佐藤くんが死んでから、【ネタバレ3話】どんな人だったんだろう?

やるせない状況からの流れで、佐藤の自宅にまで足を踏み入れた穂積。

そこで、佐藤が生前から生活している一人暮らしの部屋を見て、

彼のパリピ的なイメージからはかけ離れたシンプル過ぎるその暮らしぶりに、違和感を覚える穂積がいた。

{佐藤くんて…一体どんな人だったんだろう…?}

『佐藤くんが死んでから、』

3話のネタバレ♪

家でシャワーを浴びる佐藤くん。

佐藤くんの濡れた髪をドライヤーで乾かしてあげる穂積。

お互いに頭を”いい子いい子”して頭をナデ合ったりなんかして・・・

これ…全部ゾンビと人間の微笑ましい光景なのです(笑)

二人の遠慮がちな温かい触れ合いが、もう~たまらんです♪


2話のネタバレはコチラです♪
↓↓↓↓↓

 

『佐藤くんが死んでから』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『さとうくんがしんでから』と検索してください♪

 

佐藤くんが死んでから、【ネタバレ3話】どんな人だったんだろう?

行き掛かり上、いま穂積は佐藤が暮らしているアパートの部屋に上がり込んでいた(汗)

しかも・・・

生前の習慣に沿ってひたすらマイペースに行動する佐藤は、

穂積が家にいることなんてお構いなしにシャワーを浴びに行きました(笑)

仕方なく佐藤がシャワーから出てくるのを待っていた穂積でしたが、

改めて佐藤が生前から暮らしている部屋の中を見て、ふと違和感を抱いたのです。

すごく部屋の中はキレイで整理整頓されているんだけど、

必要最低限の物しかない、およそ高校生らしくない質素な室内だったのです。

穂積としては、生前の佐藤に”パリピ”的なイメージを持っていたので、

それがすごく意外でした!

自分には全く分からない佐藤の人生。

{佐藤くんって…どんな人だったんだろう?}

今となっては、生前の佐藤も含めて、彼のことはなんでも知りたいと思っている穂積。

ただ・・・

さすがにそれは、佐藤の生活に立ち入り過ぎだと自覚した穂積が、部屋から退散しようとすると、

ちょうど佐藤がシャワーから出て来て、髪の毛が濡れたままになっていました。

そんな彼の姿を見て踵を返した穂積は、洗面台にあるドライヤーを手に取って、

佐藤の髪の毛を乾かし始めたのです・・・

頭をナデナデ

穂積に髪の毛を乾かしてもらって気持ちよさそうにしている佐藤。

{抵抗とかまったくしないんだな}

多分それは相手が穂積だから♪

彼女にされるがままとなっている無抵抗な佐藤を見て、”母性”のような気持ちが芽生えてくる穂積(笑)

そんな自分に照れて、ついつい思わず手に力が入ってしまった穂積は、

ゾンビの体の作りが脆いことを忘れてしまい、そこそこ多めに佐藤の髪の毛を引き抜いてしまったのです(汗)

「ごごごごこめん…佐藤くん!」

うろたえまくる穂積。

でも…佐藤からはなんの反もありません。

そう…

彼にはもう痛みを感じる感覚は残っていないんだ!

それが分かってたとしても、穂積は、佐藤の頭をナデナデしながら、

「痛かったね、もうしないよ…ごめんね」と…心から佐藤に謝りながら頭をナデナデしていた。

もちろん…

そんな穂積の行動に佐藤からは何の反応もなかったわけだが、

そのあと、ブローも無事に終わり、穂積が帰ろうとしたときに、あるアクシデントが起こります(汗)

不意打ちのように、佐藤が穂積に寄りかかる形でぶつかってきて、そのまま二人は床に倒れこんでしまったのです(汗)

{えっ!?}

{なに!?}

突然の出来事にビックリして息もできない穂積。

佐藤の下敷きになって、息きもできないくらい苦しい思いをする穂積、

まさか…佐藤がこのタイミングで狂暴化してしまったのか?

一瞬…穂積は、ゾンビである佐藤の家にまで上がりこんでしまったことを深く後悔しました(汗)

{私は佐藤くんのこと何も知らないのに…迂闊だった‼}

その時でした!

