていることを棚に上げてメチャメチャな言いがかりです。

これでとうとう美波の堪忍袋の緒が切れてしまいました!

これまで八木からどんなに理不尽なことを言われても何も言い返せなかった美波ですが、

初めて彼女は毅然とした態度で八木に立ち向かったのです!

ついに鉄槌が下された!

美波は自分のスマホ画面に映し出された八木のSNS投稿を見せて、

倉田課長と不倫している証拠を突きつけました。

そして理路整然とした説明で冷静に八木を追い詰めてゆく。

これまで自分に従順だった美波から反撃されることとなって狼狽える八木は、

このあと支離滅裂な理屈を並べて自滅してゆくのですが、

そんな八木に対して美波は、

「一度でもご自分の言動や行動を省みていただきたいです!」

と…ぴしゃりと言い放ってその場から去ってゆきました。

美波から容赦ない言葉を浴びせられた八木は何も言い返す言葉がありません(汗)

八木との闘いを終えた美波はその足で荒川のもとへ向うと、

「二人を告訴します」

「一緒に人事部に行っていただけませんか?」

と…何かを決意した表情でまっすぐに荒川の目を見て頼んだ。

その瞬間…全てのことを察した荒川は、嬉しそうな表情を浮かべ、

「もちろん」と返事をしたのです。

それから一週間後・・・

倉田課長は経費の使い込みがバレて会社を懲戒解雇となり、八木は左遷されて倉庫勤務となった。

これまでやりたい放題だった二人へついに鉄槌が下されたのです!

これで一件落着となればいいのだが・・・

 

『ワタシはいいの、ワタシはね』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>まんが王国
サイト内で『わたしはいいの』と検索してください♪

6話の感想

ある程度は理解できるとはいえ、美波の八木に対する従順すぎる態度にイライラしていたのですが、

「最後の最後に彼女なりの根性を見せてくれました♪」

これまでの関係性を考えると美波としてはすごく勇気がいる行動だっただろうけど、

よく恐怖心を乗り越えて八木にモノ申しました。

「すごく立派だった♪」

そして・・・

美波があそこまで大胆なの行動に出れたのは、

ちゃんと彼女をアシストしてくれていた荒川の存在があったからだ。

頼りになる先輩が社内にいるこということは非常に心強いです♪

ただ・・・

今回の結果を見てすごく気になったのは、

「なんで完結してないの?」

ということです(汗)

これまでさんざん迷惑をかけられた八木と倉田課長に報復が完了したことで、

本来ならばこの物語も終わりだと思うんだけど…

「モンスターは粛清されたわけだから」

なのに・・・

まだ次の7話が配信されるようなのです(汗)

「ここからまたひと展開あるということなのか?」

まぁ確かに倉田課長は会社を解雇されたけれども、

本命だった八木の方はまだ左遷されて倉庫勤務になっただけで、

会社をクビになったわけではないんですよね(汗)

「もしかして八木のリベンジがあるのか?」

ならば一体どんな方法で?

「怖い怖い(汗)」

この期に及んで彼女がどんな行動をとってくるのかが全く想像がつきません!

なんだか・・・

ますますこの作品に目が離せないくなりました!

 

>>>『ワタシはいいの、ワタシはね』7話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『ワタシはいいの、ワタシはね』は、

現在、『まんが王国』で絶賛配信中の作品です~♪

このお店は、電子コミックサイトでは老舗のコミックサイトで、

サイト管理人のまるしーがいつも利用してるお店の一つです♪

 

特に、会員登録なしで、たくさんのコミックが無料試し読みできるのはすごくありがたい!

他のコミックサイトでは読めないレアな作品も数多く扱っているし、

こういうサイトは押さえておいたほうがイイですよ~♪

 

『ワタシはいいの、ワタシはね』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>まんが王国
サイト検索窓に『わたしはいいの』と打ち込んでください♪

『ワタシはいいの、ワタシはね』のネタバレはコチラで全部読めます♪