(漫画)他人の不幸は蜜の味【ネタバレ全話】お前らだけには知られたくない!

因縁の女たち3人が10年ぶりに再会した!

青春時代の黒歴史は、どこまでいっても終わらない(汗)

壮絶…弱みを見せられない女たちのマウンティング合戦の幕が再び切って落とされる!


お前らだけには知られたくない!

著者:あらいきよこ

『他人の不幸は蜜の味』

こんなはずじゃなかった私の人生!

ただ・・・

そんな自分の惨めな状況をあいつらだけには知られたくない(汗)

マウンティングし合う女たちの悲喜こもごもな姿に思わず泣き笑い♪

『他人の不幸は蜜の味』の見どころ

今回紹介する『他人の不幸は蜜の味』は、

これまで多くのヒット作を世に送り出している実力派のあらいきよこ先生が手掛ける最新作です~♪

サイト主のまるしーは、『女は本音を語らない』という作品を読んで、あらい先生のファンになった一人ですが、

女性たちが持っている”闇”の底意地悪い部分をコミカルなタッチでいて、

だけどとても鋭く”女の本質”を描いているその作風に惚れております♪

たぶん男性には備わっていないであろう”女”だからこその邪悪な思考回路を、

今回の新作でも余すことなく披露されている感じで、

「どうしてこう女ってやつは(汗)」

と…なかば呆れつつも、なぜかそんな不毛なマウンティング合戦を繰り広げる彼女たちが気になってしょうがない♪

これこそが女性であるまるしーにもきっちりデフォルトで備わっている、「他人の不幸は蜜の味」という考え方なんだろうな~(笑)

さてそこで…

この『他人の不幸は蜜の味』の見どころについてですが、

ルックスも性格も考え方もまったく異なるアラサー女子の3人が、

延々とマウンティングの取り合いに明け暮れる不毛なやりとりが見どころの一つです!

さらに…そこへ悲喜こもごもな彼女たちの苦悩や葛藤が描かれているところが、

著者が読者へ伝えたい本当の意味のメッセージなのでわないでしょうか?

「女は近しい友人に弱みを見せたくないもの!」

その基本姿勢からくる痛々しいやせ我慢なマウンティング!

それを見るのが本作の基本コンセプトであり、大きな醍醐味です♪

本編で繰り広げられているエピソードの内容はなかなか惨たらしいですが、

コミカルにテンポよく描かれているそのストーリーにはまったく悲壮感がありません♪

だから内容のヘビーさに反して凄く気軽に彼女たちのマウンティングバトルを楽しむことができますよ~♪

なので…

「午後のまったりしたティータイムの時間にでも、サクッと読んじゃいましょう♪」

 

『他人の不幸は蜜の味』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『たにんのふこうは』と検索してください♪

 

他人の不幸は蜜の味【ネタバレ全話】お前らだけには知られたくない!

1話:悲劇の再会

主人公の日高朝陽(ひだかあさひ)は、30歳で、子なしのどこにでもいるタイプの専業主婦です。

「いま幸せか?」と…人に聞かれたら間違いなくため息しか出てこない不満やるかたない結婚生活を過ごしている(汗)

結婚して2年経つ躾の行き届いてない、精神年齢が高校生レベルな夫にはストレスがたまりまくりで、

そんな朝陽にとって唯一の癒しは、近所にある『なごみ』というカフェで、

優しくてイケメンな店長が淹れてくれたコーヒーを飲んでいる時だけだった。

だが・・・

そんな朝陽にとって、まさに平穏で退屈な毎日を変える出来事が起こりました(汗)

それは…朝陽が出席した友人のウエディングパーティで、

高校時代に過ごした黒歴史の女子友と悲劇の再会をしたことです(汗)

{こいつらだけには二度と会いたくなかった!}

と…心底から思うほどに会いたくなかった相手とは、

朝陽のスキになった男に平気で告白しちゃう”性格ひん曲がり系あざと女”真由美(まゆみ)と、

セレブ家庭で育った「私が一番よ!」と…つねに自分がマウントを取っていないと気が済まない”女王様系性格ブス女”桜子(さくらこ)だ!

約十年ぶりに顔を突き合わせたアラサー女子の3人は、

白々しいほどの満面な笑顔を浮かべてこの再会を喜びながら、

さっそく現状の生活をネタにマウンティングを取り合うのだ(汗)

もちろん・・・

3人の中では一番ナチュラルで普通人の感覚を持っている朝陽は、

なるべく二人に係らないようなステルス・ポジションに身を潜めていたが、

ともに黒歴史を築きあげた女たちにそんな態度が許されるわけもなく、

「ここで会ったが百年目」とばかりに無理やりLINE交換をさせられてしまったのです(汗)

そして・・・

この日から、再びあの忌々しく不毛なマウント合戦へと朝陽が巻き込まれることとなる・・・

アルバイト

くだらないイタズラを朝陽に仕掛けては、いつも彼女を激怒させる夫のおバカな行動は相変わらずで、

それなのに今は、繋がりたくもない黒歴史な元女子友とLINEで結ばれてしまった(汗)

キッパリと断れない自分の不甲斐なさをヒシヒシと後悔しつつ、

さっそくLINEに送られて来たセレブ桜子とあざと番長・真由美の分かりやすすぎるマウンティング投稿を見てウンザリする朝陽(汗)

