3651日、足して恋して【ネタバレ1話】10年の記憶を失った女子高生!

「とにかく平和が1番!!」

普通を愛し、自分が平凡であることに幸せを感じる女子高生が、

学校一ド悪い男子生徒と10年後に同棲してたショック!!

一体どうして…!?


10年の記憶を失った女子高生!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

著者:土居あおか

『3651日、足して恋して』

1話のネタバレ♪

どこにでもいる平凡を愛する普通の女子高生が、

ある日、交通事故に遭って普通じゃないドラマチックな人生を歩むことに・・・

「なんで…なんで私があんな奴と同棲なんてしてるの?」

事故で10年分の記憶を失ったヒロインが、

大嫌いだった男子生徒に溺愛されて、

自分もまた好きになってゆくというラブストーリーに”キュン”とする♪


 

『3651日、足して恋して』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

 

3651日、足して恋して【ネタバレ1話】10年の記憶を失った女子高生!

出会い

主人公の高校三年生・黒田葵(くろだあおい)は、

平凡で普通な自分でいることをこよなく愛する、派手でもなく地味でもない、ごくごく普通の女子高生だ。

日頃からとにかく”普通が一番”だと公言しながら生活している。

そんな彼女がある日、学校一の乱暴者である尾崎朔也(おざきさくや)と廊下で肩をぶつかってしまう(汗)

仲の良いクラスメイトの女子・まどかとのおしゃべりに夢中でよそ見をしていたのだ。

「いってーーーな、ちゃんと前見て歩けよ!!」

当然のごとく学校イチの不良少年である尾崎は、ソッコーで葵を睨みつけながら葵を怒鳴りつけてきた(汗)

ちなみに彼は葵の2歳年下で、まだ1年生です。

二つも年下の男子生徒にいきなり怒鳴られた葵は、反論するどころか、

かちこちに体だが硬直した上に、その大きな瞳からはすでに大粒の涙がボロボロとこぼれ落ちている!

そう…

あまりの恐怖に葵は声は発することすらできなかったのだ(汗)

ただ…そのあと乱暴者の尾崎は、それ以上に葵へ追撃する気はないようで、

不良らしく肩を怒らせながら歩いてゆきました。

「ほっ…」

いきなり校内イチの乱暴者から怒鳴られた葵は、

その時一緒にいた友人のまどかにすがりついて泣いていました(汗)

そして・・・

「私は尾崎朔也みたいな人とは絶対に関わりたくない!」

と…改めて平穏な人生を送ることを自分の胸に誓うのです!

ただ…この日の出会いが、

葵にとって運命の出会いだったことを、この時の彼女はまだ知らない・・・

交通事故

学校の廊下で尾崎にキレられたその日の放課後。

葵は学校帰りにお気に入りのK-POPアイドルのCDアルバムを買う目的で、

いつも行く『ハローレコード』へ向かっていたのですが、

なんと・・・

その店の前ではあの尾崎がどこぞの不良と大ゲンカしている真っ最中だった!

{えー!?尾崎朔也がケンカしてるー!}

なんてツいてない日だろう!

このままでは店に入れない。

{今日は諦めようか?}

そう自問自答を繰り返していた葵だったが、

どうしてもCDが欲しくて、尾崎がケンカしている場所を避けて店に入るために、

わざわざいま来た道を迂回して店に向かおうとした時でした。

運悪くその行動が仇となって、葵は交通事故に遭ってしまうのです(汗)

車に轢かれた!

{私…死んじゃうの…?}

10年後の未来

・・・

「ぱちっ」

目を覚ました葵。

{知らない天井…私…生きてる…でもここはどこ?}

意識を取り戻した。

だが・・・

何だか様子が変である。

まずもって自分がずいぶん大人びて見えるし、いま自分がいる家もどこなのか分からない(汗)

ジタバタと動き回って何とか状況把握につとめた葵が導き出した答えは、

なぜかは全く分からないが、イマ自分がいる世界は、10年後の未来だという事だった(汗)

事故に遭った日から10歳分も年齢を重ねただあろう自分の姿を見てショックを受ける葵。

しかも…ここは誰の家なんだ!?

{もしかして私…未来へタイムスリップしちゃったの?}

そう思うのも無理はない。

とにかく自分が置かれた状況に頭が追いつかなくて狼狽えまくる葵は、

その数分後…

家に帰ってきたあおの人物を見てあまりのショックに気を失ってしまうのです(汗)

その人物とは…

葵がとにかく関わり合いたくないと言っていたあの尾崎朔也だった・・・

 

『3651日、足して恋して』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

1話の感想

ヒロイン・葵の表情豊かなリアクションが面白くてカワイイですね♪

「普通が一番♪」

「平和が一番♪」

という葵の性格や人間性を表わす口癖もちゃんとその先の展開につながる効果的なフリになっていましたし、

なんだか…

「わずか1話なのに、面白そうなマンガの匂いがプンプンしてます♪」

絵柄も嫌いじゃないし、キャラクターもイイ感じだし、シナリオも申し分ない!

そして、何といってもタイムスリップものと見せかけての”10年分の記憶喪失”とい設定が素晴らしい♪

ヒロインの葵が始まったばかりの1話で交通事故に遭ってしまう流れも特に不自然ではなかったし、

10年後にあの超絶ヤンキー不良少年だった朔也と顔を合わせた時のリアクションも最高でした♪

そして…

この二人が10年後には結婚を前提にした同棲カップルになっていたところに著者の溢れんばかりの才能を感じます!

だって・・・

「すでに結婚していたら、ラブストーリーとしての盛り上がりに欠けますもんね!」

葵はこれからちゃんと朔也に恋をして彼と自分の意思で結婚する。

そこに至るまでの恋物語が本作の大きなテーマなのでしょう!

タイトルがなぜ『3651日、足して恋して』となのかという答えはそこにある。

10年分の記憶を失ってから、改めて葵が朔也に恋をして彼を好きになってゆくという変則的なラブ・ストーリー!

「そこが最大の見どころだ♪」

ただ・・・

言うのは簡単だが、朔也にとってはかなり困難な問題なんです(汗)

だって…葵の精神年齢は高校三年生だった頃に逆戻りしているわけだから、

自分を一番キライだった時期の葵と、大人になった朔也がどのように対応してゆくのか?

「どうやって自分のことを好きになってもらうのか?」

先のことを想像しただけでワクワクする気持ちになってきますよね♪

「これからの展開が実に楽しみです♪」

これは…当たりだ!

 

>>>『3651日、足して恋して』2話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『3651日、足して恋して』は、

テレビCMでもお馴染みの電子書籍のコミックシーモア絶賛配信中コミックでございます♪

コチラのお店はサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録しなくても、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのがありがたいです♪

ひとしきり興味があるコミックを試し読みしたあとに続きが読みたい作品に出合ったら、

その時に初めて無料の会員登録をして課金すればいいだけです♪

会員種別も月額ポイント制その都度購入の嬉しい2コースが用意されています。

商品のラインナップは最新のコミックから不朽の名作までバランスよく取り扱っていますし、

漫画以外にも小説、雑誌など広範囲に商品が取り揃えられています♪

なので・・・

漫画や雑誌をスマホやタブレットで読んでいる方なら会員になっていて損はないお店だと思いますよ~♪

 

『3651日、足して恋して』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>コミックシーモア

『3651日、足して恋して』のネタバレはここで全部読めます♪