佐藤はゆっくりと起き上がって、なんと穂積の”頭をナデナデ”してきたのです(汗)

{なに!?}

穂積の勘違いでした。

その後も、佐藤は別に穂積を襲う素振りなんてまったく見せる気配もなく、

ただひたすら自分が数分前に穂積からしてもらっていた、頭をナデナデする行為を続けているのです。

その振る舞いは、まるで穂積にぶつかって下敷きにしてしまったことを、謝っているような態度でした。

またしても穂積は、ゾンビ佐藤の中に優しい人間としての心を感じたのです。

悪意の心

佐藤の家に行った日の翌日、

昼休みにはいつもの校庭にあるベンチで佐藤が座っている。

昨日、二人がぶつかって床に倒れた際に折れてちぎれてしまった左腕はちゃんと復活していた♪

{よかった♪ちゃんとくっついてる♪}

最近の穂積は、ずっと佐藤のことばかり気になっている。

家族でも、友人でも、恋人でもない不思議な関係。

でも・・・

穂積は二人だけにしか分かりえない心の結びつきみたいなものを佐藤に感じていました。

そして・・・

この日ももまた、恒例となってきた佐藤との穏やかで静かな時間を過ごしている。

そんな中、穂積が少しのあいだ、佐藤のもとから離れたわずかな時間に、

直接的な行動で佐藤に”悪意の心”を向けてきた生徒が現れたのです(汗)

「グズグズしてないで早く消えろよ!ゾンビ!」

 

『佐藤くんが死んでから、』の立ち読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト内で『さとうくんがしんでから』と検索してください♪

3話の感想

今回のお話はかなりグッと来るハートウォーミングな内容でした♪

そして…

佐藤くんの生前の暮らしぶりが垣間見れて、すごく切なく、寂しい気持ちにもなったエピソードです(汗)

「それに名シーンも多かった♪」

特に、穂積が佐藤くんの髪の毛を乾かしてあげてるシーンが、ホンワカとしたムードの中に、何とも言えない切なさと悲しさが満ち溢れていました。

「個人的には、すごく感動的なシーンでした♪」

なんだろう…

まったくリアリティのない、ファンタジックな仮想ストーリーなのに、

リアルな切ないラブストーリーを読んでいる際のキュンキュンがあるのです!

「これは、現実と仮想の絶妙なバランスが、大成功している結果なのだと思います♪」

現実にはありえないことだらけで進んでゆく、異質でホラーなアオハル・ラブストーリーなんだけど、

佐藤くんと穂積が紡ぎだす純粋で打算のないその関係性が、

なにをするにしても自分の損得ばかり考えながら行動してしまうサイト主のまるしーには、

「これでもかというくらい胸に刺さってくるんです!」

考えるよりも先に行動する穂積に対し、感情のないはずのゾンビ佐藤くんが、そんなピュアな穂積の気持ちにちゃんと答えている。

そんな打算的ではない二人の関係性に、心が汚れ切ったたまるしーは感動して泣きそうになる(汗)

この先、この二人にどれほど悲しい結末が待っていようとも、

ゾンビと心を通じ合わせた心根の優しい穂積には、きっと幸せない人生が訪れるはずだ!

というか、久しぶりにハッピーエンドなラストを望む作品に出会ったような気がします。

普段は、ハッピーエンドの漫画がそんなに好きじゃないまるしーも、さすがにこの二人のバッドエンドは見たくないと思いました(汗)

次回…恐らく穂積は、あいつに傷つけられることになるのかな~?

 

>>>『佐藤くんが死んでから、』4話のネタバレはコチラ♪

 

無料試し読み

今、紹介した

『佐藤くんが死んでから、』は、

電子コミックサイトのブックライブ(BookLive!)絶賛配信中漫画なんです~♪

このコミックサイトはサイト主のまるしーもよく利用するお店で、

何と言っても面倒な会員登録なしで、いろんな漫画が立ち読みできちゃうのが最大の魅力です♪

たくさん立ち読みをして気に入ったコミックが見つかったら、

その時に初めて無料の会員登録をして買っちゃえばいいんです♪

最新のコミックから名作までいろんな作品が無料で立ち読みできるので、

漫画好きならヘビロテで利用すべきだと思います♪

『佐藤くんが死んでから、』の試し読み♪

↓↓↓コチラ↓↓↓

>>>BookLive!
サイト検索窓に『さとうくんがしんでから』と打ち込んでください♪

『佐藤くんが死んでから、』のネタバレは、ココで全部読めます♪