花嫁未満エスケープ【ネタバレ15話】答えはもう決まっているのに!

「今さらこんな事されたって・・・」

ナオが送って来たペアリングと手紙に心を振り回されるユウ。

すでに燃えカスとなった関係なのに…なぜ?

頭ではハッキリと答えが出ているのに、なかなか心では処理できない過去の清算。

どうるす…ユウ?


答えはもう決まっているのに!

『花嫁未満エスケープ』

15話のネタバレです♪

ナオから送りつけられたメッセージとペアリングに戸惑いを隠せないユウ。

もちろん…そんな心ここにあらずなユウの異変に気づく深見。

まだ完全に繋がったとは言えないユウと深見の心の隙間にナオが入り込む余地があったのか?

深見とナオの間を振り子のように激しく行ったり来たりのユウ。

最後に彼女が止まるのは、深見のところなのか?

それとも・・・

15話の見どころ

いよいよユウ・深見・ナオの関係にもクライマックスが近づいてきました!

ナオから送られて来たペアリングと手紙の内容に分かりやすく動揺するユウ。

彼女の中ではまだナオの存在を捨てきれていないのは明らかだ(汗)

しかし・・・

ユウとしては、今さらナオとやり直したいという気持ちなんて毛頭ない!

では…

「なぜそんなに心が揺れてしまうのか?」

いま…理屈では言い表せない感情の乱れに、ユウ自身が驚いている状態だ。

現状を考えても、ナオとの元サヤなんてどうしても考えられないはずのに、

どうしてこんなに体と心が逆の反応してしまうんだろう・・・?

それが恋愛と言うものだからなのか?

さて…

そこで15話の見どころは、

とにかくナオから送られて来たペアリングと手紙に綴られた内容に動揺しまくるユウの狼狽えっぷりです(汗)

あの感じだと、まだ完全にナオへの気持ちの方が深見くんよりも大きい気がするのですが、

ユウの中での優先順位は、やはり深見くんのようで・・・

傍から見てるとイライラしてしまうユウの行動や態度なのですが、

「もし…ユウと同じ状況を自分に置き換えてみたら…?」

と…考えると、やっぱり理屈ではなく、心がざわつくのは理解できるかもしれません。

”恋愛”っていつだって計算通りにはいかないし、

たとえ頭で思っていても、体や心が反対の意思を示す時もある(汗)

結局…最後はなにが決め手になるのかと言えば、それもまた人それぞれなんだと思う。

一体・・・

「ユウはどっちの男性を選ぶんだろう?」

 


14話のネタバレはコチラ♪
↓↓↓↓↓


 

『花嫁未満エスケープ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はなよめみまん』と検索してください♪

 

花嫁未満エスケープ【ネタバレ15話】

答えはもう決まっているのに

ナオから送られて来たペアリングと、切々とユウへの想いを書き綴った手紙を読んだユウの目からは、

一筋の涙がこぼれ落ちていました。

{今さら…こんなの送ってこられたって…}

ペアリングを手にして、チラッとゴミ箱の方を見るが、

その場では捨てられずに、その日は家に持ち帰ったユウ。

それからはずーっとナオのことを考えながら夕飯の支度をしている始末だ(汗)

やがて…そこへ仕事を終えた深見が帰宅してきました。

「ただいまっ♪」

すると…明らかに様子がおかしいユウがいました。

{どうしたんだろう…?}

すぐにユウの異変に気付いて心配になる深見。

でも…この時は何も言わない。

それが深見だ。

さらに・・・

彼はユウの態度がいつもと違っておかしいのは、

自分がフライングして購入した”ペアリング”が家に届いたからだと勘違いするのです(汗)

恐らくペアリングが入っているだろう紙袋を部屋の隅で見かけたからだ(汗)

そう・・・

図らずも、絶妙なタイミングでナオと深見のペアリングがブッキングする形となったのだ

だけど…

今、ユウの心をざわつかせているのは、あくまでも先に彼女の元へ送り届けられたナオのペアリングだ。

それを知らずに深見は、ペアリングを買ったことを、先走り過ぎたのかと不安になるのです(汗)

すれ違うユウと深見の心。

そして・・・

この夜はまだ事件が起こる。

家に帰って来てから、ずっと心ここにあらずだったユウは、

夕食に作った肉じゃがに醤油とソースを間違えて味付けしてしまったのです(汗)

「ずいぶんスパイシーな肉じゃがだねっ♪」

失敗した味付けの肉じゃがを食べて爆笑する深見だったが、

深見に後ろめたい思いを抱いているユウは大慌てだった(汗)

「ご…ごめん深見くん、私…ぼーっとしてて…」

深見の穏やかなテンションとは違い、本気で焦っているユウは、

急いで代わりのおかずを買うためにスーパーへ買い物に出たのです。

その際…彼女はナオから送られたペアリングも一緒に持ち出していました。

{何を悩んでいるんだろう}

{こんなの持っていてどうするの?}

{答えはもう決まっているのに!}

それから、ユウはスーパーで買い物をした後に、ナオから送られたペアリングを、

一瞬、躊躇したあと…そのスーパーのゴミ箱へ捨てました。

深見の本心

確かに…

ナオから手紙でユウの知らなかった彼の想いを伝えられて大きく心が揺れた(汗)

