花嫁未満エスケープ【ネタバレ14話】幻のプロポーズ!

あの時、もしプロポーズしていたら…?

ナオが後悔と悲しみの中で最後のメッセージをユウに投げかけた!

タラ、レバ、で時間を戻せないことは十分に分かってはいるけれど、

{これだけは君に聞いておきたかったんだ…。}


幻のプロポーズ!

『花嫁未満エスケープ』

14話のネタバレです♪

ユウとナオの過去にあった衝撃の事実が発覚した!

最後は悲惨な同棲生活の幕切となってしまったとはいえ、

明らかに二人はある一時期において、お互いを尊重し合える素敵なカップルだった・・・!

14話の見どころ

前回の13話では、意外にもユウへ贈るエンゲージリングを買っていたナオが、

最後のメッセージとしてユウの職場へそのリングを送ったシーンで幕引きとなっていましたが、

今回はその続きのエピソードで、

なぜ?ナオがユウとの同棲生活の中であれほどまで無頓着になってしまったのかが詳しく描かれています。

もはや遅すぎる後悔だとはいえ、ある時期のナオは確実にユウとの結婚を考えていたのです!

そして・・・

その時のユウはそんなナオの気持ちを知る由もなかった。

だが…

それはもちろんユウが悪いわけでも何でもない(汗)

結果的にはやっぱりナオが悪いのだけど、今回の内容を見ると、

「少しだけナオが可哀そうに思えたのは事実だ!」

ほんの少しだけ…

そんなエピソードでした。

そこで・・・

14話の見どころですが、

それはナオが噓いつわりなくユウとの結婚をちゃんと考えていたんだという事実です!

彼は、ユウから別れを告げられた日に、”結婚のタイミング”について言及していました。

恐らくそれは彼が一度はユウへプロポーズをしようとした日のことが頭にあったからでしょう。

「自分はあの日、プロポーズしようとしたのに…」

それをできなくさせたのはユウ自身じゃないか!

そういう思いがナオの深層心理にあったからこそ、あんなセリフが出てきたのでしょう。

そして・・・

今回のナオが過去のユウとの生活ぶりを回想してるシーンには少し驚かされました。

「こんな事があったのか?」

確かに!

そのエピソードを知ればナオがユウのことを諦めきれない気持ちが理解できます。

「理解できるだけだけど(汗)」

そして・・・

やっぱり別れの原因を作ったのもナオだったということもよく分かった(汗)

あとは、彼が最後に託したエンゲージリングとメールのメッセージがユウにどう伝わるかだ!

サイト主のまるしーは、恐らくユウはナオからのエンゲージリングを受け取ったことで、

かなり気持ちが動揺して揺れ動いていると思ってます。

ナオの応援なんて全くする気はないけど、彼にはまだ十分チャンスはあると見ました!

「正直イヤだけど…(汗)」


13話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

『花嫁未満エスケープ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はなよめみまん』と検索してください♪

 

花嫁未満エスケープ【ネタバレ14話】

幻のプロポーズ

今回の14話では、ほぼ全編に渡ってナオによる”回想シーン”が描かれています。

その内容とは、

ナオが13話でユウに宅配分で送ったエンゲージリングを買った日から別れるまでにあった出来事だ。

2018年9月2日。

その日、ナオはユウへのプロポーズを決めるためにジュエリーショップで”エンゲージリング”を買いました。

店員に色々と相談しながらユウに贈るリングを選ぶナオの様子は、

明らかにユウのことが大好きだと思える言動を連発ししていたのです。

そして、2018年10月5日。

ユウの誕生日の夜、ナオはユウが働くアパレルショップの前で花束を抱えながら彼女を待っていた。

すると・・・

すでに店のスタッフから誕生日のお祝いでもらった花束を抱えたユウが店から出て来て、

嬉しそうに自分が店長に昇進したことをナオに報告したのです。

その後…

ユウの店長昇進と誕生日のお祝いを兼ねて、ナオが予約した高級レストランで食事をする二人。

この日、ナオはユウにプロポーズをしようと決意していたのですが、

店長になったユウは、興奮気味に仕事への情熱と夢を楽しそうに目を輝かせながらナオに語りました。

「これからやりたい事がたくさんあるの♪」

希望に満ちた表情で仕事への熱い思いを語るユウを前にしたナオは、

その夜、ついにポケットに仕込んでいたエンゲージリングを取り出すことはなった(汗)

それは…いままさに仕事へ燃えているユウへの配慮でもあり、

自分だけがユウと結婚したいと思っているのだと判断したからである!

{今のタイミングじゃない!}

ナオがそう判断したことで、その日は幻のプロポーズとなった(汗)

さらに食事中、「これからナオはどうなりたい?」と、ユウに問いかけられたナオは、

「オレも仕事を頑張って最年少で部長になりたい!」

と…

「ユウと結婚したい!」という本心を告げずにでまかせの目標を伝えたのです。

ここでもチャンスはあったが、結局は幻のプロポーズに終わってしまった(汗)

そう…

結果的に、この時のことが二人の未来を決定づける瞬間となった運わけです。

それから3年後…

ユウは同じ誕生日の夜に、ナオと暮らす家を出て実家へと帰省します。

そして…深見と再会するわけです。

最後の連絡

ユウの誕生日にプロポーズを回避したナオは、

その後、「部長になる!」という本心ではないかった目標を達成するために必死で仕事に精を出しました!