「これを見て私に一体どうしろと?」

もちろんのこと既読スルーしたいのは、やまやまなんだけど、

「二人とも幸せそうでなにより」という当たり障りのないコメントで逃げる(汗)

そんなある日のことだ。

朝陽がいつものように息抜きで訪れた『なごみ』のイケメン店長と楽しい会話をしていたら、

ふと、店でアルバイトを募集している張り紙に気づき、

最近になって夫との離婚を考え始めていた彼女は、これ幸いとその場で店長に自分がここでアルバイトしたい申し出たのです・・・

2話:誤算

さて、

イケメン店長がいる『なごみ』でアルバイトを始めて一週間。

朝陽は想像もしていなかった誤算にいまだ戸惑っているのです(汗)

なぜならば・・・

アルバイトをする前は、あれほど優しくて素敵な笑顔を自分に向けていてくれた店長が、

店のスタッフとして働きだした途端、朝陽に笑顔を向けることはなくなり、ものすごく不愛想で厳しい態度になったからです(汗)

しかも…

そんな店長の態度は、どうも朝陽が結婚しているという事実を知った時から始まったように思えた!

もしかしてこの店長は朝陽のことを・・・?

ただ・・・

朝陽としては今のクソみたいな日常を、少しでも良い方向に変えたいと願って、素敵なイケメン店長のもとでアルバイトを始めたのに、

今ではアルバイトを始めたことを後悔する毎日を送っている始末であり、

し…しかも・・・!

そんなタイミングで運悪く朝陽が『なごみ』で働いている事が桜子にバレてしまい、

その後日…さも偶然に立ち寄ったかの演技で二人は『なごみ』に客として姿を現したのです!

その光景はまさにこの世の地獄である(汗)

だって・・・

カウンターの中では、いまだ異常なまでに厳しい態度で朝陽に接してくるイケメン店長。

そして・・・

お客様テーブルには、今にも朝陽にマウンティングをかけたくてウズウズしている真由美と桜子の二人が・・・(汗)

この最悪な状況の中で、朝陽はこの日たっぷりと店長にはイジメられ、

もっとも会いたくなかった二人には、吐き気がするほどマウンティングをかまされ続けたのです!

{とにかく早く帰ってくれ・・・}

その時の朝陽は心の中でずっとそう叫び続けていた(汗)

だが・・・

そんな朝陽がまったく知らない所で、真由美と桜子もそれぞれが、

想像していたとはちがう人生の誤算に直面していたのです・・・

3話:

執筆中です♪

 

『他人の不幸は蜜の味』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『たにんのふこうは』と検索してください♪

『他人の不幸は蜜の味』のまとめ感想

止まらない女たちの本音。

なんなんだろうな~おバカな女たちの不毛でくだらないマウンティング合戦の面白さは?

特に真由美と桜子はその癖が強すぎる女性なんだけど、

確かに思い起こせばまるしーの回りにも真由美や桜子たちのような人種は存在していました。

そして・・・

必ずと言っていいほど、そういう人物たちは、まるしーが見て不幸せに見えていた(汗)

そう・・・

なぜならばこの人たちはみな、他人に知られたくない不幸な事情を抱えている傾向が高い!

「やっぱりそういう事なんだろうな~」

自分が不幸だということを他人に悟られないように、あえて自分から無意味なマウントを仕掛けて優位な位置に自分を立たせたがる!

それに…まったく気持ちに余裕がないから、他人が自分のことなんて全く気にしてないという現実が分っていないのだ(汗)

よく考えればすごくそれは可哀想なことなんだけど、

現実に自分がそんな人たちからマウントを取られていたら普通に腹が立つので、

暗に「彼女に寄り添ってあげたい」とは絶対に思えないし、それほどこっちにも心の余裕がない(笑)

結局のところ…

気持ちに余裕がない者同士たちが、自分の弱点を知られないために不毛なマウンティングの取り合いをしてるんだろうな~(汗)

そういえばまるしーも一番家庭環境がひどかった時に、やたらめったら相手のマウントを取ろうともがいていた時期がありました!

そしてそんな状態は家庭環境が落ち着くにつれてなくなっていった。

なので・・・

「そういう事なのでしょう!」

そもそもがデフォルトでそういう性格でもない限り、

人は不幸だったり、他人に知られたくない傷を持ってる時に相手へマウントポジションを取る傾向がある。

実際にこの作品のなかで登場する真由美と桜子はその際たるもので、恐らく彼女たち二人が抱える苦悩の矛先は、

やはり一見なんの悩み事もないように見える朝陽へと向かってゆくのでしょう(汗)

ただ・・・

内容的にはそこそこヒューマニックで深刻な重苦しいテーマが描かれているんだけど、

ちょっとMっけのある主人公・朝陽を始めとする陽キャラなメンバーたちのコミカルなやり取りで、

それぞれが隠し持っている悲壮感みたいなものが最大限に薄まっていて、

結果…面白おかしいカラッとした女のマウンティング・コメディーに仕上がっていると思うのです♪

さらに今後…イケメン店長と朝陽の関係がどうなってゆくのかが気になるところですが、

この先…

またなにか気になる展開に入ってきたら、このページの続きで感想を追記してゆきますね~♪

無料試し読み

今、紹介した

『他人の不幸は蜜の味』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『他人の不幸は蜜の味』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『たにんのふこうは』と打ち込んでください♪