春は恋のあらし【ネタバレ全話】こじらせ男女のシェアハウスなラブコメ♪

”恋のあらし”は、『春』とともに上陸した!

男女6人の美大生が織りなす不器用で全力なシャアハウス・ラブ♪

ジャンルで”ラブコメ”と謳いつつも、ドロドロな愛憎劇を望みたい!


こじらせ男女のシェアハウスなラブコメ♪

著者:新木にき

『春は恋のあらし』

ある日、築35年だけどフルリノベーションが施された男女5人の美大生が暮らすシャアハウスに、

”恋のあらし”を巻き起こす強烈な新入生女子が現れた!

その人物の名前は”春(はる)”ちゃん。

なので…

タイトルが『春は恋のあらし』となった…みたいな(笑)

『春は恋のあらし』の見どころ

久しぶりにあまり毒素容量が少なそうな青春ラブコメのリポートを書くことになりました♪

その理由は、

いつもお世話になっているBookLive!さんがこんな宣伝ポップまで作って告知してるんだから、

「きっと期待の漫画家さんが手掛けた作品なんだろう♪」

というワケです(笑)

とりあえず今回紹介する『春は恋のあらし』は、

サイト主のまるしーが初めて読む新木にきさんの作品で、

BookLiveのオリジナルレーベル『NINO』で連載がスタートした男女6人の美大生が織りなすシャアハウス・ラブコメなんだけど、

そう…

「ラブコメだ!」

ただ…ストーリーの重要な要素として、幼馴染の強力な恋愛模様が組み込まれておるます。

「いわゆる核となる二人」

中でも”春(はる)”ちゃんというカワイイ新入生がキーポイントであり、

この女子大生が、幼馴染で”お兄ちゃん”と慕っている男子美大生の夏樹(なつき)が暮らしているシャアハウスにやって来たことから物語が展開してゆく!

夏樹としてはすでに春ちゃんのことを”妹認定”しており、

現時点で春ちゃんと付き合うつもりは全くないのですが、

彼女が夏樹が暮らすシャアハウスにやってきたことで、

これまで特に恋愛ごとで波風が立たなかった男女5人のこじれた”恋”が動き出したわけです!

「青春ですね~♪」

さて・・・

そこで『春は恋のあらし』の見どころですが、

やはり、”シェアハウス”という良くも悪くも男女の恋を活発に促進させるシュチュエーションと、

恋愛ターミネーターっぽいヒロインの”春ちゃん”の突き抜けたメンヘラ風キャラでしょうか!

本作はこの”春ちゃん”がどういう行動をとるかで面白いか面白くないかが決まってゆきそうな物語です(汗)

春ちゃんがそのハートを掴もうとしている夏樹という男子は、

さして特徴のないどこにでもいるラブコメ要員のようだし、

他のメンバーにも明らかに”毒”を持っていそうなあくの強い人物もいない(汗)

最初に申し上げますが、サイト主のまるしーとしては、

「ほのぼのしたハートウォーミングなラブコメは大嫌いです!」

もし…この『春は恋のあらし』に一滴の毒も仕込まれてしないとしたら、

この記事のタイトルで付けた【ネタバレ全話】という文字をはずして、

それ以降のリポートはギブアップするかもしれません(汗)

「残念ですが…」

まぁ~それまでは是非まるしーのネタバレリポートをお楽しみくださいませ~♪

 

『春は恋のあらし』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はるはこいの』と検索してください♪

 

春は恋のあらし【ネタバレ全話】こじらせ男女のシェアハウスなラブコメ♪

1話:「妹にしか思えない」

主人公の男子美大生・夏樹(なつき)は、キャンパスからバスで7分の距離に建ち、

築35年と古いがフルリノベーション済みのこ洒落た庭つき一戸建てのシェアハウスに暮らし、

同じ美大に通っている男女4人と共に充実したキャンパスライフを送っていたが、

ある日、この春に同じ美大に通う事となった幼馴染の女子・(はる)が、

新生活の下見として地元から夏樹が暮らすシェアハウスに一週間の宿泊予定でやってきたのです。

二人は幼い頃から兄妹のように育ってきた関係なので、もちろんお互いの両親も公認の宿泊であり、

春の母親からも「春をよろしく♪」という軽いノリでお世話を頼まれていました。

ならばなんの問題もないじゃないか!

