マッチング・ウィズパレード【ネタバレ3話】美月の場合(前編)

結婚相手は絶対イケメン!

つき合う男性はイケメンであることが第一条件だと譲らない美月。

そんな彼女がアイドル級のスーパー美形男性とのマッチングに成功して心を躍らせる♪


美月の場合(前編)

『マッチング・ウィズパレード』

3話のネタバレ♪

今回からは美月のエピソードが始まります♪

自らも美形でコスメショップの美容部員として、美の最先端で働いている美月は、

結婚相手として相手に求める条件は、”イケメン”であることだった!

イケメンこそが正義であり、オシャレであることこそ常識であった。

そんな美容番長・美月がとんでもないアイドル級のイケメンとのマッチングを成立させました♪

さぁ~どうなる…?


 

2話のネタバレはコチラ♪

↓↓↓↓↓

 

『マッチング・ウィズパレード』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『まっちんぐうぃず』と検索してください♪

 

マッチング・ウィズパレード【ネタバレ3話】美月の場合(前編)

イケメンが絶対条件

ひなこの親友のひとり、美月はとにかくイケメンを愛する見た目が命のルックス重視なアラサー女子である。

イケメンこそ世の中の正義であると日頃から公言しています(笑)

さらに…

自らのルックスも他人からは”美形”と認識されており、

仕事はコスメの美容部員として美の最先端で働くオシャレ番長的な存在だ。

美月の中では、

見た目に気を使える人は美意識も合うし、

イケメンでモテる男は言葉も洗練されている。

そして…なにより、もし結婚して一生一緒にいるならば、

ケンカしても寝顔を見ただけで癒されるイケメンが絶対条件だった!

なので・・・

ひなこと同時期にマッチングアプリの『ウィズパレ』に登録した美月は、

とにかく片っ端からイケメンに”いいね”をつけまくって、相手からの反応を待っていました。

すると…そんなある日、

ニックネームが”洋介”というアイドル級のイケメンとのマッチングが成立したのです!

その相手は建築系の仕事をしている美月よりも一つ年下な26歳のイケメン男性でした。

{うわぁ~めっちゃ好みの顔面♪}

洋介のルックスは美月のお眼鏡にかなったわけだ!

そして・・・

美月もまた、ひなこと同じように”初マッチング”で理想の大物を引き当てたわけです!

その後、

彼女は相手からのメッセージを待ちきれず、自分から洋介に挨拶のメールを送りました。

しかし・・・

5分経てど、10分経てど、20分経てども彼からは返事が返ってこない(汗)

{さすがにちょっと遅すぎないかい?}

やがて…美月が最初にメールを送ってから90分が経ち、だんだん不安になってきた頃、

”ピロン”と美月のスマホにメールの着信音が鳴った。

初めまして洋介です。
よろしくお願いします。 

なんと…

あれだけ待たせた割にはすこぶるシンプルな洋介からの返信でした(汗)

ただ・・・

その後のメールのやり取りで、洋介はSNSでの会話が苦手であることを告白してきましたが、

これまでの人生において、そこそこ恋愛経験を積んできた美月は、

洋介のそんな言葉に、「イケメンだけど遊んでません」アピールですか?

と…疑いの目を向ける。

彼から送られてくる文面も素っ気ないし、一度はもう諦めようかと思った美月でしたが、

洋介の美形すぎる顔面をこのまま放流してしまうのは惜しすぎると考えて、

彼の美形が本物かどうかを洋介からプロフィールに載っている画像以外の本人ショットを送ってもらって、

彼が本当にイケメンであることを確認した上で、このまま交流を続けることにしました・・・

そして・・・

彼は本物のイケメンだった!

初デート決定

{顔は良くても性格はまだ分からない}

美月は、ひなこの失敗例を踏まえて、洋介には過度な期待を抱かなかった。

しかもまだ彼はマッチング1人目の男性だ。

{期待しすぎない、期待しすぎない}

美月はなんとかそう自分に言い聞かせて、浮足立つ気持ちを冷静に保とうとするのですが、

洋介のイケメンを想像すると、心はやっぱりソワソワしてしまうのだ(汗)

そんなある日、ずっとメールの返信が滞り気味だった洋介から、

本当にSNSでのやり取りが苦手だと告白されたことで、美月は思い切って洋介に直接会う提案をしたのです!