でも・・・

今さらナオとやり直すなどという選択は、ユウの中ではありえなかったのです。

彼の送ってくれたあのペアリングは、誰にも必要とされないものだ。

そう自分の心に強く言い聞かせながら、アスファルトを一歩ずつ踏みしめて家に帰ってゆくユウがいました。

しばらくして・・・

ユウが作り直しで急遽用意したカレーを一口食べて、

「ウマい♪」

と…大げさに喜びの声を上げる深見。

二人の雰囲気は悪くない。

すると・・・

このタイミングだと考えた深見は、ユウに思い切って問いかけてみた。

「なんか…考えごとでもしてたの?」

深見からの問いかけに一瞬、表情が変わったユウでしたが、ゆっくりと話し始めた。

「深見くんがね…私に気づかせてくれたの」

「自分を大切に生きていくことがどんなに大切かってこと…」

ユウは、ナオから送られたペアリングの話はしないで、

深見と自分に横たわる今のまだぎこちない関係性についての問題を提示しました。

その内容とは、深見が気を使って、ユウにいろんなことを合わせているということで、

彼が窮屈な思いをしているのではないかという内容でした。

しかし・・・

そんなユウの指摘に対して、深見は、

「俺の幸せはユウが幸せであることだから」

と…あっさり答えたのです。

確かに、これまで一貫して深見はユウにそういう態度をとってきました。

そして…それが深見の本心だということもなんとなく理解できる。

そこで…

今度は深見がユウに質問するのです。

「ユウにとっての幸せって…何?」

この瞬間…

ユウはすぐに答えが出てきませんでした(汗)

それを察した深見が、

「せっかくのカレーが冷めないうちに食べようか」

と…笑顔で促した。

その時…微妙な空気が二人の食卓に漂っていた・・・

深見とナオ

翌日、深見とナオは偶然会社で顔を合わせました。

彼と会うのは、以前ミーティングルームでやり合って以来だ。

声をかけてきたのはナオからだった。

「深見さんっ」

「オレ…もう全部伝えたので」

意味深な言葉だけを伝えて去ってゆくナオ。

恐らくユウに関することなんだろうけれど、

ペアリングのことなど知らない深見には、彼が何を言ってるか全くわかりませんでした(汗)

でも…

家に帰って来てからも、ナオの言葉が気になって落ち着かない深見(汗)

しかもである…

こんな時に、今日は早番で17時には帰宅すると言っていたユウが、

21時になっても帰ってこないしメールないのだ(汗)

深見の中で不安な気持ちがドッと押し寄せてきた!

そんな時である。

深見がネットで購入したペアリングが宅配で届けられたのです。

{えっ!?}

だったら、昨日、家の中でチラッとみたあのペアリングらしき紙袋の中身は何だったんだ・・・(汗)

{まさか…?}

深見が複雑な表情をしたところが15話の幕引きです。

 

『花嫁未満エスケープ』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『はなよめみまん』と検索してください♪

15話の感想

「どうもユウの気持ちがグラグラ揺れて、行ったり来たりですね(汗)」

ただ・・・

サイト主のまるしーとしては、ナオからペアリングを受け取って、

さらに彼からのメッセージを読んで涙を流してたユウを見た時点で、

「こりゃ~元サヤコースだな!」

と…暗に予想していたので、

意外にまだユウが深見と一緒にいることに驚いています(汗)

しかも・・・

ユウはナオから届いたペアリングをスーパーのゴミ箱へ捨てちゃったんですよ(汗)

誰も必要としないモノだとか言って・・・

この行動には驚いたけど、

本当にもうナオに気持ちがないならば、彼に返すという選択だってあったろうに・・・(汗)

だって…

そこそこの金額を出して買ったモノでしょう、あのリングは…?

もし、突き返してもらえたら、ナオも質屋でお金に変えられたのに(笑)

ちゃんとユウがナオのことを清算できていたら、それができていたはずだ。

あの日、スーパーのゴミ箱にでも捨てなければ、

ナオに気持ちが傾くと思ったからそうしたのでしょう。

ユウもまた、ナオに未練タラタラなのかもしれない。

ナオへのその想いが、長い時間一緒に過ごしていたから来ているモノなのか、

それとも、本当にただ彼のことが好きだから気持ちが揺れてしまうのか?

そこは本人じゃないと分からないことだけど、

まるしーの予想では、どのみち、深見くんとこのまま付き合ってゆくことはなさそうに思う。

「だって…ユウがまったく深見くんを好きそうに見えないから(汗)」

なんか…ほんと深見くん可哀想だな~(泣)

しかも・・・

自分勝手にやり切った感を出してるナオに、あんなこと言われて・・・

それに、

「ユウの幸せが俺の幸せだよ」

とまで深見くんは言ったのに…肝心のユウは自分に同じ言葉を言ってくれないし・・・

今のところ、深見くんは踏んだり蹴ったりの状態(汗)

そして今・・・

早番で帰るはずのユウが、いつまでたっても家に帰ってこない!

「たぶん…昨日捨てたペアリングを探しているんだろうな~」

あーー!深見くんの苦悩はまだまだ続きそうだ・・・(汗)

 

>>>『花嫁未満エスケープ』16話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『花嫁未満エスケープ』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)で絶賛配信中の漫画なんです~♪

BookLive!さんは、サイト主のまるしーがよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしでいろんな漫画が無料試し読みできちゃうことが最大の魅力ですし、

様々なイベントや割引クーポンなどのお得なサービスも充実しております♪

コミック好きのあなたなら一度は覗いてみる価値はあると思いますよ~♪

 

『花嫁未満エスケープ』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『はなよめみまん』と打ち込んでください♪

『花嫁未満エスケープ』のネタバレ記事はここで全部読めます♪