と…思うところですが、これが”大あり”なのだ(汗)

確かに二人は親公認の兄妹みたいな関係であることは確かなのだが、

春が異性として夏樹に強烈過ぎる”恋心”を抱いていることは、恐らく春のご両親も知らいないのだろう!

実はこれまで何度も夏樹は春からマジ告白を受けていて、

その都度、お決まりの「妹にしか思えない」という断り文句で、春からのアタックを拒絶してきたのだ(汗)

しかし・・・

挫けることなく恋愛ターミネーターのごとき何度も夏樹に愛を告白し続けている春は、

とうとう夏樹の通う大学まで追いかけてきたのです!

と…そんな経緯がある。

早速、夏樹がいるシェアハウスにやってきた春は、

「今度こそ絶対お兄ちゃんに好きになってもらう~♪」

と…やる気満々の状態だ!

ただ・・・

そんな春の溺愛宣言をブッ込まれた側の夏樹はと言うと、

なんかどうも気持ちがハッキリしないのです(汗)

春から真っすぐな告白を受けることは決して嫌じゃないんだけど、

どうしてもまだ彼女のことを”異性”という感覚で見ることができないのです。

彼女がすごく可愛いことはちゃんと自覚してるんだけど・・・

まぁそんな感じのオープニングでこの物語はスタートします♪

ようこそ春ちゃん♪

シャアハウスに住む他の住人との接触がないまま、

夏樹と春のアブナイお泊りタイムの光景が描かれてゆきます。

夏樹といることが幸せでしょうがない春は、何かにつけて彼を誘惑しようとカワイイ行動をとってくる(汗)

そのたびに夏樹はドギマギしながら春に注意を促すも、

全く聞く耳を持たない春のキュンキュン攻撃は続きます。

恐らくある時期からずっと二人はこんな感じだったのだろう・・・

そんな中、春が自身も新学期から通うことになっている夏樹の美大に行ってみたいと言い出しました。

その結果…夏樹は春にキャンパスを案内することになったのです。

ただ・・・

時期が春休みとあってキャンパスにはほとんど人影もなく、

そのうち二人のムードはまた春のマジ告白の方向へ・・・

「好きなの…お兄ちゃんのこと」

「だから私のことも好きになって欲しい」

かれこれ夏樹が何度も受けてきた春からのマジ告白だ!

だが・・・

夏樹は相変わらず、

「俺は春のことそんな風に見てないから…」

と…春の告白を瞬殺する。

この流れは二人の中ではいつものパターンだから気まずい雰囲気も生じない。

その後、シェアハウスに帰った二人だったが、

まだ家に誰もいなかったためか、春が再び夏樹にアタックを仕掛けることになり、

すこし強引に夏樹へキスをしようと迫るのです!

すると…

やっとこのタイミングでシェアハウスの住人たちが登場してきました♪

まずは、ショートカットが似合うサッパリ系女子の美雪(みゆき)と、

イケメンで性格が明るく社交的そうな春彦(はるひこ)だ。

さらに・・・

この春彦は、まだこれから住む家が決まっていない春に対し、

「ここに住めばいい!」

と…言いだしたかと思うと、早々に大家さんへの承諾を取り付けて、

春をシェアハウスの新しい住人にしてしまったです(汗)

「ようこそ春ちゃん♪」

美雪と春彦からありがたい歓迎の言葉をもらい、

これが夏樹と春がこれから同じ屋根の下でキュンラブな生活することが決まった瞬間だった!

さて・・・

ココから本格的に彼らのこじらせ青春ラブコメがスタートしてゆくわけだ♪

2話:美雪と春彦

春がシェアハウスの住人となったことで女子が3人となった。

さっそく女子トークで盛り上がるわけです♪

この2話から、美雪の他にもう一人いた女子・ニコちゃんが登場します。

まだフルネームは分からない(汗)

美雪とニコは、夏樹を追いかけて同じ大学にまで進学した春の純愛ぶりにとにかく興味津々だ♪

なので…

二人は春に夏樹とのこれまでにたどってきた純愛ストーリーを細かく聞き出してゆくのです!