頑張って、頑張って、頑張って・・・

そしていつかその目標を達成したらユウに改めてプロポーズを…。

そう心に決めて目まぐるしい日々を過ごしてきたのですが、

その結果…いつしかユウと冷え切った同棲生活に変わってゆく・・・(汗)

食事を作ってもらっても「ありがとう」の一つも言わないで自分はゲームに夢中。

お互いに働いているのに、家事は全てユウに任せっきりな上に、

逆に色んな事で迷惑をかけまくっていたナオは、

すでにユウの気持ちが冷めきっていたことにもまったく気づかないでいたのだ(汗)

彼はその時、

「家に帰ればユウがいる。」

「仕事も順調♪」

「今の生活は理想的だ!」

「これ以上何が必要なんだ…?」

と…本気でそう思っていた。

しかし・・・

その数日後に彼はユウから三行半を突きつけられ、完全に捨てられてしまうのです!

と…

ここまでがナオの回想シーンでした。

ココからが現在の話。

職場でナオからのエンゲージリングを受け取ったユウは、

荷物とほぼ同時に送信されて来たナオからのメッセージを読んでいました。

そこには、「最後の連絡」と称して、別れることになった数年前からすでにナオがエンゲージリングを買っていたことと、

ナオがユウにプロポーズをしようとした日が、ユウの店長昇進の日だったことが綴られており、

最後に…

その時に結婚を申し込んでいたらOKしてくれたのかを問いかける形でナオの言葉は終わっていた・・・

そんなナオの遅すぎる告白にユウは・・・

 

『花嫁未満エスケープ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はなよめみまん』と検索してください♪

14話の感想

「こりゃかなりヤバいな(汗)」

あの指輪とナオのメッセージで、完全に形勢は深見くんからナオへ逆転したように思える!

今回の一件で完全にユウの気持ちがナオに傾いたはずだ。

なんたって、

「ユウとナオの歴史は長い!」

そこには楽しかった日々も、辛かった日々もたくさん二人の心に刻まれていて、

なにより、二人で生活してきたまぎれもない日々の現実があった!

ユウにとっては、その数年間の思い出はすべてナオだった(汗)

この感情って、単に好きとか嫌いで判断できる生易しい問題ではない!

”情愛”

情けと愛情が複雑に絡まって憎くもあり愛おしくもある特別な”時間”というものに育てられた感情である。

それを考えればユウが抱いている深見くんへの気持はまだまだ薄っぺらい(汗)

しかも・・・

最悪なことに彼女はいま一生懸命になって深見くんを好きになろうと努力しているのです!

「それはもはや恋愛ではない!」

ある種の作業だ!

ナオからのメッセージを読んで、

「もう…遅すぎるよ…」

と…涙を流して悲しむユウは、心の底から今もナオのことが好きなのだろう。

もし…

ユウがナオになんの未練も残っていなければ、

今さらのエンゲージリングなんて、ただただ未練がましいだけのオワコン・アイテムなはずです。

でも・・・

ユウはナオから送られて来たリングボックスを両手で抱きしめるようにギュッと握りしめていました(汗)

だからといってユウがナオと元サヤに戻ることは限らないけれど、

そんな未練を抱えたまま深見と同棲生活を続けることは出来ないと思う。

それは…

「深見といればナオのことが余計に忘れられないから!」

人はなにがあっても時間の針を戻すことはできない(汗)

ユウがあの日、ナオに愛想が尽き果てて別れを決意したのは事実であり、

あの夜のナオはどうしようもないほど最低な男だった!

この事実もまたユウの中で変わることのない現実である。

「これぞまさしく恋愛の難しいところです。」

理屈と感情。

理想と現実。

そして…後悔と未練。

さて・・・

「これからユウはどんな答えを導き出すのか?」

ただ・・・

今の段階でまるしーが強く感じているのは、

恐らく深見くんはユウにフラれてしまうんだろうな~という悲しい結末だ(汗)

そして…

この期に及んでも、まるしーはまったくナオのことを許す気には全くなれないという感情!

なので…

とにかく今は深見くんが可哀そうでしょうがないのですよ…(汗)

 

>>>『花嫁未満エスケープ』15話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『花嫁未満エスケープ』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)で絶賛配信中の漫画なんです~♪

BookLive!さんは、サイト主のまるしーがよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしでいろんな漫画が無料試し読みできちゃうことが最大の魅力ですし、

様々なイベントや割引クーポンなどのお得なサービスも充実しております♪

コミック好きのあなたなら一度は覗いてみる価値はあると思いますよ~♪

 

『花嫁未満エスケープ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『はなよめみまん』と打ち込んでください♪

『花嫁未満エスケープ』のネタバレ記事はここで全部読めます♪