すると・・・

洋介からは「助かります♪」という嬉しい返事が返ってきた♪

でも・・・

{もしかしてヤリモクとか勧誘じゃないよね?}

と…

少し洋介に対する不安な気持ちは残るものの、とにかく美月としては、

アイドル級にイケメンな洋介が、本当の優良物件だったら、自分にとって後悔の方が大きいと考え、

とにかく一度洋介と会ってみることにしたのです。

初デート決定です♪

そうなると大学時代には実行委員まで務めるほど、根が真面目で優等生気質な美月は、

なんとか洋介と会う週末まで、最高の自分を見せれるよう体のメンテナンスに励みました。

夜な夜な仕事終わりにデート当日へ向けて夜の街を走り込む彼女(汗)

美月は本気だ!

情熱がスゴイ!

恋は闘い。

そうして数日間の激しいトレーニングをこなし、

ついにデート当日。

美月は完ぺきな自分を作り上げて、洋介との待ち合わせ場所へと向かいました。

すると…

その待ち合わせ場所に現れたのは、他を圧倒するほどのいイケメンオーラをビンビンに放ったナマ洋介だった!

そんな彼のルックスに美月のボルテージは一気に爆上げとなったのですが、

なんと…

そのわずか数分後に洋介がとった行動により、美月は彼にドン引きすることとなるのです・・・(汗)

さて…

洋介は一体どういう事をして美月を激怒りさせたのでしょう・・・?

 

『マッチング・ウィズパレード』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『まっちんぐうぃず』と検索してください♪

3話の感想

次は美月のお話が始まりました♪

彼女がマッチングを成立させた洋介という男。

「なかなかの曲者イケメンですね(汗)」

あの不慣れアピールなメールのやり取りといい、

初デートにもかかわらず、例えランチの食事とはいえ、

選んだ店があの低価格で有名なカフェレストランというチョイスはあざとすぎる(汗)

サイト主のまるしーとしては、洋介には絶対になにか裏があると勘ぐっています!

例えば、洋介はプロフィールの職業欄に”建築系”としか書いていなかったので、

もしかすると彼は大企業の御曹司で、わざと庶民感覚な男を演じて、

美月の反応を見ているのかもしれません。

安い店でドン引きして自分を振るような女性とは付き合わない!…とか。

それとも本当にランチは安くて落ち着いて話ができる店がいいと思ったのか?

なにしろ周りにいる人たちが思わず二度見するような洋介のイケメンっぷりだったから、

「きっと彼には何らかの秘密があると思うんです。」

それに・・・

最初のひなこの相手がイケメンだけど性格に”難あり”な男性だったので、

今度もまた実はポンコツでしたという男では、ちょっと物語としての芸がなさすぎる(汗)

(プロデューサー目線)

それに…

今回の『美月の場合』では、かなり彼女の方が前のめりで洋介との関係を築こうとしているので、

美月が”難あり”の女性として描かれているパターンじゃないだろうか?

予想どおり、洋介に連れられて入った低価格レストランでは、

美月のドン引きしてる表情がさく裂していましたからね(笑)

さて・・・

「次回、二人の初デートは一体どういう結末を迎えるのか?」

やっぱり洋介はただの残念なイケメンという結果で終わるのか?

それとも…逆に美月が残念な美人として洋介から三行半を突きつけられるのか?

「非常にその先の展開が楽しみです♪」

ちなみにまるしーの予想としては、美月が洋介にフラれる。です!

皆さんの予想はどんな感じですか?

無料試し読み

今、紹介した

『マッチング・ウィズパレード』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)独占配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん試し読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料試し読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

 

『マッチング・ウィズパレード』の試し読みができるのはココだけ♪

↓↓↓コチラ↓↓↓
>>>BookLive!
サイト検索窓に『まっちんぐうぃず』と打ち込んでください♪

『マッチング・ウィズパレード』はここで全部読めます♪

『青咲るそう』関連の作品はコチラ♪