もちろん…そこには恥ずかしげもなく夏樹への溺愛っぷりを熱く語る春がいる。

すぐに3人の女子たちは打ち解け合いました♪

そんな女子たちの楽しそうに盛り上がってる光景をどこか困った表情で覗いていた夏樹でしたが、

シャアハウスで暮らす他の女子2人と春がすぐに打ち解けた様子を見て、

どこか兄目線でホッとする夏樹がいたのです。

そんな夏樹の感情を異性に対するものだと勘違いした春彦からは、

”やけに嬉しそうだな”と冷やかされてしまう(汗)

あと…

このシェアハウスにはもう一人・蜜也(みつや)という住人がいるのですがまだ登場していない。

さて・・・

大体この物語の主要メンバーが登場してきたところで、

次に夏樹と春以外の”人間関係相関図”が描かれてゆきます。

まず最初は、美雪と春彦の関係性だ。

二人の友人関係は大学1年生の頃からのものであり、

そもそもインキャラのメガネっ子だった美雪を、

今のイケてる美大生に変身させたのが春彦だという流れがある。

ことの発端は、大学入学当初からすでにオシャレなイケメンだった春彦に、

ダサダサな頃の美雪が勇気を出して、”自分を大学デビューさせて欲しい”と春彦に頼んだことがきっかけだ。

その結果…今のイケてる美大生・美雪が出来上がったのです。

ただ困ったことに・・・

そんな経緯もあって大学内では美雪と春彦がつき合っているともっぱらの噂で、

いつも二人でいる時は周りから変な視線で見られてしまうのだ(汗)

美雪は春彦のことは友達として大好きでありスゴく頼りにはしているが、

以前から気になっていたのはどちらかというと夏樹の方だったのです!

さらに…

このあと、ちょっとしたきっかけで、美雪の夏樹への”恋心”がトツゼン目覚めてしまうという事件が起こる!

それは…ちょっとよく分からない美雪の感情なんだけど、

人は恋をすると”おかしくなる”と言われているから、まぁそんなところなんだろう・・・(笑)

しかし・・・

いきなりなりだなぁ…(汗)

3話:

もうすぐ配信です~♪

 

『春は恋のあらし』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はるはこいの』と検索してください♪

『春は恋のあらし』の感想まとめ

2話まで読んだ限りでこの作品を表現するならば、

幼なじみの恋愛を軸に描かれる”青春グラフィティ”と言う感じのラブコメかな?

男女6人の美大生たちが織りなす恋愛群像劇が作品の大きなテーマなんだろうけど、

とりあえずストーリー的にはヒロインの”春ちゃん”が引っ張ってゆくんでしょう!

もう一人の主人公らしき夏樹は、

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』の京介みたいな、

どこにでもいる奥手な大学生みたいだし、さして絵の才能も、恋愛に積極的でもなさそうだ(笑)

「いわば、もどかし系のムッツリ男子!」

まるしーがもっとも苦手とする男子である(汗)

それに…

シェアハウスで生活する主人公二人以外のメンバーも、

特に強烈なキャラクターがいなくて、これぞ”令和”の平和系ラブコメという印象です。

もしこのままハートウォーミングな毒っ気のないラブコメストーリーが続くのならば、

まるしーとしてはこの記事の冒頭で話した通り、どこかでリタイアの時期が来るのではないかと思ってます(汗)

それもこれも台風の目になる”春ちゃん”の存在かかっている。

タイトルで”春は恋のあらし”と謳ってるくらいだから、

本編でもキッチリと”嵐”の役割を果たして欲しい。

「君だけが頼りだ!」

ぐっちょぐちょで、ドッロドロな令和の新しい青春恋愛群像劇を見せてくれ!

今のところ春ちゃんは、幼馴染に猛烈な恋をしてるメンヘラ女子にか見えない(笑)

ただ・・・

ストーリーを面白くしてゆく素質は十分にありそうなので、

とにかくこのうすら寒い仲良しゴッコで貴重な青春を無駄に過ごしていた5人に、

巨大で猛烈な嵐をぶち込んでやるのだ!

「期待してるぞ…春ちゃん!」

て…感じ―――!

と…ヘライザ風に言ってみた♪

無料試し読み

今、紹介した

『春は恋のあらし』は、

電子コミックサイトの
ブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『春は恋のあらし』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『はるはこいの』と打ち込んでください♪